今日は何の日

5月17日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめ

5月17日は何の日この記事では、5月17日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。

具体的には、

  1. 5月17日にある記念日とその由来まとめ
  2. 5月17日の誕生花は?
  3. 5月17日の誕生石は?
  4. 5月17日の誕生色は?

についてです。

この記事を読めば、5月17日がどんな日なのか?の理解が深まることでしょう。

 

5月17日にある記念日とその由来まとめ

5月17日の記念日は

  • 多様な性にYESの日/国際反ホモフォビア・トランフォビア・バイフォビアの日
  • お茶漬けの日
  • 高血圧の日(世界高血圧デー)
  • 生命・きずなの日
  • 世界電気通信および情報社会の日
  • 減塩の日(毎月17日)
  • いなりの日(毎月17日)
  • 国産なす消費拡大の日(毎月17日)

です。

この内、「国産なす消費拡大の日」に関しては4月17日の記事に詳しく書いていますので、そちらを御覧ください。

あわせて読みたい
4月17日は何の日
4月17日は何の日?記念日と誕生花/誕生石/誕生色まとめこの記事では、4月17日が何の日なのか?に関する情報をまとめています。 具体的には、 4月17日にある記念日とその由...

 

それでは、その他の記念日の詳細を見て行きましょう。

多様な性にYESの日/国際反ホモフォビア・トランフォビア・バイフォビアの日

多様な性にYESの日「多様な性にYESの日/国際反ホモフォビア・トランフォビア・バイフォビアの日」の由来は…

1990年5月17日に国連の世界保健機関(WHO)が同性愛を精神疾患のリストから除外したこと

を受けて同性愛に対する偏見を反対するために「国際反ホモフォビアの日」として制定されました。【2005年に制定】

 

その後、2009年にはホモフォビアに加え、トランフォビア(性同一性障害・異性装者などのトランスジェンダーに対する嫌悪)反対も付け加えられ「国際反ホモフォビア・トランフォビアの日」となります。

 

さらに2015年にはバイフォビア(両性愛者に対する嫌悪)反対も付け加えられ「国際反ホモフォビア・トランフォビア・バイフォビアの日」となるに至りました。

いわゆる腐女子たちの間では、BL物の漫画などが熱いジャンルとして確率されていますし、恋愛も時代と共に多様化してきたという何よりの証拠ですね。

 

お茶漬けの日

「お茶漬けの日 」は、株式会社永谷園が制定しました。

永谷園と言えば、お茶の製法を発明した偉大な永谷宗七郎氏の子孫であ永谷嘉男が創業した会社として有名です。

そんな永谷宗七郎氏の命日が1777年5月17日である

ことを記念して制定されました。

お茶漬けが初めてこの世に登場したのは1952年のこと。

何と27年も前のことなんですね。

特にお酒を飲んだ後などの締めにピッタリの食べ物ですが、お茶漬けが世に登場してなかったら…と思うとゾッとします。

ということで、この「お茶漬けの日」は永谷園に改めて感謝しましょう!

 

高血圧の日(世界高血圧デー)

血圧の日「高血圧の日」の由来は…

世界高血圧連盟が定めた「世界高血圧デー」

に準じて制定されました。【2007年に制定】

記念日を制定したのは日本高血圧学会日本高血圧協会です。

2007年の高血圧学会総会にて「高血圧の日」と制定することが宣言されています。

 

一方、その元になった世界血圧デーに関しては、世界高血圧連盟が2005年に制定しました。

 

高血圧の日には高血圧の予防にに対する啓発活動が行われています。

 

高血圧って、何か目に見えない恐怖と闘う感じがして怖いですよね。

私は大学時代の健康診断の時に、その前の授業が体育だったので、ちょっと小走りで健康診断の会場に行き、心臓バクバクしながら血圧150くらいの値を叩き出したことがありますw

その直後にディズニーランドに行ったんですが、スペースマウンテンで乗り待ちしているときに「高血圧の方は…」ってアナウンスあるじゃないですか?

それに怯えながら乗ったもんで、全然楽しめなかったという散々な思い出が残っています。

 

私のような、そんな思いをしないように、普段からの血液の健康を考えて行きたいですね。

 

生命・きずなの日

生命・きずなの日

「生命・きずなの日」の由来は

5月が生命が芽生えるという新緑の季節であることと、「十と七」で「ドナー」という語呂合わせ

ということで制定されました。【2002年に制定】

記念日を制定したのは、日本ドナー家族クラブ(JDFC)です。

 

その背景には

ドナーとその家族が社会的に深く理解され、生命の大切さや生命のきずなを多くの人に考えてほしい

という想いが込められています。

 

ちなみに「ドナー」と「旦那」という言葉はサンスクリット語の「ダーナパティ」という同じ言葉が語源です。

「お世話をする人」「ものをあげる人」という意味から派生したんですよ。

 

