モラハラ彼氏と別れたくない

モラハラ彼氏に浮気されても別れたくない本当の理由とは?

  • 2018年9月28日
  • 2020年3月20日
  • 話題

モラハラ彼氏と別れたくない

 

彼氏からモラハラの被害を受けて、浮気までされたのに別れたくないと思ってしまう…

これは非常に危険な状況です。

普通ならすぐに別れようと思うはずですが、それでも別れたくないと思ってしまうのはどうしてなのでしょうか…?

 

実はそこにはモラハラの被害者に多く見られる、ある心理が働いている場合が非常に多いんです。

この記事では、そんな「モラハラ彼氏に浮気されても別れたくない本当の理由」について取り上げたいと思います。

 

Sponsored Links

モラハラ彼氏に浮気された被害者の心理とは

モラハラ彼氏の浮気

被害者がモラハラ彼氏と別れたくない理由の一つは、

被害者が、モラハラ彼氏からの暴言や暴力をモラハラだと認識していない場合がある

ことです。

そうした被害者は、

モラハラ彼氏のことを本当は優しい人だと思い混んでいます。

 

というのも、モラハラ彼氏は普段はとても優しくて気弱な一面を見せることもあるので、優しい被害者は、

「この人は私が支えてあげないとだめなんだ」と思ってしまう

からです。

 

そして浮気されても、「お前がだめだから浮気したんだ」とモラハラ彼氏に言われると、「そうなんだ。浮気をされる自分が悪いんだ」と自分を責めてしまいます。

モラハラ被害にあう女性は、自分よりも他人を優先することが多かったり自己主張が苦手

だったりするので、モラハラ彼氏のこうした暴言も受け入れてしまいがち。

しかし、これこそ

モラハラ彼氏の思うつぼ。

 

モラハラ彼氏は普段は優しいかもしれませんが、それは

相手を大事に思っているわけではなく、相手を自分の思いどおりに支配したいだけ

なのです。

だから何かの理由で自分が気に入らないことがあると、途端にモラハラ彼氏に変貌してしまいます。

 

しかもモラハラ彼氏に変貌した後に、

自分の気持ちが落ち着くと、いつものように優しくて気弱な一面を見せてくる

のです。

すると被害者は、

「この人はやっぱりいい人なんだ」

と勘違いしてしまいます。

 

 

さらに、

モラハラをするような人は外面がよく、世間一般的には「いい人」の場合が多い

です。

周囲の人が「いい人だね」と言えば、被害者は

「やっぱりいい人なんだ。彼を怒らせる私が悪いんだ」

と思ってしまうわけなんですね。

 

モラハラ彼氏は被害者のこうした心理をうまく利用して、被害者をどんどん洗脳していきます。

洗脳が進むと、被害者は自分で考える気力もなくし、やがてはモラハラ彼氏の支配から逃げられなくなっていく…

まさにドツボにハマった状態と言えます。

 

 

Sponsored Links

モラハラ彼氏と別れたくない本当の理由

モラハラ彼氏と別れたくない

 

モラハラ被害者の性格の特徴としては、

  • 真面目
  • 我慢強い
  • 責任感が強い
  • 思いやりがある
  • 自己表現が苦手
  • 人に頼まれると断れない
  • 完璧主義

などが挙げられます。

こうした人はモラハラ彼氏の優しい部分や弱い部分を見ると、自分が何とかしてあげたいと思ってしまうタイプです。

 

そしてモラハラ彼氏から「お前が悪い」などと言われたら、「私が悪いんだ。もっと努力をしなくては」と真面目に考えます。

なので実際にモラハラ彼氏を怒らせないように努力しますが、モラハラ彼氏はそんな被害者の気持ちを考えることはありません。

 

モラハラ彼氏は「もっと愛されたい」という欲求が強いのです。

そして被害者を自分の思う通りに支配したいのです。

だから、ほんのささいなことで被害者に腹を立て、

  • 「お前が悪い」
  • 「お前は俺に逆らえない」

と言って被害者を洗脳します。

 

洗脳された被害者は、「私はだめな人間なんだ」と自己否定するようになり、やがては自分の悪い部分ばかりに目がいき、モラハラ彼氏の暴言をそのまま受け入れるようになります。

最終的には自分で自分が置かれている状況を考えることすらできなくなるのです。

 

 

モラハラ彼氏は被害者の【「自分のため」というよりも「誰かのため」という気持ち】をうまく利用していると言えます。

そして被害者はモラハラ彼氏の思うとおりに洗脳されているだけなのです。

こうした関係は愛情ではありません。

だから被害者にとって大事なのは

自分の気持ちが愛情ではなく勘違いであることに早く気づく事

と言えます。

 

ということで、モラハラ被害から抜け出すには、

自己否定をやめる

必要があります。

モラハラ彼氏に洗脳されている状態で自己否定から抜け出すのは難しいかもしれませんが、まずは今の自分を認めてあげることが大切です。

モラハラ彼氏に「お前が悪い」「お前はだめなんだ」と言われても、モラハラ彼氏のために今まで努力してきた自分を、まずは、ほめてあげてください。

 

反省することと自己否定は違います。

自己否定をしていてはモラハラ彼氏からの支配を受けるだけの人生になってしまいますよ。

 

そして何より、

ほんの些細なことでも自分に自信を持つこと

です。

初めは小さな自信かもしれませんが、それがやがてモラハラ彼氏の呪縛から自由になる原動力となるでしょう。

 

以上、この記事から何らかのヒントを受け取ってもらえたら幸いです。

 

Sponsored Links