オスマン帝国外伝_シーズン2第35話あらすじ

オスマン帝国外伝シーズン2第35話あらすじと感想/暗殺の首謀者

オスマン帝国外伝_シーズン2第35話あらすじ

 

この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第35話」のあらすじと感想について書いています。

 

母后の命でヒュッレムに刺客を送ったイブラヒム。

ヒュッレム絶体絶命の時、マルコチョールが駆けつけ刺客たちを蹴散らします。

 

その隙にヒュッレムは森に逃げ込みますが…刺客の一人が追って森に入り、ヒュッレムは転んで気絶してしまいました。

果たしてヒュッレムは無事に宮殿へ戻って来れるのでしょうか?
さっそく、緊迫する第35話のあらすじを見ていきましょう。

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第35話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「暗殺」

 

刺客を蹴散らしたマルコチョールは、スレイマンとイブラヒムに使者を送り、ヒュッレムが襲われたことを伝えさせ、自分は手勢を連れてヒュッレムを捜索しに森へ入っていく。

 

 

マトラークチュとの縁談を聞かされたニギャールは仕事中もぼんやりしていた。

ハティジェに

「結婚が嫌なのか?」

と尋ねられたニギャールは

「予期せぬ縁談で驚いてしまっている。」

と何とかごまかす。

 

 

マルコチョールが襲撃を食い止めたことを知らされたイブラヒムは慌てて馬を飛ばす。

 

ヒュッレム襲撃を知ったスレイマンも森に駆けつけ、ヒュッレムが見つからねば全員死罪にすると言ってヒュッレム捜索に加わる。

 

 

スンビュルからヒュッレム襲撃を知らされた母后は、マルコチョールが「母后の命で」ヒュッレム救出に向かったことを聞かされ、ダイエが送ったのだと悟りがく然とする。

 

ヒュッレム襲撃の噂は宮殿内に広まり、騒然となる。

母后はダイエを呼びつけ、

ヒュッレムに寝返ったのか?

と問い詰める。

しかしダイエは

「今ヒュッレム妃に何か起これば、母后様が疑わます。母后様を守りたかった。」

と答える。

しかし母后はそんなことは頼んでいないと怒り出す。

 

 

捕らえられた刺客を尋問したマルコチョールは「アフィヨンのフェルファト」が首領であると聞き出す。

 

 

森の中を捜索するスレイマンの元にイブラヒムが駆けつける。

スレイマンはイブラヒムに

「誰の仕業だ?」

と聞く。

スレイマンの怒り狂う様子にたじろぐイブラヒムは

「山賊だと聞きましたが、他の可能性が?」

と聞き返す。

 

そしてマルコチョールから首領の名前を聞いたイブラヒムは動揺するのだった。

 

 

宮殿ではヒュッレムが死んだと噂され、ギュルはショックの余り倒れてしまう。

 

マヒデブランは内心喜んでいるが、子供たちのことを心配するそぶりをする。

 

そこへハティジェが現れ、ヒュッレムを心配し、

「犯人に罰が当たりますように」

と口にすると、母后は閉口する。

 

捜索は難航し、イブラヒムは「恐れながらお妃様は…」と言いかけるが、スレイマンは

「(ヒュッレムの)呼吸が聞こえる」

と言い、生存を確信していた。

 

その頃、ヒュッレムは目が覚め、スレイマンの名を呼んでいた。

その声に気づいたスレイマンは辺りを見回してヒュッレムを発見する。

そのままヒュッレムはスレイマンに抱き抱えられて宮殿に戻る。

 

 

その様子を見たギュルたちは喜び、母后とマヒデブランは悔しがる。

 

翌朝皇子たちと再会したヒュッレムは生きて会えたことを喜ぶ。

 

 

イブラヒムは手下にフェルファトの口を封じるように命じる。

 

一方、マルコチョールはマトラークチュの結婚を喜ぶが、話が自身に向くと「恋愛は卒業した」と言ってアルミンを一生想うと誓う。

そしてマトラークチュとマルコチョールは、「アフィヨンのフェルファト」についての情報を得るため、肉広場のイサク親分を訪ねることにする。

 

