4月11日は何の日

4月11日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

4月11日は何の日この記事では、4月11日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 4月11日にある記念日とその由来まとめ
  2. 4月11日の誕生花は?
  3. 4月11日の誕生石は?
  4. 4月11日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、4月11日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

4月11日にある記念日とその由来まとめ

4月11日の記念日は

  • ガッツポーズの日
  • しっかりいい朝食の日
  • メートル法公布記念日
  • 中央線開業記念日
  • おかあちゃん同盟の日(毎月11日)
  • ロールちゃんの日(毎月11日)
  • 麺(めん)の日(毎月11日)

です。

それぞれの記念日の詳細は以下の通り。

ガッツポーズの日

ガッツポーズの日「ガッツポーズの日」の由来は…

1974(昭和49)年4月11日、「ボクシングWBCライト級タイトルマッチ」で挑戦者・ガッツ石松さんがKO勝ちした後にとったポーズが「ガッツポーズ」と報道されたこと

を記念して制定されました。

この東京・日大講堂で行われた「ボクシングWBCライト級タイトルマッチ」。

当時のチャンピオンであったロドルフォ・ゴンザレス(メキシコ)にKO勝ちしたガッツさんは、試合後コーナーポストによじ登って両手をあげました。

この時とったポーズを、マスコミが「ガッツポーズ」と表現し、ガッツポーズと言う言葉が広まったんです。

 

しかし、実は…それ以前から「ガッツポーズ」という言葉は使われていました。

1972年11月30日に発行された、ボウリング雑誌の「週刊ガッツボウル」

ストライクを取った時のポーズが、「ガッツポーズ」と命名されたのが、その始まりだと言われています。

確かに、ガッツポーズを広めたのはガッツさんでしたが、生みの親ってわけではなかったんですね。

 

ところで、ガッツポーズすることは集中力が高まると言われています。

手をグーにして握ることにより、脳に緊張や集中している信号を送る効果があるのだとか。

そのため、競技前に意識的にガッツポーズをすることにより、良い結果を出すこともあります。

 

たまに、バレーボールや卓球などでは、相手がミスしてもガッツポーズしますよね?

個人的には相手への敬意が欠けてる…とよく思ってなかったんですが、集中力を高めるという意味では必要なことなんだと、一つ勉強になりました。

 

これからは遠慮なく、ここぞと言うときに、ガッツポーズをして気合いを入れて行こうと思います。

 

しっかりいい朝食の日

 

「しっかりいい朝食の日」の由来は…

「し(4) っかりいい(11)朝食」の語呂合わせ

で制定されました。

記念日を制定したのは、カルビー株式会社です。

カルビーが販売する「フルグラ」は、グラノーラの分野でトップシェアに君臨する人気商品。

 

その背景には

新学期や年度の始めで新しい生活が始まって忙しくなる4月に、しっかりいい朝食をとってもらおう!というPR目的

の意味が込められています。

 

また、4月11日は「ガッツポーズの日」でもあるので、

しっかりいい朝食で元気にガッツポーズを!

ということでこの日を記念日としました。

グラノーラ(Granola)とは

シリアル食品の一種で、麦・玄米・とうもろこしなどの穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどに、砂糖・蜂蜜・メープルなどのシロップと植物油を混ぜてオーブンで焼いた物のこと。

朝食をしっかり摂るということの他に、健康/ダイエット志向も加わって大ヒットした商品ですよね。

 

私は昔から、朝はしっかり食べなさい!と言われて育ちましたが、この「しっかりいい朝食の日」は、そんな朝食を摂る大切さを再認識する絶好の機会となるでしょう。

 

メートル法公布記念日

メートル法公布記念日「メートル法公布記念日 」は…

1921年(大正10年)4月11日、「メートル法」の採用を法制定した「度量衡法」が公布された

ことを記念して制定されました。

メートル法とは…

  • 長さ = メートル
  • 質量 = キログラム
  • 時間 = 秒

を基本とする十進法の度量衡の単位の体系のこと。

 

