話題になりそうな事

キングオブコント2018の結果は?決勝進出者と最終順位まとめ

コント今年もキングオブコント2018が開催されますね。

この記事では、キングオブコント2018の結果(決勝進出者と最終順位)をまとめていきます。

昨年のキングオブコント2017では優勝は「かまいたち」。

ただ、「にゃんこスター」が見事に会場の雰囲気全てを飲み込むという異様な状況でしたが、今年はどんなブレイクスターが生まれるのか楽しみです。

 

また、今年から決勝進出者が直前までわからないというルールに変更されました

松本さんはじめ、審査員にとっても、予め決勝を戦うメンバーがわかっているのと、全くまっさらなのとでは、審査結果に微妙な影響が出るかもしれませんね。

早速、その結果をみてみましょう。

 

キングオブコント2018【決勝ファーストステージ】の結果

コントをやる順番に沿って、採点結果がどうだったのか?見ていきましょう!

各審査員が1番評価した所を赤字にしてますが、ネタの好みが別れているのがよく解りますね~

設楽さん 日村さん 三村さん 大竹さん 松本さん 合計
やさしいズ 85 87 81 84 82 419
マヂカル
ラブリー
90 90 85 90 88 443
ハナコ 93 94 90 94 93 464
さらば
青春の光
92 91 92 94 94 463
だーりんず 88 85 92 92 80 437
チョコレート
プラネット
93 93 97 98 97 478
GAG 87 84 84 92 90 437
わらふぢなるお 90 92 95 96 95 468
ロビンフット 92 93 89 92 96 462
ザ・ギース 92 90 91 93 92 458

個人的にはハナコのワンコにツボってしまったんですが、ファーストラウンドの最終順位は以下の通りとなりました。

得点順に並び直すと、以下のような順位となります。

キングオブコント2018/1stステージ順位結果
  1. チョコレートプラネット
  2. わらふぢなるお
  3. ハナコ
  4. さらば青春の光
  5. ロビンフット
  6. ザ・ギース
  7. マヂカルラブリー
  8. だーりんず/GAG
  9. やさしいズ

さらば青春の光はいつも応援してるので、この結果は本当に残念でした。コレが最期になるんですかね…

この段階では、個人的にハナコ押しです。

チョコプラも若干騒がしいネタだったものの、完成度は高かったので、次に同等レベルのネタを持ってこれるか?に要注目ですね。

 

Sponsored Links




キングオブコント2018【決勝ファイナルステージ】の結果

1000万円を手にするのは誰なのか?

ファイナルステージに進んだのは以下の3組です。

  1. チョコレートプラネット
  2. わらふぢなるお
  3. ハナコ

2本目のネタ順に結果を確認します。

設楽さん 日村さん 三村さん 大竹さん 松本さん 合計
ハナコ 97 94 90 96 95 472
わらふぢなるお 93 89 89 93 90 454
チョコレート
プラネット
90 90 88 88 84 440

審査員の満場一致でファイナルステージの最高得点は「ハナコ」でした。

この結果、 1本目と2本目の合計は…

1本目 2本目 最終合計
ハナコ 464 472 936
わらふぢなるお 468 454 922
チョコレート
プラネット
478 440 918

となり、最終順位は以下の通りで、ハナコが逆転優勝です!

  1. ハナコ
  2. チョコレートプラネット
  3. わらふぢなるお

「ハナコ」は2本目も1番安定していました。

というか、ファイナルステージだけを見れば圧勝でしたね。

「チョコレートプラネット」は本人たちも実感していたように、完全にコケてました。

もうちょっと僅差の接戦を期待してたので少し残念でしたね。

でも「ハナコ」のコントは2本ともホント面白かったし、知らず知らずハナコワールドに見事に引き込まれて見入ってしまってたので、お見事でした!

おめでとうございます!!

 

Sponsored Links




キングオブコント2018の結果と感想

キングオブコント2018は、特にファーストステージは、例年になくハイレベルだった印象です。

その中で、見事優勝したのは「ハナコ」でした。

やっぱりファーストステージでは「犬」、ファイナルステージでは「女子」と細かい心理描写の表現方法は単なるコントを超えてましたね。
ネタ構成が凄いだけじゃなく、ジワジワくる面白さもあるので、松ちゃんも言ってましたが、「この先、どこまで進化するか?」たのしみです。

それにしても、やっぱり、ファースト/ファイナルの両ステージのトータルでの合計得点で優勝が決まる点がミソです。

昨年のにゃんこスターのように2本目が1本目より見ている人のテンションを下げてしまうのもよくないけど、そもそも2本目に進むためには1本目に1番のものを持ってこなければならないし…キングオブコントにおける戦略の難しさを今年はより一層感じました。

ネタの引き出しの多さが肝なんですね。

 

今年のファーストステージは、全体的に相当レベルの高いコントばかりでしたが、来年のキングオブコント2019にはもっと高いものを期待しましょう!

来年にかけて、ハナコがどれだけメディアに露出してくるか楽しみですね!