CM

au新CMの彦星役は誰?浦ちゃんの家のロケ地もどこか調べてみた

auの人気CM 「三太郎シリーズ」に彦星が登場しました。

乙姫が居るってことは、いつか出てくるとは思ってましたが…遂に登場ですね。

 

でも、桃太郎が思わず「えっ?一寸?」と言っている通り、この彦星役をしている俳優は、まさかの一人二役のアノ俳優さんなのでしょうか?

 

この記事では、 彦星役が誰なのか?に加えて、CM内で三太郎が 「浦ちゃんの家」を建てようとしている場所(ロケ地)がどこなのか?を調べてみました。

 

au新CMの彦星役の俳優は誰?

いきなり結論ですが、au新CMの彦星役はやはり一寸役だった前野朋哉さんでした。

 

それも 前野酸さん自身が、また三太郎CMへの出演をしたいと、彦星役での出演をauのCM制作スタッフにプレゼンしたとのこと。

 

三太郎CMの初期の頃から、前野さん演じる一寸法師はずっとこの人気シリーズのCMを支えて来たのに、一寸の最後は「雷おこし」篇で小さくなってしまってそれっきり。

最期があっけなさすぎたので、もう一度CMへ出演させてくれ!

前野さん自身が必死に売り込んでる動画がYouTubeにUPされてました(笑)

普通だったら、こういうシリーズ物で一人二役やるのって、そのキャラの息子とか、血族の設定の気がするんですけど、全く関係ないキャラって尋常じゃないなぁ~って違和感が凄くあったのですが、すっかりこの 裏ストーリーで納得させられてしまいました。

通常のCMと、こういうWEB配信動画をリンクさせるなんて、やはりauさん、面白い仕掛けしてきますね~。

 

確かに一寸法師が小さくなって以来、CMには出演しなくなってきて、最初の頃こそ、また以前のように隠れキャラとして画面のどっかに居るんじゃないか?と探してましたが、なかなかそんな情報も出てこないし、次第に忘れて行ってたことは確かでした。

 

そんな我々に、その存在を思い出させようとする前野さんの想いが、今回見事にお茶の間に届いたというわけです。

 

しかし、彦星って七夕限定のキャラですよね…

 

今回のCMも最後は

「一寸じゃないけど、一瞬だったね」

という上手いオチで締められてます。

となると、前野さんがもし次回CMに登場するのは…また1年後なのか?

あるいは、また別キャラでの出演を売り込んでくるのか?

 

三太郎CMシリーズに新たな楽しみが出来ましたね!

 

Sponsored Links




au三太郎CMの浦ちゃんの家のロケ地はどこ?

さて、最近のauの三太郎シリーズのCMと言えば、三太郎が「つくろう」編と評して「浦ちゃんの家」を建てようとしてますよね。

すごいのどかな場所ですが、一体このロケ地はどこなのでしょうか?

 

気になって調べてみると、どうやら

静岡県下田市吉佐美大浜海水浴場

という場所で撮影されたことがわかりました。

 

この吉佐美大浜海水浴場の舞磯浜という場所になります。

 

伊豆下田には竜宮島という観光スポットがありますが、やはりその 現代の竜宮城?から近い場所に「浦ちゃんの家」はあったということですね。

この場所で実際に亀を助けたのかどうかはわかりませんが、こういう実際のロケーションも計算されたauのCMには恐れ入りますね。

 

私は、横浜に住んでますが、まだ伊豆方面は函南町か伊豆の国市にイチゴ狩りに行ったぐらいです。

年に1回は伊東市や熱海市には行くのですが、実際に行ったことのある知人に聞くと、竜宮という名の通り、非常に綺麗で神秘的な風景のところらしいので、次回はもう少し伊豆半島の奥地まで足を運びたいと思います。

 

ちなみに、竜宮島は普段孤島ですが、干潮であれば防波堤伝いに上陸が可能とのこと。

是非行ってみたいですね!

 

Sponsored Links




前野朋哉さんのプロフィール!演技力の評価と気になる蛭子能収との関係

前野朋哉さんのプロフィールを改めて見てみましょう!

