英語

かっこいい別れの言葉や挨拶を英語でさりげなく贈ってみよう!

かっこいい英語の別れの言葉英語で別れの挨拶をするとき、さらっとかっこいい表現をしたいのに、いざその場面になるとつい「Bye!」だけになってしまう…と悩んでいませんか?

そんなあなたのために、元英会話教室勤務の私が、自信を持っておすすめする、別れの言葉や挨拶をご紹介します。

シチュエーションも合わせてご紹介するので、その場面を思い浮かべながら読んでみてくださいね。

 

かっこいい別れの言葉・挨拶【日常編】

かっこいい別れの言葉を英語で言うと

See you. 「またね」

これは普段からよく合う人に使うシンプルな挨拶です。

 

See you soon!「またね」

日本語にするとSee you.と同じ「またね」という意味ですが、文末にsoonをつけると、またすぐに会う人に向けたものとなります。

「soon」の部分を「tomorrow」「next time」に変えると、「また明日ね」「また今度ね」という意味になります。この表現はいろいろ使いまわしができるのでおすすめです。

 

Bye for now. 「またね」

毎日会う友達同士で使うカジュアルな表現です。

 

See you around.「じゃあね」

学校の友達や同じ職場の人に対して使います。

 

It’s been fun.「楽しかった」

何かのイベントやセミナーなどに参加したときに使います。
他に、I enjoyed a lot.「とても楽しかったです」という表現もありますよ。

 

I must be going.「もう行かなきゃ」

パーティーや友人の集まりなどでよく使われる表現です。

 

Have a nice day!「よい一日を!」

この表現は知っている人も多いかもしれませんね。相手が誰であっても使える便利な挨拶です。ラジオなんかでも頻繁に使われていますよね。

「nice」を「good」に変えれば、「Have a good day!」(充実した一日を!)となり、「day」を「weekend」に変えて、「Have a nice weekend!」(よい週末を!)と言ったり…、色々状況によって変えてみるのもおすすめです。

ちなみに、日本では日常的に使われている「Bye bye.」(バイバイ)は、実は子供っぽく聞こえるので、相手が小さな子供のときだけ使うようにしましょう。

大人に使うともしかしたら不快に思われるかもしれませんよ。

 

Sponsored Links




かっこいい別れの言葉・挨拶【ビジネス編】

かっこいい別れの挨拶ビジネスの場面で、シチュエーションに合わせて使い分けることができたら…
まさにSo cool!(かっこいい!)です。
シチュエーションに合った表現を使うことで、相手とより親しくなれるはずです。

それでは、見ていきましょう!

Thank you so much. 「本当にありがとうございました」

Thank you very much. よりも、相手がしてくれたことに対しての感謝の気持ちが込められています。

 

Many thanks.「ありがとうございました」

たくさんの感謝の気持ちを込めた表現ですね。

 

Thank you for your time.「お時間をいただき、ありがとうございました」

プレゼンやスピーチの後に使う言葉です。

「自分のために時間を割いてくれた」ことへの感謝が込められています。

「your time」を「your cooperation」に変えると、「ご協力をありがとうございました」という意味になります。

あわせて読みたい
英語のかっこいい言い回し
英語のかっこいい言い回し(一文)まとめ / 格好良くお礼を言いたい!あなたも英語でのかっこいい言い回しを覚えて周りの人と差をつけてつけませんか? 日に日に、東京オリンピックの開催まで近づいてる今日こ...

この「Thank you for ~」の表現を使った例文をいくつかご紹介します。

■Thank you for your help. 「お世話になりました」

上で紹介した、Thank you for your cooperation.をカジュアルにした表現です。

■Thank you for everything. 「いろいろありがとうございました」

日本語の「いろいろ」にぴったりの表現です。

■Thank you for inviting me today. 「今日はお招きいただき、ありがとうございました」
パーティーや食事会などのイベントに誘ってくれた人に言います。

 

I’m pleasure to meet you. 「お会いできて光栄です」

会ったときにも別れるときにも使えます。
会ったときに使う、Nice to meet you. 「はじめまして、お会いできてうれしいです」よりもフォーマルな挨拶で、かっこよく聞こえます。

また、別れるときには、It was pleasure to meet you.「お会いできてよかったです」という挨拶もあります。

 

Hope to see you again. 「またお会いしましょう」

また会いたいという気持ちを相手にストレートに伝えられますね。
ビジネスだけでなく、日常でもよく使われますよ。

同様に、Hope to~を使った例文としては、

Hope to work with you again in the future.
「また一緒にお仕事をしましょう」

という表現があります。

同じプロジェクトに携わった人に「ぜひ今後ともよろしくお願いします」というときなどに使ってみてください。逆に相手からこう言われたら嬉しいですよね。

相手から言われたら嬉しいことを相手にも伝える・・・

英語でも日本語でも同じで基本中の基本ですよ~!

 

Sponsored Links




「かっこいい別れの言葉・挨拶」まとめ

いかがでしたか?
同じ「またね」という表現も、相手と日常的に会っている場合と、すぐにまた会う場合などで表現が違います。

また、日本語では「お世話になりました」という表現がよく使われますが、英語にはこの日本語の通りの表現はありません。
その代わり、英語では相手への感謝の気持ちを込める表現が多いですね。

かっこいい英語に聞こえるかどうかは、難しい表現や単語を使うことではなく、相手との関係やシチュエーションによって言葉や挨拶を使い分けることです。

かっこいい英語を目指してぜひ恐れずチャレンジしてみてください!

 

あわせて読みたい
海外ドラマ英会話フレーズ
海外ドラマで英会話フレーズを勉強?難易度低い英語なら独学も可能?英語を話せるようになりたいと思っている人にとって、海外ドラマを観て勉強することはとても有効だと思います。 海外ドラマを見れば、実際...

 

かっこいい別れの言葉や挨拶は人気海外ドラマや映画からも仕入れよう!

かっこいい別れの言葉や挨拶は人気海外ドラマや映画から、いくらでも見つけられます。

hulu」「FOD」「U-NEXT」などの動画配信サービスなら、そんな参考になる映画やドラマがたくさんあります!

そして、この3つの動画配信サービスはそれぞれ無料のお試し期間が設定されているんです。

動画配信
サービス
無料期間
hulu2週間
FOD1ヶ月
U-NEXT31日間

3つのサービス併せて約2ヶ月半も無料で海外ドラマや映画が楽しめます。
この2ヶ月半の無料期間中にかっこいい別れの言葉や挨拶を集めまくるのがオススメです。

それをノートなどにまとめておけば、それだけで英会話の勉強にもなりますよ~

>>hulu 無料トライアルの詳細はこちら

 

>>FOD無料お試しの詳細はこちら

 

>>「U-NEXT」の詳細はこちら