サッカー

エムバイェ・ニアンの経歴は?本田圭佑の元同僚はトラブルメーカー?

ロシアW杯でセネガルとの対戦が決まったとき、真っ先にエムバイェ・ニアン選手と本田圭佑選手の元同僚のマッチアップになったなぁ~と思いました。

同じセネガル代表のマネ選手と吉田麻也選手もサウサンプトンで同僚だったし、不思議な巡り合わせですよね。

 

ニアン選手は現在セリエAのトリノにACミランからレンタル中ですが、2013-2017年の4シーズンを本田選手と共にプレーしてますので、日本のファンにもお馴染みではあるのですが、交通事故などを起こしトラブルメーカーというイメージもあります。

 

そんなニアン選手がセネガル代表として、今回のロシアW杯に立ちはだかるわけですが、実はセネガル代表ではまだノーゴールなんです。

逆にそれが日本代表にとって不気味ではあります。

 

そこでこの記事では、改めてニアン選手の経歴や成績だけでなく問題児とされるエピソードについてもまとめてみたいと思います。

 

エムバイェ・ニアン選手の経歴(所属クラブ)と成績は?

まずはニアン選手のプロフィールを確認しましょう!

エムバイェ・ニアン選手のプロフィール

  • 名前:エムバイェ・ニアン(M’Baye Niang)
  • 生年月日:1994年12月19日(23歳)
  • 国籍/出身:フランス・セネガル / イヴリーヌ(フランス)
  • 身長/体重:184cm / 74kg
  • ポジション:FW
  • 利き足:右足
  • 代表歴:2017年~ / 3試合で0ゴール(2017/11/14現在)

ニアン選手はフランスとセネガル2つの国籍を持っています。

セネガル代表歴は2017年からですが、2009~2012年まではフランスの各年代(U-16 /U-17 /U-21)代表に選ばれていました。

 

両親の故郷であるセネガル代表から声が掛かったのが2013年。

この時はフランスのフル代表入りを目指していたのか?

実は1度代表入りを辞退しています。

 

晴れてセネガル代表入りしたのは2017年からで、まだ完全にセネガル代表チームにフィットしているとは言えません。

セネガルと対戦する日本からすれば、このまま眠ったままで居て欲しいのですが、日本との対戦は2戦目。

もしそのときに、フィットしていれば非常に厄介な選手となるでしょう。

 

身長体重のデータだけ見ても、フィジカルの強さがあるのは明らかですし、スピードもあるので、数的優位でボールを取りにいかないとやられますね。

利き足は右足ですが、左足のシュート力もあり、点取り屋としての才能に恵まれたFWです。

 

【追記】ロシアW杯初戦のポーランド戦で遂に代表初ゴール!!

ニアン選手が遂に目覚めてしまいました!

まあほぼ個人技で取ったゴールですが、何なんでしょうこの驚異的スピード!!

本田選手と共にプレーしてた時のイメージ通り、相変わらずの体のバランスの良さは変わっていませんが、これほどのスピードは感じなかったんですけどねぇ~

こりゃ~間違いなく、日本線でも最低5本くらいは決定機を作られそうな…嫌な予感しかしません。。。

 

◆W杯の試合を見逃してもU-NEXTならいつでも無料で観れる!

U-NEXT

>>日本最大級の動画配信サービスの詳細はこちら!

 

エムバイェ・ニアン選手のクラブ遍歴と成績

続いて、エムバイェ・ニアン選手のクラブ移籍や成績などのキャリアをチェックしてみましょう。

 

2010-2012 SMカーン(フランス)

2010-2011シーズン

出場:7試合

得点:3ゴール



2011-2012シーズン

出場:23試合

得点:2ゴール

 

2010- ACミラン

2012-2013シーズン 

出場:24試合

得点:1ゴール



2013-2014シーズン

出場:9試合

得点:0ゴール

■モンペリエ(フランス)へレンタル

出場:22試合

得点:5ゴール



2014-2015シーズン

出場:5試合

得点:0ゴール

■ジェノアへレンタル

出場:14試合

得点:5ゴール



2015-2016シーズン

出場:21試合え

得点:8ゴール(キャリアハイ)



2016-2017シーズン

出場:18試合

得点:3ゴール

ワトフォード(イングランド)へレンタル

出場:16試合

得点:2ゴール



2017-2018シーズン

出場:2試合

得点:0ゴール

トリノへレンタル

出場:29試合

得点:4ゴール


※試合数/ゴール数はカップ戦なども込み。

 

