レジャー

ラグーナ(ラグナシア)イルミネーション2018の日程や点灯時間は?

イルミネーション

日本各地で行われるイルミネーションイベント

手を変え趣向を変えて行われるイルミネーションイベントは多くの人に夢を与えてくれますし、日常を忘れ光を楽しむ人には外せないイベントですよね。

 

この記事では、そんなたくさんの光のイベントの中から最近注目を集めているラグーナ蒲郡イルミネーション2018の日程や点灯時間、さらに駐車場や穴場スポットに関する情報をまとめてみました。

 

ラグーナ(ラグナシア)イルミネーションの日程と点灯時間は?

ラグーナテンボスのイルミネーションイベント【ラグーナテンボス「史上最光の冬ラグーナ 2018~2019」】は毎年、年をまたいで行われます。

 

2018-2019年の日程(開催期間)は

2018年11月3日(土)から2019年3月31日(日)まで

となります。

過去には2月いっぱいまでとかだったんですが、今や冬の到来から春が訪れるまで開催期間が拡大して行われる一大イベントになりました。

そして点灯時間は

「日没後から閉園時間まで」

具体的には、

  • 平日:日没後~21時
  • 土日祝:日没後~21時30分

となりますが、天候や時期によって変更になります。

詳しくはラグーナテンボス公式HPで確認ください。

※12月31日はカウントダウンイベントあり。

各イルミネーションショーの開始・終了時間については後で触れます。

 

長期間に渡るイベントなので、その季節にあった楽しみ方が出来そうですね。

 

そんなラグーナテンボスの「冬ラグーナ」のCM動画を見付けたんですが、今年はSKE48が出演しています。

TVCMも含めて、年々パワーアップしているのを感じますね。

 

Sponsored Links




冬ラグーナイルミネーション2018-2019の概要

愛知県三河地方にあるラグーナテンボスは、元々「ラグーナ蒲郡」の名称だったんですが、長崎のハウステンボスと経営上の理由で姉妹関係となり、ラグーナテンボスと名称を変えました。

シーサイドリゾートとして現在は親しまれています。

 

実は私、ラグーナテンボスのある蒲郡市のお隣と言っていい岡崎市に3年ほど住んでいましたが、関東に戻ってくる1年前くらいにこのラグーナ蒲郡ができたんです。

その当時は出来たばかりということもあって、

これで経営大丈夫なの?

と心配してしまうほど、施設内には何もない状態だったイメージが未だにあります。

それが、今や随分と立派になったようで、岡崎市に住んでた当時の友人達からの話を聞いてはビックリさせられることがしばしば…。

もうちょっと早く完成してたら、私も堪能できたのに…と何か悔しい感じが正直あるんですよね。

 

ラグーナテンボスイルミネーションも、その当時と比べ物にならないくらい規模が大きくなっていて、海に近い立地を活かして壮大な光の海が演出されてます。

過去のイベントの様子がYouTubeにUPされていましたので、まずは観てください。

 

ラグーナテンボスのここ最近のイルミネーションテーマは

『史上最光の冬ラグーナ』

となっています。

 

その言葉通り、年々スケールアップしていている様子。

1つ1つの小さな光が塊となって水面に拡がる光景などは圧巻の一言です。

 

ここでは、その中で目玉となるイルミネーションショーと各開催時間についてまとめて行きたいと思います。

 

多彩なイルミネーションショー

①ライトアップセレモニー

時間:16時45分~

ジョイアマーレの丘で行われるゲスト参加型のイルミネーション点灯式です。

ただし、こちらの開催期間は12月29日(土)までの期間限定となっていますのでご注意を。

 

②フラワーイルミネーションショー

場所:「ジュエルガーデン」

時間:日没後~随時開催

フラワーラグーンのエリア一体に登場したイルミネーションです。

このイベントは年間通してやってますが、冬の透き通った空気の中だと、より綺麗に映えそうですね。

イメージは『光りの花』で、水中や水辺に咲く花々も装飾し宝石箱の中にいるような美しい空間を体感できます。

音楽と連動するイルミネーションショー(約3分間)も随時開催されます。

 

③光の草原 イルミネーションショー

時間:下記の計3回開催

  • 18時25分~
  • 19時40分~
  • 20時10分~

比較的新しいエリアである芝生広場にある約3000個のランタン達とシンボルツリーが音楽に合わせて繰り出す幻想的な世界にどっぷり浸れます。

 

