今日は何の日

4月12日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

4月12日は何の日この記事では、4月12日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 4月12日にある記念日とその由来まとめ
  2. 4月12日の誕生花は?
  3. 4月12日の誕生石は?
  4. 4月12日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、4月12日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

4月12日にある記念日とその由来まとめ

4月12日の記念日は

  • 世界宇宙旅行の日
  • 徳島県にんじんの日
  • 育児の日(毎月12日)
  • パンの記念日、パンの日(毎月12日)
  • わんにゃんの日(毎月12日)
  • 豆腐の日(毎月12日)

です。

この内、「豆腐の日」に関しては10月2日の記事で詳細を書いてますので、そちらをご覧ください。

あわせて読みたい
10月2日は何の日
10月2日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめこの記事では、10月2日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。 具体的には、 10月2日にある記念日とその由...

 

それでは、その他の記念日の詳細を見て行きましょう。

世界宇宙旅行の日

世界宇宙飛行の日「世界宇宙飛行の日」の由来は…

1961年4月12日に世界初の「有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク1号」が打ち上げに成功したこと

を記念して制定されました。

あの

「地球は青かった」

の言葉で有名な、ユーリ・ガガーリンが乗って宇宙に行きました。

人類が、大気圏外に出たのは初めてでした。

 

ガガーリンは、ソ連の元空軍のパイロットでした。

1960年代、宇宙開発が本格的に始まり、宇宙飛行士の選抜が始められます。

ガガーリンも20人の候補生の一人に選ばれました。

厳しい訓練などの過程で、世界初の有人宇宙飛行が決まったとき、候補者は2人だけだったとか。

その中に、ガガーリンがいたのです。

2人とも、訓練結果が優れていただけでなく、身長も低かったのが決め手でした。

当時の宇宙船は小さく、大柄な人が乗船するのが困難だったからです。

 

そして最終的に、ガガーリンが選ばれ、宇宙へ行きました。

打ち上げに成功した宇宙船は、宇宙周回軌道に入り、大気圏の外へ。

約1時間50分弱で地球を1周し、ソ連領内の牧場に帰還したのです。

実際は高度7000㍍で飛行士を座席ごとカプセルから切り離し、パラシュートで降下。

大きな危険を伴うものでした。

 

ちなみに、この頃はアメリカとソ連の宇宙開発競争が激しく繰り広げられてた時期。

有人宇宙船を始めに打ち上げたのはソ連が先でしたが、その8年後、アメリカはあの有名な「月面着陸」を成功させます。

今では技術も進み、宇宙って言葉が身近な物になりました。

いつか…旅行パンフレットに、「宇宙旅行」って言葉が見られる日が来るかもしれませんね。

 

徳島県にんじんの日

「徳島県にんじんの日」の由来は…

「よ(4) い(1) に(2) んじん」の語呂合わせ

で制定されました。

記念日を制定したのは、徳島県にんじん振興協議会です。

 

その背景には

徳島県産のにんじんを全国にPRする目的

が込められています。

 

徳島で栽培されているにんじんは、「トンネル栽培」と呼ばれる独特なもので収穫時期を圧倒的に早めることができるんだとか。

土の中の温度を上げれるのが利点で、その証拠に「一般的なにんじんの収穫時期」が10月~12月なのに、徳島のにんじんは何と4月が出荷のピークを迎えます。

「甘くてやわらかい」という特徴も、この「トンネル栽培」のおかげです。

全国的に、徳島県のにんじんの春夏出荷分に占めるシェアは約30%とのことですが、記念日を制定までしてPRしているところを見ると、これからますますその割合が増えそうですね。

 

育児の日(毎月12日)

育児の日「育児の日」の由来は…

「い(1) くじ(2)」= 「育児」という語呂合わせ

で制定されました。【2003年に制定】

記念日を制定したのは神戸新聞社です。

 

その背景には

子育てについて考え、子育てしやすい環境づくりに社会全体で取り組むきっかけとする

という目的があります。

 

新聞社が先頭を切ってこういう活動をするのは、個人的に珍しい感じがします。

同じ子育て世帯として、今までこの記念日のことを全然知らなかったんですが、まだまだ歴史は10数年ということで、今後もずっとこういう企画が続き、更には全国的にも広まって欲しいですね。

 

パンの記念日、パンの日(毎月12日)

パンの記念日「パンの記念日」の由来は…

1842年4月12日、日本で初めてパンが焼かれたこと

を記念して制定されました。【1983年3月に制定】

今では

  • 4月12日…パンの記念日
  • 毎月12日…パンの日

とされています。

記念日を制定したのは、パン食普及協議会です。

 

1842年のこの日に現在の静岡県・伊豆国の韮山代官という江戸幕府の直轄領を支配するための役所内で、西流兵学者であった江川太郎左衛門英龍さんが、軍用携帯食料として、「兵糧パン」と呼べれる「乾パン」を作りました。

そのパンが日本で初めて焼かれたパンと言われていて、記念日とし、毎月12日は「パンの日」としてパン食を普及を目的に…と制定されているのです。

 

日本で初めて作られたパンは乾パンだったんですね。

どんな味がするのでしょう?

