北陸新幹線が開業して1周年が経ちました。

 

ちょうど1年半前の開業当時を思い起こすと、

始発チケットが即完売したり

大いに盛り上がっていましたよね。

 

 

記念すべき1番列車のチケットが、

金沢駅午前6時出発の「かがやき500号」

東京駅午前6時16分出発の

「かがやき501号」に限って

発売開始からたった25秒で完売

したのを今でも覚えています。

 

やはり、

日本人って新幹線が好きなんですよねぇ〜

 

Sponsored Links

 

鉄道マニアのみならず、

一般の人も含め凄い人気でした。

 

私は、たまに東北新幹線を利用する程度で

一番利用が多いのは東海道新幹線です。

 

その東海道新幹線には

ネット早割や旅行会社とのコラボである

ぷらっとこだまなど色んな割引サービスが

用意されています。

 

 

北陸新幹線も1周年を迎えたということで

運営側も落ち着いてきたことでしょう。

 

私もまだ未乗車なので、

そろそろ乗車体験したいのですが、

そこで気になるのは

北陸新幹線における割引情報です。

 

ということで調べてみたのですが、

最大で半額で乗る方法があることが

わかりました。

 

今回は、そんな割引サービスについて

ご紹介していきます。

 

東京~大阪間とほぼ同じの乗車時間・料金

photo0000-4106

北陸新幹線が開業する前までだと、

東京から金沢に行くとなれば、

飛行機か高速バス、

あるいは新幹線+在来線だったので、

・飛行機だと早く着くけど料金が・・・

・高速バスだと安いけど時間が・・・

とそれぞれ一長一短がありました。

 

 

それが、北陸新幹線が開通したことにより

東京~金沢間が僅か2時間半ですからね~

 

相当便利になりました。

 

引き続き、

敦賀までのさらなる路線延長が

待たれるところです。

 

現在の指定席乗車料金ですが

14,120円

(東京~大阪間 のぞみ料金:14,450円)と、

東京~大阪間と料金・時間共に

ほぼ変わりないわけなので、

金沢がグッと近くなったイメージです。

 

 

この正規の料金に対して、

現在様々な割引きプランが存在します。

 

さっそく、その割引プランについて

順番に見ていきましょう!

 

最大割引はなんと50%!!しかも繁忙期関係なし!

percent-1019730_640

 

まずは、ネット予約

こちらはJR東日本、西日本

それぞれで色んな設定があります。

 

①JR東日本のネット予約サービス

☆「えきねっとトクだ値(乗車券つき)」 

⇒ 割引率10%

 

例)

東京~金沢間 12,700円 

(通常14,120円なので1,420円お得

東京~富山間 11,450円 

(通常12,730円なので1,280円お得

 

乗車日の 1 ヶ月前の午前 10 時から

乗車日当日の午前1時 40 分まで

お申込みが可能で、そのさらに

1 週間前から事前受付(携帯電話を除く)

が可能です。

 

 

②モバイルSuica特急券

☆「スーパーモバイル Suica 特急券」

(スーパーモバトク)

お得で便利なモバイルSuica特急券の

設定があります。

 

例)

東京~金沢間 13,380円 

(通常14,120円なので740円お得

 

☆スーパーモバトクの場合

【普通車指定席限定】

東京~金沢間 12,030円 

(通常14,120円なので2,090円お得

 

 

③JR西日本ネット予約サービス

☆『e5489 (いいごよやく) 』

 

JR東日本同様に、JR西日本でも

ネット予約がお得です!

 

しかも『e5489』では

「eきっぷ」

「WEB早特1」

「e早特1」

の3種類が販売されています。

 

例)

【「e早特1」の場合】

東京~金沢間 12,130円

(通常14,120円なので1,990円お得

 

この他にも東海エリアからの往復割引

などもありますし、

将来的に回数券なども設定されて

いくのではないでしょうか・・・

 

しかし、

私も今まで知らなくて驚いたのですが、

何と半額で乗れてしまう方法

存在しました。

 

それが・・・

 

Sponsored Links

 

JR西日本の株主優待割引券

money_kabuken

毎年3月31日の権利確定日に

JR西日本の株主になっていれば、

毎年5月頃に株主優待割引券が発行

されます。(100株ごとに1枚の発行)

 

株主優待券1枚につき、

片道運賃・料金が5割引になります。

 

同時に複数枚の使用ができなくて、

その他の割引との同時適用は原則不可

ということで5割引が最大のようです。

 

前に挙げた①~③の割引サービスに比べ

割引率が尋常じゃないですが、

その代わりJR西日本の株を購入する

のには30万程度の株式投資が必要

になります。

 

株価が下がれば投資金は当然減りますので、

少しハードルが高い方法です。

 

 

ただ、この株主優待券

 

たま〜に金券ショップや

ヤフーオークションなどで

販売されたりしているんです!

 

しかも、

毎年ゴールデンウィーク過ぎの

有効期間切れ間近になると

値下がりするようなので、

運よく安くゲットできれば占めたもの。

 

 

さらにこの株主優待割引券の凄さは

その割引率だけではありません。

 

なんと!

ゴールデンウィークやお盆、年末年始

関係なく1年中使えるんです!

 

このメリットはかなり大きいのでは

ないでしょうか?

 

これはコマメに

金券ショップやヤフオクを

チェックしてみる価値がありそうですね♪
ヤフオクをお得に利用したい人はこちら

 

以上、今回は北陸新幹線の割引情報

についてお送りしました。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました。

 

【関連記事】

新幹線運転士の給料は安い?

電車運転士って運転中のトイレはどうしてる?

 

Sponsored Links