今日は何の日

エッフェル塔の日(3月31日)は何の日?由来やイベントを調査!

エッフェル塔の日_由来は?この記事では、エッフェル塔の日(3月31日)が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  • なぜ3月31日がエッフェル塔の日と呼ばれているのか?その由来や意味は?
  • エッフェル塔の日に行われるイベントは?

についてです。

この記事を読めば、あなたの記念日に関する知識が1つ増えること間違いなしですよ。

 

エッフェル塔の日って何の日?由来は?

エッフェル塔の日

エッフェル塔の日ってどんな日?なぜ3月31日なの?

その由来は…

1889年3月31日にパリでエッフェル塔の落成式が行われたこと

を記念して制定されました。

 

パリのシャン・ド・マルスの広場に立つ鉄塔で、高さはなんと約320m。

パリ万博に合わせて建設され、フランス人技師エッフェルが設計したのがエッフェル塔!!

今や、パリの観光地と言えば凱旋門にエッフェル塔ですよね!

いや~、1度は行ってみたい~!!

 

エッフェル塔と東京タワーを比較してみると…

エッフェル塔の美しさ
完成時期 高さ
エッフェル塔 1889年 324m
東京タワー 1958年 333m

 

パット見のイメージで言えば、やはり全体象が見えるエッフェル塔の方が美しさでは圧勝している感じがします。

東京タワーもライトアップなどでオシャレではありますが、やはり土地柄的に周辺のビルの景観を邪魔している感が残念です。

 

この全体像が見れるかどうかで、大きさに対する印象もエッフェル塔に軍配があるように思えますが、意外にも東京タワーの方が高いんですね。

ただ、その建てられた背景を比較すると、意外にもエッフェル塔はパリ市民の反対運動など一悶着あったんだとか。

「パリの象徴」としてのイメージしかないので、ビックリする事実です。

 

ただ、その美しさには変わりないし、エッフェル塔内にはレストランもあるので、エッフェル塔の記念日にディナーをするのも素敵ですね。

パリジェンヌたちでも意外にやってなさそうな…そんな素敵なディナーに憧れます。

 

Sponsored Links




エッフェル塔の日に行われるイベントは?

エッフェル塔の日のイベントエッフェル塔はパリの象徴的な名所の1つなので、その記念日となれば、何科イベントが実施される気がしますが…

実は、エッフェル塔のイベントは3月31日の「エッフェル塔の日」に行われるわけではなく、毎年7月14日にある革命記念日に大きなイベントが行われています。

この革命記念日のイベントでは、軍事パレードや野外コンサート、花火の打ち上げなど、すごい規模のイベントで、多くの人が集まりそうですね。

パリには一度もいったことがありませんが、そんな日に敢えて行ってパリジェンヌの気持ちを少しでも味わってみたいです。

 

「エッフェル塔の日」に似ている他の記念日は?

フランスはエッフェル塔ですが、日本といえばやはり東京タワー、スカイツリーですよね。

そんな東京タワーの記念日は12月23日

そしてスカイツリーの記念日はまだ無いようですが、5月22日に開業されたので、将来的に5月22日が「スカイツリーの日」になる可能性はありますね。

 

Sponsored Links




「エッフェル塔の日は何の日」まとめ

エッフェル塔の日は何の日

今回のまとめです。

「エッフェル塔の日」の概要
  • 1889年3月31日に、パリでエッフェル塔の落成式が行われたことを記念して制定されました。
  • 「エッフェル塔の日」ではなく、毎年7月14日の「革命記念日」にイベントが行われている。

いかがでしたでしょうか。

エッフェル塔の日には特に大きなイベントはありませんが、代わりに「革命記念日」にはエッフェル塔だけでなく、凱旋門なども含め、国全体で祝うイベントが行われています。

普段、エッフェル塔も凱旋門も圧倒的な建築美を感じさせてくれますが、そこに軍事パレードなどが加わり、まさに圧巻でしょう。

 

そんなフランスの「美」が詰まったエッフェル塔…

フランス自体に行ったことがない私ですが、死ぬまでに是非一度は行ってみたい場所の1つです。

 

 

>>他の記念日も見てみる!