 

スレイマンは宰相アヤスを呼び、内密に事件を調査するように命じる。

 

母后はヒュッレムを見舞って、

「回復したらまた追放する」

と言いに来る。

しかしヒュッレムは

「陛下が手放さない!壮麗な結婚式をする。」

と豪語する。

しかし母后は

「私の目の黒いうちはさせない!」

と釘を刺す。

 

 

マヒデブランはこの事件がヒュッレムの自作自演ではないかと疑っていた。

ヒュッレムはそんなマヒデブランに

「私の不幸を喜ぶものは何倍ものバチがあたる。私は回復してさらに強くなる!」

と言い放つ。

 

 

その頃、町中でフェルファトの捜索が行われていた。

イブラヒムはスレイマンに「山賊」の捜索をしていることを報告するが、スレイマンは

「山賊とは限らない、黒幕が居るのでは?」

と話す。

イブラヒムは

「その可能性はないと思いますが調べます。」

と返すが、スレイマンが陰謀を疑っていることを知ったイブラヒムは焦るのだった。

 

肉広場で聞き込みをするマルコチョールとマトラークチュは怪しい男を捕まえる。

 

 

ヒュッレムが宮殿に戻ってきたことを不満に思うマヒデブランは、母后に詰め寄るが、母后は

「状況が変わった。この件に関わらないように!」

と忠告する。

母后はスレイマンを訪ね、

「ヒュッレムが襲われるとは考えもつかなかった。」

と言い訳する。

スレイマンは

「追放した私にも責任がある。今後はどこにもやらない。」

と宣言する。

その言葉に母后は呆れ「罰が軽すぎる」と言って部屋を出ていく。

 

そして廊下でイブラヒムに出会った母后は「失敗するとは…」と声をかける。

イブラヒムはマルコチョールが現れて失敗したのだと答える。

 

マルコチョールを送ったのがダイエだと聞いたイブラヒムはダイエを疑うが、母后はダイエを信じているようだった。

母后はイブラヒムに「後始末」を命じて帰っていく。

 

 

フェルファトを地下牢に入れたマルコチョールは、首謀者を割り出そうとフェルファトを拷問する。

フェルファトが生きて捕まったことを知ったイブラヒムは

「陛下のお心を煩わせないために…」

とスレイマンには知らせないように命じ、慌てて地下牢に急行する。

 

 

その頃スレイマンはヒュッレムを見舞っていた。

ひどい打撲のため起き上がれないヒュッレムは、スレイマンに

「母后から宮殿に来るように言われたのだ。」

と伝え、

「私たちの敵が刺客を仕組んだ。」

と話す。

スレイマンは

「敵とは?母上か?イブラヒムか?それが何を意味するのかわかっているのか?」

と尋ねる。

ヒュッレムはスレイマンが怒ったと思い、

「色々あったから神経が参っている。」

と慌ててごまかす。

 

 

イブラヒムが地下牢に行くと、拷問に耐えかねたフェルファトが今にも口を割りそうになっていた。

それを聞いたイブラヒムは

「ちょうどいいときに来たようだ」

と言い放ち、自ら尋問を始める。

イブラヒムの顔を見たフェルファトは、兼ねてからの打ち合わせ通り

「自分は山賊である。ただの強盗目的だった。」

と答える。

その答えにマルコチョールは

「首謀者は誰かと聞いているのだ!」

と、怒鳴り付ける。

するとフェルファトは

「自分が首謀者だ。」

と言う。

そしてイブラヒムはフェルファトの首を締め上げ

「お前ごときが皇族を襲撃する決断を下せるのか?」

と怒鳴る。

首を絞められ抵抗するフェルファトはイブラヒムの短刀に手を伸ばすが、イブラヒムは短刀を抜いてフェルファトを刺し殺してしまう。

 

