オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン2第47話あらすじと感想/ダイエ降格の波紋

オスマン帝国外伝_シーズン2第47話あらすじ
この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第47話」のあらすじと感想について書いています。

母后はファトマを使って側女たちを扇動させ、ヒュッレムを襲わせました。

アイビケの知らせで危険を知ったヒュッレムは逃げようとしましたが、松明を手にした側女たちに囲まれてしまい絶体絶命

味方であるギュルやニギャールが拘束される中、ダイエが衛兵を連れてヒュッレム救助に向かいます。

果たしてヒュッレムの救出は間に合うのでしょうか?

緊迫した第47話のあらすじを早速見て行きましょう!

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第47話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「傷痕」

結局、ヒュッレムは顔に大やけどを負ったものの命はとりとめ、その後宮殿を離れ、ハティジェのところに匿われていた。

ヒュッレムはそんな自分の窮状をスレイマンに手紙で知らせるが、その手紙はイブラヒムにより握り潰されてしまう。

イブラヒムはムスタファ皇子に「宮殿で火事があったが皆無事である」とだけ伝える。

イブラヒムはスレイマンには手紙が来たことさえ伝えないのであった。

 

ヒュッレムは子供たちを心配し、宮殿に戻ろうとするが、ハティジェたちに止められる。

しかしヒュッレムは

「誰から私を守っているの?母后様から?」

と皮肉り、宮殿に戻って行く。

 

マヒデブランはヒュッレムを取り逃がしたことを悔しがっていたが、母后はヒュッレムが顔に深手を負ったためもう外には出られないと思っていた。

マヒデブランはヒュッレムがスレイマンに泣きつくのでは?と危惧するが、母后は

「証拠は何もない」

と言い放つ。

 

そこへヒュッレムが現れる。

 

ヒュッレムを追って宮殿にやって来たニギャールは、ギュルとスンビュルにヒュッレムが宮殿に帰ってきたことを告げ、騒動が起きないように警戒するように伝える。

 

母后に面会したヒュッレムは「あなたの作品を見せたくて」と言ってやけどを負った顔を見せ付ける。

傷を見た母后たちは顔を背け、「お大事に、きっと良くなるわ」と白々しくお見舞いの言葉をかける。

 

するとヒュッレムは

「こんな怪我はもちろん治る。でも私の心と魂にあなたが負わせた傷は深い。」

と言い放つ。

それを聞いた母后は「私と何の関係が?」と問うが、ヒュッレムは

「また失敗したわね、私を殺せなかった。私は回復する度に強くなる!」

と宣言する。

すると母后は

「後宮中を敵に回したのはお前。暴動に加担したものは処分したのだから、それ以上何を望むのか!」

と怒り出す。

ヒュッレムは「私にではなく、陛下に弁明するがいい。」と既にスレイマンに手紙を送って知らせたと告げる。

 

母后はスレイマンは証拠がないものは信じないと返すが、ヒュッレムはその手紙にダイエの署名も添えてあることを教える。

それを聞いた母后たちは驚愕する。

 

そしてヒュッレムは「あなたのことは至高の神と陛下に任せるわ」と吐き捨てて出て行く。

 

ヒュッレムが去った後、母后はマヒデブランを外させ、ダイエと二人で話をする。

 

母后はダイエの裏切りに激怒、しかしダイエは

「これは裏切りではなく、自分の仕事は後宮の平和と秩序を守ることで、自分は仕事をしただけだ。」

と弁明する。

しかし母后の怒りは収まらず、もう顔も見たくないと言って、ダイエを部屋から追い出す。

 

ギュルとスンビュルはヒュッレムを迎える。

ヒュッレムは子供たちにこんな姿で会いたくないと愚痴る。

 

部屋に戻ったヒュッレムをアイビケが訪ねてきて、ヒュッレムの顔の傷を見てショックを受ける。

アイビケはヒュッレムを守りきれなかったことを謝罪するが、ヒュッレムは命の恩人と感謝を伝える。

しかしヒュッレムは同じく挨拶にきたノラの頬をいきなりビンタする。

そして、なぜビンタされたのかわからないノラを「お前も連中とグルなんでしょ?」と追い出してしまう。

 

母后の部屋から戻ってきたダイエを、ニギャールは「あなたは正しい」とねぎらう。

しかしダイエは

「本当に正しかったのかどうか分からない。確かなのは後宮に安らぎはないということだ。」

と心情を吐露する。

 

