今日は何の日

4月8日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

4月8日は何の日この記事では、4月8日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 4月8日にある記念日とその由来まとめ
  2. 4月8日の誕生花は?
  3. 4月8日の誕生石は?
  4. 4月8日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、4月8日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

4月8日にある記念日とその由来まとめ

4月8日の記念日は

  • 参考書の日
  • 忠犬ハチ公の日
  • ヴィーナスの日
  • タイヤの日
  • 折り紙供養の日
  • 指圧の日
  • 芝の日
  • 貝の日

です。

それぞれの記念日の詳細は以下の通り。

参考書の日

参考書の日「参考書の日」の由来は…

参考書の大切さを知ってもらうため

という目的で制定されました。

記念日を制定したのは学習参考書協会(以前の学習書協会)です。

 

なぜ4月8日なのか?というと

4月8日に入学式が多かったから

という背景によってこの日になりました。

 

参考書…。

特に学生時代によく使ってました!

進研ゼミなんかも取ってたなぁ~(あまり活用しなかったけど…)

今は押入れの中にしまい込んだままになっているので、この「参考書の日」に改めて整理してみたいと思います。

 

忠犬ハチ公の日

「忠犬ハチ公の日」の由来は…

1934年4月8日、渋谷駅前にハチ公の銅像が建てられた

ことを記念して制定されました。

何と、銅像の除幕式にはハチ公自身も出席したんですよ

知ってましたか?

 

ハチ公は1923年(大正12年)生まれの秋田犬。

1924年から東大農学部の上野英三郎博士に飼われはじめました。

上野英三郎博士は、1925年5月に突然亡くなったんですが、その後も毎日渋谷駅前で主人の帰りを待ち続けたハチ公。

そんな主人を思うハチ公の一途な姿に人々は感動をし、忠犬ハチ公と呼ばれるようになりました。

そしてハチ公の銅像が建てられてから約1年後の1935年3月8日。

10歳余りで一生を終えました。

 

その後、ハチ公の物語は日本の映画、ハリウッド映画にもなりましたよね~!

ただ…忠犬ハチ公物語って聞くと、主人に忠実な犬と思い浮かぶけれど、本当は待ち続けている間、周囲からいじめや嫌がらせがあったんだとか。

ハチ公はそれでも待ち続けていたんです。

それを見かねた日本犬保存協会の初代会長・斉藤弘吉さんが、この事を朝日新聞の記事にして、新聞に載せました。

この記事が、多くの人に読まれ、人々に可愛がられるようになった…。

そして今でもハチ公は世界の人々に愛されているというわけです!

 

この忠犬ハチ公の日は、感動とちょっぴり悲しいお話の記念日。

渋谷に愛を運んで銅像に手を合わせたくなる…そんな日ですね。

 

ヴィーナスの日

ヴィーナスの日「ヴィーナスの日」の由来は…

1820年4月8日、エーゲ海に浮かぶミロス島でヴィーナス像が発見された

ことを記念して制定されました。

ヴィーナスとは元々、古代ギリシャの神々の王「ゼウス」の娘

紀元前130年頃、ギリシャの彫刻家・アレクサンドロスが、このヴィーナスをモデルに、ミロのヴィーナスを作ったと言われています。

 

ヴィーナスを発見したのはイオルゴスという農夫で、洞窟の中から発見されました。

その後フランスに渡り、今はルーブル美術館で一般公開してます。

 

ミロのヴィーナスと言えば、「ヴィーナス誕生」

ヴィーナスが乗っている貝は、実はホタテ貝なんですよ。

知ってましたか?

と言っても、日本のホタテ貝とはちょっと違うんですがね。

 

そして、ヴィーナス誕生のあの絵画。

あの絵画には意味があります。

ヴィーナスが、大人の女性として海から誕生、出現した様子を画いているんです!

 

ヴィーナスが見つかった時、首も胴体も折れた状態で見つかったようで、両腕は見つからないままでした。

本来はあった両腕

どんな両腕だったかは、今も不明のままだとか…。

 

ヴィーナス像の完成形はどんなだったのか…?