前野朋哉さんのプロフィール
  • 本名:前野朋哉(まえの ともや)
  • 生年月日:1986年1月14日(32歳)
  • 出身:岡山県倉敷市
  • 身長/体重:168cm/65kg
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:ブレス・チャベス
  • 家族:嫁、息子(蓮太朗くん)
  • 学歴:岡山県立倉敷天城高校→大阪芸術大学芸術学部映像学科卒

前野さんは、大阪芸大の映像学科卒というだけあって、俳優だけでなく、実際に監督、脚本も手掛けるなど、マルチな才能を発揮してます。

その経歴の中でも特に面白いのが、2016年に映画「エミアビのはじまりとはじまり」で森岡龍さんと演じた漫才コンビ「エミアビ」で実際のM1グランプリに出場し、見事1回戦を突破していることです。

 

更に翌2017年にも朝ドラ「わろてんか」でも大野拓朗さんとお笑いコンビを演じて、2年連続でM1に出場し、またも1回戦突破とお笑いのセンスも中々で、2018年の出場もあるのか?が注目されるますが果たしてどうなるでしょうか。

 

また、岡山県の倉敷市出身で、2016年には「おかやま晴れの国大使」に就任し、何と桃太郎に扮して活動しているのも面白いですよね。

前野さんを一気に有名にしたのは一寸法師役だと思うのですが、地元・岡山県ではもしかして、

前野さんは何で桃太郎役じゃないんだ!

という声が挙がってるのかもしれません。笑

 

そうそう、前野さんと言えば、自称ブサイク界のイケメンで売出し中ですが、何と行っても顔が蛭子能収さんにソックリなところに触れないわけにはいきません。

 

蛭子能収さん役をやっても全く違和感のない様子に、

蛭子能収の息子なのでは?

と一時期噂になってました。

 

ただ、これはやはり単なる噂であったようで、以前に出演されてた番組で キッパリと否定されてました。

息子じゃなくても、親戚の線もありかな?と思って改めて調べたのですが、やはりそんな事実はないようです。

 

でも、これだけ似てたら、前野さん的には蛭子さんを「将来の自分」って思っちゃうことないんですかね?

結婚されてて息子さんもいらっしゃるのですから、くれぐれも蛭子さんのようにギャンブルに狂わないでくださいねw

 

ところで、前野さんの息子ですが、すでに子役としてデビューしているのご存知でしたか?

名前は蓮太朗くんと言って、2016年にTBSで放送されたドラマ「重版出来!」でその息子さんとの 親子共演もしているとのこと。

うっ…眉毛が親父にソックリすぎる!!

この蓮太郎くんの演技力は未知数ですが、将来的に名脇役の道を進むことになるのでしょうか…?今後の成長が楽しみです。

 

前野朋哉さんの演技力は?

前述した通り、前野さんは今や 「だらしない役をやらせたら右に出るものはいない!」と一部で噂されるほど演技力が評価されてます。

 

auのCMでも、ちょっと空回りする残念な一寸法師を演じてましたが、何気に朝ドラなど数多くのドラマに出演されてます。

 

特に、昨年の「わろてんか」でのアサリ役は見事なハマり役で、視聴者からも以下のような声が挙がっていました。

 

・アサリを見てるとホントどうしょうもないやつだなあ、と思ってしまいます。役柄とはいえ、この役者さん自体がこういう人なのかもしれない、と思うくらい、ぴったりと役にはまっていました。

 

・少しふざけた役柄なイメージがあり、今回も、芸人役ということもあり、とてもピッタリだと思いました。 しかし、このドラマでは、特に師匠と呼ばれるようになった頃から、真剣な演技や沈んだ演技も出てくるようになり、それがとてもしっくり来て、毎回心を掴まれました。

 

・ちょっとなさけない役どころがとてもはまっていて、そこに面白みがあるのでほほえましい。他の芸人役との掛け合いも絶妙!

 

・演技力があるからこそ、役を通り越して本物の当人のように思えるのだと思う。

 

などなど、前野さんの演技力を高く評価する声が多かったです。

 

先程、蛭子さんに似てる話題を書きましたが、渥美清さんにもどことなく似ています。

もしかしたら、 「男はつらいよ」がもし復活することがあれば、この前野さんが適役なのかもしれませんね。

 

Sponsored Links




「au新CMの彦星役は誰」まとめ

auの新CMに登場した彦星役は、予想通り同CMで話題だった一寸法師役の 前野朋哉さんでした。

しかも設定では、前野さん自身が「彦星役での登場を自ら売り込んだ」そうで、こういう細かい演出がとても好きですね。

 

前野さんが、この人気の三太郎CMシリーズに次回どんな形で出演してくるのか?今から楽しみです。

 

また「浦ちゃんの家」のロケ地も、下田にある竜宮島のすぐ近くの 静岡県下田市吉佐美大浜海水浴場ということがわかり、飽きるどころか、ますます三太郎CMにのめりこんでいる自分が居ます。

 

次にどんな仕掛けをして来るのか?

引き続き三太郎CMシリーズから益々目が離せませんね!

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

あわせて読みたい
小手伸也の経歴
小手伸也の経歴は?名脇役の過去の出演ドラマ作品をチェック! コンフィデンスマンでのダンディーな五十嵐役で神出鬼没な演技が好評だった小手伸也さん。 またまた2018秋ドラマの月9『SUIT...