スンビュルは無実を訴えるノラに「火のないところに煙は立たない。」と言って広間に戻す。

それを見ていたギュルシャーはノラがヒュッレムに追い出されたことを知る。

 

 

その頃、スレイマンたちは、カール5世が籠城しながら足止めしつつ、配下の別働隊に海からの攻撃を仕掛けさせていると考えていた。

また、遠征が長引き、天候が悪くなる不安もあるということで、オスマン軍は撤退を決定する。

 

陣中でムスタファ皇子はアイビケの父サビーブと言葉を交わす。

スレイマンはサビーブの奮闘ぶりを褒め、国に戻ったら即位することを命じ、オスマン帝国が後ろ盾になることを約束する。

 

ヒュッレムの傷は徐々にではあるが回復してきていた。

しかしヒュッレムは鏡を見るのを嫌がり、手持ちの鏡をすべて捨てるように命じる。

 

そこにスンビュルがイブラヒムからの手紙を持ってくる。

イブラヒムは手紙を握りつぶしたことを伝えてきたのだった。

その手紙を読んだヒュッレムは憤慨する。

 

ダイエを呼びつけた母后は、ダイエから出納係の職を取り上げた上に、自分の世話係からも解任して、ただの女官とする。

 

スンビュルはダイエが罷免されたことを知り、自分が後釜になれると予測し上機嫌だった。

スンビュルからそれを聞かされたギュルは、ダイエを心配せずに喜んでいるスンビュルに怒る。

そこへ母后の使いがスンビュルを呼びに来る。

 

ダイエを心配するニギャールはダイエを訪ね、

「後宮をまとめられるのはあなただけ」

と慰める。

 

母后に呼ばれたスンビュルは喜び勇んで飛んで行くが、母后がダイエの後釜に指名したのはギュルシャーだった。

母后はそれを後宮中に伝えるようスンビュルに命じる。

スンビュルはショックを受け、落胆して部屋を後にする。

 

そしてスンビュルからギュルシャーがダイエの後釜になったことを聞かされたギュルはうろたえる。

 

ギュルシャーは早速仕事に取り掛かり、側女たちに今後は自分の指示に従うことを告げる。

更にギュルシャーはノラを呼び止め、マヒデブランに付くように命じる

 

ヒュッレムはダイエを呼び、自分のせいで処罰されたことを謝罪し、スレイマンに助けてもらうと伝えるが、ダイエは「陛下を煩わせるべきではない」と断る。

ヒュッレムは自分が与えた牧場で余生を送ってはどうか?と提案するが、ダイエは母后のために宮殿に残りたいと固辞。

それを聞いたヒュッレムは呆れるが、何かあったら自分のところに来るように…と伝える。

そこにダイエの後釜がギュルシャーであるという知らせが来る。

ヒュッレムは「無能が出納長になった」と呟き、唖然とする。

 

ギュルシャーはスンビュルらにも自分に従うようにと命じるが、皆不満を隠せない様子だった。

 

 

事件から数ヶ月が過ぎ、スレイマンたちが帰還。

 

再会のために集まる家族の中にヒュッレムの姿はなかった。

マヒデブランは「重傷を演じるつもりでは?」とイヤミを言う。

そして、具合が悪いのでは?と心配するアイビケに「ヒュッレムに関わるな!」とたしなめる。

母后は「孫たちだけでも寄越せばいいのに…」と不機嫌になる。

 

そこにスレイマンとムスタファ皇子が帰ってくる。

スレイマンが宮殿で起こったことを何も知らない様子だったので、母后たちは安堵する。

 

マルコチョールは出納官としてダイエを呼ぶか、やってきたのはギュルシャーだった。

ダイエの解任に驚いたマルコチョールは、なぜ解任されたのか?と聞くが、ギュルシャーは「母后様の決定だ」とだけ答える。

 

スレイマンはヒュッレムの部屋に行き、ヒュッレムに再会するが、ヒュッレムは顔の傷を見られたくないと嘆く。

スレイマンは母后から火事でヒュッレムが火傷を負ったと聞かされていたが、ヒュッレムは「連中はわたしに火をつけたのだ」と言ってスレイマンに泣きつく。

 

そしてヒュッレムは、

  • 手紙をスレイマンに送ったこと
  • その手紙にはダイエも署名していたこと
  • その手紙がイブラヒムに握りつぶされたこと

を伝える。

 

