今日は何の日

7月23日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

7月23日は何の日この記事では、7月23日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 7月23日にある記念日とその由来まとめ
  2. 7月23日の誕生花は?
  3. 7月23日の誕生石は?
  4. 7月23日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、7月23日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

7月23日にある記念日とその由来まとめ

7月23日の記念日は

  • 鮮度保持の日
  • カシスの日
  • 日本歴代最高気温の日
  • 天ぷらの日(7月23日および毎月23日)
  • 米騒動の日
  • 乳酸菌の日(毎月23日)
  • 文月ふみの日(7月23日/毎月23日)

です。

このうち、「乳酸菌の日」に関しては6月23日の記事で詳細を書いてますので、そちらをご覧ください。

あわせて読みたい
6月23日は何の日
6月23日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめこの記事では、6月23日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。 具体的には、 6月23日にある記念日とその由...

 

それでは、その他の記念日の詳細を見て行きましょう。

鮮度保持の日

「鮮度保持の日」の由来は…

7月23日が、生鮮品の鮮度が落ちやすい1年でいちばん暑い時期である「大暑」となることが多い

ことから制定されました。【2016年に制定】

記念日を制定したのは、名古屋市にある野菜の鮮度を長持ちさせる高鮮度保持フィルム「オーラパック」を製造する株式会社ベルグリーンワイズです。

 

その背景には、

安全性や栄養・味・香りの保持するという意味で「食品の鮮度を保つこと」を広くアピールする

という目的があります。

 

我が家も、何でもかんでも冷凍する…という節はありますが、特に子供の食事などは作り溜めできるので、その必要性をひしひしと実感してます。

 

そんな鮮度保持に大活躍する「オーラパック」に改まってお礼を言いたい日ですね。

 

カシスの日

「カシスの日」の由来は…

7月23日が「大暑」となることが多い

ということで制定されました。【2006年に制定】

記念日を制定したのは、一般社団法人日本カシス協会です。

 

その背景には、

カシスはビタミンCやアントシアニンが豊富で、血流の改善や眼精疲労などに効果があると言われ、そんなカシスに関心を持ってもらう

という目的があります。

 

何を隠そう…私は飲み会などでいつも「女子か~!子供か~!」という言葉を浴びせられながら「カシスソーダ/カシスオレンジ」ばかり飲んでるんですよ。

アルコールの度数は高いらしいんですけど、飲みやすいんですよね。

お店によっては濃かったり薄かったりの差が激しくもありますが、個人的にこの日は改めてカシスで乾杯したい日です。

 

 

日本歴代最高気温の日

「日本歴代最高気温の日」の由来は…

2018年7月23日午後14時16分、埼玉県熊谷市で41.1℃が観測され、日本における観測史上最高気温を更新した

ことを記念して制定されました。

そしてこの時のニュースなどで「災害級の暑さ」という言葉が生まれ、「新語・流行語大賞」のトップ10入りすることに…

 

それまでの日本の最高気温は2013年8月12日の高知県江川崎における41.0℃だったので、約5年ぶりの更新でした。

その更に前の推移は

  • 1933年7月25日→山形市の40.8℃
  • 2007年8月16日→岐阜県多治見の40.9℃

ですから、更新間隔が段々と短くなっているのが気掛かりです。

 

ちなみに世界最高温度は1921年7月8日にイラクのバスラで記録された58.8℃。

でもこれは世界記録ではありません。

現在の世界記録は1913年7月10日にアメリカ・カリフォルニア州で観測された56.7℃です。

 

また、最高もあれば最低もあるわけで…

日本最低気温の日は1月25日となっています。【1902年1月25日に旭川市で記録したマイナス41℃】

 

天ぷらの日(7月23日および毎月23日)

「天ぷらの日」の由来は…

もともと一年で暑さが最も激しくなる「大暑」(7月23日頃)が「天ぷらの日」となっていて、7月20日頃の「土用の丑の日」、8月29日の「焼き肉の日」と共に食べ物の「夏バテ防止の三大記念日」になっている

ことから7月23日を含む毎月23日が記念日に制定されました。

誰がこの記念日を制定したのか?については、不明とされています。

 

この記念日の背景には、

大暑の日に、暑さでバテないよう疲労回復に適した天ぷらを食べて元気に過ごそう

という想いが込められています。

 

  • 天ぷら
  • 寿司
  • 蕎麦

の3つは「江戸の三味」と言われ、江戸(東京)の郷土料理として親しまれて来ました。

天ぷらって、丼にしても良し、うどん・そばに乗せても良し、もちろんそのまま食べても良しという万能料理ですよね。

 

