不動産

不動産投資の勉強の始め方がわからない初心者が上手に情報収集する方法!

不動産投資に興味はあるけど、具体的に何から始めたら良いのか?勉強はどうやってすれば良いのか?わかりませんよね…

 

一番重要なのは、この物件なら十分収益があげられるという投資判断だと思いますが、最初の始め方を間違ってしまうと、成功は遠のいてしまいます。

なので、具体的に何から始めるべきなのか?あるいは、どうやって不動産投資に関する知識を勉強していけばよいのか?について、まずは多くの情報を収集して行くべきです。

 

そこで、この記事では

  • 不動産投資の始め方についての勉強方法
  • 不動産投資初心者が上手に情報収集する方法

についてご紹介します。

 

不動産投資の始め方はどうやって勉強する?

不動産投資の始め方がわからない初心者向けのオススメの勉強方法として、以下の4つが考えられます。

不動産投資の勉強方法
  1. 書籍を読む
  2. 不動産投資家が運営するHPなどで勉強する
  3. 投資セミナーへ参加する
  4. コミュニティに入ってみる
  5. 無料でできる資料請求

以下、順番に説明して行きますが、結論から言うと、個人的に一番おすすめなのが「無料でできる資料請求」

理由は、各社不動産投資に関する重要なポイントがわかりやすくまとめられているからです。親切な不動産会社ならば、不動産投資に関するメリットだけでなく、デメリットもきちんと記載されているでしょう。

不動産投資に関して、全体像を掴む上で非常に有効ですよ!無料ですし…

おすすめの資料請求先はこちら

 

この「⑤資料請求」に関する詳細は次項で詳しく取り上げるので、ここでは①~④について順番に見て行きたいと思います。

 

1.書籍を読む

私自身も、まずは何冊か不動産投資に関する本を読んでみました。

 

不動産投資と言っても、色んなジャンルがあるんですよね。

  • 初期投資を抑えるために、郊外のオンボロアパートを安く購入して、リフォームして蘇らせる投資方法
  • まずは都心部の1ルームマンションから始めて、そこでマンション経営の経験を積む方法
  • 新築アパートを建てるガッツリ型
  • 余っている土地を駐車場などに活用する方法

とりあえずざっと挙げましたが、不動産投資のノウハウはこれ以外にもたくさんあります。

 

私は株式やFXの投資経験が合わせて10年ほどあり、これまで何とか生き残ってますが、それぞれ投資の手法自体も様々だし、何を重視するのかも人それぞれ。

だから色んなアプローチや考えがあります。当然不動産投資も傾向的には同じです。

そうした著者それぞれの不動産投資に対するアプローチ方法を、体験記を通して学べるのが書籍の良いところではないでしょうか。

 

投資に限らず何でもそうだと思いますが、

最終的な目標をどこに置くか?

このゴール設定がまず無ければ、何も進みません。

というより、そもそも目標が無ければ成功もないですよね…

 

目標からまず考えるといいうのは出口戦略とも呼ばれますが、不動産投資で言えば、

  • 継続的に入って来る家賃収入に重きを置くのか?(=インカムゲイン)
  • 所有物件の価値の上昇を重視するのか?(=キャピタルゲイン)
  • あるいはその両方の良いとこ取りをするのか?

によって、不動産投資の始め方は180度変わります。

まずは「自分のゴールをどこにするか?」の設定の仕方を学ばなければなりません。

 

さらには初期投資がどれ位できるのか?によって、必然的にそのそれぞれのゴールへの道筋も異なってくるのは容易に想像できますよね。

その選択肢の概要をまずは書籍で勉強するのが有効です。

 

じゃあ、どういう本を選べば良いか?が気になると思いますが、ポイントは以下の通り。

  • 口コミやレビューを参考にして購入する書籍を絞り込む
  • 不動産投資の根底となる本質的なこと(普遍的な知識)を学べるもの
  • 著者の実績十分で不動産投資家として現役である

以上の3つを重視して、書籍を選んでみてください。
そして重要なのは、書かれている内容を深掘りするよりも、「ふ~ん、そうなんだ~」くらいのスタンスで、勉強と言うよりは情報収集に徹することです。

なので、1冊を読み込むというよりも、色んな本を広く浅く読んだ方が基本的な知識は増えると思いますよ。

 

ただし、書籍にはデメリットがあります。

それは、その書籍が出版された時点で、最新情報ではないかもしれないということです。(そういう意味でも「資料請求」をオススメしています。)