宰相アヤスはスレイマンに調査の結果

「山賊による金品目当ての犯行」

であったと伝える。

しかしスレイマンは

「黒幕が隠蔽したのかも知れない。首謀者はまだ見つからないのか!」

と聞く。

すると宰相アヤスは驚いたように

「ご存知ないのですか?」

と答える。

 

 

ヒュッレムはダイエを呼んで、マルコチョールを寄越してくれたことに礼を言う。

しかしダイエは

「母后の命だ。自分を巻き込まないで欲しい。」

と答える。

ヒュッレムは

「あと少しで私が後宮に秩序と平和をもたらす。そうなったら自分に着くように!」

と告げる。

 

 

スレイマンが今後ヒュッレムを追放しないと知ったマヒデブランはショックを受ける。

 

 

スンビュルからニギャールが結婚することになったと聞いたギュルは、「信じられない!」と言ってニギャールのところへ行く。

そして、ニギャールの結婚が本当だと知ったギュルは、

ニギャールが何か失敗をして追放されるのか?

と思っていた。

しかしニギャールは

「自分から結婚したいと言ったのだ。」

と答える。

 

 

スレイマンの所へ報告に来たイブラヒムとマルコチョールは

「首謀者であるフ
ェルファトを、イブラヒムが正当防衛で殺した。」

と報告する。

スレイマンは

「犯人が処刑されたのならこの件は終わりだな!」

とイブラヒムに告げる。

そしてマルコチョールに対し、

「命の恩人だ。妃の命は私の命である。」

と礼を言い、マルコチョールだけを下がらせる。

 

イブラヒムと二人きりになったスレイマンは

「お前は私の側近であり兄弟である。私の決断をお前に一番始めに伝える。」

と話し始めるのだった。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

関連記事

  登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、この記事では壮大な「オスマン帝国外伝」のストーリーの主要登場人物のキャストに[…]

オスマン帝国外伝_キャスト

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2/第35話の感想

 

スレイマンは母后に「ヒュッレムをもうどこにもやらない」と言いました。

どうやら母后の企みは裏目に出てしまったようです。

もちろん…遅かれ早かれスレイマンはヒュッレムを宮殿に戻したでしょうけど、この件のせいでヒュッレムを失いたくないという気持ちが強くなってしまったように思えます。

この様子ではヒュッレムの思惑通り「結婚」を成し遂げてしまうでしょう。

 

いや~実にしぶとい!

そして転んでもただでは起きないヒュッレム…。

運も味方しているのでしょう。

 

マルコチョールというかダイエのお陰で命びろいしたヒュッレムは、自分が天下を取ったらダイエを自分の手元に置くと伝えましたが、ダイエはそれを受けるでしょうか?

長年母后に仕えてきたダイエは母后以外に仕えるなんてできない気がします。

 

そして、そんなヒュッレムはスレイマンの気持ちを惹き付けることに成功したと確信して、母后に勝利宣言しました。

正直わざわざ言わなくてもいいのに…とは思いますけどね。

自分に対して余計、敵意を向けられるだけなのに…。

 

 

暗殺が自分の企みだと知られないように振る舞う母后ですが、言葉の端々にヒュッレムへの嫌悪感がにじみ出ていて、失敗して残念…というのがバレバレです。

それにしても母后、ハティジェに

「黒幕に罰を!」

なんて言われて微妙な顔してましたね。

何も知らない愛する娘にそんな事言われたら怒るに怒れないですよ。

 

ハティジェは純粋なので、裏で渦巻く陰謀なんて想像もできないみたいです。

きっと母后が、ハティジェには汚いものは見せずに大切に育てたからでしょう。

自分は修羅場を潜りつつ、娘にはそういうそぶりを見せなかったのか?

 

それともハティジェが天然だったので気づかなかっただけなのか…

まあ、本当に育ちのいいお嬢様は人を疑わないんですよね。

だからきっと前者だと思いますが、ドラマとかで出てくるような意地悪なお嬢様ってのは親が成り上がりだったりするから、違和感を感じます。

 

と、ちょっと脱線しすぎましたね。スミマセン。

話を元に戻しましょう!

