オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン2第65話あらすじと感想/ヒュッレムの罪

オスマン帝国外伝_シーズン2第65話あらすじ
この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第65話」のあらすじと感想について書いています。

ムスタファ皇子の側女エフスンは妊娠がバレて堕胎されてしまいました。

しかしその処置のせいで、エフスンは死の床にいます。

死を悟ったエフスンはムスタファ皇子に「本当のこと」を告白しますが…。

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第65話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「魔女」

死の床にあるエフスンは、ムスタファ皇子が熱を出したのは自分がヒュッレムに命じられて毒を盛ったからだと告白する。

それを聞いたムスタファ皇子は愕然とする。

エフスンは「皇子の子供を産みたかった。私を忘れないで。」と言って意識を失う。

そこへスンビュルが女医を連れてくるが、もはや手の施しようがなかった。

ムスタファ皇子は怒りに打ち震えながら部屋を出て行く。

 

母后はハティジェを呼び、このところ元気がないので心配していると伝える。

そこにダイエが現れ、エフスンのことを報告する。

 

 

スレイマンはイブラヒムに、オーストリアとの和平が締結されたら東方への遠征準備に入れと命じる。

そこへマヒデブランが現れ、入室の許可を取らずに押し入ってくる。

スレイマンはマヒデブランの無礼に不機嫌になるが、急用だと訴えているので話を聞くことにする。

そしてマヒデブランは

「ヒュッレムがムスタファ皇子を暗殺しようとした。」

と告発する。

 

スレイマンはイブラヒムを下がらせ、

「自分が何を言っているのかわかっているのか?」

と問う。

マヒデブランは

「ムスタファの側女エフスンが死の間際に告白したのだ。」

と答える。

 

 

ヒュッレムが部屋で子供たちに子守唄を歌っているところにムスタファ皇子がやってくる。

子供たちは兄の登場に喜ぶが、ヒュッレムは子守りのエスマに子供たちを部屋の外に連れ出させる。

 

ムスタファ皇子は手にエフスンの血が付いたままやってきていた。

その血を見たヒュッレムは「それは誰の血か?」と尋ねる。

 

ムスタファ皇子は

「これはエフスンと生まれてもいない我が子の血。あなたが流させた血だ!」

と怒鳴る。

ヒュッレムは

「子供ならまたできる。赴任地にエフスンを連れて行けばいい。」

と返すが、ムスタファは

「エフスンは死んだ、あなたが殺したのだ!」

と泣く。

ヒュッレムは

「(堕胎に)私は関係ない。気の毒に…」

と白々しく言う。

 

更にムスタファは

「自分のために祈るがいい。今後(ヒュッレムには)一番神頼みがいるだろう。エフスンがすべてを告白した。」

と告げる。

ヒュッレムは「濡れ衣だ」と否定するが、ムスタファは

「皇子の暗殺を謀るのは大罪だ!莫大な代償を払うことになるでしょう…」

と言い捨てて帰っていく。

 

 

ムスタファ皇子の部屋に駆けつけた母后は、エフスンの亡骸を運び出すよう命じ、誰の落ち度でこのようになったのかを調べるようダイエに命じる。

そこへムスタファ皇子が帰ってくる。

皇子はエフスンの亡骸にくちづけしテラスに出て行く。

 

エフスンの亡骸が運び出されたあと、スレイマンが状況を確認するためにムスタファ皇子の部屋にやってくる。

スレイマンは涙を流すムスタファ皇子に近寄り、

「男が泣いてもいいのは愛を失ったときと死の時だ。我慢せず涙で苦痛を洗い流せ。」

と慰める。

 

イブラヒムはマヒデブランに、この件には関わらないよう忠告するが、マヒデブランは

「皇子の命が危なかったのだ!皇子を守ると約束したはずだ!」

とイブラヒムを責める

しかしイブラヒムは

「側女を皇子のそばに置いたのはお妃様では?」

と息子可愛さに妥協したことが原因ではないか?と言い返す。

 

そこにヒュッレムが現れる。

イブラヒムはマヒデブランに冷静に対処するよう忠告する。

 

ヒュッレムはスレイマンに目通りしたいと告げるが、イブラヒムはスレイマンがムスタファ皇子のところに行っていると答える。

 