 

④水上イルミネーション「光のプロムナード」

時間:下記の計4~5回開催

  • 17時45分~
  • 18時30分~
  • 19時50分~
  • 20時20分~
  • 21時15分~(土日祝のみ)

ウェイブプールに浮かんだ青と白のイルミネーションが雪をイメージさせ、そこに架かる橋を通ってかまくらを彷彿とさせるドームの中まで歩いていけます。

60万球にも及ぶ光の輝きにきっと圧倒されることでしょう。

 

⑤360°の3Dマッピング「Neige」(ネージュ)

時間:下記の計2回開催

  • 18時15分~
  • 19時30分~
  • 20時45分~

ゼフィロス広場の360°四方を囲まれた空間で3Dマッピングの新作が堪能できます。

今では全国各地でやってますが、数年前までは360°での3Dマッピングは日本初とアピールしてました。

メルヘンの世界に酔いしれちゃってください。

 

⑥ウォーターマッピングショー「アグア」

時間:18時45分~

ルナポルト付近で開催されるプールの水面をスクリーンに見立てたマッピングショー。

いざ!イリュージョンの世界へ!

1日1回しか開催されない貴重なショーなので絶対に見逃さないでください。

このアグナに関しては、目の前で見れる有料席が用意されています。

1F席が700円、3F席は500円です。(料金は昨年の情報になるのでご了承ください)

インフォメーションセンターで平日は開演1時間前から、土日祝は13時から売り出されるのでチェックしてみてください。

 

⑦カーアクションマッピング「アメイズ」

時間:下記の計2回開催

  • 18時15分~
  • 19時30分~

バハムート神殿の高さ14mにも及ぶ壁面を動く車(レクサスRC)の上に映像を重ね、スピード感抜群の迫力の世界が楽しめます。

 

⑧花火スペクタキュラ「ラ・レーヴ・デ・ノエル」

昔はクリスマス限定の花火の演出付ナイトショーだったんですが、ここ数年はクリスマスに限らず、回数が増えて土日祝の下記時間で開催されるようになりました。

時間:20時45分~

巨大スクリーンの映像と花火(炎)と噴水を使った光の融合は、まるで映画の一場面の様だとの口コミ情報があります。

花火だけでなく、是非ショーのキャストのパフォーマンスにも注目してあげてくださいね(;’∀’)

花火の開演時間は15分ほどなので予定を確認してから行きましょう。

各ショーで開催時間がバラバラなので、予め回り方を決めておくなど計画的に行きましょう!

現地でアレコレ迷っている時間は勿体ないですよ~

 

Sponsored Links




ラグーナ蒲郡イルミネーションの穴場(オススメ)スポットは?

数あるイルミネーションショーの中で、おすすめはやはり限定花火ショーなんですが、花火を間近で見れる有料観覧席が昨年は700円とリーズナブルでオススメでした。

公式HPを見ると、今年も同じ料金のようです。

こちらもアグアと同じく恐らく1F席が700円、3F席が500円という設定の可能性があります。

いずれにしても、ゆったり観れる席が500~700円で手に入るので検討の余地はあるのではないでしょうか。

 

個人的にはイルミネーション期間限定花火が特等席で見れるのですから、思い出作りとしては財布に優しい金額だと思います。

 

そしてさらに!

この有料観覧席に限定スイーツがついたお得なセットが1人2,000円で販売されています。

 

スイーツカフェの2Fの窓側に設置されたカップルシートで、まさに甘~い思い出が作れちゃいます!

屋内で寒さも凌げますし、カップルにはぜひオススメです♪

 

また、これまたカップルにオススメなのがカップルチケット!