一方、帰宅したイブラヒムはハティジェと再会し、お互いの無事を喜び合う。

 

ムスタファ皇子が側女のところにやって来る。

側女たちの中にはノラもいた。

ノラはムスタファ皇子が去るのを目で追いかけ続け、何かを思案する。

 

その後、ムスタファ皇子はマヒデブランから、エリフが火事で亡くなったと聞かされる。

それを聞いたムスタファはヒュッレムにも何かあったのか?と尋ねる。

マヒデブランは「報いを受けただけ」と答える。

するとムスタファ皇子は「母上も火事に関与したのか?」と問う。

しかし、マヒデブランはそれを否定し、ムスタファ皇子は安心する。

 

スレイマンは母后の元に行き人払いをした後、

ヒュッレムを託したはずだ!

と母后に詰め寄る。

母后は騒動はヒュッレムの陰謀で、側女の盗難騒ぎから起こった事件であったことを告げる。

そしてダイエを解任したのは暴動を収められなかったからだと弁明する。

それを聞いたスレイマンは

「母上は後宮を運営できないばかりか、孤立しておられる。」

とため息をつく。

 

スレイマンは再びヒュッレムのところに行き、

「私の妻はヒュッレムだけだ。どんな姿になっても愛は変わらない。」

と伝え部屋から連れ出す。

 

ムスタファ皇子の部屋を訪ねたアイビケは、二人でテラスに出て凱旋祝いの花火を見ていた。

マルコチョールは自室のテラスから、そんなムスタファ皇子とアイビケを見てそっと部屋に戻る。

 

スレイマンは自分の寝所にヒュッレムを連れて行き、ベールを外し

「誰にもそなたを醜いとは言わせない」

と言って口づけするのだった。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン2が全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

別の記事で、オスマン帝国外伝が好きなあなたなら絶対ハマる海外ドラマを紹介しています!

是非そちらもチェックしてみてください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2/第47話の感想

絶体絶命だったヒュッレムは、何とか命だけは取り留めたものの、自慢の美貌に火傷を負いました。

その傷跡は痛々しくて母后やマヒデブランも眼を背けるほど

 

それにしてもヒュッレムの気丈さはすごいですね!

あんな目に遭った一人で敵がわんさか居る宮殿に乗り込むなんて…。

私だったら絶対スレイマンが帰るまで戻りません。

だってまた何かされるかもしれないんですから。

 

そしてやっぱり期待(?)通りの行動をとるのがイブラヒム。

しれっとヒュッレムの「重大な手紙」を握りつぶしました。

でも手紙を読んだときのイブラヒムは顔面蒼白で、ムスタファ皇子に「悪い知らせか?」と聞かれるほどだったわけなんで、これがスレイマンに知られたらどうなるか…と恐怖を覚えたのではないかと思います。

何せただの陳情とは訳が違い、その手紙にはダイエの署名もあったのですから…。

 

ヒュッレムは母后に直接宣戦布告しに行き、「神と陛下にあなたを任せる」なんて捨て台詞を放ちました。

ダイエがヒュッレムの証人になったことは母后にとって衝撃だったことでしょう。

やはりダイエは頼りになりますね。

間違ったことを許さない素晴らしい忠臣です。

 

でも、そんなダイエを母后は解任し、こともあろうに「無能な」ギュルシャーを出納長に任命しました。

一時の怒りに任せてこんな人事をするなんて…母后も大した事ないんですね…私は今回ばかりはハッキリ言って失望しましたよ。

これでは後宮が乱れるのも仕方なし!です。

 

スンビュルは自分がダイエの後釜になれると考えていたようですが、さすがに宦官に出納官にするのはあり得ませんよね…残念っw

 

しかしギュルシャーは今後、無能な上に、上から目線でスンビュルたちをこき使うでしょう…。

側女たちからも尊敬されてないし、近い内にきっと期待通りに(?)やらかしてくれることでしょうw

 

ヒュッレムはスンビュルやアイビケの居る前で何故かノラをビンタしましたよね。

ノラは訳が分からないようすで無実を訴えますが、追い出されてしまいました。

事件の時、ノラは最後までヒュッレムを守ろうとしていた忠誠心のある側女のはずでしたが…ヒュッレムはもう誰も信用できなくなったのでしょうかね?

