話題になりそうな人

小川彩佳アナの経歴は?お茶目な性格から目が離せない!

テレ朝の報道ステーションに

華を添えている小川彩佳アナ

 

小川アナと言えば

放送中に靴が脱げてしまった

エピソードだったり、

父親が慶応大学の大学病院の部長

というエリート環境で育った

ことが既に有名ですが

実際のところ、その素顔の裏側は

どんな方なのか気になりませんか?

 

ということでこの記事では、

老若男女から好かれそうな

小川彩佳アナの経歴や性格に

改めて迫ってみたいと思います。

 

小川彩佳アナの綺麗な経歴

 

小川彩佳アナは現在32歳

(1985年2月20日生まれ)

 

その学歴を調べると青山学院

初等部→中等部→高等部→大学

という綺麗なエリート育ち

であることがわかりました。

 

ただ、

小川アナの場合はそれにプラスして

6~8歳までアメリカのミシガン州に

住んでいたり、大学在学中には

スペインに短期留学するなど

”箱入り娘”として大事に…

というよりは、

やりたいことドンドンやりなさい!

的な素晴らしい環境で育ったことが

伺えますね。

 

どうしても親って

あれはダメ、こうしちゃダメ

という感じで子育てしてしまいますが

ちょっとぐらい放任主義の方が

子供は頑張るんですよね。

 

まあ、わかってはいるものの

それが中々出来ないのですが…

 

それを証拠に小川アナも

相当な頑張り屋で大学2年時には

成績優秀者として学業奨励賞を

受賞していますし、TOEICでも

何と915点のハイスコアを

叩き出しています。

 

帰国子女だからそれくらい

当たり前じゃん!

と思いますが、私の友人にも

帰国子女が2人いますが

英語環境を離れると忘れちゃう

としょっちゅう聞かされます。

 

それほど環境って大事なんだと。。。

 

 

小川アナがアメリカに居たのは

小学校低学年ですから、

今もなお英語力をキープしているのは

本人の努力以外ないと私は感じます。

 

「英語の青山」と呼ばれる青山学院で

小学校から一貫して教育受けたのも

大きいかもしれません。

 

 

冒頭で書いたように小川アナの

父親は慶応大学病院の部長さん

 

専門は耳鼻科とのこと。

 

医学部長と言えば、どうしても

同じテレ朝の「ドクター X」

をつい思い浮かべてしまいますね。

 

そのイメージだけで言うと

とても放任主義で娘を育てるとは

あんまり思えませんよね?

 

父親が少々甘かったとしても

教授の奥様たちって皆厳しそう

ですから…

 

だけど、

小川アナのキャラを見ると

とても茶目っ気があって

息の詰まるような厳しい環境で

育ったようには思えません。

 

何か勝手なイメージだと

小川アナのお父さんも

「ドクターX」のドラマ内で言えば

遠藤恵一さんが演じる海老名教授

のような茶目っ気のある方なのかな?

と個人的には想像しちゃいますね。

 

ですから、きっと小川家は

笑いの絶えないざっくばらんな

ご家庭だったのでしょう。

 

娘のやりたいことにも

理解があったんだと思います。

 

 

小川アナは大学では

国際政治経済を専攻していましたが、

彼女の目指したものはアナウンサー

でした。

 

 

そして、大学卒業後の2007年に

見事テレビ朝日に入社。

 

研修期間後の7月には

さっそく「速報!甲子園への道」

でアナウンサーデビューを

飾りました。

 

テレビ朝日の新人アナの

登竜門と言っても良い

甲子園でのスタンドレポート

などを担当。

 

その後は

  • やじうまプラス
  • 地球まるごとTV
  • サンデープロジェクト
  • サンデーフロントライン
  • スーパーJチャンネル

などのレポーターや

サブキャスターを経験して

2011年4月4日から

3代目報道ステーションサブキャスター

に就任し現在に至ります。

 

品がある綺麗な顔立ちに反して

数々のハプニングにも対応する

度胸があって、その一挙手一動に

目が離せないファンは数知れず。

 

今や、テレビ朝日の看板アナと

言っても差し支えない

人気アナとなりました。

 

 

ちなみに、青山学院大学時代は

テニスサークル「ELLE」に所属。

 

1年後輩である田中みな実アナ

とサークルで一緒だったんだとか。

 

小川アナは当時から

マドンナ的存在

田中アナも、そんな小川アナに

憧れてアナウンサーになった

と言っています。

 

【関連記事】
[blogcard url=”https://xn--u8jp7nka.com/tanakaminami-281.html”]

 

容姿端麗だけでなく、

中身も美しくなければ

同性からも好かれませんよね。

 

ということで、続いては

そんな小川アナの性格面に

迫ってみたいと思います。

 

[ad#ad-naka]

 

Sponsored Links




お茶目な性格が愛くるしい

 

