サッカー

アーメド・ムサの経歴は?本田圭佑の元同僚が遂に才能開花!

本田圭佑・岡崎慎司両選手の元同僚ナイジェリア人FWアーメド・ムサ選手がFIFAワールドカップ・ロシア大会の対アイスランド戦で驚異の身体能力を見せましたね。

相手DFだけでなくGKさえも抜き去った高速ドリブルは見てて興奮しました!

 

CSKAモスクワで本田圭佑選手と3年間、レスターでは岡崎と1年ちょい共にプレーしているムサ選手。

日本人にとっては馴染みのある選手と言えるのではないでしょうか。

 

今回のロシアW杯・アイスランド戦での2得点で遂に眠ってた才能が本当の意味で大爆発するかもしれません…

 

この記事では、そんなアーメド・ムサ選手の経歴や所属クラブでの成績をまとめてみました。

 

アーメド・ムサ選手の経歴(所属クラブ)と成績は?

まずは、ロシアW杯で魅せたアーメド・ムサ選手のスーパーな2ゴールを改めて確認してみましょう!

何と言ってもGKまでも抜き去った2点目が驚愕ですが、個人的には1点目の方がツボです。

 

あのイングランドのポール・ガスコイン選手がユーロ1996で決めたのを彷彿とさせるボレーでした…って若い人にはわからないか…

 

ちなみに画像は少し粗いですがこの動画の45秒くらいのところのコレです。

 

伝説のゴールとして今も語り継がれていますが、ムサ選手の1点目も、ムサ選手の今後の活躍次第では歴史的なゴールになるかもしれませんね。

 

そんなムサ選手のプロフィールをまずは見てみましょう!

アーメド・ムサ選手のプロフィール

名前:アーメド・ムサ(Ahmed Musa)

生年月日:1992年10月14日(25歳)

国籍/出身:ナイジェリア/ ジョス

身長/体重:170cm / 65kg

ポジション:FW

代表歴:2010年~ [63試合で13ゴール(2017/6/1現在)]

ムサ選手は意外に小柄なんですよね。

ポジション的に1トップをやることが多いせいか、もう少し屈強な体のイメージがあったので、こうして身長体重を数字で見るとビックリします。

 

タイプ的に身体能力で勝負する選手なので体幹のバネが余程しっかりしているのでしょう。

ナイジェリア代表では2010年に17歳という若さで飛び級デビューしています。

 

17歳以下の世代では最強と皮肉を込めて言われるナイジェリアですが、やはり常に飛び級でフル代表デビューする選手がドンドン出てくる環境はサポーターにとっては夢があって良いですよね。

 

今回のロシアW杯では、チェルシーのヴィクター・モーゼス選手やアーセナルのアレックス・イウォビ選手などのプレミア勢の影で出番は限られると思っていたので、この2ゴールでムサ選手の出番はますます増えそうです。

 

◆W杯の試合を見逃してもU-NEXTならいつでも無料で観れる!

U-NEXT

>>日本最大級の動画配信サービスの詳細はこちら!

 

アーメド・ムサ選手のクラブ遍歴と成績

続いて、アーメド・ムサ選手のクラブ移籍遍歴を見てみましょう。

ちなみに2010 年の夏以前は地元ナイジェリアのJUTH FCやカノ・ピラーズFCでプレーしていました。

2010-2012 VVVフェンロー

2010-2011シーズン

出場:27試合

得点:7ゴール



2011-2012シーズン

出場:15試合

得点:3ゴール

 

2012-2016 CSKAモスクワ

2011-2012シーズン

出場:13試合

得点:1ゴール

このうちUEFAチャンピオンズリーグ

出場:2試合

得点:0ゴール



2012-2013シーズン

出場:35試合

得点:15ゴール

このうちUEFAヨーロッパリーグ

出場:2試合

得点:0ゴール



2013-2014シーズン

出場:37試合

得点:9ゴール

このうちUEFAチャンピオンズリーグ

出場:6試合

得点:1ゴール(チャンピオンズリーグ初得点!)



