ゲームオブスローンズ_シーズン6の感想と考察

ゲームオブスローンズ【シーズン6】を見終わった時点での感想と考察

ゲームオブスローンズ_シーズン6の感想と考察

 

様々な視点で繰り広げられる物語、予想を裏切るような展開がテンコ盛りだったゲーム・オブ・スローンズのシーズン5

 

そのシーズン5を見終わったなら、多分そのままシーズン6の続きが気になって仕方がないと思います。

それぐらい衝撃の最後でしたからね。

 

そんなあなたのために、この記事ではシーズン6でどんなことが起きたのか?私自身の感想と考察を含めご紹介していきたいと思います。

 

huluなら「ゲーム・オブ・スローンズ」がシーズン1から最新シーズン7まで全て見放題!

「ゲームオブスローンズ」を無料でイッキ見する

 

Sponsored Links



ゲームオブスローンズのシーズン6を観た感想

 

シーズン6のメインとなるストーリーはいくつかありますが、細かいところまで全て拾うと膨大な量です。

なのでここでは、その中で今後の物語に大きく関わっていくであろう都市や人物にフォーカスして完結に紹介していきたいと思います。

 

ということで、以下の5つがここでの主なトピックです。

  1. 北の地域
  2. 王都
  3. デナーリス
  4. アリア
  5. ブラン

 

基本的に以上5つの物語をおさえておけばシーズン6は大丈夫でしょう。

それでは1つずつ見て行きたいと思います。

 

①北の地域

 

ここでは、「黒の城のジョン・スノー」「ウィンターフェル城のラムジー・ボルトン」の話がメインになります。

 

シーズン5で殺されてしまったジョンが生き返ったのは、人気の人物だったというのもあり、多くの人が安心したのではないでしょうか。

それだけでなく・・・遂に!

あの残虐非道のラムジー・ボルトンを打ち取ってくれました!

 

本当にやっと!という感じですね。

 

②王都

 

王になったトメンをハイスパローがコントロールし権力を握ります。

しかし知識と経験が豊富なサーセイには、わかっていました。

 

そんな彼らを止めるため、サーセイは大聖堂にいたハイスパローとマージェリー(トメンの嫁)もろとも爆破してしまいます。

それが原因でトメンは自殺。

 

その結果・・・

サーセイが王座を手に入れることに…!

 

私は途中まで、サーセイに同情していましたが、大聖堂の爆破あたりから同情の気持ちは完全に消えました。

何とも悲しい王座ですね。

 

③デナーリス

 

ドスラク族に捕らわれていたデナーリスは、リーダー達を焼き払い、力を証明。

そして、そのままドスラク族の軍隊を手に入れます。

 

その後、反乱の起きていたミーリーンを瞬く間に鎮圧。

この反乱により、船を手に入れたデナーリスはドラゴンストーンへ向かう。

 

このあらすじを見ただけでも、シンデレラガールのように欲しいものを欲しいがままに手に入れていくデナーリスは観ていて気持ちいい!

特にドラゴンに乗ってドスラク族の士気を高めるシーンは圧巻です!

 

④アリア

 

視力を失ったアリアは、これからどうなってしまうんだと心配でしたが、シーズンの後半で視力もアリアらしさも戻り、とうとう「誰でもない者」と認められました。

 

自分の能力を開花させたアリアは、きっと今後の物語上で重要な役割を果たす気がします。

これからのアリアの活躍に期待大ですね。

 

⑤ブラン

 

三つ目の鴉の王に会い、彼の力がどんどん変わり始めているところを見ると、これからもっと物語の鍵になる存在になると確信できるものです。

それから、ホーダーが壁を抑えるシーンで【ホーダーの名前の由来】を知った時は思わず目頭が熱くなってしまいました。

 

 

Sponsored Links



ゲームオブスローンズのシーズン6終了時点での考察

 

ここまで、中心になる人や地域の話をしてきましたが、ここからは、その起こった事柄について私個人の意見を含めてご紹介していきたいと思います。

 

シーズン6で特に気になったのが・・・やはり

ジョンが生き返った

ということ。

 

なんせ、ゲームオブスローンズはこれまでことごとく…多くの主要な登場人物が死んできました。

そんな物語の中で、

何故ジョンだけが生き返ることできたのか…?

