オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン2の第17話あらすじと感想/追い詰められたヒュッレム

オスマン帝国外伝_シーズン2第17話あらすじ
この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第17話」のあらすじと感想について書いています。

イザベラ王女は教会で神父に自分の正体を明かし、自らの生存をアルヴィーゼに知らせてもらいました。

アルヴィーゼはイザベラの婚約者フリードリヒに多額の謝礼を条件にイザベラの救出を持ちかけています。

 

一方、ヒュッレムはイザベラがスレイマンから首飾りを貰ったことを知り、イザベラを排除しようと画策しています。

 

第17話も目まぐるしく話が進みそうですね。

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第17話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「特別な贈り物」

ヒュッレムはイザベラに対し、スレイマンには手を出さないように警告するが、イザベラは

「自分は皇帝を愛していない」

と言い、スレイマンに貰った首飾りをヒュッレムに突き返す。

しかしヒュッレムはそれを受け取らず、

「然るべき時にその美しい首から奪い取る」

と言い捨てて狩猟の館から出ていく。

 

体調が優れないイブラヒムを心配したニギャールは、民間療法の吸い玉を施す。

そこへ入ってきたハティジェは怒り、ニギャールは部屋から連れ出され宮殿に帰るように言い渡される。

 

宮殿に戻ったヒュッレムはミフリマーフを部屋から出し、部屋に籠って一人で号泣。

「自分が怒られたのか?」と不思議に思うミフリマーフは

「お母様はなぜ泣いているの?」

と言う。

それを立ち聞きしたギュルシャーは部屋を覗き、ヒュッレムが泣いているの確かめ、マヒデブランに報告する。

 

マトラークチュはイブラヒムにマルコチョールがアルミンを帰していないことを告げる。

イブラヒムは驚いてマルコチョールはどこにいるのか尋ねる。

 

ヒュッレムはギュルを呼びつけ、作らせていたカフタンを明日までに仕上げるように命じる。

 

熱が下がり、宮殿に出仕したイブラヒムはマルコチョールを見つけ、

「なぜ命令を無視した!」

と詰問する。

マルコチョールも必死で

「あなたは愛する女を手放すことができますか?」

と反論するが、イブラヒムは

「私はお前ではない」

と言い、

「直ちに命令を遂行しろ」

と指示する。

そこへスレイマンがやって来て、イブラヒムを部屋に呼ぶ。

 

イブラヒムはスレイマンに「マルコチョールがヨシュアの娘アルミンを連れ出した」ことを報告。

イブラヒムはマルコチョールの行動を「理性の欠けた行動」と言う。

それを聞いたスレイマンは「お前が言うのか?」と問う。

しかし、イブラヒムは

「愛の尊さは知っていますが、父親の主張も認めてやらねば…」

と言い訳する。

部屋を出たイブラヒムはマルコチョールに改めてアルミンを父の元に帰すように言い、「民の要望は無視できない」と、まずは父親をなだめる必要があるということを説く。

そして、一度帰して父親の許しを乞うように!と申し伝える。

 

スレイマンは庭でムスタファ皇子と過ごす母后の元を訪れる。

そこへマヒデブランが現れ、

「ヒュッレムが王女のところを訪ねて、先ほど帰ってきたようだ。」

と伝える。

 

その頃ウィーンでは、オーストリア大公・フェルディナンドが従兄弟であるフリードリヒを叱りつけていた。

しかしフリードリヒは大公がイザベラ救出に尽力しなかったことをなじる。

フリードリヒはイザベラが火事で死んだというのは信じられないと言うが、大公は「イザベラは死んだのだから忘れろ!」と諭す。

そして仇討ちする!と言うフリードリヒを、冷静になるように説き、いずれはスレイマンに「相応の礼」をするからと慰める。

 