するとヒュッレムは「気の毒な側女が死んだそうね。」と、マヒデブランにお悔やみの言葉をかけるが、マヒデブランは

「恥知らず!全て陛下に告発した!」

と言い放つ。

ヒュッレムは

「陛下はお前の言うことなど信じない。」

と返すが、マヒデブランは

「私は信用を失ったが皇子のことは信じるだろう…絶対許さない!」

と言い返す。

さらに

「お前にも子供がいることを忘れるな!」

と脅迫する。

それを聞いたヒュッレムはイブラヒムに

「これは私への暴言よ!」

と告げる。

困ったイブラヒムはマヒデブランに部屋に戻るよう進言する。

 

 

スレイマンはムスタファ皇子に真偽を確かめる。

皇子はヒュッレムが自分に毒を盛ったと答える。

するとスレイマンは

「お前の命は我が宝。誰であれそれを害するものは自分の手で処罰するが、エフスンの証言以外の証拠はあるのか?」

と尋ねる。

ムスタファは「ありません」と答える。

それを聞いたスレイマンは

「側女の言葉だけで4人の皇子の母であるヒュッレムを告発するのか?お前の母はなんでもヒュッレムのせいにする。」

と疑う。

すると皇子は

「エフスンが私の食事をわざとこぼして救ってくれたのだ。死にゆくものが嘘を言うとは思えない。」

と意見を述べる。

 

 

マヒデブランが去った後、ヒュッレムはイブラヒムに

「マヒデブラン親子と共に私を陥れようとするのか?」

と問う。

イブラヒムは

「私は皇子の後見人なので、この件は調べる。もし本当に無実なら、あなたを庇護する。」

と約束する。

そこにスレイマンが戻ってきてヒュッレムに部屋に来るように伝える。

 

ヒュッレムは必死に無実を訴え、

「マヒデブランたちは、自分たちの罪を私に着せようとしているのだ。」

と弁明する。

するとスレイマンはヒュッレムにやってほしいことがあると言い出す。

ヒュッレムは何でもすると即答するが、スレイマンは

「命も捨てられるか?」

と問う。

ヒュッレムは一瞬たじろぐが

「必要なら心臓を抜き出して差し出す」

と答える。

それを聞いたスレイマンは小瓶を手渡し、「これを飲め」と命じる。

 

エフスンを失って放心状態のムスタファ皇子にマヒデブランは

「いつかまた笑顔になれるわ」

と励ますが、ムスタファは

「そうは思えない。」

と返事する。

 

マヒデブランは

「今度ばかりは陛下もヒュッレムを許さないだろう…」

と呟くが、ムスタファが黙っているので

「…でなければ私が手を下す!」

と言い放つ。

それを聞いたムスタファ皇子は驚いて

「ダメです、母上は介入しないほうがいい!ヒュッレムは私の敵です。」

と述べる。

 

スレイマンから小瓶を渡されたヒュッレムは、スレイマンがマヒデブランたちの方を信じたのだと思い、

「残念ね、敵を信じるなんて…」

と口に出すが、スレイマンは

「好きにしろ。私のそばで死ぬか、私を失って毎日死んで暮らすかだ。」

と言い放つ。

それを聞いたヒュッレムは泣きながら

「私はもう死んだわ。あとは苦痛を終わらせるのみ…」

と言ってその小瓶の液体を飲み干す。

そしてヒュッレムはスレイマンに子供たちを頼むと言いながら意識を失う。

 

倒れたヒュッレムをベッドに横たわらせスレイマンはテラスに出る。

 

 

翌朝エフスンの遺体はムスタファ皇子の手で埋葬される。

母后たちはスレイマンがヒュッレムを部屋に呼んでから音沙汰なしだとため息をつく。

 

ギュルフェムはどうせヒュッレムがスレイマンを説得して終わりだと口にする。

しかし母后は、

「側女の問題ならそうだが、ことが皇子に関わることなので、疑いであっても厳罰が下るはずだ。」

と述べる。

女たちが争ってばかりだとこぼすハティジェに母后は、イブラヒムが待っていると言って帰宅するよう諭す。

しかしハティジェは「イブラヒムは自分を待っていない…」と嘆く。

母后はイブラヒムとの間に何かあったのか?と尋ねるが、ハティジェは「何でも無い」とごまかす。

 

 