って思ったんですが、恐らく「軍用」ということで味気ない物だったと想像します。

 

しかし、この兵糧パンは評判になり、その後大規模な製パン所で大量のパンが作られ、水戸や薩摩でも作られるようになりました。

この頃から乾パンは携帯できる保存食として食べられていたんですね。

 

今では、保存性が高く、長く食べても飽きられないようにどんどん改良されています。

乾パンんの中に入っている氷砂糖や飴は唾液の分泌を促して、パサついている乾パンを食べやすくするために入れられています。

ってことは乾パンの歴史はかれこれ150年にもなりますが、今でも災害用の備蓄品として常備している家庭や施設も多いという現状は、その当時も想像してなかったことでしょう。

 

日本では本格的にパンが作られたのは明治時代のことでした。

ドイツ兵からドイツ式のパンの製法が伝えれれ、アメリカからは砂糖やバターをふんだんに使ったパンの製法が伝わりました。

ですが、第二次世界大戦勃発により日本ではパン作りは一旦中断されてしまいます。

終戦後に食料難の時代にアメリカから輸入小麦をつかったコッペパンを作り始めて、学校給食が始まったことで給食にパンが取り入れられパンの普及が急速に広まりました。

 

日本で初めてのパン屋さんは1864年に横浜にできたヨコハマベーカリーで、元はイギリス人の方が開いたお店でしたが、その後見習いの日本人が住み込みでお店を譲り受けたんだとか。

今ではパン屋さんは町中にたくさんありますし、コンビニやスーパーやドラッグストアでも買うことができるので、冷静に考えると凄い時代になったものです。

 

そして、最近では「生食パン」が流行っていますが食べたことはありますか?

生食パンはトーストにしたり、バターやジャムをつけずにそのまま食べた方が美味しいと言われている食パンで、生食パン専門店も増え、行列ができているお店も多いんです。

朝から行列のできるような人気のパン屋さんや、小さい頃から近所にある昔懐かしの味のパン屋さん…

4月12日のパンの記念日には割引しているお店も多いので、お気に入りのパンを是非食べてみてください。

 

わんにゃんの日(毎月12日)

わんにゃんの日「わんにゃんの記念日」の由来は…

「わん(1) / にゃん(2)」という語呂合わせ

から制定されました。

4月だけでなく毎月12日とする記念日です。

 

この記念日を制定したのは株式会社サイバーエージェントです。

同社は国内最大級のペット写真共有SNS「パシャっとmyペット」を運営していましたが、

動物愛護関連団体への寄付を呼びかける

などの目的で、色んな活動を行っていて、記念日を制定したのもその一環です。

 

しかしこの「パシャっとmyペット」は、そこまで普及しなかったのか、2017年いっぱいでサービス終了となっています。

このサイバーエージェントの他にも、銀座にあるコージーコーナーが独自で「ワンニュアンの日」を同じく毎月12日にして、キャンペーンをやっていたりするので、基幹となるサービスは無くなったものの、「わんにゃんの日」自体は今後も続いていくのではないでしょうか。

 

ペットブームは今や当たり前過ぎて、落ち着いた感がありますが、ペットフードや洋服などペットに掛ける各家庭のお金はうなぎ登りの印象です。

大事な家族の一員のために、毎月12日は食事を特別に奮発するなど、ペットにより愛情を込める日としたいですね。

 

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




4月12日の誕生花は?

4月12日の誕生花は

  • アンズ
  • モモ
  • ケマンソウ

です。

それぞれの花言葉は以下の通り。

アンズの花言葉とその由来

アンズの花言葉アンズの花言葉は以下の通りです。

  • 「臆病な愛」
  • 「乙女のはにかみ」
  • 「疑い」
  • 「疑惑」

この中で「乙女のはにかみ」に関しては、サクラより一足先に、そしてはにかむように咲く姿に由来すると言われています。

 

モモの花言葉とその由来

モモの花言葉モモの花言葉は以下の通りです。

  • 「私はあなたのとりこ」
  • 「天下無敵」
  • 「気立ての良さ」

この中で「私はあなたのとりこ」に関しては、昔からモモ=女性のシンボルとされてきたことに由来すると言われています。

一方、「天下無敵」の花言葉は、昔からモモが不老不死の霊薬と信じられてきたことに由来します。

 

ケマンソウの花言葉とその由来

ケマンソウの花言葉ケマンソウの花言葉は以下の通りです。

  • 「あなたに従う」
  • 「従順」
  • 「失恋」
  • 「冷め始めた恋」
  • 「恋心」

茎部分を釣り竿に、ぶら下がって咲く花を鯛に見たて、別名「鯛釣草(タイツリソウ)」とも呼ばれます。

花言葉の由来も、そんな咲き姿から連想されて付けられたと言われています。

 

Sponsored Links




4月12日の誕生石は?

ピンクフローライト

石言葉:気品、幻想的

蛍石とも言われ、浄化力があるとされる石です。

女性の気品や魅力を効果があるため、恋愛運UPのパワーストーンであると知られています。

また、リラックス効果もあり、心を癒やすとされますが、水に弱いという特徴があるので、取扱は要注意です。

 

Sponsored Links




4月12日の誕生色は?

4月12日の誕生色は「利休白茶」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:伝統、技巧、主張

【色の個性(人柄)】

伝統を重んじる技術ある自信家

 

 

>>明日4月13日は何の日?

>>他の日も確認する!