CM

フリスクWEB最新動画CMのエキセントリックな課長を演じる俳優は誰?

最近Youtubeを観てると、Web限定のCMや動画がたくさん出てきているのがわかりますよね。

地上波でやらないからと言って侮るなかれ。

 

個人的にはWeb限定CMの方が面白いというケースが非常に多い印象を受けます。

 

そして今回取り上げる

『フリスク クリーンブレス』

の発売を記念したWeb限定動画もCMとは言わず動画となってますが、その1つです。

私はそのシュールな出来栄えに思わず3回くらい再生を繰返してしまいました。

 

見る人を惹き込むこのWeb限定動画の主人公である、エキセントリックな課長…

 

1発でそのコミカル演技に目を奪われましたが、この記事を読みにきたあなたもきっとその魔力に掛かってしまった1人でしょう。

 

そして…

エキセントリックな課長を演じてる俳優さんが誰なのか?

間違いなく気になったハズです。

 

ということで、この記事ではフリスクのWeb限定動画のエキセントリックな課長の正体に迫って行きたいと思います。

 

フリスクWeb限定動画の俳優は誰?

パーマも動きも全てが怪しい課長…

でも、そのコミカルな演技に誰もが釘付けになります。

 

そんな、エキセントリックな課長の正体は

ラーメンズの片桐仁さん

でした!

 

片桐さんのトレードマークと言えば、もじゃもじゃな天然パーマですが、この髪型でピンと来た人も居らっしゃるかもしれませんね。

 

それにしても片桐さんって演技が絶妙で上手いですよねぇ。

 

お笑いやってる人って演技の上手い人が多いですが、片桐さんも間違いなくその1人だと言えます。

さて、正体がわかったことで、片桐さんの詳しいプロフィールを見て行きましょう!

 

このフリスクWeb限定動画で個人的に、この名刺交換の場面が特にツボですwww

何かを隠している課長…

 

まあ「フリスク」を紹介する動画なのだから、何を隠しているのかはバレバレなんですけど、ネタバレしてても、この課長…どうなっちゃうんだろうというハラハラ感があって、1分30秒以上ある大作動画でも飽きさせない展開がGoodです。

 

この凝った作品は、脚本とか含めそれなりに力を入れてる動画なのがわかります。

 

しかし、同時に地上波では流れない動画なのに、そんなに手間も労力も掛けてどうするんだろう?という疑問も湧きますが…

でもこれは、ここ数年で特にYoutubeの利用者数が圧倒的に増えてきていて、その勢いに比例して企業側の広告費の使い道が変わってきている何よりの証拠と言えます。

 

一部の噂では、そのうちテレビで流すCMとWebで流すCMの広告費が逆転するのは時間の問題とさえ言われているほど。

2016年 日本の広告費

総広告費「2016年 日本の広告費」は6兆2,880億円、前年比101.9%

  • 総広告費は5年連続でプラス成長
  • インターネット広告媒体費(制作費除く)が初の1兆円超え

引用元:電通

電通が発表したデータによれば、インターネット広告費は既に1兆円を越えていて前年比の伸びも117%と、広告費全体の伸びに対して大きくなっています。

 

このバランスが続けば、必然的にWeb広告がトップに立つのは明らかですよね。

 

そんな時代の流れもあり、これからはWeb広告からもどんどん名作が生まれそうです。

 

そして今回の「フリスク クリーンブレスのCM」も、その歴史に名を刻むことでしょう。

 

ということで、大分脱線してしまいましたが、味のある課長を見事な演技力で表現した片桐仁さんのプロフィールを見て行きましょう。

 

Sponsored Links




片桐仁さんってどんな人?

さっそくですが、片桐仁さんのプロフィールは以下の通りです。

 

片桐 仁のプロフィール


名前:片桐仁

本名:明石達也

愛称:ギリジン

身長:176cm

生年月日:1973年11月27日(現在43歳)

出身地:埼玉県南埼玉郡宮代町

学歴:埼玉県立春日部高校→多摩美術大学卒

職業:お笑い芸人(ラーメンズ・エレ片)、俳優、彫刻家

芸歴:1995年~(同期にはドランクドラゴン、品川庄司)

所属:トゥインクル・コーポレーション

家族:妻・村山ゆき(元モデル)、長男・太郎、次男・春太

 

私は、ラーメンズという名前は知っていても、個人としては片桐さんのことを今まで全く知りませんでした。

 

確かに言われてみるとドラマにも結構毎年2、3本出てて、どこかで見たことあるけど(最新だと「大貧乏」に出演)、名前までは…という存在。

 

今回のエキセントリックな課長の演技を見て、その人物像に改めて興味が湧いて調べたんですけど、何ともツッコミどころ満載な不思議な雰囲気を持っている方であることがわかりました。

 

具体的に言うと

  • ガンダムオタク(ガンプラ所持数300体)
  • 長男くんと共にピタゴラスイッチ出演
  • 美術大卒だけあって粘土細工の作品展が開ける
  • マンガ、ゲーム(ドラクエ、FFシリーズ)好き
  • 円周率を40桁暗記している(実家が公文式)
  • 妻が元モデル&タレントでギリジンはその妻・ゆきさんの理想のタイプだった。

などなど、ガンダム、マンガ、ゲーム以外は、どれもこれもその容姿から全く想像の付かない代物ではないでしょうか?www

 

これだけ掴みどころのないキャラをしていることが、役者としての演技の深みに繋がっているのが想像できます。

 

お笑い芸人としてはラーメンズの他にエレキコミックともユニット・エレ片を組んでいます。

 

本来はメインのハズ?のラーメンズの活動が不定期のため俳優業やエレ片での仕事が圧倒的とのこと。

その他に、彫刻家や雑誌へのコラム連載など…もはやお笑い芸人は副業的で、色んな分野で実にマルチな才能を発揮していらっしゃいます。

 

一見するとバカっぽい感じに見えてしまうのですが、円周率40桁の暗記力や粘土細工を始めとする彫刻家としての一面もあって飽きが来ないキャラをお持ちなようです。

ツイッタ―の投稿などを見ると、良いパパぶりも見れるので、家庭でも家族の人気者なんでしょうねぇ~

私自身も同年代でありますし、そんなギリジンさんを少しは見習いたいです。

 

最後に、そんなギリジンさんの今となっては貴重なネタ動画を載せておきます。

 

大爆笑だけが笑いではない!

という緻密に計算されたネタを味わってみてください。

 

Sponsored Links




「フリスクWeb限定動画の俳優」まとめ

この記事では、偶然目にして心を奪われてしまったフリスクのWeb限定動画についてお送りしました。

 

エキセントリックな課長を演じていたのはラーメンズでもお馴染みの片桐仁さんでした。

 

今回のCMの演技を見て、彼の普段のドラマや映画、舞台での演技にも興味が湧いてきました。

今後注目していきたいと思います。

 

また、ガンプラをはじめマンガやゲーム関係の連載コラムも同様に見て行きたいです!

 

どうやら私はいつの間にか…ギリジンが表現する独特な世界観に魅了されてしまったのかも…

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございます。