今日は何の日

4月4日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

4月4日は何の日この記事では、4月4日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 4月4日にある記念日とその由来まとめ
  2. 4月4日の誕生花は?
  3. 4月4日の誕生石は?
  4. 4月4日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、4月4日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

4月4日にある記念日とその由来まとめ

4月4日の記念日は

  • あんぱんの日
  • 獅子の日
  • ピアノ調律の日
  • ミス日本の日
  • 女子ロックの日

です。

それぞれの記念日の詳細は以下の通り。

あんぱんの日

あんぱんの日「あんぱんの日」の由来は…

1875年4月4日、木村家総本店創業者の木村安兵衛が明治天皇にあんぱんを献上したこと

を記念して制定されました。

記念日に制定したのは、「株式会社 木村屋総本店」です。

 

明治天皇に献上されたあんぱんは、桜あんぱん!でした。

明治天皇両陛下が、向島にある水戸藩の屋敷で、お花見するためのお茶菓子として、木村屋の親子が考えたのがあんぱん!

そして日本を象徴する国花…「桜」。

季節感を出せる「桜」に目を向け、奈良県吉野山から、八重桜の花びらの塩漬けを取り寄せ、あんぱんに埋め込んだのがはじまりです!

当時、イースト菌は貴重だったため、酒饅頭の酒種(米と麹から作られた種)を使ったパン生地であんぱんが作られたとのこと。

餡の甘味に桜の塩漬けが絶妙。

この味なら自信を持って献上できると、木村親子は確信したのです!

そして「桜あんぱん」は、天皇のお口に召されました。

 

両陛下は大変この「桜あんぱん」を気に入り、「引き続き納めるように」という両陛下のお言葉をいただくことに。

以来、店頭のあんぱんにも桜の塩漬けがへそ押しされ、「桜あんぱん」がお目見えしました。

そしてこの出来事がきっかけに、あんぱんの存在が広く知られるようになって行くのです。

 

獅子の日

獅子の日「獅子の日」は…

「四(し) 四(し)での語呂合せ

が由来で制定されました。

まあ想像通りですね。

 

獅子と言えば、真っ先に思い浮かぶのが「獅子舞」。

そもそも、なぜお正月に獅子舞なんでしょうか?

獅子舞の始まりは、1世紀頃の中国が始まりです。

日本には、奈良時代に伝わりました。

その後16世紀はじめ、伊勢の国で厄除けにと獅子の頭を作り、お正月に舞ったのが始まりと言われています。

獅子舞

ところで、お正月で獅子舞を見ると、頭を噛まれまたりしてるのを見たことありませんか?

あれは、その人に付いた邪気を食べてくれると言う意味があるんです。

そしてもう1つ、頭に噛みつく(かみつく)→「神付く(かみつく)」と、縁起のいい語呂合わせになっています。

お正月に獅子舞に遭遇したら、是非噛んでもらい、邪気払いをしてもらいましょう。

 

ピアノ調律の日

ピアノ調律の日「ピアノ調律の日」は…

4月は英語で「April」、その頭文字のAと調律の基準音A(ラの音)が同じで、周波数が440hzであること

が由来で制定されました。(1993年に制定)

この記念日を制定したのは、国際ピアノ調律製造技術師会です。

日本では翌1994年から日本ピアノ調律師協会が実施しています。

 

この日はピアノの調律に対する理解を深めるために制定されたものなので、普段お世話になっているピアノ、あるいは昔お世話になって眠っているピアノに感謝の意を込めて調律をする絶好の機会ですね。

ちなみにピアノの調律は1年に1回行うのが一般的です。

 

ミス日本の日

「ミス日本(ニッポン)の日」。

その由来は…

日本らしい美しさで社会をより良くすること

を目的に制定されました。(2017年に制定)

この記念日を制定したのは、一般社団法人ミス日本協会です。

 

そもそも、「ミス日本」の始まりはいつから、何の目的で始まったのでしょう。

第二次世界大戦敗戦後の日本に対する、救援活動「ララ物資」への感謝と日米の友好親善を行う女性親善大使の選出を目的とたのが始まりです。

「読売新聞社」と、当時業務提携関係にあった「中部日本新聞社」「西日本新聞社」の3社が共催で、1950年(昭和25年)にミス日本コンテストが創設されました。

その輝かしい第1回は、後に昭和時代の日本を代表する映画女優の一人となった「山本富士子さん」が受賞者でした。

活き活きした美人さんですよね~

 

