平昌オリンピックで金メダルの期待が掛かる宮原知子選手。

 

本日韓国入りしたと報道されてましたが、その報道内容でフォーカスされていた「ペンギン耳あて」が超絶可愛い過ぎます!

宮原選手曰く「家にあった」というその耳あてですが、今後現地の練習中などでも愛用するのではないでしょうか。

 

Sponsored Links

 

そうなると、きっとカワイイもの好きな女子や子供の間で話題になるだろうなぁ~と思い、宮原選手は一体どこでこのペンギン耳あてを購入したのか?値段はいくら位なのか?情報をまとめてみました。

 

宮原知子選手が平昌オリンピックに持参したペンギン耳あてとは?

宮原選手が愛用しているペンギン耳あての気になる画像はこちらを御覧ください。

 

 

しっかり使い込んでいるのが画像からも伝わってきますが、恐らく宮原選手が子供の頃からずっと愛用していたものなのではないでしょうか?

 

宮原選手は京都出身とのことで、寒さはそれなりに厳しいかと思いますが、積雪の凄い多い雪国ってわけではありません。
普通に考えると耳あてよりも、毛糸の帽子やフードなどによって耳をガードすると思うので、愛用していたとしても、子供時代に購入したものではないかな?という感じがします。

 

それかスケートリンクの中限定で今も使用しているかもしれませんが、本人が「家にあった」という表現をしていることから、久しぶりに愛用しようと思ったのだと思います。

 

私は韓国には行ったことありませんが、日本よりも寒いイメージがあります。
金メダルのために体調管理はしっかりしなければなりません。

よって防寒対策も防寒具を総動員して、後は試合に集中するだけ!という意志が感じられますね。

 

Sponsored Links

 

宮原選手のペンギン耳あてはどこで購入できる?

宮原選手愛用のペンギン耳あてを画像をヒントに調べたところ、下記の店舗で販売されている「キッズイヤーマフ」という製品だと思われます。

 

引用元:https://www.import-fukuhara.com/

 

いかがですか?

画像的にも似てますし、ほぼ間違いないでしょう。

販売している店舗名は以下の通り。

店名:心斎橋フクハラ

住所:大阪市中央区心斎橋筋1丁目5-11

電話:06-6241-0181
営業時間:11時~19時

最寄駅:地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅

 

「キッズイヤーマフ」はその名の通り、キッズ向け(カチューシャのアーチ部分は30~33cm程)でプードル、ペンギン、クマ、カップケーキの全4種類あります。

 

あくまで見た目だけで判断すると、暖かそうなのはペンギンかクマですね。
(ちなみに何でこの中にカップケーキがあるんだろう(笑)→何か大阪を感じてしまうのは私だけでしょうか…)

 

この中からペンギンさんを選ぶところは、何か可愛らしいものが似合う宮原さんらしい感じです。一番カワイイですもんね。

 

 

そして、気になる値段ですが、

2800円(税抜き)

とのこと。

 

オンラインショップ上でも販売されていて、ネット購入の場合は、これに670円の送料が掛かります。

>>公式オンラインショップはこちら

 

 

ところで、この製品はウール100%ということで、キッズ向けとはいえ、防寒具としての実力は侮れません。

【ウールが暖かい理由】
ウールの繊維は1本1本が縮れているため空気を含みやすく、外気との間に空気の層を作り出します。
この空気が断熱材となり、外気の寒さを防いでくれるのです。
また、熱伝導率が低いという特徴も要因のひとつです。
引用元:ニット専業メーカーの株式会社ジム

 

断熱効果あり&熱を逃がしにくいので、耳のガードとしては最強ではないでしょうか。

これはもう開会式の入場行進の時も是非着用して目立って欲しいですね。

 

「宮原知子愛用のペンギン耳あて」まとめ

 

宮原選手ご愛用のペンギン耳あては大阪・心斎橋にあるショップ「」で販売されていました。

値段は2800円(税抜き)ということですが、ウール100%なので防寒具としてのコスパは良さそうです。

 

オンラインショップでは在庫数が「残りわずか」となっていますが、宮原さんがもし金メダルを獲ることになれば、もっと入手困難になるかもしれませんね。

 

寒さ対策万全のようなので、宮原選手の平昌オリンピックでの躍進を大いに期待しています!

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

Sponsored Links