話題になりそうな事

24時間TV2018ヒロミがリフォームする子ども食堂の場所と完成画像は?

子ども食堂24時間テレビ2018の目玉の1つ、ヒロミ&タッキーがリフォームする子ども食堂は築50年以上らしいですね。

というか、今回のリフォームは前倒しスタートしてますので、合計30時間以上になるわけですが、それほど手が掛かりそうということなのでしょう。

建物自体の基礎部分とかかなりヤバそうな状態の気がしますが、リフォームの達人であるヒロミさんのことなので、きっと何とかなってしまうと思われます。

汗だくで頑張っているヒロミさん&タッキーさんの姿を見ると応援したくなるのですが、

  • 2人とも何で24時間テレビのTシャツ着てないんだろう…
  • 今年の状況を考えれば本当は豪雨被害に遭われた被災地の仮設住宅を建てる方が良いのでは…?

などとアンチの意見も確かにありますよね。

だから余計に2人にはそんな意見をふっ飛ばすように頑張って欲しいです。

 

ところで、今回の舞台になる「要町あさやけ子ども食堂」の場所がどこなのか気になりませんか?

なぜなら昨年も千葉県銚子電鉄の待合室のリフォームでしたが、完成後の様子を見に多くの人が足を運んだと聞いたからです。

 

また、本当はこのリフォーム企画だけをずっと約30時間リアルタイムでやって欲しいと思うのは私だけでしょうか?画面の端っこでもいいので…

ということで、この記事では「要町子ども食堂」の場所についてと、24時間テレビをずーっと見れない方、見逃した方のためにリフォーム後の完成画像をまとめてみたいと思います。

あわせて読みたい
全盲ドラマー
酒井響希・天才全盲ドラマーの学校は?演奏動画や作文が凄い!まだ若干11歳である全盲の天才ドラマー・酒井響希くんが「DefTech」との共演などで話題になっていますね。 そんな響希くんが、遂...

 

24時間テレビ2018でヒロミ&タッキーがリフォームする「要町あさやけ子ども食堂」の場所は?

24時間テレビ2018のリフォーム企画の舞台となる「要町あさやけ子ども食堂」の場所は地図上では以下の位置になります。

■要町あさやけ子ども食堂

  • 営業時間:毎月第1、第3水曜日の17:30~19:00【予約不要】
  • 料金:子供→無料、同伴者(大人)→300円
  • 店主:山田じいじ(山田和夫さん)
  • 住所:〒171-0043 東京都豊島区 要町1丁目39−4
  • 電話番号:03-3957-4270

「要町あさやけ食堂」は東京メトロ有楽町線・副都心線の「要町」駅の1番出口を出て徒歩数分のところにあってアクセスは悪くないのですが、住宅街になるので場所がちょっとわかりづらいですね。

 

ただ営業している時間に行けば「あさやけ子ども食堂」の看板が出ているとのことなので、その看板を目印にグーグルマップなどで確認しながら向かってください。

もし迷っても電話すれば、きっと優しく案内してくれると思いますよ。

ただその際は、きっと食堂の支度で忙しくしているでしょうから、長々と話すのは遠慮して、手短に自分が今いるところを的確に伝えるなど、前もって準備してから電話しましょう。

 

「要町あさやけ子ども食堂」では献立も食物アレルギーに配慮してるとのことなので、安心して子供を連れて行けますね。予約も不要とのことなので気軽です。

うちも生協を取ってますが、子供の食育上、食材そのものに安心持てるって結構重要ですよね。

また、ご飯を食べたあと、子供は2階などで遊ばせることもできる(絵本やおもちゃもあります)ので、普段忙しいお母さんにとっては息抜きにもなりますね。

口コミなどを見ると、どうやら押入れなども秘密基地として遊べるようです。

今回のヒロミ&タッキーのリフォームで、より子供たちが安心して遊べるように改造されるハズなので、その出来栄えにも注目しましょう!

 

そして、その結果が子ども食堂に関する問題点と課題に一役買ってくれることを願います。

子ども食堂の問題点と課題


子ども食堂の本来の目的は決して貧困だから…というわけではなく、共働きが増えた現代社会において、1人ぼっちで寂しく食事をする子供に手を差し伸べることも大きな目的の1つです。

ボランティアでやっている所がほとんどなので、各地域の寄付などで成り立っていますが、どこも今は資金難。

もっともっと、子ども食堂に対する正しいイメージを世間に認知度が高くなる必要がある。

あわせて読みたい
全盲ドラマー
酒井響希・天才全盲ドラマーの学校は?演奏動画や作文が凄い!まだ若干11歳である全盲の天才ドラマー・酒井響希くんが「DefTech」との共演などで話題になっていますね。 そんな響希くんが、遂...

 

Sponsored Links




24時間テレビ2018「要町あさやけ子ども食堂」のリフォーム後の完成画像

24時間テレビはついずっと付けっ放しになってしまうのですが、その油断からか?肝心な場面を見逃すことが多くないですか?

昨年のヒロミさんリフォーム企画のときもそうでしたが、リフォーム後の完成した様子をものの見事に見逃してしまいました。

 

そこでここでは、そんな24時間テレビ2018ヒロミさんリフォーム企画を見逃した方に、リフォーム後の画像を順次更新して行きたいと思います。

◎リフォーム前のビフォー画像

ちょっと全体の画像ではないので、解り難いですが、この右上の画像にある一同が座っている後ろの壁当たりが劇的に変化することに…

①細かい演出が詰まったベンチ

まずはタッキー力作のベンチが完成!