また、様々なジャンルの書籍があるとは言え、どれも広く浅くという印象で、実践的な内容まで書いてある書籍は中々ありません。

私の場合は新刊でも買いましたが、多くは中古本を購入しました。

古い情報であることを念頭に置いて、あくまでも不動産に対する様々な考え方に触れるというスタンスで読み込んでいます。

不動産投資を実践する上での、しっかりしたできるだけ大きい知識の土台を作ることに特化しているイメージです。

 

2.不動産投資家が運営するHPなどで勉強する

続いては、必要なことはネット上で仕入れてしまうという方法です。

基本中の基本になりますが、ネット上で情報収集するにあたっては、「情報の信憑性が怪しいものが紛れ込んでいる」ということを認識しておくことです。

これはネットに限らず全てに言えることなのでしょうが、目にした情報だけで判断するのは絶対に避けるべきだと思います。

なので、あるHPにあった情報は、必ず他のHPで裏付けを取っていきましょう!同じジャンルのできるだけ多くのサイトで確認することをオススメします。

 

投資は自己責任

という有名な格言がありますように、最終的に判断するのは自分です。

 

特に不動産投資となると、大きなお金が動きますので、色んな角度から投資判断が求めらるし、1つ1つの判断のウェイトは高いものとなります。

その正しい判断のためにも、特にオススメなのが、不動産投資家の先輩たちの実践記録などが書かれているブログです。

 

しかも、できれば成功事例ではなくて失敗事例が多くあった方が、自分の知識武装には役に立つことでしょう…
そして、現役で不動産投資を実践されていていれば、なお熱いですね。

最新情報には、やはり説得力がありますので。

 

なので、オススメの勉強の流れとしては、

資料請求で不動産投資の大枠を掴む

書籍で不動産投資に関する用語を覚える

その用語をネット上で検索してみる

その用語に関連する経験談や意見を集める

この資料請求/書籍/ネットの合わせ技を繰り返せば、それだけで「初心者」の域は脱することができるのではないでしょうか?

あとは実践するだけになりますからね。

 

3.不動産投資セミナーへ参加する

初心者にとって、まずは資料請求/書籍/ネットで情報収集することが大事だと思いますが、インプットした知識も使わなければ意味がありませんし、武装した知識と実践の間のギャップを埋めて行かなければなりません。

そこでオススメなのが不動産投資セミナーへの参加です。

理由は何と言っても、不動産投資におけるプロの話を直接聞くことができるからです。

 

その折角の機会に、不動産投資関連の用語がどれもチンプンカンプンだったとしたら…
セミナーの内容もシックリ来ないし、非常にもったいないことになってしまいます。

プロの方に直接質問できるチャンスなのに、「何を質問して良いかすら解らない」のではセミナーに足を運ぶ意味も半減してしまうでしょう。

 

ただ私のように、普段本業で忙しい方にとっては、不動産投資の知識をてっとり早く身に着けようと、セミナーに飛び込んでしまうのも、ありなのかもしれません。

でもその場合は、初心者向けの概要論をやるようなセミナーに参加するのが良いでしょう。

 

知識の定着という面で言えば、自分で考えながらの方が良いと思いますが、相手は専門知識があって教えるプロでしょうから、まずは初心者向けのものに何度か足を運び、その内容を復習する時に書籍やネットを利用するという方法も、時間短縮という意味では有効的ですね。

ただ、不動産投資セミナーといっても、無料・有料含め、たくさんのものがあります。

どれを選べば良いか迷う程ですが、個人的な印象では、無料=初心者向けというイメージがあります。

 

ということで、まずは無料の初心者向けセミナーに参加し、自分の知識が増えていくに従って、ゆくゆくは1棟物などの細かいジャンルに特化したセミナーに参加するのが良いと思います。

 

ジャンルは違いますが、私はFXで中々勝てなかった時に、世界的に有名な投資家であるラリー・ウィリアムズさんのセミナーに参加したことがあって、セミナー参加後のパフォーマンスが安定したという経験があります。

ラリーさんのセミナーに参加できたことは奇跡に近かったのですが、行動を起こしたからこそ、そのような幸運に恵まれました。

ですので、あなたも「何かを得られそうだ!」とピンと来たセミナーがあれば、是非積極的に参加してみてください。

その行動力が、後になって必ず何らかの役に立ってきますよ。

 

参考までに、オススメの初心者向けのセミナーを挙げておきますね。

どれも参加費は無料です。

 

J.P.リターンズ

特に女性に人気の不動産投資初心者向けセミナーです。

マンション経営は女性でも運用しやすい。

年収300万円以上+勤続年数2年以上+23歳以上という限定条件がありますが、投資経験無しでも丁寧に接してくれます。

申込後、ヒアリングがありますが、普通に素直に対応すれば良いので心配ありませんよ。

不動産の基礎知識だけでなく、きちんとデメリットも教えてくれますし、慎重派が多いと言われる女性受けが良いセミナーというのは1つの安心材料ではないでしょうか?

