オスマン帝国外伝_シーズン2第38話あらすじ

オスマン帝国外伝シーズン2第38話あらすじと感想/母后の挑発

オスマン帝国外伝_シーズン2第38話あらすじ

 

この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第38話」のあらすじと感想について書いています。

 

イブラヒムが背中に毒矢を受けました。

ハティジェに知られないようにと、傷を隠して夜を迎えた結果、イブラヒムは全身に毒が廻り瀕死の状態。

イブラヒム暗殺計画を立てたものの、直前で中止したヒュッレムはそれを聞いて衝撃を受けています。

 

その裏で母后はスレイマンに、ヒュッレムとの結婚を無効にさせようとレオとの関係をスレイマンに暴露しようと考えていますが…。

 

さっそく、ハラハラの第38話のあらすじを確認していきましょう。

 

Sponsored Links



オスマン帝国外伝シーズン2/第38話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「深まる溝」

 

ヒュッレムはギュルに、

イブラヒムの暗殺をなぜ中止しなかったのか?

と詰め寄るが、ギュルは確かに中止をしたという。

 

それを聞いたヒュッレムは自分が疑われると感じ、母后の仕業では?と勘ぐる。

そしてヒュッレムはダイエを呼びに行かせる。

 

 

イブラヒムの元に来たスレイマンは、マルコチョールとマトラークチュがイブラヒム暗殺未遂事件を知っていて隠していたことを知り、叱りつける。

スレイマンは犯人捜索を命じるが、マルコチョールはすでに調査をしているという。

スレイマンは犯人を自分の手で罰すると息巻いていた。

 

 

ヒュッレムはダイエに、イブラヒムを襲わせたのは母后だろうと問い詰めるが、ダイエは

「ハティジェ様が、悲しむようなことはなさいません」

と否定する。

それを聞いたヒュッレムは

「では誰が犯人なのか?」

と聞くと、ダイエは

「大宰相は味方と同じくらい敵がいましょう。」

と答える。

 

 

スレイマンは身重のハティジェを心配し、イブラヒムの回復を神に願うが、ハティジェは最悪のことを考え、不安を口にする。

ハティジェは

「イブラヒムの命は兄上の庇護下にあったはず。」

と言ってスレイマンをなじる。

そこへ心配した母后が駆けつけ、ハティジェを抱きしめ、

内部の犯行だ。

とスレイマンに聞かせるように言う。

母后はヒュッレムの犯行だと思っている様子だった。

それを聞いたスレイマンは部屋を出る。

 

 

マルコチョールは宰相アヤスに、イブラヒムが危篤であることを告げる。

そこへベフラムが現れるが、アヤスはベフラムに日を改めるように言う。

ベフラムが

「何かありましたか?」

と尋ねると、アヤスは

「大宰相が毒矢で射たれて危篤である」

と告げる。

その時、イブラヒムを矢で射った射手が判明したと連絡が入る。

 

 

スレイマンは意識のないイブラヒムを見舞い、ショックを受ける。

スレイマンが「目を覚ませ」と声をかけると、イブラヒムは目を開けて、「もはやこれまでです」と呟く。

その様子を見たスレイマンは目に涙を浮かべ、

「お前には達成すべき目標があろう。犯人は必ず捕まえる。」

と励ます。

イブラヒムは

「私は以前陛下に申しました…」

と答え、出世が命を狙われる要因であると告げる。

 

そしてイブラヒムは自分はもう助からないと言う。

それを聞いたスレイマンは、イブラヒムを絶対に死なせないと心に誓う。

 

スレイマンは、屋敷の外に出たところでマトラークチュに出会い、マトラークチュから温泉治療法を教えられる。

スレイマンはヤセフ医師の見解を聞き、イブラヒムを温泉が湧いているというシレヘの洞窟へ連れて行くことにする。

スレイマンはスンビュルに準備させるように言い、場所を知っているマトラークチュにも連いて行くように命じる。

 

母后がニギャールも一緒に行くよう!に言うと、ハティジェも連いていきたいと言う。

しかし母后は、身重のハティジェを案じついていくことを禁じる。

 