脚の部分のカットの仕方がタッキーの横顔になってるって…いくらなんでも細かすぎっw

 

②おしゃれなテラスが完成

意外だったのですが、先に使っていない庭に設置したテラスが早々と公開されてました。

昨年同様に、外界に関しては幕を張って最後の最後まで見せないだろうな…と思ってたので。

でも完成の様子が紹介されたのが暗くなってからということもあり、おしゃれな椅子からこぼれる光の演出が確認できましたね。

この完成したテラス(暖かみのあるウッド調)と内装の感じがきっと総合的にマッチして行くのでしょうけど、ますます内装の完成具合が気になってきました。

 

③昭和レトロなショーケースが完成!

続いては何とサンドブラストが登場!

個人的に、サンドブラストのメーカーで仕事していたことがあるので何か嬉しかったです。

サンドブラストってそこまで難しいものではないのですが、ホントにヒロミさん器用ですよねぇ~

しかもデザインだけでなく、嫌いな子供がいないだろうアンパンマンの曲ともコラボするなんて心憎いの一言です!

 

④テラス部分の仕掛け?が完成

続いて、石原良純さんや坂上忍さんが応援に駆けつけ、テラスのデッキ部分の壁?の仕掛けが完成。

こういう遊びゴコロ満載の仕掛けって子供たちは大喜びしますよね。

子ども食堂は食べるだけの場所でなくて、子供が安心して遊べる場所でもあると思うのでテラスで外の光を浴びながら、そのままそこで食事する…な~んていうちょっとしたアウトドア気分も味わえちゃうことに。

要町あさやけ食堂は毎月2回だけ運営してますが、2回だと遊び足りない子供が続出しそうです。

 

⑤遊びゴコロ満載のカウンター(食器返却棚?)

子ども食堂というだけあって、色んな場所に色んな仕掛けがありそうですね。

このカウンターも裏側でレゴブロックが遊べる仕掛けになってます。
それを使ったタッキーの「ヒロミ似顔絵」。
ヒロミさんは、それ見て「くだらねぇ~」って言ってましたけど、その後ハグするあたり、まんざらでもなかったのではないか?って思います。

どんな仕掛けがあるのか?探すだけでも子供達は大喜びしそう♪

 

⑥遂にリフォーム完成!

たった今、リフォームが完了した内装が番組内で披露されました。

先に公開されていたデッキ部分側の壁が可動式のため?厨房からデッキ部分まで遮るものがなくドーンと空間が広がって見事な出来栄えです。

レンガ調の壁も昭和レトロ風の雰囲気にマッチしていて落ち着く感じですね。

 

正直、リフォーム前の様子は映像でしかわからないのですが、実際に現場にも応援に駆けつけた坂上さん曰く「劇的に変わったーー!」と驚いてたし、店主の山田じいじも

「これで子供たちがたくさん食べれるな…」

と嬉しそうな顔をしてたのが全てを物語っている気がしました。

 

私が好きな番組「大改造!劇的ビフォーアフター」並に、”何と言うことでしょう!”という細かい箇所についてナレーション部分がないのが残念でしたが、24時間テレビの裏側としてワイドショー番組などで改めて放送して欲しいです。

と思ってたら、9月1日(土)放送の有吉ゼミ内で傑作選、そして3日(月)19:00〜の2時間SPの放送で作業工程などの本編をバッチリやるみたいです。

これは見逃せないな~

ってことで今から録画予約セットしておきます!

 

【追記】完成した要町あさやけ子ども食堂を見学しに来る人が殺到中?

リフォーム完成画像を探していたら、このようなツイートを発見しました。

皆さん、要町あさやけ子ども食堂の完成の様子が気になって足を運んでいるようですが…

ここにある通り、子ども食堂が営業してないときは、店主・山田さんのご自宅なんですよね。

私自身も実際の完成した具合が気になるので気持ちはわかりますが、思いっきりプライベート空間だと思うので、写真を撮るときはきちんと許可を取ってからにしましょう!

 

Sponsored Links




「24時間テレビ2018ヒロミがリフォームする子ども食堂」まとめ

24時間テレビ2018のでリフォーム企画で一番意外なのがタッキーの起用だったのですが…

よくよく調べると、昨年「有吉ゼミ豪華年末SP」でもこの師弟コンビ?は築42年の食堂のリフォームに挑んでたんですよね。

このままタッキーが成長して師匠のヒロミさんを超えて行く姿もこの先見たいと思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

いずれにしろ、ヒロミさんは見ててホント器用だし、プロデュースする力がすごいので、タッキー今の所あくまでも裏方さんに徹してますが、イケメンとDIYというギャップで今後活動の幅がぐっと広がる気がします。

 

「要町あさやけ子ども食堂」は、共稼ぎが多くなった現代の状況に対するボランティア精神に溢れた素晴らしい取り組みだと思います。

そこに子供を通わせるのは「貧困だから…」という偏ったイメージを今回のリフォーム企画で正しいものに変わっていくキッカケになれば良いですよね。

 

「子ども食堂」自体、今や全国2286箇所にもなるそうです。

そしてそれを利用している子どもは100万人を超えるとか。

 

子ども食堂に対する悪いイメージをもっと払拭できれば、きっともっと需要はあることでしょう。

その普及に、今回の24時間テレビのリフォーム企画が役立ってくれることを願って病みません。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

あわせて読みたい
全盲ドラマー
酒井響希・天才全盲ドラマーの学校は?演奏動画や作文が凄い!まだ若干11歳である全盲の天才ドラマー・酒井響希くんが「DefTech」との共演などで話題になっていますね。 そんな響希くんが、遂...