話題になりそうな人

石村理恵(ダイアン津田の嫁)の実家はお金持ち!その家業は何?

M1グランプリのファイナリスト

にもなった、

お笑いコンビ・ダイアンですが

主に関西圏で活躍されています。

 

 

ところが、ここ最近は東京での

露出度も上がってきており、特に

・すぐ言う〜!

・ゴイゴイスー

のツッコミでお馴染みの

津田さんが嫁さんと共に出演される

場面を見かける機会があります。

 

そのダイアン津田さんの嫁である

石村理恵さん

 

「嫁の実家が金持ちで…」

とよくネタにされていますが、

その凄い実家の家業って

一体何なのでしょうか?

 

 

また、ダイアン津田さんが

どうやって逆玉に乗っかったのか?

気になる石村さんとの出会いについても

調べてみました。

 

石村理恵さんの実家の家業とは?

 

石村理恵さんがダイアン津田さんと

結婚したのは2006年。

 

あの新婚さんいらっしゃいにも

出演されていました。

 

その時の様子や、

石村さんの画像はこちら

 

いかにもお嬢様っぽい

品があるキレイな方です。

 

 

何でも、結婚した当初、

津田さんの月収3万円ほど

だったとのこと。

 

その当時、石村さん自身は

保育士として働いていたそうですが、

普通に考えると結婚生活は

金銭的に成り立ちません。

 

それでも結婚に踏み切った背景には

ネタにもなっている

石村さん自身がお嬢様だった

ためでしょう。

 

その石村さんの実家ですが、

ご両親が凄いというより

お祖母ちゃんが相当な資産家

あるとのことです。

 

その資産のほとんどは

不動産関係らしく、

石村さんの実家の年収は数億円

にもなるらしいです。

 

 

誰もが憧れる不労所得って

やつですが、

それも億単位の収入ともなると、

その不動産の総資産額はとんでもない

額になりますよね。

 

不動産収入ってイメージだと

どんなに利益率が良くて10%程度

でしょうから、

少なく見積もっても数十億円

は下らないことでしょう。

 

 

ということで、

普段、津田さんがネタとして

面白おかしく言っているので、

深くは考えませんでしたが、

冷静に考えると

石村理恵さんはとんでもない

お嬢様でした。

 

元営業マン⇒芸人への転身

 

ちなみに、そんな大地主である

石村さんのお祖母ちゃんは

身長175cmもあり、パワフル感満載の

お祖母ちゃんとのこと。

 

津田さんのことを

相当気に入っているそうです。

 

10万円のお小遣いや高級車を

ポンとあげたりして、

その溺愛ぶりが伺えます。

 

 

津田さんは、

石村さんのお祖母ちゃんと

直接養子縁組されているようなので

将来的には相当な資産を受け継ぐ

ことになるんでしょうね。。。

 

芸人なんてやっている場合じゃ

ないかもですが、津田さん自身、

やりがいを求めてサラリーマンから

芸人に転身しています。

 

 

サラリーマン時代は

タイルや便器の営業をしていたそうで、

結構な高給取りだったようです。

 

そんな営業としての実績を

全て投げ出して芸人になったのですから

単なるお金稼ぎではなく、

成功願望だけで今後も芸人を

続けていかれることでしょう。

 

ダイアンって実は

・キングコング

・NON STYLE

・山里亮太さん

と同期なんですよね。

 

東京進出の足掛かりを

掴みかけているとは言え、

同期の活躍ぶりに比べたら

まだまだ…

 

同期に追いつき追い越せで

今後も頑張らないとイケません。

 

 

というか、

ボケを言う前からのツッコミなど

独自性要素がたくさんあり、

芸人としての実力を

もっと評価されても良いコンビ!

と個人的には思います。

 

そんな夫を、

売れない時代から支えている

石村理恵さん。

 

関西圏では既に有名ですが

これから子供らと共に

メディアへの露出が増えてきそうな

予感がします。

 

[ad#ad-naka]

 

Sponsored Links




夫・ダイアン津田との出会いは?

 

石村理恵さんと津田さんの出会いは

合コンでした。

 

一目惚れして猛アタックしたのは

津田さんの方だったそうです。

 

そこから、3週間ほど

メールのやり取りを続けた後に

ようやく交際スタート。

 

 

そこからどうやって結婚に

こぎつけたのか?

 

相手が売れていない芸人って

親の立場からすると

とうてい交際をすんなり認めるとは

考えにくいですよね?

 

そんな石田さんの両親の説得に

一役買ったのは、やっぱり

石田さんのお祖母ちゃんだった

と思われます。

 

 

これはあくまでも個人的な予想ですが、

両親に反対されることがわかっていた

理恵さんは、外堀から埋めるがごとく

お祖母ちゃんを味方につけ

津田さんとの結婚を両親に

認めさせたのではないでしょうか?