 

捕らえられた射手と、その連れの男は、マルコチョールの尋問を受けるが、二人とも口を割らない。

マルコチョールは素性を話させるために二人を拷問する。

一人の男を拷問していると、もう一人が思わず「兄さん!」と声を出す。

それを聞いたマルコチョールは

「話さないなら弟の方を殺す」

と言って口を割らせる。

すると男は

「宰相アヤスに雇われた」

と答える。

それを聞いたマルコチョールは驚く。

 

 

ハティジェは何故自分がイブラヒムに連いていけないのか…と泣き続けていた。

ギュルフェムとマヒデブランはそんなハティジェの体を心配し、お腹の子供のためにも無理をしないようにと説得する。

しかしハティジェは、これが今生の別れになるのでは…と恐れていた。

 

そこにヒュッレムが見舞いに来るが、ハティジェは

「よくも顔を出せたわね!」

と怒り、マヒデブランも

「イブラヒムが死んだら小躍りするくせに!」

と続ける。

ハティジェはヒュッレムに

「疫病神!出て行って!」

と言う。

マヒデブランも「出ていけ」と便乗するが、ヒュッレムは「言葉を慎め!」と返す。

それを聞いたマヒデブランは立ち上がって、ヒュッレムと口喧嘩になりそうになる。

 

慌てたギュルフェムがヒュッレムに

「平和を乱さないで!」

と部屋を出るように促すと、ヒュッレムは仕方なく帰ることにする。

帰ろうとするヒュッレムにマヒデブランは

「あんたが犯人でしょう!」

と怒鳴る。

ヒュッレムは否定するがマヒデブランと、言い合いになる。

その時ハティジェが「もうやめて!」と叫び、二人は言い争いをやめ、ヒュッレムは出て行く。

 

 

マルコチョールはスレイマンに、犯人たちが黒幕はアヤスだと答えたことを伝えるが、スレイマンは信じない。

マルコチョールも罪をアヤスに被せる策略かもと意見を述べる。

しかし、

イブラヒムが死んだら…いちばん得をするのはアヤスである

とも言って、慎重な対応をするように進言する。

するとスレイマンは、自分で犯人の尋問をすることにする。

 

しかしスレイマンが地下牢に入ったとき、すでに二人は死んでいた。

衛兵を問い詰めると、上官が皇帝の封印が押された指令を持ってきたと言う。

それを聞いたスレイマンはマルコチョールに

「蛇が内部に入り込んでいる」

と言って内部調査を指示する。

 

その頃、イブラヒムは温泉のあるシレヘの洞窟に連れてこられていた。

 

 

マルコチョールは宰相アヤスを呼び、

「イブラヒムが亡くなった場合、アヤスが大宰相になった暁には自分は味方につく。」

と言って探りを入れる。

しかしアヤスはその申し出を断るのだった。

 

 

洞窟ではスンビュルが、湧いている温泉に手を入れて温度が高すぎると言うが、マトラークチュは

「熱い湯で毒を煮出すのだ。」

と伝える。

 

 

宮殿に戻ってミフリマーフと食事をしているヒュッレムの所にダイエが呼ばれ、ヒュッレムは聖地での善行の進捗状況を尋ねる。

ヒュッレムは永遠に残るものを希望していた。

するとダイエは聖地に水路を作ることを提案する。

ヒュッレムはそれを了承する。

 

 

その頃、ムスタファはメフメトに剣の作法を教えていた。

そこにハティジェのところから戻ってきたマヒデブランが現れ、メフメトに部屋に戻るように言い、ムスタファに

「メフメト皇子は皇帝の座を争うライバルだから、仲良くしないように!」

ときつく言い聞かせる。

 

 

マルコチョールはアヤスは甘言に乗ってこなかったと告げるが、野心家は心を隠すのでは?とまだ信じていなかった。

スレイマンはアヤスに野心はないと断言するが、念のため監視は続けるように指示する。

 

 

