今日は何の日

4月10日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

4月10日は何の日この記事では、4月10日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 4月10日にある記念日とその由来まとめ
  2. 4月10日の誕生花は?
  3. 4月10日の誕生石は?
  4. 4月10日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、4月10日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

4月10日にある記念日とその由来まとめ

4月10日の記念日は

  • 婦人(女性)の日
  • ヨットの日
  • 四万十の日
  • 建具の日
  • 駅弁の日
  • 交通事故(死)ゼロを目指す日
  • コッペパンの日(毎月10日)
  • 植物油の日(毎月10日)

です。

それぞれの記念日の詳細は以下の通り。

婦人(女性)の日

女性の日「婦人(女性)の日」の由来は…

1946年4月10日に戦後初の総選挙が行われたこと

を記念して制定されました。(1949年に認定)

記念日を制定したのは厚生労働省(当時の労働省)です。

 

驚く事に、実は女性に参政権が与えられたのは終戦の年である1945年の事でした。

それ以前までは女性に参政権は無く、政治家=男性だったのです。

ですがこの時、初めて女性に参政権が行使され、39人もの女性代議士が誕生しています。

 

実は女性参政権獲得の運動は、実は明治時代から始まり、

「戸主として納税しているにもかかわらず参政権が無いのは不平等だ」

と一人の女性(楠瀬喜多さん)が当時の土佐藩に対して立ち上がりました。

初めは取り合ってもらえなかったんでしたが、彼女の諦めない気持ちが、最終的には国までもを動かすことになります。

彼女のこのような行動は世の中の女性や、マイノリティである人々皆に勇気を与えてくれるのではないでしょうか。

 

また、この婦人(女性)の日の初日から1週間は女性週間とされています。

これは、女性の地位向上のために啓発活動などを行う週間で、全国で様々な集会や講演会などの行事が行われていのです。

周りには流されず、自分の意見を主張し続けた結果、誕生した「婦人(女性)の日」。

ぜひこの機会に権利・平等・ジェンダーについて考えてみましょう。

 

ヨットの日

ヨットの日「ヨットの日」はお察しの通り…

「ヨッ(4) ト(10)」の語呂合わせ

が由来で制定されました。

記念日を制定したのは、ヤマハ発動機株式会社です。

その背景には

ヨットに興味を持ってもらいより良い製品を届けたいという思い

が込められています。

 

ヨットの歴史は古く、14世紀ごろにはオランダに存在していました。

当時は海賊を追いかけたり、海を定説するために使われていて、現在のようにレジャーとしてではなく実用的に使われていたんです。

その当時は「ヨット」ではなく「ヤハト」と呼ばれており、17世紀にイギリスのチャールズ2世が「ヨット」と名付けたことから、ヨットという言葉が誕生しました。

ヨットの歴史は長いんですね。

 

日本にヨットが伝わったのは江戸時代とされています。

鎖国していた江戸時代に、オランダと交易が続いていたことから、日本にも江戸時代にヨットが存在していました。

江戸時代のヨットってどんな感じだったんですかね~

 

私が住んでるところの近くで言うと、江ノ島周辺には初心者でも体験できるセーリング体験会があります。

日本各地で結構やっているようなので、東京五輪に向けて体験してみてはいかがでしょうか?

春の気持ちの良い風を感じることができ、ヨットの魅力を味わえることができるかもしれませんよ。

 

四万十の日

「四万十の日 」は…

「し(4) まん と(10)」=(四万十)の語呂合わせ

が由来で制定されました。【1989年(平成元年)に制定】

記念日を制定したのは高知県中村市の「四万十の日実行委員会」です。

 

その背景には

「四万十川」の自然を守る

という目的があります。

 

四万十川は、四国・高知県の西部を流れる1級河川です。

 

本流に大規模なダムがないことから「日本最後の清流」と呼ばれています。

  • 全長:196km
  • 流域面積:2,186 km2

の四国内最長の川です。

 

四万十川と言えば、「沈下橋」です。

知っていますか?