 

 

直接お祖母ちゃんの婿養子になって

石田姓を継ぐという最大の武器を

使って…

 

 

津田さんは芸人をやる前、

やり手の営業マンだったこともあり

人との会話が上手である

と考えられます。

 

お祖母ちゃんにとっても

明るい性格の津田さんを

自分の話を熱心に聞いてくれる

唯一無二の存在。。。

 

そんな風に思っていたのでは

ないでしょうか?

 

 

石村さんのお祖父ちゃんの話が

出てこないことをみると

夫に先立たれて、実際は寂しい面も

あったんだと思われます。

 

私もその昔、

新聞配達のバイトをしていた時に

よく自分の配達地域のお年寄り達の

話相手になってあげていました。

 

夕刊を配る際に、

わざわざ縁側にお茶を用意して

配達を待ってくれるお祖母ちゃんや

集金時にお菓子や色んなものをくれたり、

夕飯をご馳走になったり…

 

ずいぶんと可愛がってもらった

経験があります。

 

代わりに、話しこみ過ぎて

夕刊の配達が遅くなり

怒られたこともしばしば

あったんですけども(^_^;)

 

夕飯をご馳走になるなど

そこまで狙ってやっていた訳では

ありませんが、

「話を聞いてあげる」

だけでとても喜んでくれるのが

自分自身でも凄く楽しかったんです。

 

津田さんも、

そんな同じ気持だったかは

わかりませんが、

実は話し相手が欲しいお年寄りの方

の気持ちだけは人並み以上に

わかります。

 

 

ですから、

津田さんが逆玉に乗れたのも

「お祖母ちゃんの良き話し相手に

なってあげた」

ということが最大の要因であったと

個人的には思いますね。

 

客観的に見れば

津田さんって嫁・理恵さんに完全に

おんぶに抱っこのゲスな夫なんですが、

 

理恵さん的には

自分のお祖母ちゃんを大切に

してくれる

それだけで、津田さんを

最高の夫として愛して病まない

のではないでしょうか。

 

 

ところで、津田さんには、

本当なのか単なるネタなのか

わかりませんが、

『よしもと浮気王』

の異名があります。

 

いくら

「遊びも芸の肥やし」

とは言え普通だったら、

とっくに離婚してもおかしく

ありません。

 

それでも、献身的に夫を支える

嫁・石田理恵さん。

 

 

それが許されるているのも

家庭内における津田さんの

自分自身や子供、お祖母ちゃんに対する

家族愛がそれ以上に大きいからこそ!

 

個人的に、そう思います。

 

養子縁組の驚愕の条件とは?

 

ところで、津田さんが

石村理恵さんのお祖母ちゃんと

養子縁組する際の条件が

かなりぶっ飛んでいます。

 

その驚愕の条件とは

・ロレックスの腕時計

・100万円

・高級外車

 

だったそうです。

 

えっ??

たったそれだけの条件で?

 

と思ってしまいますが、

津田さん自身は三男だったため、

津田さんのご両親も快諾だったとのこと。

 

 

当時、芸人として芽が出ていなく

完全に理恵さんに頼りきっていた

生活をしていたようなので

選択の予知はなかったのでしょうね。

 

私も昔、

保育士さんと付き合ったことが

ありますけど、

「普段子供に甘えられる分、

彼氏には逆に甘えたいもの」

だと感じました。

 

 

ところが、津田さん曰く

「向こうが甘えたいと思う以上に

ガンガンと甘えると、

お母さんのように受け入れてくれる」

のだそうです。

 

なるほど…

 

理恵さんの母性本能を思いっきり

くすぐったワケですね。

 

少しカチンとくる部分も確かに

ありますが・・・

 

どこか憎めないキャラ

という津田さんの今の芸人としての

立ち位置・・・

 

その原点を垣間見れたような

気がします。

 

Sponsored Links




「石村理恵の実家」まとめ

 

今回は、

ダイアン津田さんの嫁である

 

石田理恵さんの実家の話を中心に

お送りしました。

 

 

相当な資産家であることがわかり、

津田さんの逆玉ぶりは

ゴイスーですね。

 

同じ男として見た場合、

津田さんは正直ゲスなやつ

であるしかないのですが、

 

そんな色んな声を自虐的に

面白くネタにしているところは

凄いことだと思います。

 

 

嫁の実家の強固な柱に支えられながら

表面的にはダメ夫、

実は裏では家族想いの良き夫

を器用に使い分けて

芸人として全国区になっていく様子を

楽しみに見守っていきたいと

思います。

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

【関連記事】
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/buruzon-chiemi-4156.html”]
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/aiseki-start-yamazaki-3976.html”]

 

[ad#ad-shi]