それ以前は、長さは「尺」、質量は「貫」を併用していましたが、今我々が当たり前のように使っている「メートル法」に一本化された記念すべき日なんです。

 

ところが、実際には反対運動が起こり、1952年(昭和27年)に新しい「計量法」が施行されるまでひと苦労ありました。

 

私は普段設計者として、単位などに気を遣いながら仕事していますが、こういう基準の変更に抵抗する気持ちがよく分かります。

でも時代はどんどん変わり、新しい物も生まれるので、物に対する基準も目まぐるしく変化するのは当然です。

特にこだわりの職人さん程、普段親しんでいることに頑固になりますが、やはり慣れるには使って行かなければなりません。

周りの変化に取り残されないためにも、新しい物事に敏感にアンテナを建てていかないといけない…そういう教訓を「メートル法公布記念日」は教えてくれているのではないでしょうか?

 

中央線開業記念日

「中央線開業記念日」の由来は…

1889年(明治22年)4月11日、JR中央線の前身である甲武鉄道・新宿駅~立川駅が開業したこと

を記念して制定されました。

 

立川駅から西の~八王子駅、~甲府駅まで最終的に開通したのは1906年(明治39年)6月1日です。

現在、この「中央線(中央本線)」は、東京駅から途中、長野県塩尻駅を経由して名古屋駅まで通っています

私も1回だけ新宿から名古屋まで乗ったことがありますが、時間は掛かるものの、駅弁食べながら景色を楽しんだりと、風情があっていいものだと感じました。

 

関東~名古屋間は今後、リニアモーターなどが開通してますます時短化で便利になりますが、こういうローカル路線を時間を気にせず楽しめるように、仕事を頑張ろう!って思います。

 

おかあちゃん同盟の日(毎月11日)

おかあちゃん同盟の日
「お母ちゃん同盟の日 」の由来は…

2011年3月11日の東日本大震災で、多くの人が「人とのつながり」「支え合い」の大切さを強く感じた中、おかあちゃんが幸せだと家庭も子どもたちも幸せになる

ということから毎月11日が記念日に制定されました。

記念日を制定したのは、岐阜県羽島市の「世界おかあちゃん同盟」です。

 

この記念日の背景には、

震災を忘れないとの思いと、毎月11日におかあちゃんたちが集い、語らい、学び、交流を深め、支え合うコミュニティーを作ろう

という目的があります。

ママたちの一致団結の日ということで、この日の家事・育児は旦那に任せたいところですね(^^)

 

辛いことをただ辛かったとするのではなく、そのなかで感じた大切なことを守っていくために活動されているのは本当に素晴らしいですよね。

そのような活動のなかで、少しでも被災者の方やそのご家族の心が癒えることを願っています。

そして、被災者でなくても他人事とせずに、寄り添った気持ちを忘れずにいようと思います。

 

ロールちゃんの日(毎月11日)

「ロールちゃんの日 」の由来は…

パッケージに描かれているキャラクター「ロールちゃん」の長い両耳が数字の11に似ている

ことから毎月11日が記念日に制定されました。

記念日を制定したのは、山崎製パン株式会社です。

 

個人的に、山崎製パンの商品の中で「まるごとバナナ」が大好きなんですが、この「ロールちゃん」もそのボリューム感としっとりとした生地が好きで、たまに食べます。

しかも棒状になっているので、食べやすいのがポイント高し!

 

この記念日の背景には、

そんな「ロールちゃん」の見た目の可愛らしさ&美味しさを広くPRする

という目的があります。

商品開発力が抜群な山崎製パンから、次にどんな商品が生み出されて来るのか…楽しみで仕方ありません。

 

麺(めん)の日(毎月11日)

めんの日「麺(めん)の日」は…

11日と言う日付が、細長い麺のように見えることと、「い(1) い(1)」の語呂合わせ

で毎月11日が記念日に制定されました。

記念日を制定したのは、全国製麺協同組合連合会です。

毎月11日の中でも特に11月11日はシンボル的な記念日になっています。

 

