先日、任天堂から発表になった「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」のニュースを見てあなたも『さすがだな~任天堂!』と思いませんでしたか?個人的な第一印象としてはゲーム+プラモデル(ペーパークラフト)?と思ってしまいました。

 

 

プラモデルより遥かに自由度がありそうな段ボールっていう発想に1本取られた感があります。

テレビゲームを筆頭に様々な分野で今、バーチャル化が進む中での任天堂独自の商品への切り口はホント関心しますよね。

 

そして、ジャンルは違いますが私自身も設計者なので、同じ物造りのエンジニアとして、その柔軟な発想力を大いに見習いたいものです。

 

Sponsored Links

 

今回の任天堂ラボは無限の可能性がある商品なので入手前からワクワク感が半端ありません。

と同時に、親機となる大人気の「Nintendo Switch」と同様に入手困難になる状況も予想されるので確実に予約しておきたいところ。

 

 

そこでこの記事では、予約開始日はいつなのか?発売日や種類(各キット内容)など任天堂ラボに関する気になる情報を分かり易くまとめてみました。

 

任天堂ラボの予約開始日や発売日はいつ?

任天堂ラボを確実にゲットするために一番気になるのは予約開始日がいつなのか?ですよね。

海外メディアなどの発表を見ると、既に海外では予約開始されています。

 

ところが、日本では1月18日現在まだ予約開始の情報はどこにもありません。
海外が先ということで真っ先にAmazonで検索してみましたがダメでした。

 

楽天や大手家電量販店、ゲオなどでも同様の結果…。

 

任天堂からの公式情報を待つしかないのが実情です。

 

任天堂ラボの発売日は?

ところで、海外の予約受付が先ということは発売日も海外が先なのか?と思いますが、発売日は日本・海外ほぼ同時のタイミングです。

任天堂ラボの発売日
  • 日本国内:2018年4月20日
  • 海外:2018年4月半ば

 

よって海外では発売日の約90日前に既に予約受付が開始されていることになります。

 

ユーザー想いの任天堂のことですから、海外とのあからさまな差別化は考えにくい…

じゃあ発売日がほぼ同時なんだから…日本でも近々予約開始の正式発表がありそうですよね?

 

なので、近々の発表がある可能性大なので任天堂の公式サイトやツイッター、あるいはネット通販系のHPを毎日チェックして待ちましょう!

 

 

本題に戻しますが、残念ながら現時点では日本国内の予約開始日に関する情報は何もありません。

 

でもこのままじゃ終われないので、ここからは「Nintendo Switch」の発売当初を思い起こして、同様に人気が爆発しそうな任天堂ラボの予約開始日を予想してみたいと思います。

 

Nintendo Switchの予約日はどうだった?

 

入手が非常に困難だと話題になったNintendo Switchの発売日は2017年3月3日(金)でした。

まだ1年も経ってないんですねぇ~

 

CMもじゃんじゃん流れてるせいもあって、もう2、3年経って安定期に入っている印象を持ってたので改めてビックリです。

 

ではこの発売日に対して予約開始日はいつだったかというと…

2017年1月21日(土)からスタートでした。

発売日の約6週間前。

ちょうど1年前になりますね。

 

 

ただNintendo Laboの発売日は既に書いたように4月20日なので、Switchとは約1ヵ月半のズレがあります。

 

そこで、仮にこのズレをそのままズラすと予約開始の予測日は…

Nintendo Laboの予約日⇒ズバリ2018年3月10日(土)

ということになります。

 

結果…海外とはかなりの差になってしまいますね^^;

 

まあ、これはSwitchを基準としたあくまでも個人的な予想なので情報のお取り扱いにはご注意を(^^)

あと1ヶ月以内にはきっと公式アナウンスがあるハズなので、もしこの予想が当たっていたら誉めてやってください。

 

 

ところで、任天堂ラボの公式アナウンスで1つ見逃せない情報があります。

それが、「ニンテンドラボ体験イベントの開催」です。

 

もしかしたら、このイベントは予約開始が遅れちゃうお詫びとしての発売前体験イベントなのかもしれません。

そして、このイベント近辺に公式アナウンスがあるのでは?と個人的には予感しています。

 

それでは続いて、その「Nintendo Labo Camp(ニンテンドー ラボ キャンプ)」の日程について見てみましょう!

