美容

ミュゼプラチナムが倒産の噂ってどうなった?真相や原因は?

 

これから夏に向けて、

肌の露出が増えるので、

やはり気になってくる脱毛処理。

 

嫁に聞いたのですが、

ママ友の間でもボチボチ話題が

出ているようです。

 

私の嫁はOL時代に

脱毛サロンに1年以上通ったようで、

今はムダ毛に悩むことがなくなってます。

 

なので、最近ママ友との会話で

永久脱毛の感想を求められることが

多くなってきたようです。

 

嫁曰く、やはり、

ボディケアも1日にしてならずで、

1年単位で通う必要があるとのこと。

 

これには私も激しく同意します。

 

というのも、そんな嫁の影響で

私も何年か前にメンズエステTBC

ヒゲ脱毛しました。

 

お陰で毎日ヒゲを剃らなくても良い位

薄くなったのですが、完全には

無くせず。。。

 

費用も掛かるので、心なし半ばで

断念した過去があります。

 

個人差はあるのでしょうが、

男の場合のヒゲって、毛穴の奥から

ドンドン出てきてしまうので、

ツルッツルまでやるには

100万円以上掛かると言われました。

 

なので、イメージ的には

ヒゲの密度を気長に減らしていく

っていう感覚に近いので

1年単位になってしまうんですよね。

 

 

現在、気がつけば

日本にはたくさんの脱毛サロンがあり、

大手や小規模関係なく乱立している

状況です。

 

私の嫁が通ったのは

小規模サロンだったようですが、

中部地方中心の店舗なので、

今のママ友にも進められず、

やはり大手のところに通う方が

無難という結論に至っています。

 

先ほど書いたように

半年〜1年単位で通うものですから

途中で通っている店舗が無くなっても

困りますし。

 

ただ競争が激しい業界なので、

順調に会員数を伸ばし

経営が安定しているのはごく一部で、

多くは苦しいというのが

現状ではないでしょうか?

 

そこで、ふと思い出したのですが、

どちらかと言うと若い子に人気がある

イメージの大手脱毛サロン

「ミュゼプラチナム」

 

確か、

脱毛に特化したサロンとしては、

店舗数が国内最大だったハズ。

 

そんなミュゼが倒産するという噂

一昨年?の8月頃にあり、

衝撃が走ったのを思い出します。

 

にわかに信じがたい話ですが、

その噂以降、このミュゼは

現在どのようになっているのでしょうか?

と思って意識してみました。

 

いつも買い物に行く近所に、

実はミュゼの店舗があるのですが、

現在は何事もなかったかのように

普通に営業しているようです。

 

それに、最近になっても

新しいCMが放送されていますよね?

 

 

ここは嫁のママ友のためにも

詳しく調べてみようと思い、

情報をかき集めてみました。

 

ミュゼ事実上倒産の噂の真相は?

 

改めて復習ですが、

「ミュゼプラチナム」とは、

ジンコーポレーションが経営する

女性専門の脱毛サロンです。

 

現在本社は東京恵比寿にありますが、

始まりは2002年に開店した福島の1号店。

 

そこから次々店舗数を増やし、

2015年12月の時点で

全国191店舗の店舗数を誇っていました。

 

2012年には確か香港にも開店していたハズ。

 

 

会員制の美容・脱毛サロンとして

業界で一番の勢いがあったハズですが、

なぜ倒産という噂が出たのでしょうか?

 

改めて調べてみると、

どうやらきっかけがあったようです。

 

それは、ある会員制のサイトに、

ミュゼの資金繰りが厳しく社員への給与等が遅れていて、業者への支払いも滞っている

などと書き込まれていたことです。

 

その後、親会社である

ジンコーポレーションが任意整理に入った

という事が朝日新聞で報じられると、

それに呼応するように各メディアで

このニュースが拡散して行きました。

 

そんなニュースを受け、

ネットを中心に倒産という噂が

出てきたようです。

 

噂に敏感な人たちの間では、

予約のキャンセルや会員の解約が

相次いだそうです。

 

不安な気持ち、すごく分かります!

 

先ほども書いたように、

永久脱毛って短くても半年以上の期間は

掛かるのが普通なわけです。

 

実は私も、通っていたヒゲ脱毛で、

担当者が変わっただけでも

とても不安に感じたものでしたが、

サロン自体がなくなってしまうかも!

な〜んてことになると、

その不安の大きさは比じゃないでしょう。

 

高い施術費を払っているわけですから、

あっそうなの〜で済まされません。

 

 

では、そんな状況で、

肝心なミュゼプラチナム側の動きは

どうだったのでしょうか?

