話題になりそうな人

ブルゾンちえみの経歴や年齢は?ネタで流れてるのは誰の曲?

2017年に大ブレークしそうな予感がプンプン漂うブルゾンちえみ with B

その独特な世界観が、にわかに日本全土を侵略しつつあります。

そこでこの記事では、最も気になるブゾンちえみさんの年齢や経歴についてと、ネタに使われているカッコ良い曲を調べてみました。

 

ブルゾンちえみの経歴や年齢は?

大晦日に放送された

「ぐるナイおもしろ荘」

にてひときわ目立っていたブルゾンちえみwith B

私は勝敗の後味が悪かった紅白を見終わった後の悶々とした中で観てましたが、1発でファンになってしまいました。

 

メイクやパッツン前髪しかり、イケメンの2人(with B)とのコラボした動きしかり。

 

正直、どちらもピンで出たら、これほど面白いと思うことはなさそうなのですが、現代版3本の矢と言えなくもないバランスが絶妙です。

 

思いっきり個性が出ていて

間違いない!これは売れる!

と確信させる圧倒的な世界観に凄く引き込まれつつ、ネタの面白さがジワジワきます。

 

芸人の世界はモノ凄い競争社会だと思いますが、その中で売れっ子になっていくには他との差別化が絶対条件です。

それを軽々と越えていきそうな「ブルゾンちえみwith B」。

 

真っ先に私が気になったのが彼女の年齢でした。

 

若そうだけど…

独特なメイクのせいか、もう何年も売れずに苦労しているようにも見え、若手と言いつつ結構年いってるのかも…と気になって仕方ありません。

 

おもしろ荘に出るくらいってことは、まだ鳴かず飛ばずで売れてないってことだから、情報があるかどうか不安でしたが、いざ調べると、わりと簡単に彼女の年齢が判明。

ブルゾンちえみさんは

1990年8月3日生まれ

ということがわかりました。

 

ってことは2017年早々の今、彼女は

26歳

ということになりますね。

 

若手っていう年齢ではないかもしれませんが、更に調べると、まだ芸歴は2年程とのこと。

 

ちなみに、一緒に出てるwith Bさんの方の芸歴は2人ともたった4ヶ月だそうです。

それでいて、この圧倒的な存在感を醸し出しているのですから3人とも凄い才能ですよね〜

 

ブルゾンちえみさんを年齢不詳にさせている原因の1つとして、メイク前髪パッツンが挙げられますが、このファッションセンスは尊敬するコシノジュンコさんを意識したものだそうです。

前髪パッツンカットは

ブルゾンカット

と命名されているんだとか^^;

 

たしかにミステリアスさの演出という意味で、ピッタリのセンスだと言えます。

 

ブルゾンちえみの意外な経歴

芸歴2年目にしてブレイク感漂うブルゾンちえみwith B。

今2年目ということは

24歳の時に芸人になることを決めた

ということになります。

 

そこで気になるのは

ちえみさんは一体どういう経緯で芸人になる決断をしたのか?

です。

 

調べてみると、ちえみさんは岡山県の出身で、お父さんは教師という環境で育ち、当初、お父さんと同じ教員を目指していたそうです。

 

実際に岡山大安寺高校を卒業した彼女は、教員を目指し島根大学教育学部に進みます。

 

ところが、

大学3年次に何があったのか?

突然大学を中退し、実家に戻ることに…。

 

勉強が嫌になったのか?とも思ったのですが、ちえみさんは学生時代にスポーツ…それも長距離走(3000〜10000m)を10年間も続けてたとのこと。

 

そこから、頑張り屋な性格が伺えるので、勉強が嫌になったということはあまり考えられません。

 

となると、きっと

教員以外にやりたいことが見付かったのでは…

これしか考えられません。

 

じゃあ、このときに芸人を志したのか?とも思ったのですが、大学中退して実家に戻っていたちえみさんの進んだ道は地元の劇団への入団でした。

 

そしてその後、大阪の音楽系の専門学校に進むことになります。

 

専門学校を出た後は実際に大阪で歌手としての活動を始めるのですが、何だか自分のなりたい物がブレてますよね。

 

ただ、逆にそこには

何でもいいから有名になりたい!

という彼女の意志も汲み取れます。

 

それを証明するように、一緒に音楽活動をした仲間がワタナベエンターテインメントが運営するカレッジスクールを受験すると知って、一緒に受験しようと上京し、見事合格を勝ち取っています。

ちなみに、入学したコースはバラエティタレントコース

 

ところが、ちえみさん自身が

「とにかく早く成功したい!」

と思っていたところ、事務所からの

「だったら芸人が一番良い!」

との勧めで芸人になることを決意。

 

というわけで、ブルゾンちえみが無事に誕生したというわけです。

この、彼女の芸人としてのセンスを見抜いたワタナベエンターテインメントカレッジの担当者の先見の目に「アッパレ」ですね。

 

ちえみさんの中では、本当にやりたいことはお芝居なのかもしれませんが、芸人としてブレイクすることによって名前が売れれば、将来的に女優としての道も開けるでしょう。

ただその前に、入学したコース本来のバラエティタレントとしての地位は手に入るかもしれませんね。

 

個人的に…ちえみさんの場合は、音楽もできるので

ポスト渡辺直美

になる日もそう遠くない気がします。

 

ちなみに…”ちえみ”という名前は本名ではないらしく、何故

「ブルゾンちえみ」

という芸名になったのかは今のところ謎です。

 

ネット上では、過去にちえみさんが本名で、とある番組に出演していたという情報があり、その時の名前「藤原史織」が本名だとする情報がありました。

 

