ファッション

ハロウィン大人女子の仮装アイデア集/今年流行のコスプレは?

ハロウィン大人女子コスプレ毎年ハロウィンの季節が近づいてくるとどんなコスプレをしようか悩んでしまいますよね。

年を追うごとに大変な盛り上がりをみせているハロウィンなので、毎年できればその年流行のコスプレを大人っぽく着こなしたいものです。

ということでこの記事では、2018年度版大人女子のための仮装アイデアをご紹介します。

 

ハロウィン大人女子の仮装アイデア集

コスプレ定番モノハロウィンの仮装を大きく分けると、

  1. 定番モノ
  2. 女子ウケするモノ
  3. 男子ウケするモノ

の3つがあります。

順番に説明していきますね!

 

①定番モノ

定番としては、

  • 魔女
  • 悪魔(小悪魔)
  • メイド
  • ピエロ
  • 囚人

などです。

どんな仮装にするか迷っているなら、定番の仮装をおススメします。定番でも工夫次第で大人女子向けの仮装ができますよ。

例えば、魔女ならハロウィンのイメージカラーである黒とオレンジで統一すると大人女子向きに。

 

メイドにするなら、スカート丈の短い可愛らしいメイド服とは対照的にメイクを思いっきり大人っぽくするのもおススメです。

 

②女子ウケするモノ

次に、女子ウケするものとしては、

  • シンデレラやアナ雪、アリエルやラプンツェルなどのディズニーのプリンスたち
  • 魔女の宅急便のキキ
  • セーラームーン
  • ウォーリー

などが人気です。

こういったものは、派手すぎない仮装にすると大人向きになります。

ウォーリーはおしゃれで可愛いと根強い人気の仮装です。私服でも仮装しやすいのもいいですね。

 

セーラームーンは色を変えて友達とお揃いで着れば、グループ向けのコスプレとして楽しめます。

 

③男子ウケするモノ

そして、男子ウケする仮装では、

  • バニーガール
  • ポリス
  • ナース
  • 黒猫
  • チャイナ服

などが人気です。

バニーガールはうさぎの耳をつければ簡単にコスプレできます。
大人女子を目指すなら、ピタッとしたタイツを合わせるのがおススメです。

バニーガール同様、黒猫も耳としっぽをつけるだけで簡単に仮装できるので、男子ウケするだけでなく、仮装初心者にも人気です。

 

④番外編

 

最後に番外編としては、今年話題の人をコスプレとして取り入れましょう。

例えば…

  • 2月の平昌オリンピックで金メダルを取った羽生結弦選手の陰陽師の衣装
  • 9月で引退する安室奈美恵ちゃんを思い浮かべる衣装
  • ロシアサッカーワールドカップで大活躍した日本人選手

などなど。

大人女子向けの仮装のポイントは、可愛さと大人っぽさを合わせることです。

仮装の色使いやメイクで簡単に大人っぽさを出せるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

Sponsored Links




今年流行のコスプレをチェック!

 

今年の流行は、やはり、「みやぞん」ではないでしょうか。
バラエティ番組や24時間テレビのトライアスロンへの参加などで、知名度が高いですよね。

あとは…やっぱ「ひょっこりはん」かなw

 

ただ、女子でというと流石に厳しい…

であればやはり、短命と言われても何やかんやと活躍している「ブルゾンちえみ」になりますかねぇ~

情報・バラエティ番組などへの露出が多く知名度が高いので、アイラインと濃いアイシャドウで彼女らしいメイクをすれば盛り上がること間違いなしです。

 

カップルであれば4月に実写版が公開された美女と野獣がおススメです。

 

そして、個人的に一番のおススメは、ゾンビです。
映画好きの人なら『カメラを止めるな!』を観た人も多いと思います。

一人でゾンビになるもよし、6人チームで、カメラマン、照明、俳優4人に役割分担するもよし。とにかく話題性は充分にあります。
話題性のあるものをモチーフにした衣装にチャレンジするときには細部までこだわって、オリジナルそっくりにするのがポイントですよ。

 

ちなみに海外セレブたちには、

  • 定番のディズニーキャラクター
  • レイア姫やチューバッカといったスターウォーズシリーズの登場人物
  • アメコミヒーローのスパイダーマン
  • アニメキャラクターの忍者タートルズ

などが人気です。

さすがにセレブとあって、衣装のクオリティーの高さは半端ではありませんが、アイデアの参考になると思います。

 

Sponsored Links




「ハロウィン大人女子のコスプレ」まとめ

諸説あるんですが、ハロウィンとは、もともと古代のケルト人の習慣とされています。
2,000年以上前のケルト人は、11月1日を新しい年の始まりとし、その前日の10月31日に死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたそうです。
でも死者の霊だけでなく悪い霊も一緒に出て来るので、その悪い霊から身を守るために仮面を被った。これが、ハロウィンの始まりとされています。

日本では本来の意味とはかけ離れて盛り上がってるハロウィンですが、逆に自由な仮装ができます。どんな仮装をしてもOKなので、みなさんもぜひ、お気に入りの仮装をしてハロウィンを楽しんでください。

ハロウィンが近づいてくると、ハロウィン限定の食べ物などがいろいろ登場しますね。

コスプレだけでなく、こうした季節限定の食べ物も存分に楽しみましょう!

あわせて読みたい
横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2018の日程(期間)と場所は? 日本にハロウィンというイベントが根付いてから10年以上になります。 最初に開催されたのはキディランド原宿店が1983年に開...