そこへクリミアからの書簡が届き、スレイマンは目を通して慌てた様子で母后に会いに行く。

マヒデブランに追い返されたメフメトはヒュッレムに

「マヒデブラン妃は僕が嫌いなの?」

と尋ねる。

するとヒュッレムは

「(マヒデブランは)焼きもちを焼いている。あなたはいつか皇帝になって母を母后にするの。」

と言い聞かす。

しかしメフメトは「お兄ちゃんと遊びたい」と言うのだった。

 

 

ダイエは母后にヒュッレムの水路建設を報告すると、母后は「善行のためだ…」としぶしぶこれを了承する。

そこへスレイマンが現れる。

母后は会わないと云うが、スレイマンは無視して部屋に向かう。

 

スレイマンはクリミアで母后の弟たちが跡目争いを始めたことを伝える。

母后は幼いころから可愛がっていた姪のアイビゲ王女の身を案じ、王女をイスタンブールに避難させるようにスレイマンに頼む。

 

 

温泉でイブラヒムに甲斐甲斐しく世話をするニギャール。

イブラヒムは夢の中で、自分の葬式でヒュッレムが勝ち誇っている様子を見てうなされ、湯の中で苦しそうにのたうち回る。

 

 

ヒュッレムはギュルに宝石職人の所に案内するように命じ、秘密裏に自分の冠を作らせようとする。

そしてヒュッレムは職人に

「母后の物よりも大きく高さのある豪華な冠」

を作るように命じる。

その話を立ち聞きしていたギュルシャーは、すぐにマヒデブランにその事を伝える。

 

マヒデブランは母后を訪ね、ヒュッレムが母后より大きな冠を注文したと告げ口する。

母后はマヒデブランを帰し、スレイマンを呼ぶように命じる。

 

 

イブラヒムはなかなか改善せず、ニギャールはずっと付き添っていた。

洞窟の外で馬がうるさく鳴くのを聞いたスンビュルは、洞窟の外の様子を見に行き、ニギャールとイブラヒムは二人きりになる。

するとニギャールは意識のないイブラヒムに口づけするが、その様子をスンビュルに見られてしまう。

 

 

母后はやって来たスレイマンに、ヒュッレムがレオと関係し、スレイマンを裏切っていたと告げる。

しかし、それを聞いたスレイマンはその証拠を示すように言う。

母后は証拠はヒュッレムが隠匿してしまったと言うが、スレイマンは母后がヒュッレム憎さで中傷をしていると思い、信じようとしない。

すると母后は、

「本人のことばなら信じられるか?」

と言い、スレイマンを物陰に隠れさせ、ヒュッレムを呼びに行かせる。

 

ヒュッレムはなぜ呼ばれたのかわからず、不審に思いながらも母后の部屋にやって来る。

母后はヒュッレム自ら口を割らせようと

「望みを叶えたわね?次はどうするの?イブラヒムを消すの?」

と挑発する。

さらに、

「(イブラヒムの暗殺未遂は)お前のせい?」

と尋ねる。

ところがヒュッレムは、

「母后さまは私を過大評価されている。」

と答え、話に乗って来ない。

しかし、それでも母后は

「私たちも消すのか?レオを消したときのように…」

と言ってヒュッレムの反応を待つのだった。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

関連記事

  登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、この記事では壮大な「オスマン帝国外伝」のストーリーの主要登場人物のキャストに[…]

オスマン帝国外伝_キャスト

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

 

Sponsored Links



オスマン帝国外伝シーズン2/第38話の感想

 

イブラヒムは死の淵をさまよっています。

刺客が「アヤス」の名を出したとき、おそらくほとんどの方(私を含めて)が、「嘘?!」って思いましたよね?

アヤスよりもベフラムの方が断然怪しいですし。

スレイマンもあり得ないって言いきっていました。

 

マルコチョールは慎重に事態を見ようとしていますが、残念ながら捕まえていた刺客たちはいつの間にか殺害されていました…しかも皇帝の勅令を偽造して。

一体誰がそんなことを?