信憑性が確認できなかったので、ここでは軽く触れるだけにしておきますが、今はそんなミステリアスな部分が最大の魅力だと思いますので、今後このブルゾンちえみwith Bが売れてくるに従って、段々と判明してくる情報を気長に待ちたいと思います。

 

Sponsored Links




ブルゾンちえみのネタに使われているカッコ良い曲

ところで、ブルゾンちえみwith Bのネタを見ていて気になることがあります。

それはネタのバックに流れているセンスの良い曲たち

 

このカッコ良い曲が、間違いなくブルゾンちえみ with Bのネタをより一層際立たせていますよね。

ということで、ここでは代表的なネタを順番に見て行き、そのネタで使われている曲を確認してみたいと思います。

 

①「彼氏のお願いに、仕方なく応えてます」

このネタに使われている曲はアメリカのバンド・DNCE

「Cake by the Ocean」

という曲です。

 

このDNCEと言えば、バンド結成が2015年ですから、ちえみさんの芸歴とちょうど同じバンドで、この「Cake by the Ocean」は記念スべき1stシングルになります。

 

初めて出したこの曲が、いきなり全米ビルボードチャートで9位に入り、曲のダウンロード数も100万ダウンロードを記録したという…実は大ヒット曲

 

それなのに、私は全然この曲の存在を知りませんでした。

 

しっかりトレンドを把握しているちえみ姉さん、流石ですね。

 

続きまして…

②「キャリア・ウーマン」

ブルゾンちえみ with Bのネタの中でも特に人気のこのネタ。

 

このネタで使われている曲はAustin Mahone

「Dirty work」

という曲です。

 

このオースティン・マホーンさんは、何と2010年(14歳の時)からYouTubeに動画をUPしている方で、元祖ユーチューバーと呼べる有名人です。

 

あのジャスティン・ビーバーさんの「Mistletoe」などのカバーを動画投稿して、瞬く間に話題になりメジャーデビューしちゃったというのですから、時代の最先端を行っているアーティストと呼べますね。

 

これまた知らなかったのですが、彼の曲は2013年にフジテレビの「めざにゅ〜」のテーマソングに採用されるなど、実は日本との繋がりもあります。

そして彼自身がツイッターで、何と日本語でツイートしているとのこと。

ちえみさんの選曲に関わるアンテナはやっぱ本物ですね。

 

そしてラストは…

③つける、つけない、で昨晩彼氏と揉めました

こちらのネタで流れている曲はアメリカのヒップホップユニットFar East Movement

「Like A G6 ft. The Cataracs, DEV」

という曲です。

ちえみさん自身、ヒップホップが好きらしくて、その中でもセンスの良い選曲してますよね。

さすがっ!元歌手♪

 

ネタの数はこの他にもたくさんあるのですが、現時点でしっかり判明しているのは以上3つになります。

 

ところで、ネタの選曲に関しては完全にちえみさん自身がやっていると思われます。

なんせ、ちえみ姉さんは、ウィルスミスさんや、ブリトニースピアーズさん、ビヨンセさんといった海外セレブ好きらしいですから、ネタに合った選曲というよりは趣味で選んだことがバレバレです^^;

 

ひょっとしたら…ブルゾンちえみさんは将来的に、音楽プロデューサーの分野にも革命をもたらすかもしれませんね。

 

Sponsored Links




「ブルゾンちえみ」まとめ

この記事では、「ブルゾンちえみ with B」について色々調べてみました。

 

この3人…

女性目線では、やはり後ろの2人のイケメンぶりにも目が行きますよね。

 

何でも、この2人に関しては、ちえみさんが

同じ事務所の後輩の中から選りすぐりで選んだイケメン君たち

らしいです。

 

そういうキャラ設定1つとってもツボにハマるんですが、ちえみさんって男を見る目も確かなものがありそう…

ところでこの2人についてですが、元々ブリリアンというコンビを組んでいて、

■金髪の方

 

  • 名前:徳田浩至(とくだ こうじ)
  • 出身:大阪府
  • 年齢:29歳

 

■黒髪の方

  • 名前:杉浦大毅(すぎうら だいき)
  • 出身:静岡県出身
  • 年齢:29歳

とのこと。

 

出身地こそバラバラですが、同じ学年で身長が182cm同士と相性の良さそうなコンビに見えます。

このツインタワーと身長155cmのちえみさんがコラボするデコボコトリオ

 

もうお気づきかもしれませんが、with Bの「B」ってイケメン君のコンビ名Bririanの頭文です。

ちなみにこのイケメン2人は、同じバーで働いていて、そのときのお店の名前をコンビ名にしたそうです。

 

最初は、

Boysの略なのかな?

って思っていたので、名前の由来がハッキリわかってすっきりしました。

 

本文中でも触れた通り、この2人に関してもコンビ結成後4ヶ月とのことなので、このブルゾンちえみさんとのコラボで名前を売り、いつか事務所の先輩であるアンガールズ2世として2人だけのコントも見てみたいです。

 

この、

ブルゾンちえみ with B

のネタは下ネタが多いので、正直ゴールデンとかではどうなんだろう?という心配はありますが、3人トリオとしての活動を通して、メンバーそれぞれが、それぞれのやりたい道を進むまでどう成長して行くのか…

温かく見守って行こうと思います。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

あわせて読みたい
キャリアウーマン
ブルゾンちえみのキャリアウーマンは本当にパクリなのか?来月にはドラマ出演も果たすほど人気がウナギ登りのブルゾンちえみさん。 そのブルゾンちえみさんの一番のネタと言えばこちら。 h...