麺の始まり…

紀元前7000年頃、西アジアで栽培され始めた小麦。

シルクロードを通って中国へ渡り、めんが誕生しました。

中国の黄河流域からアジアの各地へ伝わったとされます。

日本へは、遣隋使/遣唐使によって伝わりました。

 

唐からは様々な食文化と一緒に、粉食菓子の一種である唐菓子(からがし)という食べ物が伝わりました。

このお菓子は、小麦粉や米粉に塩などと水を加えて練り合わせて、蒸したり油であげたもので、貴族の間では主に儀式用の供え物、接待用の高級菓子として使われることになります。

この唐菓子の中に、そうめんの原型と考えられている索餅(むぎなわ)があったんです。

小麦粉や米粉に塩水を加えて混ぜ合せ、引き延ばし、縄のようにより合わせたもの。

日本最古のめん類と記録に残されています。

 

麺の始まりは、その時代の豊かな人しか食べれない物だったんですね。

高級食材だったんですね。

今の時代では考えられない事ですね。

 

麺の始まりから長い年月をかけて、今では当たり前に即席ラーメン、カップラーメンが溢れる時代。

非常食としても重宝しています。

当たり前にある物の始まりは、その裏に大変な努力があるものです。

この「麺(めん)の日」に、先人に感謝しながら、自分の好きな麺を食べてみましょう。

 

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




4月11日の誕生花は?

4月11日の誕生花は

  • ヒヤシンス
  • ヤエザクラ(八重桜)
  • ハナシノブ

です。

ハナシノブは4月6日の誕生花でもあるので、詳しくはそちらをごらんください。

4月6日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

 

それ以外の花言葉は以下の通り。

ヒヤシンスの花言葉とその由来

ヒヤシンスの花言葉ヒアシンスは色によって花言葉は違うんですが、ここではヒヤシンス全般の花言葉をご紹介します。

  • 「スポーツ」
  • 「ゲーム」
  • 「遊び」
  • 「悲しみを越えた愛」

この中で「スポーツ」「ゲーム」「遊び」に関しては、以下のギリシャ神話に由来しています。

円盤投げ

美少年ヒュアキントスは、太陽神アポロンと西風の神ゼピュロスに愛されていましたが、ヒュアキントスは太陽神アポロンの方に惹かれていました。

ある日、ヒュアキントスとアポロンが円盤投げをしていた時、ゼピュロスが二人に嫉妬して風を起こします。

その風のせいで、円盤の軌道が変わり、ヒュアキントスの額にあたって、そのままヒュアキントスは命を落としてしまうのです。

その時の、ヒュアキントスが流した血から紫のヒヤシンスの花が咲いたと言われれています。

ちなみに紫色のヒヤシンスの花言葉は

  • 「悲しみ」
  • 「悲哀」
  • 「初恋のひたむきさ」

この中の「悲しみ」と「悲哀」も上のギリシャ神話に由来するのは言うまでもありません。

 

ヤエザクラ(八重桜)の花言葉とその由来

ヤエザクラの花言葉ヤエザクラ(八重桜)の花言葉は以下の通りです。

  • 「豊かな教養」
  • 「良い教育」
  • 「しとやか」

この中で「豊かな教養」や「良い教育」に関しては、ヤエザクラが植えられる場所に学校などが多いことに由来すると言われます。

また、花びらが何十にも重なっている「八重咲き」という咲き方からも、知識が積み重なるというイメージに繋がっていて、個人的にはこちらの方の由来に1票投じたいところです。

 

Sponsored Links




4月11日の誕生石は?

オニキス

石言葉:遠からぬ成功

ジルコンの中でも無色透明な石です。

縞模様が平行になっているメノウで、本来は白い模様部分がオニキスです。

「自己防衛の石」と呼ばれ、悪意などのストレスから持ち主を守るとされます。

 

Sponsored Links




4月11日の誕生色は?

4月11日の誕生色は「蒸栗色」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:努力家、現実主義、陽気

【色の個性(人柄)】

世事に通じた堅実な職人肌

 

 

>>明日4月12日は何の日?

>>他の日も確認する!

4月11日は何の日
最新情報をチェックしよう!
Sponsored Links