子供の頃はやはりエビとかが好きでしたが、大人になるとかき揚げや三菜が大好きになりました。

新宿が通勤路だったとき、月に1回くらいは東口駅前の「つな八 総本店」で天ぷらが揚がる心地よい音を聞きながら食べに行ってたんですよね…

恥ずかしながら、それまで天ぷらと言えば天つゆで…が当たり前だったんですが、そこで初めて天ぷらに塩を付けて食べる良さが分かりました。

って、久しぶりにまた行くたくなりましたぁ♪

 

米騒動の日

「米騒動の日」の由来は…

1918年7月23日、富山県魚津町の漁師の主婦ら数十人が「米を売ってくれ~」と集団運動を起こしたのがキッカケで全国にまで広がって、米騒動となった

ということにちなんで制定されました。

 

時は第一次大戦後(1914年~)、人口増加した都市部に米を送るために米商人らが買い占めなどを行ってお米の価格が高騰していました。

この魚津町の主婦たちの訴えによって、結局お米の県外への搬出は中止になり、それが新聞上で報道されて全国に拡がって行ったというのが真相です。

この騒動に対し政府は、当然鎮圧するべく、新聞報道の規制に動いたことが、「言論の自由」を求める新たな騒動に繋がり、当時の寺内正毅第18代総理大臣は総辞職する事態にまで追い込まれることになります。

 

「国民の勝利」と言っても過言ではない事件ですよね。

今はネット社会があるので、皆が本気になれば「米騒動」のときよりも簡単に、全く非建設的な国会という茶番劇をどうにか変えられるのかも知れません…

 

文月ふみの日(7月23日/毎月23日)

「文月ふみの日」の由来は…

「ふ(2) み(3)」の語呂合わせ

で毎月23日が「ふみの日」として記念日に制定されました。【1979年に制定】

記念日を制定したのは、日本郵政です。

 

その背景には、

郵便物の利用を促進する

という目的があります。

 

また、7月は「文月(ふみづき)」でもあるので、特別に「文月ふみの日」として、記念切手の発行など、様々なイベントが行われています。

毎年、切手マニアにとってはたまらない記念日だと言えますね。

 

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




7月23日の誕生花は?

7月23日の誕生花は

  • ジンジャー(ハナシュクシャ)
  • ハイブリッドスターチス
  • アリウム(ギンガチウム)
  • ルコウソウ

です。

この内、「ジンジャー(ハナシュクシャ)」は7月16日の誕生花、「スターチス」は5月7日の誕生花でもあるので、詳細はそれぞれそちらの記事をご覧ください。

ジンジャー(ハナシュクシャ)はこちら↓

あわせて読みたい
7月16日は何の日
7月16日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめこの記事では、7月16日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。 具体的には、 7月16日にある記念日とその由...

↓スターチスはこちら↓

あわせて読みたい
5月7日は何の日
5月7日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめこの記事では、5月7日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。 具体的には、 5月7日にある記念日とその由来ま...

 

それでは、その他の花の花言葉を見ていきましょう。

アリウム(ギンガチウム)の花言葉とその由来

アリウムの花言葉アリウム(ギンガチウム)の花言葉は以下の通りです。

  • 「深い悲しみ」
  • 「正しい正義」

この中で「深い悲しみ」に関しては、悲しみたたずむ人間のような花姿から付けられたと言われています。

 

ルコウソウの花言葉とその由来

ルコウソウミニパインの花言葉は以下の通りです。

  • 「繊細な愛」
  • 「おせっかい」
  • 「でしゃばり」

漢字では「縷紅草」と書き、日本に入ってきた江戸時代には「南瓜朝顔(カボチャアサガオ)」の別名でも呼ばれました。

この中で「おせっかい」や「でしゃばり」は、ルコウソウがアサガオと同じくツルを伸ばして周囲に絡みつく特性から付けられたと言われています。

 

Sponsored Links




7月23日の誕生石は?

ウォーターメロントルマリン

石言葉::重なる幸せ

石の名前は、断面がスイカを輪切りにした色合い(内側がピンクや赤、外側が青や緑)から来たものです。

トルマリンは電気石として有名ですが、電気を流しながら摩擦することでマイナスイオンが発生されると言われています。

そんな特性から、ストレス軽減・精神安定の効果があります。

また身に付けることで、人間関係や生活環境との調和をとる効果もあるとされるクセのないパワーストーンです。

 

Sponsored Links




7月23日の誕生色は?

7月23日の誕生色は「茜色(あかねいろ)」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:厳格、可能性、積極性

【色の個性(人柄)】

世界的視野を持つ穏健派

 

 

>7月23日生まれの有名人は誰?

 

 

>>明日7月24日は何の日?

>>昨日7月22日は何の日だった?

>>他の日も確認する!