エフスンの葬儀の最中、ムスタファはイブラヒムに

「父上に今回のことを全て話したが、信じてくれたかどうか分からない…」

と漏らす。

するとイブラヒムは

「ヒュッレム妃のことを陛下に訴えても無駄だ。」

と返事する。

ムスタファ皇子は

「エフスンは自分の子を宿していたのだ!」

と返すが、イブラヒムは

「それがそもそもの間違いだ。規則を破ったら敵はそこに付け入る。」

と諭す。

しかし皇子は「これは毒殺未遂事件だ」と憤慨する。

 

イブラヒムはため息をつき、

「だからこそ距離を置くべきだ。あの女は危険だ。私は今までヒュッレムにひどい目に合わされたが一度も陛下には訴えなかった。それは陛下が自分よりヒュッレム妃を取るとわかっていたからだ。」

と告げる。

 

ムスタファ皇子は

「では黙って殺されろということか?」

と尋ねる。

イブラヒムは

「もう暴挙には出ないだろう。」

と、今後も警戒を怠らないようにすると約束する。

さらにムスタファ皇子に

「ヒュッレム妃の子供たちと仲良くして心を掴み、彼らを自分の味方にするように!」

と助言する。

 

気を失って横たわるヒュッレムにスレイマンは添い寝する。

眼を覚ましたヒュッレムは自分が生きていることに驚く。

ヒュッレムが飲んだのは毒ではなかった。

 

スレイマンは

「私が自分の手でお前を殺すと思ったのか?」

と笑う。

それを聞いたヒュッレムは声をあげて泣き、

「何度私を試すの?」

と問いかける。

スレイマンはヒュッレムが死を覚悟したことを称え、何でも望みを叶えると告げる。

ヒュッレムは

「何もいらない。抱きしめて。」

とだけ答える。

 

 

ハティジェを見送ったギュルフェムが母后のところに報告にくる。

母后はギュルフェムにハティジェとイブラヒムの仲について尋ねる。

ギュルフェムはハティジェ本人に聞いて欲しいと返答を拒否するが、

「ハティジェは話したがらないだろう。本当のことを教えて欲しい。」

と頼む。

そこでギュルフェムは、ハティジェがイブラヒムの浮気を疑って尾行をつけていると報告する。

それを聞いた母后は驚く。

 

 

ニギャールは体調不良のため自宅に女医を呼び、女医から妊娠を告げられる

 

ダイエはエフスンの処置をした女医のアレフェを呼び、今回の件での罪を問うが、アレフェは自分に落ち度はないと否定する。

しかしダイエは、

「そもそも妊娠を隠そうとしたことが間違いだ。」

と叱責する。

しかしアレフェは、マヒデブランの命令だったと許しを請う。

ダイエは「それでも規則は絶対だ。」と言い捨て、アレフェを追放処分にする。

 

 

ダイエは母后に呼ばれる。

ダイエはヒュッレムは罪を問われず側女の訴えは却下されたようだと報告する。

それを聞いて母后は安堵し、

「さすがのヒュッレムでもそこまで血迷ってはいないだろう。」

と話す。

 

そして母后はイブラヒムが不貞を働いているという噂があると告げる。

それを聞いたダイエは慌てて「まさか!」と答えるが、母后は

「火のないところに煙は立たない。この件を調査するように。」

と命じる。

ダイエは

「承知しました、ですがそんなことはありえません。」

と答える。

母后は

「そうであって欲しい、でなければ最悪の結果になる。」

とため息をつく。

 

追放を言い渡されたアレフェにギュルシャーが声をかける。

アレフェは自分はどうすることもできなかったと、無実を訴え、マヒデブランに口添えしてもらいたいと懇願するが、ギュルシャーは

「無駄よ、お前は生贄だもの。騒ぎをおさめるために追放されるのだ。」

と告げる。

そんな落ち込むアレフェにギュルシャーは

「何か手を考えるから、代わりにして欲しいことがある。」

と持ちかける。

 

 

スレイマンとテラスに出たヒュッレムは「昨夜はひどい目にあった」となじるが、スレイマンは愛の言葉を囁きヒュッレムを抱きしめる。

 

その様子を庭から見ていたムスタファ皇子のところにマヒデブランがやってくる。

ムスタファ皇子は

「イブラヒムは正しい。父上は自分たちよりヒュッレムのことを信用するのだ。」

とため息をつく。

 

