子育て

赤ちゃんへのオルゴール効果/寝る音楽はディズ ニーや胎内音より良い?

オルゴール効果出産してから毎日の赤ちゃんの寝かしつけに苦労していたりしませんか?

わが家の息子くんは小学校高学年になるんですけど、人より成長が遅いせいか、まだまだ添い寝をしないと寝てくれません。

まだまだ寝かしつけの負担は掛かりますが、息子の好きな音楽などわかってるので、新米ママさんに比べたら楽な方かもしれません。

ただ、これが初めてのお子さんなんかだと、寝かしつけに効果的な音楽・動画・おもちゃなど手探りで色々試すしかなく大変です。

 

そこでこの記事では、赤ちゃんの寝かしつけにとっておきの「オルゴール効果」のお話をご紹介します。

赤ちゃん自身の好みの問題もありますが、場合によっては一般的に寝かしつけ音楽としてよく取り上げられるディズニーの音楽や胎内音よりも効果を発揮するかもしれませんよ~

 

赤ちゃんへオルゴールを聴かせる効果

オルゴール効果オルゴールの効果というのはとても凄いもので、大人でもリラックス効果になりますよね。

私自身もよく美容室で流れる昔のヒット曲のオルゴールバージョンの音楽がホント好きで、家でも家事の間にかけるくらいお気に入りです。

 

結論から言うと、赤ちゃんにも大人と同じようにリラックス効果があるのですが、更に自律神経を整えるという大事な役割もあるのです。

オルゴールの音色を聴くと脳幹が刺激されるのですが、脳の血流が良くなるという効果が得られます。

血流が良くなった赤ちゃんは寝つきが良くなり、良質な睡眠をとることが出来るようになるのです。良質な睡眠が取れると赤ちゃんの寝起きの機嫌も良くなるので、その効果は計り知れません。

 

また、オルゴールを赤ちゃんの寝かしつけに使用する際には、赤ちゃんから少し離れた場所から音を流してあげるのが効果的と言われています。

そこにお母さんが一緒にお布団をかけてあげ添い寝をしてあげることにより、お母さんと一緒にいられるという安心感の相乗効果も加わり、赤ちゃんの寝付きが良くなるのです。

 

ちなみに、我が家の場合もこの安心感というのを重視して、ずーっと頭をナデナデしながら寝かし付けていました。

この辺は各ご家庭それぞれで変わってくると思うので、赤ちゃんがどうすれば喜ぶのか?を普段からよ~く観察するのが大切ですよ~!

 

Sponsored Links




赤ちゃんが寝る時の音楽はディズニーや胎内音が本当に良いの?

赤ちゃんへのオルゴール効果赤ちゃんの寝かしつけにはよく「ディズニーの音楽」「胎内音」が効果的なんて一度は聞いたことありませんか?

私も胎内音が効果的だとママ友から聞いていたことがあったので、赤ちゃんの寝かしつけに使用していたことがありましたが、実際はうちの子には全く効果なしでした(笑)

 

赤ちゃんのベットに取付けるメリーゴーランドにも胎内音が入っていたんですが、すぐ飽きて自分で器用に他の音楽へ切り替えてたんですよ。

結局、クラッシックな音楽「花のワルツ」とか「ブラームスの子守唄」「小川のせせらぎ」なんかが好きでしたね。気づけば「小川のせせらぎ」が一番多かった気がします。

 

優しい音が大好きなところは、よその赤ちゃんと同じだったのですが…

↓↓ちなみに我が家で使ってたのはコレの古いやつです。↓↓

赤ちゃんも十人十色なので、寝る時も様々ってことですよね!

「そもそも胎内音って?」


赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいた時に耳にしていた音のこと。

「心臓の音」「血液が流れる音」「お母さんの声」この3つが胎内音として寝かしつけには効果的と言われています。

 

ディズニーの音楽の効果とは?

ディズニーの音楽でもオルゴールバージョンになっているものがありますよね。

よく産婦人科へ妊婦健診へ行っていた頃を思い出すような記憶があります。

 

ディズニー自体の音楽の効果というよりは、その曲がオルゴール調になることにより、赤ちゃんが寝るのに手助けをしてくれるのかもしれません。

 

胎内音やディズニーの音楽で赤ちゃんに寝かせる効果があるのかっ?とよく耳にすることもあったんですが、実際には月齢によっても変わってくるようです。

生後間もない時には胎内音ですんなり寝る子だったけど、生後半年頃には胎内音じゃ全然寝てくれなくなってしまったなんてことも…

 

うちの子は最初からずーっと「むすんでひらいて」が鉄板でしたが、大人と同じで赤ちゃんの好みも変わってくるので、やっぱり色んな音楽を聞かせて、それに対する反応をよく観察することが大事かもしれません。

 

Sponsored Links




『赤ちゃんへのオルゴール効果』まとめ

この記事では赤ちゃんの寝る時の音楽はディズニーや胎内音よりもオルゴールが効果的というお話をさせていただきました。

赤ちゃんへのオルゴール効果
  • オルゴールには赤ちゃんがリラックス出来て自律神経を整える効果があるので、寝る時にとても良い。
  • オルゴールの音色は脳幹を刺激してくれるので血流を良くしてくれ、結果血流が良くなれば寝付きが良くなり、良質な睡眠が取れるように。
  • オルゴール効果には赤ちゃんへの効果と大人のリラックス効果も期待でき、お母さんも一緒にリラックスする時間を作れる。
  • 胎内音は「心臓の音」「血液の流れる音」「お母さんの声」
  • ディズニーの音楽そのものよりは、その中でもオルゴールになっている曲もあるため、寝かしつけには効果を期待できるかもしれない。

ママ友に3人の子育てを経験されている方がいらっしゃいますが、やはり寝かしつけに関しては一人一人こだわりがあったと言ってましたね。

でも寝相や寝る体勢などは何故か同じなんてこともあって笑ってしまう話を嬉しそうにしてます。

 

もしあなたも毎日、赤ちゃんの寝かしつけにお悩みでしたら一度オルゴールを寝る場所から少し離れた所から30分ほどかけてみてください。

きっとその間にお母さんと添い寝をしている赤ちゃんはぐっすりと寝てくれるはずです!

 

お母さんも一緒にオルゴールの音に癒されて一緒に眠ってしまっても良いですし、この記事の内容が少しでも毎日の寝かしつけにお役に立てたら嬉しいです。

赤ちゃんの成長を楽しく見守ってあげましょうね!

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

あわせて読みたい
赤ちゃんへのお散歩効果
赤ちゃんへのお散歩効果とは?外出する時間や夜泣きに注意 赤ちゃんが生後2か月ぐらいになってくると、そろそろ赤ちゃんをお散歩に連れて行って、外の空気を吸わせてあげたくなってきますよね。 ...