 

 

イブラヒムはフェルファトがマルコチョールに捕まってしまって焦りました。

イブラヒム的には捕まる前にフェルファトを始末したかったのに、たまたまマルコチョールが街でフェルファトを見つけてしまうという運のなさ…。

しかしいくら焦ったからって、フェルファトを捕まえたことをスレイマンに知らせず、先に自分の手で始末してしまったのは不味かったんでは?

 

マルコチョールもイブラヒムのやり方を不審に思ってるように感じましたが…。

実際マルコチョールはスレイマンとイブラヒムに、フェルファトを捕まえたことを知らせたはずなのに、スレイマンの耳だけには入ってなかった訳ですからね。

スレイマンも自分に知らせが来なかった事と、イブラヒムが「正当防衛」と言いつつ実行犯を殺してしまったことで、イブラヒムが首謀者では?と思ったのかも…

まあ正確には「母后に命じられたイブラヒム」と言うべきか…。

 

 

スレイマンも、ヒュッレムに

「黒幕は母上か?イブラヒムか?」

と言う位だから、心当たりはあるんですよね?

端から見るとそれだけ母后もイブラヒムも怪しすぎるってことです。

アヤスにこっそり調べさせているのもイブラヒムを疑っているからでしょうしね。

 

 

その一方でマヒデブランは、ヒュッレムが死んだと思って喜んでいたのに、生きて戻ってきたのを見て悔しがってます。

ギュルシャーは疑われないように見舞いに行けと言ってましたけど、今回に関してはマヒデブランを疑うものはいないと思います。

マヒデブランにはここまで大事を仕掛ける権力も能力も無さそうですからw

 

 

それにしてもスレイマンは何を決めたのでしょう…。

スレイマンがマルコチョールに「ヒュッレムは我が命」と言ったのはイブラヒムへの当て付けだったのでしょうか?

「私は決めた」と言ってからの前置きが長くて、すごく焦らしているように感じましたね。

やたらイブラヒムを持ち上げているのも気になります。

イブラヒムが首謀者だとわかってて言ってるのならなおさら怖いですが…果たしてその真意とは?

 

 

ところで、マトラークチュとの結婚について、ニギャールはすでに諦めの表情ですが、何故かギュルは怒っています。

きっとギュルはニギャールを好きなんでしょうね。

 

それにしてもスンビュルといいギュルといい、宦官なのに女性に興味ありすぎですねw

 

実はオスマン帝国では、ハレムの女性を世話する宦官は本来黒人だったと言われています。

白人宦官は女性の世話をせず、皇帝の身の回りを世話していたらしいのです。

つまり、本当ならスンビュルもギュルも黒人だったはずなんですよ。

何で人種を分けていたのかまでは流石にわかりませんが、ギュルたちの様子を見ていると、もしかしたら黒人を配置することで浮気心を防止していたのかもかもしれません。

 

なぜなら側女は白人がほとんどだったからです。

今では人種を越えた恋愛は普通ですが、昔は人種が違うとなかなか恋愛対象にならなかったようなので。

 

 

正直に言うとマトラークチュとニギャールの縁談は良縁だと思うし、私的には二人には幸せになって欲しいんですけど…。

このまま無事に結婚することになるのかどうか…つい疑ってしまう自分が居ます。

 

 

さて、ヒュッレム暗殺が失敗したため焦るイブラヒムと母后。

スレイマンに疑われないようにと、色々ぎこちない行動を取って墓穴を掘っているような感じもします。

イブラヒムは自ら実行犯を始末しましたが、暗殺の首謀者が自分だと気づかれないかと焦っています。

 

果たしてスレイマンはそれに気付いているのでしょうか?

 

そしてヒュッレムは、本当にオスマン帝国百年来…前代未聞の「皇帝との結婚」を成し遂げることができるのでしょうか?

 

 

また、マトラークチュと結婚することが決まってしまったニギャールは諦め顔ですが、イブラヒムへの想いが吹っ切れたわけでも無さそうです。

このまま意にそぐわない結婚をすんなり受け入れて結婚してしまうのか?