スレイマンはヒュッレムの部屋を訪ね、「なぜ狩猟の館に行ったのか?」と尋ねる。

それを聞いたヒュッレムは絶句する。

しかし、スレイマンは再び「なぜ行ったのか?」を答えるように促すと、ヒュッレムは「お世話したくて…」とゴマかす。

それを聞いたスレイマンはヒュッレムに

「子供たちの世話をしろ。政治に首を突っ込むな!二度と行くな!」

と釘を刺す。

そしてスレイマンが部屋を出た後ヒュッレムはテーブルの上の物をひっくり返して荒れるのだった。

 

マトラークチュの家に戻ったマルコチョールはアルミンが帰ったことを聞き、怒り出す。

家に帰ったアルミンはマルコチョールは紳士で、何もされなかったと父に訴える。

 

翌朝、ギュルは出来上がったカフタンを持ってくる。

するとヒュッレムはギュルに、以前捕まえた毒蛇も箱に入れて持ってくるように命じる。

そしてヒュッレムはカフタンと毒蛇を入れた箱をスレイマンからだと言ってイザベラまで届けさせる。

 

ちょうどその頃、アルヴィーゼからの書簡がフリードリヒに届く。

フリードリヒはイザベラが生きていると知って喜ぶ。

 

庭に出た侍女カルミナは白いハトにくくりつけられた手紙を見つける。

イザベラが届いた「スレイマンからの贈り物」の箱を開けた時、ちょうどカルミナがハトにくくりつけられたその手紙を持って駆け込んでくる。

イザベラが一瞬箱から離れた時、毒蛇は箱から外に出て物陰に隠れる。

その手紙はアルヴィーゼからであった。

イザベラはアルヴィーゼに自分のことが伝わったと知って喜ぶ。

 

マルコチョールはアルミンを忘れられず落ち込んでいたが、アルミンもまた何も喉を通らず体調を崩していた。

 

お忍びで街を見て回っていたスレイマンは市場で商人に声をかけると、商人は

「皇帝には不満はないが、イブラヒムを優遇しているのは不満である」

と口にする。

それを聞いたスレイマンは「皇帝が聞いたら斬首だな」と返す。

 

ペルシャからの導師カービズが来ると聞いたスレイマンは、カービズに興味を持ち、マルコチョールに説法を聞きに行かせる。

 

ヒュッレムは宮殿に戻ったニギャールに、

イブラヒムが持っているというレオとの切り札を見つけたのか?

と問い詰める。

しかしニギャールは「何を探せばいいのかわからない」と言う。

ヒュッレムは「何かあれば報告して」と言って立ち去る。

 

ハティジェは息子のメフメトを連れて母后を訪ねていた。

ハティジェはヒュッレムがイザベラとスレイマンの関係を疑っていると母后に話す。

そこで母后は宴を開いてイザベラを宮殿に招待することを思い付く。

 

街で説法をするカービズは「イエス」は「ムハンマド」より上だと説いていた。

それを聞いた群衆は怒り出す。

マルコチョールはその様子をスレイマンとイブラヒムに報告。

スレイマンはイブラヒムにカービズの監視と素性を調べるよう事を命じる。

 

その夜の宴で、ヒュッレムはイザベラが蛇に咬まれていることを期待して笑顔だったが、そのイザベラ王女がスレイマンに貰った首飾りをつけて現れ、ショックを受ける。

 

スンビュルはスレイマンに王女が宮殿に来ていることを報告すると、スレイマンは

「誰の権限で王女を連れ出したのか!」

と怒り出す。

そしてスレイマンはスンビュルに王女を宴から連れ出すように命令し、スンビュルは母后に断ってからスレイマンの部屋に導く。

 

ヒュッレムは頭痛がすると言って宴を離れる。

やり過ぎたと感じた母后だったが、ハティジェは「側女は一人じゃないと思いしるべき」と言う。

ヒュッレムはニギャールに母后たちから嫌がらせを受けたと言うと、ニギャールは「騒げば相手の思うつぼ」だと諭す。

それを聞いたヒュッレムはニギャールに「どうせグルなんでしょ?」と言い捨てて部屋に戻る。

 

