この記事では、人気バラエティ番組

である志村動物園の名物コーナー

『日本犬の里』

を取り上げます。

 

(画像はイメージです)

 

ご存知の方も多いと思いますが、

この『日本犬の里』というのは、

きゃりーぱみゅぱみゅさんを

村長とする日本犬の子犬(6匹)と

3人のハーフタレントが

築100年にも及ぶ日本屋敷の

同じ屋根の下で一緒に生活する

ということでスタートした企画です。

 

Sponsored Links

 

もうすっかり大人になった

主役のその6匹の日本犬ですが、

 

見主役の日本犬

柴犬の『黒麻呂』

秋田犬の『Pochi』

紀州犬の『ふわり』

甲斐犬の『ぺろみ』

四国犬の『ヤンチャン』

北海道犬の『ヘンダー』

 

の計6匹の成長を見守る

という犬好きにとっては

見ててたまらないコーナーです。

 

それぞれのネーミングセンスは

毎回イマイチに感じますが(^_^;)

 

そんなどうでも良い話は置いといて

6匹ともほんと可愛くて、

毎回見てるだけで癒されます♪

 

日本犬の里の場所はどこ?

(画像はイメージです)

 

先日、犬好きの友人と、

この『日本犬の里』の話をしていて、

ふと…

日本犬の里ってどこにあるんだろう?

という話になりました。

 

そしてその場で調べてみたのですが…

 

結論を言うと、

どこにあるのかよくわかりませんでした。

 

 

もっと詳しく調べようかな~

と思ったものの、

きっと簡単には出てこないかな?

と感じたので、調べるのを

そこでストップしました。

 

考えてみれば、

『日本犬の里』の場所が

調べて簡単にわかるようなところにあれば、

すぐにその撮影現場に

人が殺到してしまいますよね。

 

そうすれば、6匹の主役たちの

のんびりした生活にとって

当然邪魔になります。

 

結果的にそれが、

『日本犬の里』の企画の

存続に関わる話に発展して

大きな問題になってしまい兼ねません。

 

 

私だけでなく、大勢の方が

この『日本犬の里』のコーナーでの

健気な犬達の映像で

癒されているハズです。

 

(画像はイメージです)

 

であるならば、

その楽しみな時間を守るためにも、

私たち視聴者が

この犬達にしてやれることは…

そっとしておいてあげること

ではないでしょうか?

 

 

この企画は

日本犬の素晴らしさを

世の中に配信する

という意味で貴重なものです。

 

よって、

応援したい!という人達の、

差し入れでも持っていってあげよう!

的な考え方は凄くわかります。

 

これだけ画面を通して

可愛さが伝わってくる犬達ですから、

実際に一目見たい!

って気持ちも痛いほどわかります。

 

だけど、それをやってしまったら、

何より犬達にとって迷惑でしかない!

ということをしっかり認識すべきです。

 

 

ネット上でいろいろ詮索するような

記事を見つけてしまったのですが…

 

温かく見守るのが何より一番の応援

なのですから、

場所はどこだ?

という余計な詮索は今すぐやめましょう!

 

Sponsored Links

 

 

それと・・・

 

 

 

確か、当初は

きゃりーぱみゅぱみゅ村長の

ワールドツアーに連れていくのが

最終的な目標になっていたと

記憶していますが、

本当はそれも余分なことだと感じます。

 

  • ただ犬達の健気な姿が見れれば良い!
  • 純粋な日本犬の素晴らしさを見れるだけで十分!!
  • 余計な部分は省いてくれ~

と思うのは私だけでしょうか??

 

企画が始まった当初、

まだ小さかった子犬たちが、

いつの間にか立派に成長して、

新しい生命を宿す場面など、

最近は思わず泣ける場面ばかりに

なってきました。

 

 

 

私は今ペットが飼えないマンションで

暮らしていますが、実家では

ずーっと犬を飼っていたんです。

(日本犬ではありませんでしたが…)

 

残念ながら2年前に

他界してしまったのですが、

このコーナーを観る度に

随分と心が癒やされてきました。

 

この企画が、

どのような形で終わるのか?

 

今となっては全く想像つきません。

 

ですが、できれば

最初の6匹たちの2世たちが

活躍する形で、今後もずっと

このコーナーが続いてくれれば良いな〜

と本気で思っています。

 

そんな願望を抱きながら、

引き続き「日本犬の里」

応援して行きたいです♪

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

【関連記事】

 

Sponsored Links