本流は22本。

支流を含めて、47本の沈下橋があるんです。

沈下橋とは…

通常の水位より2~3㍍上にかけてあり、台風や大雨などで、河川が増水したとき、橋が倒木や水圧で崩壊するのを防ぐために沈下するような作りになっています。

この「沈下橋」「川」「山並み」が、のどかな景観となって、四万十川の代表的な観光地となっています。

この景観を守る為に、源流近くから下流にかけて、地域の人達が毎年4月始めに川掃除をしているんだとか。

そのお陰で、いつまでもキレイに保たれているんですね。

ぜひ1度は行って見たい!

 

建具の日

建具の日「建具の日」の由来は…

「よ(4) い と(10)」 =「良い戸」の語呂合わせ

にちなんで制定されました。【1985年に制定】

 

その背景には

「建具(たてぐ)」の要は「戸」であり、春に住宅の新築・増改築が盛んになって、建具に関心、アピールにつなげる

といった意味合いがあります。

 

その背景には

子宮頸がんへの正しい認識と理解を深める

という目的があります。

 

そもそも、建具とは戸・障子・ふすまなど、開閉して部屋をしきるものの総称です。

「出入口」「通風口」「採光」「遮音」「防犯」など、その用途はたくさんあります。

 

現代の障子が生まれたのは平安時代後期。

障子は、日本国有の建具の1つです。

中国文化からたくさんの影響を受けた日本ですが、障子は日本なんですね。

 

建具は、屋内と屋外と2種類に分かれ、屋内では、部屋との区切りに使われたり、押し入れやお風呂の仕切りもそうです。

屋外では、玄関やガラス戸や、雨戸などが該当します。

 

日本国有の建具。

家を建てるときに欠かせない建具。

この「建具の日」には自宅にも必ず1枚はあるであろう建具を、是非じっくり見てみましょう!

今まで気づかなかった「何かが」見つかるかもしれませんよ~

 

駅弁の日

「駅弁の日」の由来は…

弁当の当(とう)から語呂合わせで10日、さらに弁当の弁は数字の4と漢数字の十がくっついたように見えること

から制定されました。【1993年(平成5年)に制定】

実は日本で初めて駅弁が販売されたのは7月16日なのですが、時期的にお弁当が痛みやすいため、4月になったんだとか。

ちょっと強引な気がしますよねw

 

記念日に制定したのは「一般社団法人 日本鉄道構内営業中央会」です。

 

ちなみに、日本で初めて販売された駅弁は、宇都宮駅で販売され、中身はおにぎり2個とたくあんを竹の皮で包んだ質素なものでした。

すごく素朴ですが、駅で買って食べると普段の何十倍もおいしく感じるんですよね!

ちなみに、この時のお弁当をモチーフにした「復刻 おにぎり弁当」が宇都宮駅弁「松廼家」さんにて販売されています。

価格は500円ととてもお手頃です!

 

次の連休には車よりも公共交通機関を利用してお出かけするのも新鮮で楽しいかもしれませんね。

ちなみに、私の兄が住んでいる北海道には、カニがメインのお弁当やいかめし弁当など、北海道らしい美味なものが多くて、いつも自慢されるんですが…

そんな兄いわく、一番食べてほしいのは夕張郡長沼町の「かねひろジンギスカン」とのこと。

↓↓ コレです ↓↓

いや駅弁じゃないでしょ!といつも突っ込んでますw

 

交通事故(死)ゼロを目指す日

交通事故ゼロを目指す日「交通事故ゼロを目指す日」は実は年に3回あります。【2008年(平成20年)に内閣府が制定】

  1. 2月20日
  2. 4月10日
  3. 9月30日

このうち4月10日は「春の全国交通安全運動(4月6日~15日)」の期間中、9月30日は「秋の全国交通安全運動(9月21日~30日)」の期間中にあります。

その背景にある目的は…

交通安全に対する国民の意識を高める

というものです。

 

最近は交通事故死者数が減ってきていると報じられているものの、実は日本で交通死亡事故が発生しなかった日は1日もありません。

交通事故によって尊い命が犠牲になっているなんて悲しいですね。

春の全国交通運動は新学期の子供たちを守るための期間でもあり、また秋の全国交通運動の期間中の9月30日にも「交通事故死ゼロを目指す日」が制定されています。

 

交通事故の数は、統計的な数字上の話になると、2人に1人が人生で一生のうちに一度は交通事故に遭遇するという恐ろしい数になるんです。

 

交通事故が1年で最も多い月を知ってますか?