スンビュルからそれを知らされたギュルシャーはノラに声をかけ、マヒデブランにつくようにと誘います。

ギュルシャーはヒュッレムに恨みがあるものを自分の味方として取り込み、ヒュッレムを孤立させるつもりなのでしょう。

 

ところで…あの事件で

ファトマは処分はされたのでしょうか?

側女たちの中には見当たりませんでしたが、追放でもされたのでしょうか?

だとしたら結局ファトマも、ただの使い捨てだったと言うことでしょうかね…。

ますます母后を軽蔑しちゃいます。

 

ムスタファ皇子はエリフが火事で死んだと聞かされ、マヒデブランを疑いました。

やはり後宮の陰謀に薄々気がついていたのでしょうね。

自分の側女が死んだのに「火事はたいしたことなかった」というのも釈然としなかったのではないかと思います。

もちろん側女は奴隷なので、死んでも大したことないのかもしれません。

しかしムスタファ皇子にとっては初めての側女ですから、やはり少なからず思い入れもあったはずです。

それを何でもないように言うマヒデブランに、不審を抱いても仕方がないことだと思います。

とはいえ母后がハティジェに何も言わないように、マヒデブランもムスタファ皇子にだけは知られたくないということなんでしょう。

 

ヒュッレムはスレイマンに洗いざらい(むしろ少し大げさに?w)事件のことをぶちまけ、それを聞いたスレイマンは母后のところに抗議にいきました。

スレイマンはもう明らかに母后を信じないようになってきてますよね。

そりゃ~あんなに忠実なダイエを解任したわけだし、それ以前も母后の不自然な行動の数々を見てきてさすがに気が付きますよね。

今回のことについては特に解任理由がおかしすぎますから。

 

そして、スレイマンは傷を見られることを嫌がるヒュッレムに「どんなお前でも変わらず愛する」と言って抱きしめました。

いゃ~スレイマン、漢ですね!感動してウルっとしちゃいましたよ。

決してヒュッレムの美貌だけを愛していたわけではなかったんですね!

 

スレイマンのヒュッレムへの愛が揺るぎないとわかった今、ヒュッレムは母后たちへの復讐を考えているに違いありません。

二度も殺されそうになったのですから当然といえば当然ですが、ヒュッレムがどうやって報復しようと考えているのか…早く知りたいです。

 

その影で、アイビケがムスタファ皇子と仲良さそうにしているのを見て、マルコチョールは何だか複雑な気持ちになったみたいですね。

端から見ると、確かにアイビケとムスタファ皇子って年頃的にも身分的にもお似合いです。

もし、アイビケをめぐって三角関係になったとしても、マルコチョールは家臣でしかないので、ムスタファ皇子に対抗することはできません。

でもマルコチョール自身もアイビケへの想いに、ハッキリと気づいているんじゃないかな~

それとも自分の気持ちをわかっていて心の奥に押さえ込んでいるのか?

二人の恋の行方も気になります。

 

さて、ダイエが解任されたり、後宮の様子は先が見えなくなってきました。

 

2度も襲われたヒュッレム。

このまま泣き寝入りするハズはありません。

果たしてヒュッレムはどのような仕返しを考えているのか?

そして2度失敗した母后の次の手は?

 

ダイエが言うように「ハレムに安らぎはない」というのは確かなようです…。

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン2第48話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン2第48話あらすじと感想/策士ヒュッレム この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第48話」のあらすじと感想について書いています。 命は助かったものの心と顔に大きな...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2の全てをYoutube以外で無料で観る方法

オスマン帝国外伝シーズン2は現在BS日テレでも配信されていますが、

  • 見逃した…
  • 先のストーリーが早く知りたい…

という場合、現状でシーズン2がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみです。

BS日テレのリアルタイム配信を見逃してしまうと、もう頼みの綱はYoutubeの英語字幕版しかありません。(シーズン1のときはGYAOで見逃し配信があったんですが、シーズン2の配信は残念ながらまだ未確定です。)

 

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン2が観れます。

更に、シーズン1のストーリーもいつでも振り返れるんです。

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン2を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン2の全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。

 

ただ、無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないと思うので、シーズン3が配信されるまで、そのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!という選択肢も検討の余地はアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、DVDレンタル頼みだった昔に比べたら雲泥の差ですから…

 

別の記事で、オスマン帝国外伝が好きなあなたなら絶対ハマる海外ドラマを紹介しています!

是非そちらもチェックしてみてください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

 


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年3月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。