 

封印が偽造されたものだとしたら、大変なスキャンダルです。

偽の勅令が乱発されたりしたら国内が大混乱になります。

 

 

イブラヒムを助けるために、マトラークチュの提案で「温泉治療」をすることになりました。

トルコって意外と温泉が有名なんですよね。

パムッカレっていう有名な温泉地もありますし。

でも、シレヘっていう温泉は見つけられませんでした。

もしかしたら今は地名が変わっているのかもしれません。

 

映像では、だいぶ辺鄙な所みたいに見えます。

何か狼とか出てきそうな場所ですよね?

 

うなされるイブラヒムにニギャールはつい口づけしますが、それをスンビュルに見られてしまいました!

ニギャールはイブラヒムへの思いが強すぎて、もう歯止めが効かないのかも…

でも、スンビュルは母后に告げ口したりしないでしょうか?

ニギャールが心配です。

 

 

しかし、母后は何故ニギャールを連いて行かせたのか?

女手が必要だと思ったのか?

あんなところに女性を行かすのは、それだけで危ない気がするんですが…

 

ハティジェも、自分が身重なのに行きたい!と訴えましたけど、さすがに行かせることはできませんよね?

あんな荒野では妊婦でなくても、お姫様には一日も我慢できないでしょう。

 

マヒデブランはヒュッレム憎しで、ムスタファにメフメトと遊ぶことを禁止しました。

ヒュッレムも慰めるつもりなのか…メフメトに「弟たちもミフリマーフもいるから」と言いますが、メフメト皇子にしたらミフリマーフは女の子だし、弟たちは赤ちゃんです。

遊んでて楽しくないですよね?

ムスタファも年が近いメフメトと遊びたいでしょうに…。

子供たちにはもっと自由に遊ばせてあげたいですけど…親がいがみ合ってるから可哀想ですね。

 

 

ところで、そのヒュッレムは、母后の物よりも立派な冠を作ろうとしています。

それを聞いた母后は、とうとうスレイマンにレオとのことを告げ口することにしました。

正直、冠の大きさがどうとか母后はそんなことで腹をたてるのか…とちょっとがっかりしましたが…。

母后には、もうちょっとどっしりと構えていて欲しかったですね…

マヒデブランじゃないんだから。

 

ただ、いくら母后の訴えでも、案の定スレイマンは信じません。

そこで母后はヒュッレムの発言をスレイマンに聞かせようと、スレイマンを物陰に隠れさせて、わざとらしくヒュッレムを挑発します。

ヒュッレムがいつもみたいに母后に言い返さなければいいのですが…。

あんな言いぐさをスレイマンに聞かれたら、さすがのスレイマンもヒュッレムに幻滅するかもしれませんから。

 

 

ハレムでは陰謀の最中にいるヒュッレムですが、彼女が実際に行った聖地での善行は目を見張るものが有ります。

イスラムの聖地であるメッカ、メディナそしてエルサレムで行われ、病院、水場や浴場の他、食事や宿泊が提供される施設等も建設されました。

 

現在残っているのはエルサレムのものだけですが、これらの建設は大変大規模なもので巡礼者や旅行者、貧しい民がその恩恵にあずかったと言われています。

最終的にはヒュッレムの死後完成したのですが、ヒュッレムの葬儀に参列したメディナの使節はヒュッレムの善行を褒め称えました。

側女は聖地への善行を許されませんから、聖地にこれほどの善行をした「スルタン」は彼女だけでしょう。

ヒュッレムの思い通り、歴史にも名を刻んだわけですね。

 

 

また、母后の祖国クリミア・ハン国で兄弟間での跡目争いが勃発してしまいました。

母后はせめて姪のアイビゲだけでも助けたいと言います。

いや、母后さま、親族はアイビゲだけなんですか?

確かにアイビゲは母后のお気に入りの姪ですが、他はどうなってもいいんでしょうかね?

跡目争いするくらいだから、兄弟は他にもいるわけですよね?

