子育て

ハイハイできる赤ちゃんが喜んで遊べる場所【関東/関西編】

ハイハイできる赤ちゃんが遊べる場所
赤ちゃんがハイハイできるようになったら、赤ちゃんと一緒にお出かけしたくなりますね。

でも赤ちゃんを連れての外出に慣れない間は、荷物も多いし、授乳のこともあるし…と不安なことだらけ。

そして、そもそも赤ちゃんが安全に喜んで遊べる場所がどこなのか?についてもママ友からの情報くらいしか頼れない状態ではないでしょうか?

そこでこの記事では、そんな不安なママさんも、安心して赤ちゃんを連れて遊びに行ける場所について関東・関西からそれぞれ独断で3箇所ずつピックアップしてご紹介します。

 

ハイハイできる赤ちゃんが喜んで遊べる場所ベスト3【関東編】

安心して赤ちゃんを遊ばせられる場所【関東編】の個人的なベスト3は

  1. グランツリー武蔵小杉
  2. 東京おもちゃ美術館
  3. 東京ドームシティ遊具施設「アソボーノ!」

の3か所がおすすめです。

1つずつ詳細を見て行きましょう。

①グランツリー武蔵小杉

総合複合施設ということもあって、ショッピングから食事まで全て済ますことができるので、赤ちゃんを遊ばせるついでに買い物ができてしまいます。

なぜならグランツリー武蔵小杉の4階には子どもたちが裸足で走り回れるように人工芝のカーペットを敷き詰めたスペースがあるのをはじめ、子どもが楽しく遊べるような工夫が随所にされているからです。

同じフロアにあるフードコートでは赤ちゃん連れで食事やお茶などもできますよ。

施設内も広いし、週末でもバーゲンとかがなければ、ベビーカーを押しててもゆったり余裕を持って歩き回れますよ。

 

強いて懸念点を挙げれば駅近であるものの、駅からの道のりがやや狭いので、施設に着くまでがちょっと気を遣うということ。

でもその懸念も車で行けば回避できるんですけど、さすがに週末は武蔵小杉駅周辺の道は混んでますからねぇ~

場合によっては電車などの公共交通機関の方が早かったりするので…

目的はグランツリー武蔵小杉に向かうことではなく施設内で赤ちゃんを遊ばせながら、親子でリフレッシュすることですから、どっちを選ぶかよ~く考えてみましょう。

 

アクセス:JR「武蔵小杉駅」より徒歩4分。

公式サイトはこちら

 

②東京おもちゃ美術館

私自身が好きな木製のおもちゃ

そんな体に優しそうなおもちゃが楽しめるミュージアムで、年齢別におもちゃが用意されています。

もちろんおもちゃは全て木製です。

授乳室やおむつ替えスペースはもちろん、0歳~2歳児親子専用のスペースもあるのはホント助かります。

専用スペースの中央部分は床がゆるやかなすり鉢状になっていて、ハイハイ時期の赤ちゃんが転がるおもちゃを追いかけて遊べるように工夫されているのもポイント。

私の子供は障害の関係で装具とか付けてるので、こういうところで遊ばせると床などに傷を付けてしまい、残念ながら体験したことはないんですが、ここに行ったママ友さんたちの評価はダントツで良かったです。

アクセス:東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より徒歩7分。

 

公式サイトはこちら

 

③東京ドームシティ遊具施設「アソボーノ!」

こちらの記事でも紹介しているんですが…

あわせて読みたい
子供とお出掛け
子供とお出掛け!子連れでも行ける旅行先のオススメ!【関東首都圏近郊】 段々と暑さも和らいできて、秋めいてくると行楽シーズン到来!って感じがしますよね。 子供に色んな体験・経験をさせようと、お出...

このアソボーノは赤ちゃんから小学生までが、その成長に合わせた遊びができる都内最大級の室内遊び場です。

0歳~2歳までの赤ちゃん専用スペース「ハイハイガーデン」があり、いろんな形をしたやわらかいブロックをはじめ、この時期の赤ちゃんの五感を刺激するようなおもちゃが用意されています。

これが例えば3歳~5歳までの子と共同施設だったら、激しく飛び回る子がいて、心配になるんですが、2歳児までの専用なら赤ちゃんでも安心ですよね。

また施設内では離乳食や飲み物が買える自動販売機が設置されているので、休憩もバッチリです。

アクセスJR「水道橋駅」東口 徒歩1分 他

 

公式サイトはこちら

 