世界電気通信および情報社会の日

世界電気通信および情報社会の日「世界電気通信および情報社会の日」の由来は…

1865年5月17日、万国電信連合(International Telegraph Union)がフランス・パリで発足したこと

を記念して制定されました。【1865年に制定】

記念日を制定したのは、国際電気通信連合(ITU)です。

 

また、2005年の世界情報通信サミットで同じ5月17日を「世界情報社会の日」とすることが決議され、国際連合での採決を経て翌2006年から2つの国際デーを合わせて「世界情報社会・電気通信日(世界電気通信および情報社会の日)」となりました。

 

その背景には

世界中の国とより速く、より正確に連絡を取る手段として、電気通信の普及と理解を深める日とする

という目的があります。

 

これを受けて日本ITU協会ではこの日を記念して「世界電気通信日のつどい」を開催などを通し、国際標準化活動に貢献した方々を「日本ITU協会賞」として顕彰するようになりました。

 

減塩の日(毎月17日)

「減塩の日」の由来は…

世界高血圧連盟が制定した「世界高血圧デー」と、日本高血圧学会が制定した「高血圧の日」の5月17日から、一年を通じて減塩を進めることを目指す

という目的で毎月17日が記念日に制定されました。

記念日を制定したのは、日本高血圧学会です。

 

その背景には

高血圧の予防や治療における減塩の大切さを広く知ってもらう

という目的があります。

 

人間にとって無くてはならない塩分ですが、日本高血圧学会で推奨されているのは1日6g未満

6gって考えると、スナック菓子なんか迂闊に食べれない感じがしますよね。

 

でも世界保健機関(WHO)の減塩目標における基準は5g

まだまだ日本の基準は緩いようです…。

気を付けましょうね!

 

いなりの日(毎月17日)

「いなりの日」の由来は…

17の数字を、いなりの「い~な」と読む語呂合わせ

で毎月17日が記念日になりました。

記念日を制定したのは、長野県のいなり寿司メーカーである株式会社みすずコーポレーションです。

 

同じいなり寿司と言っても、地域によって味は随分と違いますよね。

旦那は東北出身なんですが、基本的に甘口のいなり寿司でビックリした経験があります。

三重は全然甘くないんですが、もしかしたら全国見渡すと、もっと違ったいなり寿司があるかもしれませんね。

 

この日は、そんなまだ見ぬ「いなり寿司」を発見してみましょう!

 

 

>>他の日の記念日も見てみる!

 

Sponsored Links




5月17日の誕生花は?

5月17日の誕生花は

  • フクシア
  • チューリップ(黄)
  • エキザカム(ベニヒメリンドウ)

です。

それぞれの花の花言葉は以下の通り。

フクシアの花言葉とその由来

フクシアの花言葉フクシアの花言葉は以下の通りです。

  • 「つつましい愛」
  • 「信じる愛」

これらの花言葉は全て、その咲く姿や色からイメージされ付けられました。

愛を伝えたいときに贈るといい花です。

 

黄色いチューリップの花言葉とその由来

黄色いチューリップの花言葉黄色いチューリップの花言葉は以下の通りです。

  • 「愛の証」
  • 「望みのない恋」
  • 「名声」

古くからヨーロッパでは、黄色が「裏切り」をイメージする色とされてきました。

「望みない恋」の花言葉はそこから付けらたと言われています。

なので、贈り物としては要注意ですよ。

片思い中の友人などにプレゼントしないようにしないといけませんね。

 

エキザカム(ベニヒメリンドウ)の花言葉とその由来

エキザカム(ベニヒメリンドウ)の花言葉は以下の通りです。

  • 「あなたを愛します
  • 「愛のささやき」

この花言葉は、その花姿が愛を告白する愛らしい少女のように見えるところから付けられています。

 

Sponsored Links




5月17日の誕生石は?

パープルサファイア

石言葉::初恋の思い出

青みがかった紫色のサファイアのことです。

結婚を司る石で、恋人や夫婦関係などをスムーズにしてくれる効果があります。

例えば、よくケンカをする恋人同士が愛を深めるために身に着けたり、貞節な愛を表すこともあるので恋人にプレゼントすることで浮気防止の効果があるんだとか。

 

サファイアそのものは、王族や君主を危害やねたみから守るという意味もあり、古代より指輪や冠として重宝されてきました。

イギリス王室でもティアラなどに多く使われていますし、チャールズ皇太子が故ダイアナ妃に贈った婚約指輪がサファイアであったことが有名です。

 

Sponsored Links




5月17日の誕生色は?

5月17日の誕生色は「ゴールデンオーカー」です。

↓↓ こんな色 ↓↓

色言葉:明敏、抜け目なさ、洞察

【色の個性(人柄)】

自分の考えを曲げない頑固者

 

 

>5月17日生まれの有名人は誰?

 

 

>>明日5月18日は何の日?

>>昨日5月16日は何の日だった?

>>他の日も確認する!