1年のうち最も交通事故が多いのは12月。

警察省の交通事故統計をみると過去10年以上どの月も同じ推移になっています。

 

なぜ12月の交通事故が多くなってしまうかというと、一番の大きな原因としては雪や路面の凍結によるスリップ事故です。

また冬は日照時間が少ないことも事故の原因にあげられます。

夜間は昼間に比べて死亡事故が3倍以上に膨れ上がるため、必然的に交通事故も増えてしまうということです。

 

そしてもう一つ、12月は一年を通して一番忙しくなる時期であることも大きく関係しています。

忘年会やクリスマスなどのイベントや新年の準備などで慌ただしく、一年が終わり新しい年が始まる前の時期だからこそ事故が起こってしまいます。

 

全国で一日に平均12人以上も死者がでている12月は心に余裕をもって運転しないといけませんね。

いくら急いでても信号を守り、しっかりと周りをみるようにしましょう。

日本では1分に1件以上の交通事故が起きていると言われていますが、都道府県によって交通事故の発生件数は大きなバラつきがあります。

交通事故が多い県・少ない県を調べてみました。

交通事故が多い県ワースト3は

3位 福岡県

2位 大阪府

1位 愛知県

となっており、愛知県は15年連続ワースト1を記録しています。

愛知県が交通事故死者数が多い背景には悪質な「名古屋走り」と呼ばれる運転や道路自体が広く設定されているため自然と速度を出してしまうからだそう。

私も愛知に住んでた際、実際に名古屋走り(私が住んでた周りは特に三河走り)に何度も遭遇しました。

右折や左折、車線変更にウインカーを出さなかったり、信号無視をしたりとこちらもひやっとしました。

ある時なんて、右折待ちしていたのに、同じ右折待ちしてた後ろの車に抜かされたこともあります…

恐ろしいでしょ?

みんながみんなそうではないものの、周りがやっているからという気持ちがどうやら強いようです。

 

逆に交通事故が少ない県ベスト3は

3位 福井県

2位 島根県

1位 鳥取県

となっています。

特に2位の島根県はJAFが行った交通マナーアンケートで、自分の住んでいる地域の運転マナーについて「優れている」と答えた比率が最も高かった県だそう。

一人一人高い意識を持っているからこそ交通事故が少ないのでしょう。

春の交通運動や交通事故死ゼロを目指す日を国民全員が意識して悲しい事故を減らすことが大事ですね。

一つの事故によって何人も悲しい目にあう人がいます。

「交通事故ゼロを目指す日」は、そういった意識を大切にする日ですね。

 

コッペパンの日(毎月10日)

「コッペパンの日」は4月のみではなく、毎月10日になります。

その由来は…

コッペパンの生みの親と言われる田辺玄平翁のパン屋創業100周年

を記念して制定されました。【2013年に制定】

記念日を制定したのは、田辺玄平翁が起こした全日本丸十パン商工業協同組合です。

 

毎月10日になったのは

丸十パンの十(10)から取った

のがその理由です。

 

コッペパンの始まりは、1913年(大正2年)。

コッペパンは、日本独自のパンですが、田辺玄平翁がアメリカから持ち帰った技術で生み出されたものです。

丸十製パンによれば、1919年に日本陸軍へ納入するために開発し、食パン生地を使った小型パンを、コッペパンの元祖だと言われています。

太平洋戦争中、主食は配給制でした。

その時考案され、1個が1人に1食分として配られていました。

 

学校給食が始まると、献立の主食は1980年代頃まで、コッペパンが主食の場面が多かったのです。

それは、ご飯に比べて、コッペパンは作る工程が少なかったため。

 