このことからも、何となく…母后の偏愛グセが垣間見えます。

これではスレイマンのことをとやかく言えないよな~。

 

それはそうと、このアイビゲは後宮において新しい台風の目となります。

今でも嵐が吹き荒れているというのに…またもや新しい台風の目。

本当に気が休まりませんね。

 

 

さて、母后はヒュッレムを排除しようと、とうとうスレイマンにレオとの顛末を話しました。

しかしスレイマンは信じようとしなかったため、母后はそれを証明しようとヒュッレムを挑発しています。

果たしてヒュッレムはスレイマンの前で馬脚を現してしまうのでしょうか?

 

次々起こる事件に振り回されつつ、次回もまた新しい展開をつい期待しちゃいます。

 

 

関連記事

  この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第39話」のあらすじと感想について書いています。   イブラヒムの傷を癒すため、スレイマンはイブラヒムを万病に効くという温泉に運び、スンビュルやニ[…]

オスマン帝国外伝_シーズン2第39話あらすじ
Sponsored Links



オスマン帝国外伝シーズン2完全版の全てを無料で観る方法

 

オスマン帝国外伝シーズン2は現在BS日テレでも配信されていますが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…
  • 先のストーリーが早く知りたい…

という場合、現状で

シーズン2がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

シーズン1の場面もいつでも振り替えれる!

BS日テレでのリアルタイム配信を見逃してしまうと、もう頼みの綱はYoutubeの英語字幕版しかありません。(シーズン1のときはGYAOで見逃し配信があったんですが、シーズン2の配信は残念ながらまだ未確定です。)

 

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン2が観れます。

更に、シーズン1のストーリーもいつでも振り返れるんです。

 

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時のか~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間(=2週間)というお試しで利用できるサービスがあります。

 

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン2の全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

 

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

これはもうメリットしかありませんよね。

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面が…!

あなたも、もしかしたら気付いているかもしれませんが、BS日テレでの放送を観ていると、CMに入る直前に流れる数秒の場面があります

放送枠などの関係だと思うんですが、アレって

カットされてる場面

が含まれてるんですよ~!

 

それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるところがあるので、個人的には違和感を感じます。

まあBSもしょせんCMありきで成り立ってるので、多少場面カットせざるを得ないのは仕方ないですね。

 

この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしているので、是非どの場面がカットされたのか、チェックしてみてください。

 

オスマン帝国外伝シーズン3の事も考えると…

ただ、無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないです。

 

理由はhuluのこの動画のサムネイルの一番手前(ヒュッレムの前)に写っているのが、シーズン3で成長した後のミフリマーフだからです。

https://youtu.be/XUzPNyhsyLA

 

シーズン3の配信時期がいつになるのか…まだ未定とのことですが、シーズン1からの流れだと、個人的には2019年8、9月頃になるんじゃないかと予測しています。

 

なので、少し期間が空いて「オスマン・ロス」になる、その隙間を

huluをそのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!

という選択肢も検討の余地はアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、DVDレンタル頼みだった昔に比べたら雲泥の差ですから…

 

オスマン帝国外伝がハマったあなたに、絶対観て欲しいドラマあります!

huluには、私と同じくオスマン帝国外伝にハマったあなたに、オススメな海外ドラマが他にも沢山あります。

シーズン3配信までの間、他のドラマでワクワクできれば、シーズン3が待ちきれない気持ちも少しは和らぎますよ~

 

別の記事で、オスマン帝国外伝が好きなあなたなら絶対ハマる海外ドラマを紹介しているので、ぜひそちらも目を通してください!

関連記事

この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 について解説しています。   オスマン帝国外伝は現在シーズン2までhuluで配信中なものの、今の[…]

オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年3月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。

 

 

以上、この記事があなたのオスマン帝国外伝ライフに少しでもお役に立てたら幸いです。

 

関連記事

  ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました!   本当に長かった~!! [sc name="hulu2"]   […]

オスマン帝国外伝_全何話

関連記事

  「オスマン帝国外伝」に関する記事の目次ページです。 トルコ語を勉強しながら、ドラマの先が気になり、本国トルコのオリジナル版を観るほどハマりすぎてしまった私が、オスマン帝国外伝の魅力をお届けします! お[…]

オスマン帝国外伝_記事一覧

 

Sponsored Links