2014-2015シーズン

出場:39試合

得点:11ゴール

このうちUEFAチャンピオンズリーグ

出場:6試合

得点:1ゴール



2015-2016シーズン

出場:44試合

得点:18ゴール

このうちUEFAチャンピオンズリーグ

出場:10試合

得点:4ゴール

 

2016- レスター・シティ

2016-2017シーズン

出場:32試合

得点:4ゴール

このうちUEFAチャンピオンズリーグ

出場:5試合

得点:0ゴール



2017-2018シーズン

出場:1試合

得点:1ゴール

 

2018- CSKAモスクワ(レンタル移籍)

2017-2018シーズン

出場:16試合

得点:7ゴール

このうちUEFAヨーロッパリーグ

出場:6試合

得点:1ゴール

 

※試合数/ゴール数はカップ戦なども含む。

 

こうしてムサ選手のヨーロッパリーグでのシーズンを振り返ると2015-2016シーズンがキャリアハイで、特にこの時はCSKAモスクワがチャンピオンズリーグで大躍進の年でした。

その実績を引っさげてプレミアリーグに乗り込んだわけですが、レスターでは思うように活躍できず、CSKAモスクワにレンタルで放出されてしまったのが現状です。

 

モロに岡崎選手のライバルであるため、少々複雑さはありますが、ムサ選手のポテンシャルからしたら、まだまだこんなものではないハズ…

 

今回のW杯での活躍で本当の殻を破れば、もっとビッククラブからもお呼びが掛かるのではないでしょうか。

W杯明けの移籍市場の動向にも注目です。

 

余談ですが、ウイイレをやっている人にとっては、ムサ選手ってコストも安くて超絶的に成長もするし、重宝する選手ですよね~

ゲームの観点からするとあまりビッククラブに行って欲しくないかも…笑

 

本田圭佑選手や岡崎慎司選手と一緒にプレー

ムサ選手は本田圭佑選手とは2011-2014まで合計3シーズン一緒にプレーしています。

 

その時の貴重な動画を見つけたのでご覧ください。

 

(動画が削除されてたらゴメンナサイ)

4分あたりの本田→ムサのヒールパスでの連携なんかシビレますねぇ!

 

ムサ選手のスピードを活かすのは、パスの質に掛かっています。

そういう意味では今回のナイジェリア代表で言うと、中盤のミケル選手・オビ選手の従兄弟コンビとの連携が今後もカギになってくるでしょう。

 

今回のナイジェリア代表のスタイリッシュなユニフォームは、何と大会が開幕する前に300万枚以上も売れ品切れ状態なんだそうです。

そのナイジェリア代表がどこまで勝ち進むのか?楽しみでなりません。

 

話は少し逸れますが、本田選手のピークってこのムサ選手とプレーしていたCSKA時代の2011-2013シーズンだと個人的には思ってます。

 

今でこそ「俺が俺が」が強すぎる感じになってますが、この頃はもちろん「俺が」もあったけど、周りを活かすパスの精度がホント凄かったです。

南アフリカW杯の頃からFWで新境地を開いた本田選手ですが、トップ下に君臨してカウンターの起点として前線に質の高いパスを供給しまくっていたCSKA時代のプレースタイルに戻って欲しい…

そう思わずには居られません。

 

バルサ相手に魅せた超絶スーパーゴールがこちら

レスター時代、あのバルサ戦で魅せたスーパーゴール

しかも岡崎選手の体を張ったパスからの見事なカウンター!

メッシも真っ青の自陣エリアからの独走ゴールですよね。

 

残念ながら、この直後にCSKAモスクワへのレンタルが決まってしまいましたが、また岡崎選手との名コンビをプレミアの舞台で見たいものです。

 

Sponsored Links




「アーメド・ムサ選手の経歴」まとめ

ここまで、アーメド・ムサ選手の経歴についてご紹介してきました。

 

記事を書いてて、今気付いたのですが、ムサ選手のVVVフェンロー⇨CSKAモスクワって本田選手と同じ経歴なんですね。

岡崎選手ともチームメイトだったし、ナイジェリアの選手ではありますが、日本のファンにも馴染みのある選手でもあります。

 

アイスランド戦の2ゴールは、どちらもスーパーゴールでしたが、思い入れもある選手なだけに、これがキッカケでムサ選手がプレミアなどの主要リーグでも活躍してくれることを、陰ながら応援して行きたいと思います。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

あわせて読みたい
サディオ・マネの経歴は?プレースタイルを動画でチェック!セネガル代表のキャプテンでまさにチームの中心であるサディオ・マネ選手。 サウサンプトンで吉田麻也選手との共にプレーしたことで、日本...
あわせて読みたい
エムバイェ・ニアンの経歴は?本田圭佑の元同僚はトラブルメーカー?ロシアW杯でセネガルとの対戦が決まったとき、真っ先にエムバイェ・ニアン選手と本田圭佑選手の元同僚のマッチアップになったなぁ~と思いました...
あわせて読みたい
武藤嘉紀のポジションや課題は?妻の父やいとこも凄い! 世界のサッカー界は日々動きたくさんの新星が現れてきます。 そうやってその国のサッカーの新陳代謝が上手くいく国が強豪と呼ばれ...

 

◆W杯の試合を見逃してもU-NEXTならいつでも無料で観れる!

U-NEXT

>>日本最大級の動画配信サービスの詳細はこちら!