 

任天堂ラボキャンプの日程

東京渋谷会場
2月17日(土) 15:00~18:00(受付14:30)
2月18日(日) 9:30~12:30(受付9:00)
2月18日(日) 15:00~18:00(受付14:30)

 

大阪梅田会場
2月24日(土) 15:00~18:00(受付14:30)
2月25日(日) 9:30~12:30(受付9:00)
2月25日(日) 15:00~18:00(受付14:30)

 

この任天堂ラボ発売前体験イベントへの参加は事前エントリーが必要です。
(抽選形式で当選発表は2月9日までにメールで案内が来ます。)

 

公式ページの大会概要を見ると、どうやらお子さんとその保護者ペアが対象になっているようです。
任天堂ラボのコンセプトを考えると対象者を限定するのは当然っちゃ当然ですね。

 

開催日時も東京・大阪それぞれで3回のみですから、どっと人が押し寄せても仕方ないですし、ある程度対象者を絞る必要があるのでしょう。

 

この事前エントリーですが締め切りが1月31日までとのことなので、会場に行けるのであれば早めに申し込みましょう!

>>体験イベントの概要はこちら

 

 

残念ながら東京・大阪から遠方の方はYoutubeにUPされている下の動画等で想像力を膨らませておきましょう!

 

 

冒頭でプラモデルみたいな印象を持ったと書きましたが、改めて見るとある程度の形は決まっているものの、ダンボールということで色んなアレンジが簡単にでき、実際はペーパークラフトのようにもっと自由度は高そうですよね。

 

色合いは勿論のこと、使いやすいようにアレンジして世界で1台しかない自分のコントローラーを使ってゲームする…

想像しただけでお腹いっぱいです。

 

 

友達同士、自分の作品を持ち寄ってゲーム始める前にお互いの作品のデザインレビューするのは必須となりそうな予感…

・俺はデザイン重視でこんな色合いにしてみた!
・私はデザインよりも持ち易さを重視してココを追加したわ!
・ユニバーサルデザインを取り入れてみた!

な~んてワイワイやると盛り上がりますこと間違い無しです。

 

実際に作ってみないとわからないのですが、セットになっている段ボールの余裕がどの位あるのか?

失敗して足りなくなったりしないのかな?

もしくは「私、失敗しないので!」ばりに簡単に作れるのか?

 

更には、まさかの段ボールバブル到来か?
とありえない想像をしてみたり…

 

 

また、私も息子が居ますが今までは「ゲームはホドホドに…」でした。

しかし、この任天堂ラボなら知育玩具としても認識できる素晴らしい内容なので、ゲームの制限はちょっと緩めにしてもよいかもしれませんね。

いつも悩まされる夏休み・冬休みの工作問題も、このラボで創作技術が身につき解決できちゃうかも??

 

 

そうそう、世界で1つだけのコントローラーとも言えるので、気が付けばメルカリあたりで高値で売買されたりして。。。

 

以前に、モヤさまで段ボール創作のお店に入ってましたけど、ラボ効果でそんな工作が得意な人にとってはビジネスチャンスになるんじゃないでしょうか。

まあ、もしそうなれば著作権とか色々と問題が出てきそうですが。

 

 

こうやって動画を見て遊ぶ想像するだけでもどんどん可能性を感じますね。

 

↓実際に待ちきれない方もいらっしゃるようです(笑)↓

 

常にユーザーを虜にする任天堂さん、流石すぎます!!

 

Sponsored Links

 

任天堂ラボのキットの種類は?