 

事業は継続してやる気満々

 

噂の渦中にあった

実際のミュゼプチナムの動きは

どうだったのかというと、

その一連の報道を一蹴するかのように、

事実無根という形で

ホームページ上で事情説明をしていました。

 

更に、

そんな噂が巻き起こっていた

最中にも関わらず、

会員の新規募集も続けられていたんです。

 

 

その一方で、

  • 解約のやり方がわからない!
  • 解約した!

という声がネット上で多数上がっていました。

 

噂がここまで大きくなった

原因の1つには、ジンコーポレーションの

高橋社長の会見が、

最初に報道があったときから

1ヶ月半後と少し間が空いてしまった

ことが影響したのでしょうね。

 

また、

ネット上で騒いでいた人たちが

「任意整理」という意味を

きちんと理解されてなかったのも

原因の1部だと思われます。

 

任意整理って、

要は裁判所を通さずに、

今まで払っていた利息の過払い分を

借金に割り当てるなどして、文字通り

一旦借金の金額を見直すということです。

 

きっとこれを、

破産(倒産)手続きだ

と勘違いしてしまった人が

多かったのでしょう。

 

2016年3月までに、

ミュゼ側はその整理した借金を

どう返していくか?

の返済計画をきちんと銀行側に提示する

こととなりましたが、結論を言うと

新たなスポンサー先が見つかったことで、

返済計画も滞り無く進んでいるようです。

 

 

ちなみに、

その新たなスポンサー支援先ですが、

株式会社RVHという会社で、

ミュゼプラチナムはこのRVH社の

完全子会社として経営を継続していく

ことになり現在に至ります。

 

RVH社は、

コンサルティングやゲーム事業など、

様々な事業を展開していて、

ミュゼの会員の方は、

これまでのミュゼの会員サービスも

変わらず受けられるのに加えて、

このRVHグループの他のサービスの

提供をも受けることができるようです。

 

まずは、一安心ですね。

 

ということで、今回の騒動はどうやら

噂が勝手に1人歩きして大きくなった

というのが真相だったと私は感じました。

 

まあ当事者じゃなかったから、

冷静にこう結論付けられるんだと

思いますが…

 

[ad#ad-naka]

 

Sponsored Links




ミュゼの経営難の原因は?

 

噂が1人歩きした感はありますが、

とは言え

「火のないところに煙はたたぬ」

と言います。

 

ミュゼの経営が圧迫されていたのは

事実です。

 

では、その原因は何だったのでしょうか?

 

 

これには複数の原因が考えられますが、

一つは莫大な広告費と言われています。

 

インターネットや電車広告など

多数のメディアに広告を出していた

ミュゼは、一か月で約9億円もの広告費

を使っていたと言われています。

 

ハッキリ言って素人の目には、

その額が広告費として妥当なのか

どうかはわかりませんが、

想像を絶する広告費ですよね〜

 

どおりで、至るところに

ミュゼの広告を目にしてたワケです。

 

 

またその一方で、

  • 社長が海外で豪遊するために相当なお金を使った
  • 競走馬を10頭以上保有していた
  • 子会社の乱立

なども指摘されているようです。

 

そんなことを続けていた

ミュゼプラチナムの負債額は

最終的には500億とも言われています。

 

この500億という数字も

あくまでも噂で正確な数字では

ないのですが、

ミュゼの経営自体にも問題があった

のは確かなようですね。

 

Sponsored Links




「ミュゼプラチナム倒産?」まとめ

美容業界の競争激化に伴い、

ミュゼプラチナムは最終的には

別会社の子会社となっていました。

 

広告費の増大はもはや

避けられないことなのでしょう。

 

テレビCMを見ていると、

実に多くの美容系会社のCMを

頻繁に見ますからね。

 

現在でも、一部の現会員との

解約騒動は終息を迎えてはいない

ようです。

 

ミュゼプラチナムは、

このような噂が立ってしまったため、

かつての勢いはなくなってしまった

と言えるでしょう。

 

ただ、過去の会員数の実績から

必ず盛り返してきそうな気もします。

 

その1つが、コロリ−という

新たなサロンの展開。

 

更なる価格破壊もしているようで

イメージを一新したいミュゼ側の

強い意志が伝わってきますね。

 

 

皆さんも、

美容サロンは注意深く調べて、

口コミ情報などの内容をよく

確認してから入会するのが賢明ですよ。

 

私も、今回調べた情報を元に、

嫁がママ友にきちんとした

アドバイスをできるように

オススメのサロンについて

引き続き調べて行きたいと思います。

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

[ad#ad-shi]