Sponsored Links




ハイハイできる赤ちゃんが喜んで遊べる場所ベスト3【関西編】

続いて関西編です。

ハイハイできる赤ちゃんが安心して遊べる場所【関西編】のオススメは

  1. あそびのせかいグランフロント大阪店
  2. ボーネルンド トット・ガーデン枚方T-SITE店
  3. ATCあそびマーレ

の3つをベスト3としてご紹介します。

ちなみに関西方面のおすすめスポットについては、関西方面に嫁いだ私の学生時代(by 三重県)の友人たちから情報を集めました。

それでは1つずつ見て行きましょう。

①あそびのせかいグランフロント大阪店

全国に21か所ある、おもちゃメーカーのボーネルンドブランドの施設の一つです。

6ヶ月から12歳の子どもが対象で、子どもの成長に合わせて考えられた遊びスペースがあります。

赤ちゃんが安心して遊べる「ベビーガーデン」では、子育て経験のあるベビーサポーターがいて、「旦那が子育てになかなか協力してくれなくて~」などの日々の子育ての不安などもいろいろ相談できますよ。

一番ダメなのは、日々の不安を誰にも相談できず溜め込んじゃうことですから、ママ友に言えないことも遠慮なく相談しちゃいましょう!

そういう面ではママさんもスッキリできる施設と言えると思います。

アクセス:JR大阪駅直結、各線梅田駅から徒歩10分

 

公式サイトはこちら

 

②ボーネルンド トット・ガーデン枚方T-SITE店

上で紹介した「あそびのせかいグランフロント大阪店」同様、ボーネルンドブランドの屋内施設の一つです。

他の施設と違っているのは、この施設が「赤ちゃんのための遊び場」というコンセプトで作られていることです。

つまり0歳~3歳までのお子さんしか入れないので、大きい子とぶつかったり…などの心配がありません。

他の施設よりもスペースが広いので、赤ちゃんも自由に動き回れるところがいいですね。

アクセス:京阪枚方駅前

 

公式サイトはこちら

 

③ATCあそびマーレ

ATCあそびマーレは0歳~12歳の子どもを対象にした遊びスペースがある、関西最大級の室内遊園地です。

4階にある「ベビーコーナー」は3歳までのお子さんを対象としていて、知育玩具やボールプールで遊べます。

紙おむつ販売や授乳室、おむつ交換台もあり、フードコートではミルク用のお湯ももらえるので、出掛ける際の荷物も軽減できて便利ですよ。

必要なものは全て揃っている感じなので時間を気にせず、赤ちゃんを思いっきり遊ばせてあげましょう!

アクセス:地下鉄四つ橋線「住之江公園」から約16分。「トレードセンター前」下車直結

 

公式サイトはこちら

 

Sponsored Links




「ハイハイできる赤ちゃんが喜んで遊べる場所」まとめ

赤ちゃんはハイハイすることで手足の筋肉や握力が鍛えられます。

また自分で移動する中で聴覚や視覚など脳への刺激も増えるんです。

この時期の赤ちゃんは好奇心旺盛なので、見知らぬ子との社会的な体験?を通して、自我を形成していくきっかけにもなります。

だから、なるべく一緒に外にお出掛けして、色んな経験をさせてあげたいですね。

 

今回ご紹介した各施設にほぼ共通するのは、赤ちゃん専用のスペースがあるというところです。

唯一、赤ちゃん専用施設がないグランツリー武蔵小杉でも、お買い物のついでに立ち寄れるところだし、本文中には触れませんでしたが、4階の「スマイルスクエア」では不定期に育児のワンポイントアドバイスが聞けるようなイベントをやってます。(参加は無料)

タオルあそびなど、子供も楽しめるイベントも随時開催されているので、赤ちゃん連れでも気兼ねなく行けます。

今回の内容を是非、赤ちゃんとのお出掛け先の参考にして頂ければ幸いです。

 

あわせて読みたい
乳児のお出掛け
乳児を連れたお出かけや旅行はいつから可能?持ち物の注意点は?赤ちゃん(乳児)がいるとなかなか遠出できないですよね? まだ乳児だと、ちょっと出かけるのにもたくさんの荷物が必要だし、外に出るのが...
あわせて読みたい
子供とお出掛け
子供とお出掛け!子連れでも行ける旅行先のオススメ!【関東首都圏近郊】 段々と暑さも和らいできて、秋めいてくると行楽シーズン到来!って感じがしますよね。 子供に色んな体験・経験をさせようと、お出...