今日は何の日

4月16日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

4月16日は何の日この記事では、4月16日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 4月16日にある記念日とその由来まとめ
  2. 4月16日の誕生花は?
  3. 4月16日の誕生石は?
  4. 4月16日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、4月16日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

4月16日にある記念日とその由来まとめ

4月16日の記念日は

  • 女子マラソンの日
  • エコの日(毎月16日)

です。

それぞれの記念日の詳細は以下の通り。

女子マラソンの日

女子マラソンの日「女子マラソンの日」の由来は…

1978年4月16日、東京・多摩湖畔で日本初の女子フルマラソンの大会、「第一タートルマラソン全国大会が開催されたこと

を記念して制定されました。

 

オリンピックなどでも結果を多く残している女子マラソン大会の日本での始まりが1978年と聞いて、そんな最近なの?とちょっと意外でした。

マラソンのコースは多摩湖畔を3週するというもので沿道には何と10万人もの人が集まった大会だったんだとか。

ただ参加者は49名と沿道の応援する人たちよりもかなり少なかったようです。

でもまあその分、10万人で49名を応援したわけで、日本初の女子マラソン大会ということで注目度も高く大いに盛り上がったんですね!

参加者の中で最高齢は79歳!(→うちの母よりも上…すげ~)

優勝者は横浜から参加した主婦の外園イチ子さんという37歳の方で3時間10分48秒のタイムでした。

 

大会名にもなっている「タートルマラソン」ですが、これは

「スピードを競わなくてもゆったりと亀のようなスピードでもよい」

という中高齢者の健康保持増進を目的として、ゆっくりと走るマラソンをしよう!ということで始まりました。

日本初の女子フルマラソン大会開催地としての歴史を後世に伝えるため2013年(平成25年)に記念碑が建立されています。

また2017年には当時の歴史を振り返り、学びながらランニングやウォーキングをするイベントが開催されているんです。

 

最近では健康志向が高まりジョギングする人は増えていて、日本のランニング人口は1000万人以上と言われています。

朝活や皇居ランや、ジョキング婚活なども流行っていますよね。

ジョギングは自分で走る距離などを考えて走ることができますが、マラソンは42.195kmと最初から距離が決まっています。

そんなマラソンのメリットを調べてみました。

メリットとしてはマラソンは有酸素運動なので、走ることで身体の中の余っている糖分や脂肪を酸素をつかって燃焼し消費するんです

走る距離が長いからこそ、蓄積された内臓脂肪が消費できメタボ予防になります

そして、距離が決まっているからこそ自分のタイムがわかり、自分の力がわかることで達成感が味わえることが大きいんです。

42.195kmという距離を走るペース配分も自分で考えて走らないといけないので、周りのランナーに流されないように自分の計画をたてる必要があり、精神力が鍛えられます。

自分との戦いに如何に勝つか?ということですね。

なかなか最初から42.195kmにチャレンジすることは難しいですが、この「女子マラソンの日」の記念日をきっかけにジョギングから始めてみるのはいかがでしょうか?

 

エコの日(毎月16日)

エコの日「エコの日」は…

京都議定書の効力が発生した2005年2月16日にちなんで、毎月16日をエコの日にしたこと

に由来して制定されました。

記念日を制定したのは京都市です。

 

なぜ京都なのか…

それは、京都市が2月16日に「DO YOU KYOTO?デー」と定めたことにより、一般化したものです。

「環境にいいことをする日」とも言われたりしています。

 

現在、

「DO YOU KYOTO?」=「環境にいいことしてますか?」

という意味で世界中で認識されるようになっています。

二酸化炭素の排出問題、気球温暖化問題という共通した目的に、日本だけでなく世界中が取り組んでいるのは凄いことですよね。

2008年6月16日には、この「DO YOU KYOTO?」のキックオフイベントが京都駅で開催されました。

小学生から大学生まで幅広い世代が参加し「エコアクション」を宣言したり、最後に京都タワーの照明の一部を消すという演出など、なかなか大きなイベントだったとか。

確かに夜景を楽しむという風情との綱引きになりますが、都心部では明るすぎるくらいに無駄な照明を実感することがあります。

治安上もその方が良いのでしょうが、やはりエコを最優先で考えねばなりませんね。

 

エコには、「エコロジー(ecology)」や「エコノミー(economy)」を表す言葉があります。

エコロジー(ecology)

環境問題になると必ず出てくるのが、エコロジーです。

生態学と言う意味があります。

エコノミー(economy)

エコノミー(economy)も「エコ」と言われ、経済のことを指します。

「コストが安い」といった意味でも使われています。

このエコロジーとエコノミーは繋がっているんですよ!

環境問題を優先すれば、経済に影響が…

経済問題を優先すれば、環境に影響が…

という感じで。

2つのバランスがうまくいけば、環境も経済もバランスが取れて成り立つ。

この事から、近年「エコ」が注目されているんです。

 

そもそも、環境問題とは、人間の行った事が人間に帰って悪影響を起こしてることが問題になることです。

不便を便利にしたことで、

  • 「大気汚染」
  • 「地球温暖化」
  • 「海面上昇」
  • 「異常気象」

など、様々な所で影響が出ていますよね。

地球温暖化により、海面上昇し何年後かには、島が海に沈みなくなるとも言われています。

 

そんな中で、私達に出来ることと言えば、快適ばかりを求めるのではなく、地球のすべての生命に目を向け、今現在の環境に向き合うことではないでしょうか。

小さなことでも、今出来ることから始めるのが、後の大きなことに繋がります。

今、何をしなければいけないのか…?

この「エコの日」はそれを考えるいい機会かもしれませんね。

 

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




4月16日の誕生花は?

4月16日の誕生花は

  • スノーフレーク
  • ムシトリナデシコ
  • レンゲツツジ
  • グロリオサ

です。

それぞれの花言葉は以下の通り。

スノーフレークの花言葉とその由来

スノーフレークの花言葉 スノーフレークの花言葉は以下の通りです。

  • 「純粋」
  • 「純潔」
  • 「汚れなき心」
  • 「皆をひきつける魅力」

この中で「純粋」「純潔」「汚れなき心」に関しては、花びらの先端部の緑色斑点が、白い花びらをより一層際立たせている姿に由来すると言われています。

 

ムシトリナデシコの花言葉とその由来

ムシトリナデシコの花言葉

ムシトリナデシコの花言葉は以下の通りです。

  • 「罠」
  • 「未練

この中で「罠」に関しては、ムシトリナデシコがその粘液で虫を捕らえることに由来します。

 

レンゲツツジの花言葉とその由来

レンゲツツジの花言葉レンゲツツジの花言葉は以下の通りです。

  • 「情熱」
  • 「堅実」

この中で「情熱」に関しては、その鮮やかな朱色の花に由来すると言われています。

 

グロリオサの花言葉とその由来

グロリオサの花言葉グロリオサの花言葉は以下の通りです。

  • 「栄光」
  • 「勇敢」

この中で「栄光」に関しては、その鮮やかな花の姿に由来すると言われています。

 

Sponsored Links




4月16日の誕生石は?

ヒデナイト

石言葉:すがすがしい明るさ、自然の恵み

神秘的な色合いをしているので、稀有な石とされる。

この石を身につければ、心を落ち着かせ、集中力を高める効果があると言われています。

 

Sponsored Links




4月16日の誕生色は?

4月16日の誕生色は「スカイグレイ」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:穏健、快活、謙遜

【色の個性(人柄)】

仕事をそつなくこなす穏健派

 

 

>>明日4月17日は何の日?

>>他の日も確認する!