(そのニギャールの結婚相手であるマトラークチュは大変喜んでいるようですが…。)

 

 

そんなこんなで、ヒュッレムが宮殿に戻ってハレムはまたもや騒然となっています。

嵐は過ぎ去るどころか…ますます大きくなっているようです。

 

これからどのような展開が待ち受けているのやら…。

 

 

関連記事

  この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第36話」のあらすじと感想について書いています。   襲撃されたのにも関わらず、持ち前の強運で宮殿に戻ることができたヒュッレム。 襲撃実行犯[…]

オスマン帝国外伝_シーズン2第36話あらすじ

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2完全版の全てを無料で観る方法

 

オスマン帝国外伝シーズン2は現在BS日テレでも配信されていますが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…
  • 先のストーリーが早く知りたい…

という場合、現状で

シーズン2がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

シーズン1の場面もいつでも振り替えれる!

BS日テレでのリアルタイム配信を見逃してしまうと、もう頼みの綱はYoutubeの英語字幕版しかありません。(シーズン1のときはGYAOで見逃し配信があったんですが、シーズン2の配信は残念ながらまだ未確定です。)

 

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン2が観れます。

更に、シーズン1のストーリーもいつでも振り返れるんです。

 

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時のか~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間(=2週間)というお試しで利用できるサービスがあります。

 

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン2の全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

 

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

これはもうメリットしかありませんよね。

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面が…!

あなたも、もしかしたら気付いているかもしれませんが、BS日テレでの放送を観ていると、CMに入る直前に流れる数秒の場面があります

放送枠などの関係だと思うんですが、アレって

カットされてる場面

が含まれてるんですよ~!

 

それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるところがあるので、個人的には違和感を感じます。

まあBSもしょせんCMありきで成り立ってるので、多少場面カットせざるを得ないのは仕方ないですね。

 

この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしているので、是非どの場面がカットされたのか、チェックしてみてください。

 

オスマン帝国外伝シーズン3の事も考えると…

ただ、無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないです。

 

理由はhuluのこの動画のサムネイルの一番手前(ヒュッレムの前)に写っているのが、シーズン3で成長した後のミフリマーフだからです。

https://youtu.be/XUzPNyhsyLA

 

シーズン3の配信時期がいつになるのか…まだ未定とのことですが、シーズン1からの流れだと、個人的には2019年8、9月頃になるんじゃないかと予測しています。

 

なので、少し期間が空いて「オスマン・ロス」になる、その隙間を

huluをそのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!

という選択肢も検討の余地はアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、DVDレンタル頼みだった昔に比べたら雲泥の差ですから…

 

オスマン帝国外伝がハマったあなたに、絶対観て欲しいドラマあります!

huluには、私と同じくオスマン帝国外伝にハマったあなたに、オススメな海外ドラマが他にも沢山あります。

シーズン3配信までの間、他のドラマでワクワクできれば、シーズン3が待ちきれない気持ちも少しは和らぎますよ~

 

別の記事で、オスマン帝国外伝が好きなあなたなら絶対ハマる海外ドラマを紹介しているので、ぜひそちらも目を通してください!

関連記事

この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 について解説しています。   オスマン帝国外伝は現在シーズン2までhuluで配信中なものの、今の[…]

オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年3月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。

 

 

以上、この記事があなたのオスマン帝国外伝ライフに少しでもお役に立てたら幸いです。

 

関連記事

ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました!   本当に長かった~!! [sc name="hulu2"]   私はある日偶然このドラマ[…]

オスマン帝国外伝_全何話

関連記事

  「オスマン帝国外伝」に関する記事の目次ページです。 トルコ語を勉強しながら、ドラマの先が気になり、本国トルコのオリジナル版を観るほどハマりすぎてしまった私が、オスマン帝国外伝の魅力をお届けします! お[…]

オスマン帝国外伝_記事一覧

 

Sponsored Links