部屋に戻ったヒュッレムは、自分の部屋のテラスからスレイマンとイザベラが親しげに会話しているのを見て、わざと大きな音を立てて自分の存在を気づかせる。

それに気付いたスレイマンは二人で部屋に入って行く。

すると我慢できなくなったヒュッレムはイブラヒムの所に行き、

「イザベラを早く追い出せ!」

と言ってしまう。

 

スレイマンはイザベラに「ヒュッレムが会いに来たのか?」と聞くと、イザベラはヒュッレムのことを「親切で美しいお方」と答える。

そしてスレイマンは

「ヒュッレムは地球ほどの価値がある女だ」

と言うのだった。

 

ヒュッレムはイブラヒムに、王女を追い出してくれたら仲直りしてもいいと持ちかけるが、イブラヒムは「王女が陛下の理性を狂わしたのなら自分を省みろ」と言って立ち去ろうとする。

しかしヒュッレムは、「私が陛下を失ったらあなたも地位を失う」と言葉を投げ掛けるがイブラヒムは無視して行ってしまう。

 

そして…とうとう業を煮やしたヒュッレムはスレイマンの部屋に乗り込むことにするのだった。

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン2が全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第17話の感想

イブラヒムは体調がかなり悪くなってきています。

ニギャールは良かれと思って甲斐甲斐しく世話をしますが、ハティジェにとってはニギャールがイブラヒムに触れることが我慢ならないみたいですね。(ニギャールはイブラヒムを好きなのでハティジェはその事を薄々感づいているのかもしれませんが…)

とにかくハティジェはニギャールを家から追い出してしまいました。

 

イブラヒムからアルミンを帰すように命令されたのにも関わらず、マルコチョールはアルミンを留め置こうとします。

しかし、マルコチョールの行く末を心配したアルミンは自分から離れて行きました

でもアルミンは家に帰った後、別れがつらくて寝込んでいます。

父親の呼び掛けにも反応せず、放心状態です。

付き合いも短くて一緒に過ごした時も短かったのに本当に愛し合っているようですね。

色々と障害がある方が燃えると言いますが、まさにそういう感じなのでしょう。

まるでロミオとジュリエットです。

そのマルコチョールもアルミンが離れていったことで気分が落ち込んでいます。

エレニカの店にも長らくご無沙汰のようです。

以前マトラークチュに「女の悩みは他の女で忘れろ」とか何とか言ってましたが、さすがにそんなことは無理だと今回気付いたと思います。

 

そんなマルコチョールたちが茶店で話しているところへ、スレイマンとイブラヒムがお忍びで通りかかり、マルコチョールたちも合流しました。

商人たちはスレイマンの治世に文句は無いようです…イブラヒムの処遇を除いては。

「偶像を立てる」イブラヒムはフィーガーニーの詩と共に巷で噂になっているようですね。

スレイマンは噂する商人たちに「皇帝に聞かれたら斬首だな」と軽口を叩きますが、まさかそこに皇帝がいると思っていない彼らは「聞かれるわけない」と笑っています。

でも、今話しているのがその皇帝だと知ったら…彼らはどうするでしょうね?

まあこのドラマは水戸黄門的な要素まではないので、彼らは知る由もないんですが…。

 

そんな市場でスレイマンたちはカービズという導師が説法をすると聞き、マルコチョールにその説法を聞きにいかせました。

カービズによる『「イエス」は「マホメット」よりも格上だ』という説法は、どうやら民衆には受け入れられなかったようですね。

一般的なイスラム教ではマホメットが最後にして最高の預言者と信じる人が多いのです。

そしてマホメットの前に神の預言者となったのがイエスとされています。

イスラム教ではイエスはあくまでも人間であり、神の子ではありません。(この点もキリスト教徒がイスラム教徒を嫌う理由です)

しかし、シーア派の一部では、イエスを重要視していることもあるようで、実際同じイスラム教でも考え方は微妙に違います。

 