マヒデブランもスレイマンが皇子よりヒュッレムに味方することを嘆くが、ムスタファ皇子は

「今後はヒュッレム妃が母上の何倍も苦しむのです!」

と口にするのを聞いて慌てて

「あの女と関わってはいけない!」

と諭す。

 

そのときヒュッレムの皇子たちが遊んでいるのが目に入る。

ムスタファ皇子が何を考えているのか…とマヒデブランは不安になる。

皇子は

「あの方の苦痛は子供との離別だ。」

と、弟たちの方に目をやるのだった。

 

 

家に帰ったハティジェは自宅に金の玉座があるのを見て驚く。

それがイブラヒムの命令で運び込まれたと知ったハティジェは呆れる。

そこにイブラヒムが戻ってくる。

 

ハティジェはまだ懲りていないのか!と呆れるが、

「これはオーストリアの使節を迎える時に帝国の威厳を保つために用意したものだ。」

と言い訳する。

 

するとイブラヒムはハティジェに昨夜どこに泊まったのか?と尋ねるが、ハティジェは

「宮殿にいた。あなたは外泊のとき誰のところにいたの?」

と聞き返す。

 

 

ダイエはニギャールに

「恐れていた事が起きた。」

と、ハティジェがイブラヒムの浮気を疑っていると告げる。

それを聞いたニギャールは、イブラヒムがしばらく会わないと言っていた理由を理解する。

 

ニギャールはイブラヒムが自分とは会わないと言っていたことをダイエに告げる。

それを聞いたダイエは

「それはよかった。イブラヒムにとってニギャールは無価値だったのだ。」

と諭すが、ニギャールは

「あの方は用心しているだけ…」

と言い返す。

ダイエは呆れ、

「命が惜しくないの?」

と聞くが、ニギャールは

「こんな終わり方は嫌だ!」

と言い放つ。

 

しかしダイエは、

「皇女さまには他の女にはない権限があるのだ。そんなことになればイブラヒムも全てを失う!」

と忠告する。

 

 

ギュルシャーからダイエを襲うよう命じられたアレフェは、捕まれば斬首にされるとためらうが、ギュルシャーは逃げる準備は出来ていると実行を即す。

 

ニギャールが入浴しているとダイエが現れる。

ダイエが宮殿に残るよう諭すがニギャールは帰宅すると言って聞かない。

呆れるダイエにニギャールは

「大宰相は運命の人。私のお腹には命が宿っている。」

と告げる

 

アレフェはダイエを探して浴場に行き、そこでニギャールとダイエの話を立ち聞きする。

ニギャールはイブラヒムに捨てられないために「狙って」妊娠したのだと話す。

その言葉にダイエはショックを受ける。

 

ダイエは

「大宰相は知っているのか?」

と尋ねるが、ニギャールは

「私も今日知った。もし、言えば『産むな』と言われるかもしれない。」

と返事する。

ダイエは一刻も早く処置するようニギャールを説得するが、ニギャールはエフスンのようになりたくないとそれを拒む。

ニギャールは助けて欲しいとダイエに懇願し、ダイエはそれを承諾する。

 

ニギャールが去ったあとアレフェは浴場に入っていき、入浴中のダイエに短刀を携えて近づく。

ダイエはアレフェに驚くが追放処分は覆らないと告げる。

しかしアレフェはニギャールとの話を聞いていたと切り出し、自分の追放処分を取り消すように脅迫する。

 

そのころ母后は、イブラヒムを尾行するよう命じられているイドリスを呼び、今後はハティジェではなく自分に報告するように命じていた。

 

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン2が全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

別記事で、オスマン帝国外伝が好きなあなたなら絶対ハマる海外ドラマを紹介しています!

是非チェックしてみてください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第65話の感想

エフスンの話を聞いたムスタファ皇子とマヒデブランは、それぞれ怒りに震えながらヒュッレムとスレイマンのところに行きました。

ところがスレイマンはマヒデブランがヒュッレムを陥れるために嘘を言っていると思い、ムスタファ皇子にも同じように言います。

 

スレイマンはヒュッレムに薬の入った小瓶を渡して、ヒュッレムが飲むかどうか試したのでしょうね。

もし飲まなかったら…疑っていたのでしょうかね?

私には茶番劇にしか見えません。

結局スレイマンは完全にヒュッレムの言いなりになってしまっているだけですから。

 

でもふと思ったのは、

スレイマンのところにマヒデブランではなくムスタファ皇子の方が先に行っていたらどうなっていたのか?