小川彩佳アナの性格について

本人や同僚などの話からまとめると

以下のようになります。

 

 

小川彩佳アナの性格
  • あっけらかん
  • アクティブ
  • 大雑把でマイペース
  • 頑張り屋

 

 

帰国子女なだけあって

普段の素顔はよくしゃべり、

よく笑うという典型的な明るいキャラで、

気さくな性格であるとのこと。

 

ニュースステーションでも

真面目なニュースを読んでいる

凛々しい表情よりもどちらかと言うと、

常に笑顔が耐えず、またその笑顔は

俗に言う営業的なものではなく

心の底から笑っている穏やかな人柄が

よく伝わる素敵なものです。

 

 

 

表裏のないものですから、

自然と人望も集まるのでしょう。

 

 

先ほど大学ではマドンナ的な存在だった

と書きましたが、大学だけではなく

きっと小さい頃からそうだったと

思われます。

 

そんなフレンドリーな性格をしてても

いざ恋愛となると奥手のようで

これまで浮いた話はありません。

 

ただ彼女本人は大学時代にスペインに

留学するなど、好奇心旺盛で

恋愛以外のことに対しては

アクティブな行動派と言えます。

 

しかも、私の友人もそうですが

帰国子女らしく常にポジティブな故に

それが逆に大雑把に見えるし、

自分の芯をきちんと持った

マイペースタイプでもあります。

 

恋愛よりもアナウンサーの仕事が

楽しくて仕方ないと言った感じ

かもしれませんが、

 

恋愛については不器用で繊細という

そんなギャップが、テレ朝局内でも

人気に拍車を掛けているようです。

 

 

報道ステーションを担当するようになり

毎日色んなニュースと直面し、

よくわからない事だらけだと思いますが、

同僚の富川アナいわく

凄く頑張り屋で、

どんなに難しいことでも

とことん理解するまで勉強している

そうで、その知識の吸収力も

局内で大いに評価されているとのこと。

 

ここまで欠点のない性格の持ち主

なかなか居ないですよね〜

 

容姿端麗だけでなく

頭もキレッキレ…

しかも憎めない茶目っ気のあるキャラ。

 

そりゃぁ〜

黙っててもマドンナ的な存在として

周囲は見ちゃうワケです。

 

 

また、小川アナの特技や多趣味さ

にも目を見張るものがあります。

 

その中でも特筆すべきなのが

プロ並みの腕前である日本舞踊

ロックを爆音で聴き、

自らもギターで弾き語りし、

ストレス解消は大声で歌う!

ということ。

日本舞踊をたしなんでいるので

浴衣や和服などの着こなしも抜群。

 

まさに大和撫子って感じで

きっと東京オリンピック開催時も

欠かせない人材になることでしょう。

 

また音楽に関しては、何と

アメリカンロックが好きなそうで

BON JOVI(ボンジョヴィ)のファン

なんだとか。。

 

私もボンジョヴィは小学校から

聴いていたので、世代は違いますが

話が合いそうで何だか嬉しいです。

 

私が小学生のころにあった

雑誌「明星」にボンジョヴィが

載っていて、それを目にしてから

私は聴くようになったのですが、

 

小川アナの年代で、

ボンジョヴィファンの女性って

なかなかお目に掛かれません。

 

いつか、小川アナの口から

ボンジョヴィの良さとは?

な〜んて話が聴けたら最高です。

 

と、思わずボンジョヴィネタに

喰い付いてしまいましたが、

日本舞踊とロックというギャップに加え

旅行好きというフットワークの軽さ

も兼ね備える小川アナ。

 

知れば知るほどファンが増える…

 

そんな不思議な魅力の持ち主であると

私は思います。

 

Sponsored Links




「小川彩佳アナの経歴」まとめ

 

今回は、小川彩佳アナの

経歴や性格についてお送りしました。

 

性格が思いっきりプラス思考なのに

恋愛には奥手だったりと

突っ込みどころ満載なところが

ファンにはたまらないのでしょう。

 

 

そうそう、小川アナと言えば

報道ステーションでの

靴が脱げたハプニング

があまりにも有名ですが、

 

一番すごいのは、

そんなハプニングにも動じずに

機転を効かせた頭の回転の早さと

対応力です。

 

「容姿端麗+頭脳明晰」で

完璧な女性に見えますが

富川アナとの茶目っ気のある

やり取りやハラハラするハプニング

でどこか放っておけないところが

小川アナの最大の魅力なのでは

ないでしょうか?

 

今後もそんな小川アナの天真爛漫さに

魅了されるファンはきっと

増え続けることでしょう。

 

私もそんなファンの末席に

加わりつつ、小川アナの活躍を

今後も温かく見守って行きたいと

思います。

 

以上、最後までお読み頂き

ありがとうございました。

 

[ad#ad-shi]