  1. ラグナシア園内観覧
  2. アグア有料観覧席
  3. 観覧車乗車券

が付いた2名分の料金が5,200円とお得になります。

他にもナイトパスポートとのセット料金も設定されているので、WEBで先行予約できるので、公式HPを確認ください。

日時指定になりますが、デート日が決まっているなら検討すべきだと思いますよ~

詳細はこちら

 

また、実はラグナシアに併設するヨットハーバー・ラグナマリーナでも、ヨットなどがイルミネーションで飾られるんです。

毎年11月後半が点灯式のようなので、その点灯式以降であれば、このラグナマリーナ側でもイルミネーションが楽しめるので穴場と言えますね。

ただ、ちょっと体感的にはラグナシアより寒いと思います(^^;

 

このラグナマリーナ側ってラグーナの施設の中でも結構初期のころからありました。

というか、私が愛知にいたころは、そこがメインでクラブハウスだけポツンとあった感じです。

当時は、夜駐車場に車を停めて(無料でした)夜の海や夜景を散歩がてら観に行ってました。

当然イルミなんか無かったので、ほとんど真っ暗でしたが…

海に近いので特に冬は寒かったです。

 

まあ普通にラグナシアの方も寒いと思いますので、防寒対策はしっかりして行ってください。

今は、当時の面影もなく様変わりしてしまったと思いますが、逆に来場者はどうしてもラグナシアの方にばかり意識が行きますので、結局、穴場スポットなのは今でも変わりないのかな?と予測します。

 

くどいようですが、個人的には

「えっ!あのラグーナが?」

という感覚が未だにあるラグーナテンボス。

 

しかし!

月日が流れるのは早いもので、今やラグーナテンボスは全国的にも人気ランキング上位にあり、東海地区で1位になったこともあるなど評価が高いんだとか。

 

水着のままで楽しめるアトラクションが豊富にあったり、海に近い立地条件をフルに活用できているのが要因なのでしょう。

東海地区で1位となると、あの長島スパーランドなばなの里抑えてになりますから、凄いことです。

 

この記事で紹介した他にもショーやアトラクションが色々あるし、もちろん昼間にもショーイベントはあるので昼は遊びに集中して、夜は光りを楽しむといったように1日中遊ぶことが可能です。

ホント何もないとこだったのに…(→しつこくてスミマセン)

 

Sponsored Links




ラグーナ蒲郡イルミネーションの料金は?

admission-ticket-154421_640

ご紹介したイルミネーションショーを楽しむには最低でもラグナシアへの入園料が必要です。

 

もし昼から1日遊ぶのであれば「入園とアトラクションフリー」となる1日パスポートがオススメです。

  • 大人(中学生以上):4,350円
  • 小学生:3,250円
  • 幼児(3歳以上):2,500円

イルミネーションがメインで、夕方から行く場合は入園料のみでOK。

  • 大人(中学生以上):2,100円
  • 小学生:1,950円
  • 幼児(3歳以上):1,700円

さらにイルミネーションに加え、16時からのアトラクション乗り放題を付けたい場合。

入園券+1,300円

となります。

 

駐車場情報

駐車場

最後に駐車場情報のご紹介です。

ラグーナテンボスにはたくさんの駐車場が設置されています。

 

ラグナシアの駐車場は…

  • 収容台数…約1,000台
  • バスや二輪…無料
  • 乗用車…800円/日

です。

 

フェスティバルマーケット側の駐車場は…

  • 収容台数…約880台
  • バスや二輪…無料
  • 乗用車…最初の1時間は無料、その後100円/20分、仮に2,000円分のお買い物をすると2時間無料(最大3時間無料)

となります。

アウトレットモール側も含めて約2,000台駐車出来ますが、それでも駐車スペースがない場合は1,400台程駐車出来る臨時駐車場が設置されるとのこと。

 

更に、ラグーナビーチ側の駐車料金は以下の通り。

収容台数…約320台

乗用車…700円

大型自動車…1,800円

 

JR蒲郡駅などの各公共施設からの無料シャトルバスもあるので、駐車場が心配な場合はそちらを利用してもいいですね。

 

ちなみにその無料シャトルバスラグーナテンボスの施設までの所要時間15分で、

  • 蒲郡駅発は毎時00分と30分
  • ラグナシア発は毎時10分と40分

※8時~閉園時間の間ですが、閉園時間が曜日によって違うので、最終便は時間が調節されます。

と程よい本数が出ていて便利ですよ。

 

「ラグーナテンボスイルミネーション」まとめ

ラグーナテンボスの冬イベント「冬ラグーナ」は、他のイルミネーションイベントに比べてもショーなどが多彩にあり特色あるイベントです。

立地条件をうまく使い水面を利用した光の海の演出は特に壮大で寒い冬を和ませるイベントであること間違いなし!

1年のご褒美として、大事な人をご招待してあげるのもいいのではないでしょうか。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。