ちなみに、コッペパンの「コッペ」とは、フランス語で「切られた」と言う意味の「クーペ(coupe)」が語源と言われています。

 

今では学校給食に出る機会が少なくなってきたコッペパン。

しかし最近は、街のあらゆる場所で、コッペパン専門店を見かけるようになりました。

毎月10日はそんなコッペパンの歴史に敬意を称して、懐かしながらコッペパンを食べる…というのもいいですね。

 

植物油の日(毎月10日)

植物油の日

「植物油の日」は4月のみではなく、毎月10日になります。

その由来は…

10=テン→テンプラ油→植物油という連想

から制定されました。【1994年に制定】

実は以前まで、植物油の日は7月10日だけでした。

その理由は

「OIL」という文字を180度回転させると「710」に見える

という理由です。

元々の理由も思いっ切り連想ゲームの世界なんですが、そこから更に拡大して毎月10日が記念日となりました。

そんな連想の力技で記念日に制定したのは、日本植物油協会です。

 

植物油と一言で言っても、代表的なものを挙げると

  • オリーブオイル
  • サラダ油
  • エゴマ油
  • こめ油
  • 大豆油
  • なたね油
  • ごま油
  • やし油
  • コーン油
  • 亜麻仁油
  • ココナッツオイル
  • パーム油
  • ひまわり油
  • 紅花油
  • 落花生油
  • 綿実油

とこれだけの種類があります。

料理に欠かせないものですが、南米などでは、車などの燃料としても使われていて、我々の生活には欠かせないものであることは明白です。

なので、「植物油の日」には、そんな油たちに改めて感謝の念を捧げたいですね。

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




4月10日の誕生花は?

4月10日の誕生花は

  • パンジー
  • ツルニチニチソウ
  • リナリア
  • エゾギク(アスター)
  • イチジク

です。

エゾギク(アスター)は4月3日、イチジクは4月5日の誕生花でもあるので、詳しくはそちらをごらんください。

あわせて読みたい
4月3日は何の日
4月3日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめこの記事では、4月3日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。 具体的には、 4月3日にある記念日とその由来ま...
あわせて読みたい
4月5日は何の日
4月5日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめこの記事では、4月5日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。 具体的には、 4月5日にある記念日とその由来ま...

 

それ以外の花言葉は以下の通り。

パンジーの花言葉とその由来

パンジーの花言葉パンジーは色によって花言葉は違うんですが、ここではパンジー全般の花言葉をご紹介します。

  • 「もの思い」
  • 「私を思って」

この中で「もの思い」に関しては、

  • パンジーという花名がフランス語の「思想」を意味する「pensée(パンセ)」から付けられたこと
  • 咲いてる姿から、もの思いにふける人の顔に見えること

の2つに由来します。

 

ツルニチソウの花言葉とその由来

ツルニチソウの花言葉
ツルニチソウの花言葉は以下の通りです。

  • 「楽しき思い出」
  • 「幼馴染」

この中で「楽しき思い出」は、哲学者ルソーの自伝【告白】の中でルソー自身が偶然に見つけ楽しかった思い出を思い出す…という話から付けられたと言われています。

 

リナリアの花言葉とその由来

リナリアの花言葉
リナリアの花言葉は以下の通りです。

  • 「この恋に気付いて」

乙女のように可愛らしく咲く姿から少女の恋心が連想されて付けられたと言われています。

 

Sponsored Links




4月10日の誕生石は?

カラーレスジルコン

石言葉:すべてを賭ける恋

ジルコンの中でも無色透明な石です。

ダイヤモンドの代用品をして使われた歴史を持つ。

体内の毒素を排出し、怪我や病気の苦しみ、痛みを和らげ、回復に導くとされます。

また、この石を持つ人のエネルギーや情緒を安定させる働きがあり、人間関係や生活に安定をもたらすと言われる石です。

 

Sponsored Links




4月10日の誕生色は?

4月10日の誕生色は「パンプキン」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:澄んだ瞳、清純、緻密

【色の個性(人柄)】

若い世代の感性を究めた先駆者

 

 

>>明日4月11日は何の日?

>>他の日も確認する!