ニアン選手は2007年から2011年まではフランス・リーグ・アンのSMカーンのユースチームに所属し、2010-2011シーズン後半の2011年4月に16歳の若さでプロデビューを果たしています。

リーグ・アンは才能に恵まれた若い選手がわんさか居ますが、16歳でデビューだなんて、クラブの大きな期待を感じますね。

 

そしていち早く、その若き才能に目を付けたのがACミランだったというわけです。

そのミランでは本田選手がいた2015-2016シーズンに最高成績を残すものの、やはり色々と問題を起こすこともあって、ほとんどのシーズンでレンタル移籍をし、プレミアリーグでもプレーしました。

 

とは言え、そのプレーのポテンシャルからしたら、もっともっと結果を残すことができるハズ。

ミランのエースストライカーに君臨すべき選手だと個人的には思います。

 

今回のロシアW杯での活躍次第では、一気に移籍話まで出そうな予感はしますが、まだまだ若いし、同時に移籍金も跳ね上がりそうですよね。

ニアン選手が今回のワールドカップで、どこまで飛躍するのか?

注目しておきましょう!

 

エムバイェ・ニアン選手のプレースタイルを動画でチェック!

 

個人的にニアン選手を一言で表現すると

あのジダンがFWにポジション変更したようだ…

になります。

 

エゴイスト的なストライカーというよりは、しなやかな動きで、むしろ周りを活かす選択肢をチョイスすることが多いし、しかも両足で放つシュート力は抜群で、更にプレースキッカーもこなすからです。

 

コーナーキックなどで蹴った弾道も強烈で、不器用そうに見えてかなり器用な万能ストライカーという印象を受けます。

 

同じアフリカ人FWでいうと、あのドログバ選手やエムボマ選手に匹敵するストライカーと言えるのではないでしょうか?

 

Sponsored Links




エムバイェ・ニアン選手は問題児なの?

ニアン選手は、以下のように確かに素行が悪いと言えます。

  • フランスU21代表への招集中に仲間と夜遊びし、代表戦への出場停止処分を受けた
  • 絶好調だった2015-2016シーズン中に交通事故で左足首と肩を負傷
  • スパルタク・モスクワへの放出を拒否し、医療診断書を提出して練習不参加
  • ミラン加入直後に無免許運転
  • モンペリエへのレンタル移籍期間中に運転するフェラーリで木に激突

ざっと調べるだけでもこれだけの問題を起こしているからです。

普通のサラリーマンだったら、とっくの昔に解雇されてますよね…

 

その他、試合中にもカーっとなって相手チームの選手と、あわや乱闘ということもありました。

調子が落ち込んでPKを連続で失敗するなど、メンタル面に課題のある選手と言えます。

 

今後はカーっとなる気持ちの「ムラ」をどう克服するか?

現時点でそれが最大で唯一の弱点ではないでしょうか?

 

でもそれでも、ミランが手放さないのは、やはり彼の才能の大きさを物語っている気がします。

 

Sponsored Links




「エムバイェ・ニアン選手の経歴」まとめ

セネガル代表としては、まだまだ経験の少ないエムバイェ・ニアン選手

 

同じ代表のサディオ・マネ選手とのコンビがどこまで仕上がっているのか?

ロシアW杯の楽しみの1つです。

 

そして日本が、そのセネガルを抑える上で、メンタル面の不安定さを抱えるニアン選手を如何にイラつかせるか?

戦術うんぬんよりも、突破口として大事な事なのかもしれません。

 

日本にとってセネガル戦は一番の鍵となる気がしますので、ボールのないところでの駆け引きにも注目して行きたいと思います。

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

あわせて読みたい
サディオ・マネの経歴は?プレースタイルを動画でチェック!セネガル代表のキャプテンでまさにチームの中心であるサディオ・マネ選手。 サウサンプトンで吉田麻也選手との共にプレーしたことで、日本...
あわせて読みたい
アーメド・ムサの経歴は?本田圭佑の元同僚が遂に才能開花!本田圭佑・岡崎慎司両選手の元同僚ナイジェリア人FWアーメド・ムサ選手がFIFAワールドカップ・ロシア大会の対アイスランド戦で驚異の身体能...
あわせて読みたい
植田直通のプレースタイルは?規格外CBの身体能力がヤバい! リオデジャネイロ五輪のサッカー日本代表に選ばれた植田直通選手ですが、今までの日本に居なかった規格外のCB(センターバック)として...

 

◆W杯の試合を見逃してもU-NEXTならいつでも無料で観れる!

U-NEXT

>>日本最大級の動画配信サービスの詳細はこちら!