話題になりそうな人

葵わかなの経歴や性格は?抜群の演技力で目指すはミュージカル!

ポストベッキー新CM女王などと呼ばれるように、葵わかなさんは今もっとも将来が期待される女優さんではないでしょうか。

 

2017年下期に始まるNHKの朝ドラのヒロインにも決まったようで、今年一気に大ブレイクする可能性が強まってきました。

そこでこの記事では、そんな期待の若手女優・葵わかなさんにスポットを当て、葵さんがどんな人なのか性格を調べてみました。

 

また、経歴にも迫ってみましたので、是非チェックしてみてください。

 

葵わかなの経歴は?

葵わかなさんと言えば、つい先日、現役で慶応大学に一発合格し話題になりましたが、今後は学業と女優の両立に挑戦する日本一忙しい18歳と言えます。

 

学部は総合政策学部に進なるようですが、慈善活動について学びたいという非常にしっかりた考え方を持った芯が強うそうな女性という印象を受けますね。

 

私は今、会社で昨年の新卒の子と一緒に仕事をしていますが、とにかく自分の意見というものが無さ過ぎて困っていたりします。

 

他部署の話を聞いても同じような感じだったので、

今時の子はみんなこうなのかなぁ〜

な〜んて感じていたのですが、葵さんのような方もいらっしゃるので何か安心しました。

 

そんなしっかり者の葵さんですが、小さい頃は女優ではなくクイズ番組などで活躍するタレントさんになりたかったんだとか。

ピンポ〜ンと押したいその気持ちわかりますが…すごく意外ですよね。

 

私も昔、ドンキホーテで内村プロヂュースのウッチャンが押してるような「正解・不正解」がなどが選べて押せるおもちゃを買って遊んでましたもん。

 

ただ、葵さんの凄いところは、そう思ってクイズ番組への応募用の写真を撮るために実際に行動を起こしたこと。

 

何と、向かった先の原宿で芸能界にスカウトされてしまいます。

それも、小学校5年生で…

何なんでしょうか、この行動力奇跡の引き寄せ方

 

さらに、事務所と契約した1週間後には、CMオーディションに合格してファミリーマートのCMでテレビデビューを飾ってしまいます。

2009年7月、葵さんはまだ11歳になったばかりの時でした。

 

そして同年10月に日テレの「サムライ・ハイスクール」でドラマデビューと、怒涛の勢いで女優としての道をスタートさせます。

また、2013年にはバラエティ番組内から発足したアイドルユニット「乙女新党」のメンバーになり、このアイドルとしてのデビューにより彼女の名前は一気に知れ渡ることになりました。

 

その後は、アイドル&女優を掛け持ちしていましたが、2014年7月に女優業に専念するため惜しまれつつ乙女新党から脱退。

 

すると、そこからCMの契約数もうなぎ登りで増えていき、現在はドラマ・映画・アニメの声優と女優としての経験値を着実に拡げて行っています。

 

そして今回、3度目の正直で朝ドラヒロインの座を射止めると共に、慶応大学にも合格と…公私共にその充実っぷりが半端ないという恐るべし18歳です。

 

朝ドラはハードな撮影で有名ですが、舞台が大阪で、大学は神奈川の藤沢市と移動時間だけでも過酷な日々がこれから待ち構えています。

朝ドラの撮影に備えて、どうやら大阪で憧れの1人暮らしを始めるようです。

 

ということで、葵わかなさんはまだまだこれからの女優さんですが、

女優としての正念場はすぐ目の前に来ている…

そんな状況と言えます。

 

慣れない1人暮らしという困難な状況も重なって大変かと思いますが、確固たる女優魂できっと乗り越えて行かれることでしょう!

 

Sponsored Links




葵わかなの性格は?

葵さんはあるインタビューで、自身の性格について

明るいけど実は人見知り

と話していました。

 

葵さんはこれまで、どちらかというと暗めの役とか、秘密を抱えたクールな役が多かったので、まんまそのイメージを持ってしまいますが、本当のところは凄く明るいキャラのようです。

 

また人見知りではあるけど

ソロ充

でもあるんだとか。

ソロ充

1人で充実しているっていう意味

 

1人で焼き肉行ったり…恐らくそういうのが平気で、1人の時間を根っから楽しんでいる…そんな性格なんだと思われます。

ちなみに、よく1人の時間にダジャレとか考えるのが好きらしいです。

 

見た目だけで判断すると清純派って感じがしてたんですけど、掘り起こせば色々出てきそうですね。

 

将来的にはバラエティ番組などで女優・葵わかなの意外な一面をたくさん見せてくれることでしょう。

 

葵わかなは元アイドルでも演技力は抜群!

既に書いたように、葵さんは元アイドルです。

元アイドルから本格派女優に転身して大成功を収めた人はそうそう居ないと思いますが、そんなアイドル上がりの女優さんの中で葵わかなさんの演技力の評判はかなり高いものがあります。

 

個人的には、葵さんと言えば、真っ先にこの東京海上日動火災のCMが思い浮かびます。

 

 

セリフがない表情だけの演技が多いですが、演じている役の気持ちがよく伝わってきてますよね。

 

1本目の、

「お父さん、ちょっとウザい」

って感じなんて抜群です。

 

こういう演技や、本来の明るい性格を前面に出した役など幅広い演技が評判のようです。

 

現場でも常に監督さんやスタッフとその役について話し合っているようですし、先輩女優さんの仕草などへの研究熱心さも兼ね備えているので吸収力が半端ないのでしょう。

 

アイドル上がりとは思えない演技力と言われるのも頷けます。

 

上の動画2本目では時代背景が明治とか大正時代ですが、これはヒロイン役に決まった朝ドラ「わろてんか」を一足先に観ている感覚に私はなってしまいました。

 

朝ドラの主人公は明るく前向きなキャラであるはずなので、葵さんの等身大の演技が見れるかも知れません。

今から楽しみですね♪

 

でも…神奈川県出身の彼女。

 

吉本興業の創業者・吉本せいさんが主人公のモデルってことは、きっと大阪弁に四苦八苦するのではないでしょうか?

そこが演技力にどう響いてくるか?

 

ある意味、女優・葵わかなの見せ場ですね。

 

目指すはミュージカル女優!

ところで葵さん自身は、歌が本当に好きなようで、よく自転車こぎながら歌を口ずさんでいるんだとか。

将来的にはミュージカルにも挑戦したいという彼女の目標は柴咲コウさん

 

このアート引越センターでのCMでも綺麗な歌声が聞けます。

乙女新党の時に、曲に合わせて表情を変える練習を積み重ねていたり、逆に歌を歌ってたことで声が出やすいと、葵さんにとってはどちらの経験もかけがえのないものなんだそうです。

この両方の経験を生かす最高の舞台はミュージカルとなるのでしょうが、その道は並大抵のものではありません。

 

しかし、葵さんは

持ち前の勤勉さと強い意志できっと大きな目標を達成してしまうのでは?

そう思わせるような魅力ある女優さんだと思います。

 

Sponsored Links




「葵わかなの経歴や性格」まとめ

この記事では、朝ドラのヒロインの座を射止め乗りに乗っている葵わかなさんについて経歴や性格をまとめてみました。

調べれば調べるほど末恐ろしい18歳なのですが、多くの朝ドラヒロインの先輩たち同様にその確かな演技力でこれから大きく成功していくことが予想されます。

 

朝ドラ「わろてんか」の放送開始は10月からと、まだ大分先ですが、今のうちに葵さんの過去の作品を観ておくと、女優としての成長っぷりをより確認できると思いますよ。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。