両腕がないままのヴィーナス像は、まさに「不完の傑作」

完全でないことが、今でも人々の想像力をかきたてる存在になっているのかもしれませんね。

 

タイヤの日

「タイヤの日」の由来は…

全国に交通安全を呼びかける「春の交通安全運動」が4月に行われることと、 タイヤの形が、8の字に見える

ことを組み合わせて、4月8日に制定されました。

記念日を制定したのは一般社団法人日本自動車タイヤ協会(JATMA)です。

 

毎年4月に、タイヤの路上点検が行われます。

各地の地元警察も協力して全国の数か所で、路上点検を実施しているんです。

そんな場面に出くわしたことなかったので、知らなかった…

 

また、この4月8日を中心に、タイヤメーカーや、販売店でもタイヤ点検をしたり、タイヤのメンテナンスの大切さをPRしたりしてます。

 

春の交通安全運動が実施されるということは、この時期には事故が増えるということなんですよね。

暖かくなりお出掛けする気分になって、車に乗る機会も増えGWも控えるこの時期。

 

ただ車のトラブルは、タイヤだけではありません。

タイヤはキッカケでしかない。

でも…

安心・安全にドライブする…、その第一歩として、是非タイヤ点検をしてみましょう!

 

折り紙供養の日

折り紙供養の日「折り紙供養の日」の由来は…

「物にはなんでも魂があるため、折り紙もただ簡単にゴミとして扱って捨てるのではなく、感謝の気持ちを持って供養しましょう。」と、折り紙作家である河合豊彰さんが提唱した

ことによって制定されました。

物が溢れかえっていて、何でも簡単に捨ててしまう現代社会で、このような考え方があるのは素晴らしいですよね!

普段の物の扱いについて、とても考えさせられます。

 

私も、自分の子供に物を大切に扱うことをしっかり伝えなくては…!!と常に思いますが、まずは自分の日ごろの行いから改善が必要そうです(笑)

物の大切さや、平和な日常を過ごせることがどれほど幸せなことか、「折り紙供養の日」はそんな原点に立ち帰る絶好の機会にしたいですね。

 

指圧の日

指圧の日「指圧の日」の由来は…

「正しい指圧の普及を目指し、人々の健康に貢献しましょう!」

という理由で制定されました。

記念日に制定したのは日本指圧協会です。

 

なぜ4月8日になったのかは…

4月8日がお釈迦様の誕生日であり、お釈迦様の慈悲の心と指圧の母心には通じるものがある

ということから4月8日が「指圧の日」になりました。

え、指圧?体に良さそう~♡誰かやって~☆

なんていつも思っていた私は、おバカでした。

 

覚えておいてください。

「指圧の日」とはとても神聖なものです!

何たってお釈迦様が絡んでくるんですからw

指圧の奥の深さ恐るべし…ですね。

 

芝の日

芝の日「芝の日」の由来は…

「これ以上、地球温暖化は進められない!」という考えと、外遊びがのびのびできる子供たちを育みたい

という思いが込められて制定されました。

記念日を制定したのは一般社団法人 長野県造園建設業協会。

 

なぜ4月8日になったのか?については、お察しの通り…

「4(し) 8(ば)」の語呂合わせ

です。

現代社会では、地球温暖化やガスの排出、電気、ごみの増加などによって自然が破壊されつつあるのが問題視されていますよね。

そんな自然破壊は森や山だけではなく、身近にある芝にも影響しているんです。

 

「芝生」って、しっかり管理されている草ってイメージがありますよね。

ところが芝生には花が咲くこともあり、また芝生の代わりに花が植えられることもあるんですよ~!

それは…誰もが知っている「芝桜」

芝桜

芝桜にはピンク、赤、薄紫、白など様々な色があり、暑さや風の強さなど、環境の変化にも負けないので芝生の代わりには最適なんだとか。

開花時期には桜のような、とてもきれいな花を咲かせてくれるので、芝桜が咲いているところを観光地としている場所もたくさんあるんです。

ちなみに、私のお勧めは北海道の滝上町にある滝上公園の芝桜。

ピンクの芝桜が一面に広がっていて、本当に、驚くほどきれいなんです~

4月8日は自然について考え、ぜひ芝桜巡りをしてみてはどうでしょうか。

 

貝の日

貝の日「貝の日」の由来は…

春が貝類の美味しい季節であることと、「貝」の漢字を上下に分けると「目」と「八」になる→「目」を横にすると「四」に似ていること

を組み合わせて、4月8日に制定されました。(2010年に制定)

記念日に制定したのは、愛知県田原市の渥美商工会です。

 

渥美商工会がある愛知県渥美半島には行ったことはありますか?