その後、一時的な中断を経て、1967年(昭和42年)からは和田静郎氏が主宰した美容研究団体・和田研究所(旧 和田牛乳)を主催団体として再開し、今に至ります。

このように、「ミス日本の日」の制定は2017年と最近なんですが、「ミス日本」の歴史は古いのです。

ちなみに…

世界的に有名なあ「ミス・ユニバース」と「ミス日本」は全くの別物。

ミス日本に優勝したから、ミス・ユニバースに出られるわけではありません。

「ミス日本」は単純な美しさだけでなく、才色兼備が問われるみたいです。

英語が話せるのは審査対象に含まれないですが、もちろん英語を話せるのが有利とのこと。

 

女子ロックの日

「女子ロックの日」の由来は…

「ロックだね〜」を合言葉に、ロックミュージックやロックファッションに触れ、全ての女子たちが新たな自分を発見して欲しい

という願いで制定されました。

この記念日を制定したのは、京都に本拠を置くファッションアイテムブランドの「ハナゾノハウス」です。

 

一昔前は、ロック=男性というイメージが強かったですが、女子ロックバンドグループの活躍で、女性でも親しみやすくなったロック。

古くはSHOW-YAやプリンセス・プリンセス、最近だと個人的に大好きなのが「ししゃも」。

その名を挙げれば切りがないほど沢山あります。

あわせて読みたい
ガールズバンド・ししゃもの経歴!メンバーの顔がクセになる?! この記事では、人気急上昇しているガールズバンド『ししゃも』をご紹介します。 早速ですが、まずはどんなバンドなのか楽...

また、若手のGirlfriendというガールズバンドもオススメですよ!

あわせて読みたい
ガールズバンドGIRLFRIENDのメンバーの年齢やプロフィールは? ガールズバンドは今や数多く居ますが、メンバー全員が現役の女子中高生で平均年齢17歳という GIRLFREIEND ...

 

せっかくの記念日、この機会に「女子ロック」と検索してみて下さい。

あなたの知らないバンドがわんさか出て来て、きっと新たな発見があるはずです!

 

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




4月4日の誕生花は?

4月4日の誕生花は

  • カスミソウ
  • スモモ
  • アネモネ(赤)

です。

それぞれの花言葉は以下の通り。

カスミソウの花言葉とその由来

カスミソウの花言葉カスミソウの花言葉は以下の通りです。

  • 「清らかな心」
  • 「無邪気」
  • 「親切」
  • 「幸福」

この中で「清らかな心」に関しては、純粋な白色で、可憐な姿に由来すると言われています。

 

スモモの花言葉とその由来

スモモの花言葉スモモの花言葉は以下の通りです。

  • 「誤解」

「李下(りか)に冠を正さず」→ 意味:疑われるようなことをしてはならない

という『古楽府・君子行』が由来です。

スモモの木の下で冠をかぶり直すと、スモモを盗むのでは?と疑われるのでやめなさい!という戒めから来ています。

 

アネモネ(赤)の花言葉とその由来

赤いアネモネの花言葉赤色のアネモネの花言葉は以下の通りです。

  • 「君を愛す」

鮮やかな赤いろが「愛情」を連想させることが由来と言われています。

恋人にプレゼントするのにモッテコイの花ですね♪

 

Sponsored Links




4月4日の誕生石は?

クリソコラ

石言葉:リラクゼーション

青緑色がキレイな石です。

豊かな愛情をはぐくみ、心と身体のバランスを調和させるパワーストーンとしても有名ですね。

クリソコラを持つことで、ストレスの緩和もするとも言われていています。

 

Sponsored Links




4月4日の誕生色は?

4月4日の誕生色は「ディープオーキッドピンク」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:情緒、社交的、目標

【色の個性(人柄)】

温かいもてなしに満ちた人

 

 

>>明日4月5日は何の日?

>>他の日も確認する!