J.P.RETURNSの詳細はこちら

 

株式会社松堀不動産(アルメゾン)

実際のオーナー体験談が聞ける不動産セミナーです。

物件の空きリスクを回避する10年の固定家賃保証を実現できる仕組みがわかります。

アルメゾンオーナーの購入経緯、資産背景などの体験談、率直な感想を聞ける貴重な場に参加する価値は計り知れません。

アルメゾンの詳細はこちら

 

アットセミナー(@SEMINER)

  • 「実際の先輩女性オーナーと情報交換が出来きる女性限定セミナー」
  • 「自己資金が少ない場合はどのようにすれば良いのか?(頭金10万円からの不動産投資)」

など初心者でもハードルが低いセミナー内容なのが特徴です。

セミナー終了後に、専門スタッフによる個別相談会も無料なので気軽に受けられます。

「年金や老後のために」「預金や保険」の代わりに…

今のあなたの状況と目的を具体的に伝えれば、あなたに沿ったやり方のアドバイスを専任のコンサルタントから聞き出せますよ!

アットセミナーの詳細はこちら

 

4.コミュニティに入ってみる

全国にはいくつかの現役大家さんが参加するネットワークがあり、そこで色んな情報交換がされています。

当たり前ですが不動産投資のパフォーマンスは物件の良し悪しに掛かっているのは明白です。言い換えると、如何に良い物件の情報を集めるか?によって、投資の成否は決まってしまうのです。

 

ただ、普通に不動産屋のサイトで物件を調べても、本当の掘り出し物というのは公開されていなかったりします。

また、不動産の運営上、予期しないトラブルが必ずあることは想像できますよね?

 

そういう、なかなか表に出て来ない情報を入手するために、現役大家さんが集まっているコミュニティに入ってみるのは有効的です。

コミュニティー内でセミナーや勉強会も開催されていますし、不動産投資で大切な人脈も拡げられます。

思わぬ投資物件の情報や、成功者のノウハウも学べると考えると成功するための近道と言えそうです。

 

しかし、単に情報クレクレ状態だけでは本当に貴重が集まってくる可能性は低いと言えます。

相手から情報を引き出すには、自分も相手に何かしら与えるものがなければなりません。

そういう意味でも、不動産の知識はできるだけ広く浅く身に着けて置いた方が良いと私は思います。

成功されてる先輩でも、不動産投資の知識を全て完璧にインプットされている方はきっと少ないでしょう。却って勉強中の人の方が知識あったりします。

 

株式やFXでも基本的な値動きのチャートを見れなくても、成功されている方は沢山いらっしゃいますので、「え?こんなことも知らないの?」ということが、不動産投資の世界でもきっとあるハズです。

そういうときに知識を分かりやすく説明してあげれば、喜ばれると思いますよ。

 

敷居は低いのでコミュニティに入るのは簡単ですが、そこからより多くの物を得るためには、お互いWin-Winの関係になれるよう、最低限の知識を身に着けることはマナーだと言えるでしょう。

 

Sponsored Links




不動産投資の初心者が上手に情報収集する方法は?

不動産投資における成功の鍵は、何と言っても情報収集に掛かっていると言っても過言ではありません。

前項で、不動産投資を始めるにあたっての勉強方法として書籍やネット上から集めようと書きましたが、ここではもっと効率的な情報収集方法をご紹介します。

 

それは、投資物件を扱っている不動産会社へ直接コンタクトを取ってみることです。

そのキッカケとして有効なのが、無料でできる資料請求なのです。

各社不動産投資に関する重要なポイントがわかりやすくまとめられています。

 

  1. パンフレットを数社から取り寄せ、まずは重複する内容を把握。
  2. 重複してるということは、それだけ重要ですよ!ということなので、その重複している所をネットで検索し、更に深掘りしていく…。

「何から覚えるべきか解らない」状況には最高の特効薬になるハズです。

 