太平洋に向かって大きなカニが手をのばしているように見える愛知県の左腕のあたりが渥美半島です。

 

日本のちょうど真ん中あたりですね。

 

日本一の貝の半島貝づくし渥美と言われている半島では、とにかくたくさんの貝がとれるので、渥美商工会の人々はそれを地元の人に再認識してもらうことと同時に、全国的にPRしていくことを目的とした「貝づくし」事業を立ち上げました。

 

実はその渥美半島は縄文時代後期以降の貝塚が分布する地域で遺跡では39種類もの貝類が遺跡から見つかっています。

縄文時代からたくさんの貝がとれ、何百年も何千年も貝が食べられてきた地域なんですね。

 

貝は低脂肪でたんぱく質が豊富で、ビタビンB群など栄養価が高い食材で健康にいいとされています。

カルシウム、亜鉛カリウムなどが含まれているため骨粗鬆症や貧血の予防に有効で、しじみは二日酔いにイイと有名ですよね。

美味しいだけではなく、身体にもいい食材である「貝」。

4月8日の「貝の日」には、おいそうな貝をスーパーで選んで食卓を貝づくしにしましょう!

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




4月8日の誕生花は?

4月8日の誕生花は

  • チューリップ(白)
  • リンゴ
  • シバザクラ
  • レンゲソウ

です。

それぞれの花言葉は以下の通り。

チューリップ(白)の花言葉とその由来

白いチューリップの花言葉白色のチューリップの花言葉は以下の通りです。

  • 「失われた愛」
  • 「新しい愛」

その花姿からどこか儚くて、清楚で可愛らしいイメージなんですが、花言葉は何故か真逆な意味という感じです。

赤いチューリップの花言葉は「愛の告白」なので、

「赤色を失った=失われた愛」

から来ているのかな?と個人的には思っています。

でも失われた愛=新しい愛という意味にも取れるので、必ずしもマイナスではないんですよね。

ただ、人に贈る際は気をつけましょう!

 

リンゴの花言葉とその由来

リンゴの花言葉
リンゴの花言葉は以下の通りです。

  • 「優先」
  • 「好み」
  • 「選択」

この中で「優先」に関しては、リンゴが果実を実らせるより先に、花を咲かせることに由来すると言われます。

また、「選択」に関しては、ギリシャ神話の「パリスの審判」から来ています。

パリスの審判

ある結婚式にすべての神が招待された時、争いの女神であるエリスだけは招待されませんでした。

怒ったエリスはその結婚式に現れ「最も美しい女神に与える」と書かれた黄金のリンゴを投げ入れます。

すると、そのリンゴを手にしようと、

  • ヘラ(神々の王ゼウスの妻)
  • アテナ(戦いと知恵の女神)
  • アプロディーテー(愛と美の女神)

の三女神が争いを始めてしまいました。

困ったゼウスは、イリオス王の息子である美少年パリス(イリオス王の息子)に判定を任せます。

三女神は、自分を選んでもらおうと、ヘラは「力と富」、アテナは「戦いにおける勝利」、アプロディーテーは「世界一の美女」をそれぞれ与える約束を持ち掛けます。

その結果、パリスは「世界一の美女」を選択。

その「世界一の美女」はスパルタ王の妻ヘレネーのことでした。

そしてそのことが、後のイリオス攻め(トロイア戦争)を引き起こした…という話です。

 

シバザクラの花言葉とその由来

シバザクラの花言葉シバザクラの花言葉は以下の通りです。

  • 「合意」
  • 「一致」
  • 「臆病な心」

この中で「合意」「一致」は密集して咲く様に由来しています。

一方、「臆病な心」に関しては、小さな花が群がって咲く姿がその由来です。

 

レンゲソウの花言葉とその由来

レンゲソウの花言葉は以下の通りです。

  • 「あなたと一緒なら苦痛が和らぐ」
  • 「心が和らぐ」

これらの花言葉の由来は、レンゲソウに薬効があることに由来しています。

 

Sponsored Links




4月8日の誕生石は?

パパラチアサファイア

石言葉:光の花

スリランカ産のサファイアのことで、名前は産地であるスリランカの言葉「蓮の花」を意味しています。

オレンジとピンクの美しい中間色が特徴。

サファイアの中で最も恋愛関係に対して効果があるとされています。

今までにない素敵な新しい恋をしたい場合は、身につけてみる価値ありかも…

 

Sponsored Links




4月8日の誕生色は?

4月8日の誕生色は「薄緑色」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:希望、用意周到、敬愛

【色の個性(人柄)】

ほのぼのとした存在感を漂わせる人

 

 

>>明日4月9日は何の日?

>>他の日も確認する!