任天堂ラボには3種類のキットがあります。

 

公開された動画を観ると、チョコボみたいな鳥も映ってましたので、将来的にはもっとたくさん種類が増えて来そうですが、ここでは現時点で販売予定のキットについてその内容を簡単に整理します。

 

 

①バラエティーキット(Toy-Con 01)
価格:6,980円(税抜)
セット内容
ダンボールシート(ピアノ、つりざお、バイク、おうち、リモコンカーなどが作れる)…28枚
再帰性反射材シート…3枚
スポンジシート…3枚
ヒモ(オレンジ)…1本
ヒモ(ブルー)…1本
ハトメセット(グレー)…1セット
ハトメセット(ブルー)…4セット
輪ゴム(大)…2本+予備
輪ゴム(小)…6本+予備
デコったり発明するためのお助けシート

 

②ロボットキット(Toy-Con 02)
価格:7,980円(税抜)
セット内容
ダンボールシート(ロボットが作れる)…19枚
厚紙シート…4枚
再帰性反射材シート…1枚
ヒモ(オレンジ)…2本
ヒモ(ブルー)…2本
平ヒモ(グレー)…大1本、中1本、小2本
ハトメセット(グレー)…10セット
ハトメセット(オレンジ)…2セット
デコったり発明するためのお助けシート

 

③デコるセット
価格:980円(税抜)
セット内容
マスキングテープ
ステンシルシート
シール各2種ずつ

 

この他に、ダンボールシートやヒモなどバラ売りもあるとのこと。

 

 

ダンボールのコントローラーって聞いて心配なのはその耐久性ですが、バラ売りされるのであれば安心ですね。

 

さらにヒモなどは一般的な市販品で代用できるらしいので、もしかしたらダンボールも一般的なものでイケるかもしれません。

実際に手にとってみないと断言できませんが、もしその辺に転がっているダンボールで代用できるのであれば大きな安心材料になりそうです。

 

Sponsored Links

 

【番外編】任天堂ラボをお得に購入する方法

発売から1年経とうとしている任天堂スイッチに関してはゲオやノジマオンラインが熾烈な値引き合戦を展開しています。
任天堂ラボもこれだけ期待値も大きいのですから人気が集中して値引きはあまり期待できないかも?しれませんよね。

でも、やはりユーザーとしては少しでも安く入手したいところ。

 

そこで是非おススメしたいのが、「楽天カードへの申し込み」です。

 

任天堂ラボの予約時期によって違ってきますが、楽天カードへの申し込み時に5000円~8000円くらいのポイントがゲットできます(1/19日現在は5000円)。

商品と同時申し込みでもポイントは付きますが、時期によって付与されるポイントが変わってくるので、今のうちからチェックしておいてはいかがでしょうか?

 

任天堂ラボをやりたいからswitch本体と同時購入を考えているなら、今のうちから楽天ポイントを利用してswitch本体を安くゲットしてしまいましょう!

 

もし仮に8000円分のポイントが付くときに申し込めば、任天堂ラボのロボットキットを実質タダでゲットできちゃいます!

バラエティーキットと両方欲しい場合も実質半額で2つのキットを同時購入できることになるのでかなりお得です。

 

ラボの価格の最安値は楽天市場ではないかもしれませんが、このポイントを考えれば一番コスパは良いと私は感じます。

既に楽天カードを持っている場合は、他のご家族の名義で申し込めばOKです。
(ちなみに我が家は自分と嫁と母の計3枚ありますよ。)

>>楽天カードへの申し込みはこちら

 

「任天堂ラボの予約日」まとめ

 

任天堂ラボの予約日、キットの種類、価格などのまとめは以上です。

 

予約日に関しては正式発表待ちの状態ですが、個人的に3月10日(土)辺りではないかと予想しました。
果たしてこの予想の答え合わせがどうなるか?また別な意味で楽しみです。

 

2017年に発売と同時に人気爆発した任天堂スイッチ。

2018年は任天堂ラボとのコラボで更に人気が加速するでしょう。

 

我が家は店頭で並ぶのは無理なのでネット通販サイトでしっかりと予約して余裕を持って発売日を迎えたいです。

 

なので確実にゲットするために最低でも1日1回は予約日の情報をチェックして行こうと思います。

 

 

続報があれば情報アップデートして行きますね。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Links