前項で書いたとおり、勉強を進める上で本当の最短ルートは不動産投資セミナーに参加することかもしれません。

でも…特に右も左も解らない状態でのセミナー参加は結構なハードルですよね。

地方に住んでれば、無料とは言えセミナー参加のために新幹線乗って…というのができる人はそうそう居ないと思います。

 

だからこそ、セミナー参加はちょっと抵抗あるけど、不動産投資のポイントを手っ取り早く把握したいなら、無料でできる資料請求がオススメなんです。

 

まあ正直なところ、無料とは言え不動産屋もそこは商売ですから、デメリットとしては多少の営業電話は掛かってきます。

その電話に対し、1度は素直に対応する必要はありますが、1度きっちり対応すれば、以後しつこくされることはまずないです。

なので、疑問に思ったことを質問できるチャンスと思って割り切って対応しましょう。

 

更には、その会社が不動産投資に関するデメリット面を、きちんと答えてくれる所なのかどうか?というのを見極める練習の場として逆に活用しちゃいましょう!

これは、後々実際に物件を購入する際にも不動産屋選びは大事になってくるので、今のうちから、不動産屋とのやり取りの場数を踏んで置くという面でも非常に貴重な経験になるからです。

 

繰り返しますが、資料請求自体は無料で手軽にできるものの、その後の電話対応しなければならないというのが欠点です。

しかし、営業電話はとにかく嫌だ!と単純に考えるのではなく、これは不動産屋との面談のシュミレーションだ!とプラス方向に脳内変換して、まずは電話対応も含め不動産投資の経験を積むということを重視して行きましょう!

 

ということで、参考に何社かの資料請求先のリンクを載せておきますね。

オススメの資料請求先【無料】

①いえーるコンシェル不動産投資版

【初心者歓迎】第三者視点で厳選した不動産会社しか紹介しない拘りと、もし紹介した不動産会社からしつこい勧誘があった場合も即時対応してもらえるから安心です!

こんな人にオススメ!

  • しつこい勧誘を避けたい人
  • 信頼できる不動産投資会社だけとやり取りしたい人

いえーるコンシェルに無料で資料請求してみる

 

②【Oh!Ya(オーヤ)】一括資料請求

複数の不動産会社に一括資料請求して、内容を徹底比較できます。

しかも、面倒な入力作業も一回で済み、迷わず一括で申込できるため時短を重視するサラリーマンに人気です。

“投資”というとお金に余裕のある方がするものだと思われがちですが不動産投資をしている方の87%は会社員や公務員。

さらに30代~40代が77%を占めていて、アラサー、アラフォー世代にも身近になりつつあります。

合わなかったら申し込まなければ良いだけです。

ただ、将来の年金への不安を抱え行動を起こしている人に乗り遅れないために、不動産投資とはどんなものなのか?同じ不動産会社でも何がどう違うのか?まずは調べてみましょう。

こんな人にオススメ!

  • 不動産会社の比較を手間を省いてとにかく簡単に一括でしたい人

Oh!Ya(オーヤ)に資料請求してみる

 

Sponsored Links




「不動産投資の初心者」まとめ

不動産投資で自分の身を守るためには「知識武装」が必須です。

その知識の情報収集方法についてお送りしましたが、如何だったでしょうか?

 

後々のリスクや物件選び、委託した不動産屋や管理会社がきちんと仕事をしているか?などなど全ての面で、自分の中に蓄積した知識を元にした投資判断が必要になってきます。

初心者の段階から、きちんとインプットできなかったとしても、その情報をどこから拾えば良いのか?どうやって情報収集をするか?を自分の中に落とし込んでおきましょう!

 

不動産投資は法律や税制など、覚えるべきことが沢山です。

そしてそれらは常に改正されるので、最新情報に対して常にアンテナを貼っておく必要があります。

 

初心者の内から、是非そこまで意識しておき、ライバルとなる他の不動産物件オーナーさんとの厳しい情報戦線に勝つ方法を少しづつ身に着けて行ってください。

 

あわせて読みたい
不動産投資の勉強の始め方がわからない初心者が上手に情報収集する方法!不動産投資に興味はあるけど、具体的に何から始めたら良いのか?勉強はどうやってすれば良いのか?わかりませんよね… 一番重要な...
あわせて読みたい
マンション経営の経費で自動車関連の費用や税金は計上できる? マンション経営をしていく上で車を使う場面って意外に多いですよね。 物件を視察しに行ったり、お客さんを物件ま...