 

 

私が考えるに、このゲームオブスローンズの原作である「氷と炎の歌」というタイトルが関係しているのではないでしょうか?

すなわち、氷とはジョン・スノーを指し、炎はデナーリスを指す。

つまり、この2人は主役中の主役

↓   ↓   ↓

絶対死なせることができない人物

 

だから、「神があなたを蘇らせた」というあいまいな理由で生き返ることができたのだと考えます。

 

 

ゲームオブスローンズに限らず、ドラマって人それぞれ独自の解釈があり、基本的には自分なりに楽しめればいいと思うのですが、こういう1つのストーリーについて友達などと考察や議論するのも楽しみの1つです。

 

このゲームオブスローンズは人気シリーズとは言え、まだまだその面白さに触れたことが無い人がたくさん居ます。(現に私の周では、観ている人の方が少ない…)

もっともっと色んな意見が出るように拡がって欲しいし、その普及の際に今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

関連記事

  2017年に放送されたゲーム・オブ・スローンズの新しい章シーズン7。   「デナーリス、サーセイ、ジョン・スノー、アリア、ブラン」とメインの人物達が交わり始めるのが、このシーズン7です! どん[…]

ゲームオブスローンズ_シーズン7の感想と考察
関連記事

  ゲームオブスローンズを見始めて、まず最初に圧倒されるのが登場人物の多さではないでしょうか? あなたもきっと、登場人物のあまりの多さに、 誰がどこの名家の人で何をしている人なのか? がわからなくなったと思[…]

GOT_登場人物とキャスト

 

 

「ゲームオブスローンズ」の世界を無料で楽しむ方法

「ゲーム・オブ・スローンズ」の膨大な世界を無料で楽しむには、シーズン1~最新7まで見放題できる「hulu」がオススメです。

他にも「Amazonプライムビデオ」や「TSUTAYA TV/DISCAS」でも観れますが、シーズン7まで全て観ようとすると、追加課金が発生したりします。

 

「ゲーム・オブ・スローンズ」はショッキングなシーンなども出てくるので好き嫌いが別れるドラマです。そこでまずは2週間の無料期間でお試ししてみてはどうでしょうか?

 

ハマればそのまま継続するも良し(月額1,026円で見放題)、ダメでも他の人気海外ドラマ作品がたくさんあるので、無料期間いっぱい使って楽しんだ後で解約すれば良し。

もう…メリットしかありません!

動画配信
サービス
無料期間
hulu 2週間

 

huluなら「ゲーム・オブ・スローンズ」がシーズン1から最新シーズン7まで全て見放題!

「ゲームオブスローンズ」を無料でイッキ見する

 

 

【追記】遂にhuluでゲーム・オブ・スローンズ最終章(第8章)が解禁!(ネタバレあり)

2019年10月15日にhuluでゲーム・オブ・スローンズ最終章の配信が始まりましたぁ~!

我慢しきれず、2019日の4月にスターチャンネルを申し込もうと思いましたが、それ以外のドラマにハマっているうちに、割とあっという間で、気付けば半年間過ぎていた…という感覚です。

 

そして…

最終章のスターク家の行く末を、しっかりと見届けさせてもらいました!

 

ジョンの結末に煮え切らない部分があるものの、結果的に、スターク家にとっては良い終わり方でしたね。

でもまさかロビンがねぇ…

 

また、一番の大手柄だったアリアが去ってしまうのは個人的に一番残念です。

てっきりジェンドリーと結ばれるんだろうな…って思ってたのに…

とは言え、アリアのことだから、ロビンやサンサを心配して、ちょくちょく顔を出しに帰って来そうだけどw

 

 

ということで、スターク家の結末としては、個人的にメデタシメデタシな結末でした。

この最終章に関しては、賛否両論あるところで、スピンオフの情報や別の結末が描かれたエンディングの撮影なども噂されています。

 

もし、続きがどこかであるとするならば、またそこでスターク家の更なる行く末がどう描かれるのか?

今はありもしない事を色々妄想していますが、ゲーム・オブ・スローンズは自分の子に出演キャラの名前を付ける人が大勢出るなど、世界中の人に大きな印象を残した名作であることは間違いありません。

 

スターウォーズのように、数年後に続編(子孫たちが描かれたやつ…など)が出ることを密かに期待しながら、今は余韻に浸りたいと思います…

 

 

 

Sponsored Links