さて、母后はイザベラ王女を宴に招待しました。

スレイマンは勝手にイザベラを連れ出したのか!とスンビュルを怒鳴り付けましたが、母后が命じたと知って矛をおさめます。

ヒュッレムはイザベラが毒蛇に咬まれただろうと期待していたところへイザベラが現れたので、ショックで真っ青。

その場を逃げるように自室に帰っていきました。

その様子を見た母后はちょっとやり過ぎたか…と心配しましたが、ヒュッレムに腹を立てているハティジェは「ヒュッレムは自分が奴隷であることを思い知った方がいい」とか言っています。

本当にハティジェは性格が小姑そのものですね~

 

ヒュッレムが自分の部屋に戻ってテラスを見上げると、そこではスレイマンとイザベラが楽しそうに会話中。

我慢できなくなったヒュッレムは思わずイブラヒムに対して「イザベラを追い出して!」と頼みに行きます。

あのヒュッレムがイブラヒムに和解を持ちかけるなんて信じられませんよね!

だってヒュッレムはイブラヒムを密かに殺そうとしているのですから…。

それでも頼みに行くというのは、イブラヒムの言う通り相当追い詰められているからですよね…

しかし、もちろんイブラヒムは全く相手にしません。

「自分を省みろ」なんて、ひどい言いぐさですが、正直イブラヒムにどうにかできることではないですよね…頼む方がどうかしてます。

ということで今回のヒュッレムは完全にアウト!ですw

 

しかしスレイマンとイザベラ、お互い気にはなっているようですが、まだ一線は越えてません。

そして、スレイマンはヒュッレムを「地球に値する女」とイザベラに言いました。

ってことはやはりスレイマンにとってはヒュッレムが最良の伴侶なのでしょうか?

そんな状況も知らず、ヒュッレムはスレイマンの部屋に乗りこんで、イザベラに対し「スレイマンが自分のものである」ことを見せつけようと、やたらスレイマンに絡み付きます。

スレイマンとイザベラはそんなヒュッレムを見てどう思ったでしょう。

 

一方、オーストリア大公はイザベラ王女が死んだと聞いて実はホッとしているのではないでしょうか?

王族(=王女)が囚えられていては面子もたたないでしょうし、かといって戦を仕掛けるのは賢明ではありませんしね。

しかしアルヴィーゼの手紙がフリードリヒの元に届きましたよね?

思慮の足りないフリードリヒはどんな行動に出るでしょう…?

また勝手に余計なことをするかもしれません。

何だかオーストリアにとって痛い結末が待っているような気がします…

 

次回第18話の内容も見逃せませんね。

  • 狩猟の館にはまだヒュッレムが仕込んだ蛇は物陰に隠れているので、その蛇がいずれイザベラを襲うかもしれません…。それが未遂に終わったと思い込んでいるヒュッレムの次の一手は?
  • 引き離されたマルコチョールとアルミンはどうなってしまうのか?
  • そしてヒュッレムが仕掛けた毒で段々と弱ってきたイブラヒム。このまま命を削られていってしまうのでしょうか?

間違いなく次回もドロドロ愛憎劇が止まることはないでしょう。

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン2第18話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン2の第18話あらすじと感想/ヒュッレムの宣戦布告 この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第18話」のあらすじと感想について書いています。 母后はイザベラ王女を宮殿に招きま...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

オスマン帝国外伝シーズン2の全てをYoutube以外で無料で観る方法

オスマン帝国外伝シーズン2は現在BS日テレでも配信されていますが、

  • 見逃した…
  • 先のストーリーが早く知りたい…

という場合、現状でシーズン2がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみです。

BS日テレのリアルタイム配信を見逃してしまうと、もう頼みの綱はYoutubeの英語字幕版しかありません。(シーズン1のときはGYAOで見逃し配信があったんですが、シーズン2の配信は残念ながらまだ未確定です。)

 

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン2が観れます。

更に、シーズン1のストーリーもいつでも振り返れるんです。

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン2を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン2の全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。

 

ただ、無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないと思うので、シーズン3が配信されるまで、そのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!という選択肢も検討の余地はアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、DVDレンタル頼みだった昔に比べたら雲泥の差ですから…


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年1月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。