ということです。

スレイマンはマヒデブランが復讐の塊であると感じているので、何を言ってきたとしても信じないでしょう。

なんせスレイマンの死を願っていたわけですからね、そんな人間を信じろという方が難しいです。

でも、ムスタファ皇子なら…もしかしたら違った反応があったかもしれません。

とは言えスレイマンがヒュッレムを処刑したりできるとは思えませんが…。

 

本当にヒュッレムには大甘なスレイマン。

こんなにわかりやすい「えこ贔屓」は初めて見ました。

 

マルコチョールの時は

「疑いでも死に値する」

って言ってたのに、今回は

「疑いだけでは処罰できない」

って何ですか?

ひどいダブスタです。

 

イブラヒムはそのことに気づいていたんですね~

何を言ってもスレイマンはヒュッレムの味方をするってことを…。

だから自分に毒を盛ったのがヒュッレムだと知ったのに何もしなかったのですね。

 

 

マヒデブランはムスタファ皇子ならヒュッレムに勝てると思っているようですが、残念ながらそうとは言い切れません。

むしろマヒデブランの存在が皇子の脚を引っ張っているような気がします。

スレイマンにとってマヒデブランは

「ヒュッレムを陥れるなら何でもする人間」

であり、そのマヒデブランがムスタファ皇子を洗脳しているというふうに思い込んでいるのでしょうから。(実際はスレイマンがヒュッレムに洗脳されているのですがw)

 

しかしこの件で、スレイマンがヒュッレムに何の沙汰も下さなかったことで、ムスタファ皇子はヒュッレムに復讐をするにはヒュッレムの子供たちを巻き込むしかないと思ってしまったようです。

イブラヒムが

「ヒュッレムの子供たちと仲良くしろ」

と言ったことで気づいたのかもしれませんね…

ヒュッレムの唯一の弱点が子供たちだということに。

ムスタファ皇子は今後どうやって復讐をしていくのでしょうか?

 

 

エフスンの堕胎処置に失敗したアレフェは、全ての責任を押し付けられて追放されるという処分に納得できないようです。

まあ、そうですよね~

処置の失敗は医療事故でしょうし、もしかしたらもう少し妊娠初期ならそこまで出血しなかったかもしれません。

隠そうとしたせいで処置が遅れたことも、もしかしたらエフスンが大量出血した要因の1つだと言えます。

で、隠そうとしたのはマヒデブランとムスタファ皇子ですから、

ある意味責任の一端は皇子たちにもあるのではないか?

と考えちゃいますよね。

 

 

そんなゴタゴタ劇場の裏でニギャールはイブラヒムの子供をひっそりと妊娠しました。

「自分の家族を持ちたい」というイブラヒムのために本当に子供を作っちゃったわけです。

 

しかしそれは二人の命懸けの行動になります。

イブラヒムは皇族の入婿なので、ハティジェが許さないと言えば、夫として捨てられるだけではなく地位も失うことになるかもしれません。

そしてニギャールは主人である「ハティジェ」を裏切ったとして斬首になる可能性もあります。

 

そして、そのことをダイエに咎められているところをアレフェに聞かれてしまいました。

アレフェはこのことを公にされたくなかったら自分の追放処分を解くよう脅迫します。

 

四角四面のダイエだと思っていたのですが、ダイエもニギャールには甘いんですよね…。

自分の娘のように思っているニギャールだから仕方ないかもしれませんが、これは母后に忠実であろうとするダイエにとっては、母后への裏切りでもあります。

そこまでして守ろうとしているニギャール…しかしこの件はダイエの人生も狂わしていくことになるのです。

 

 

ギュルフェムからハティジェがイブラヒムを疑って尾行をつけていると聞いた母后は尾行をしているイドリスを呼び、今後は自分のところに報告するよう命じます。

ハティジェを心配する母后は、ハティジェに嫌なことを聞かせたくないという思いからハティジェには報告しないように命じました。

またもや頭痛の種が増えてしまった母后。

せっかくヒュッレムと和解できたというのに…。

 

ところで、そのハティジェはイブラヒムが運び込んだ「玉座」に呆れています。

その玉座には「獅子」の彫像がついていました。

「獅子」は皇帝の象徴です。

ですから母后はスレイマンのことを「我が獅子」と呼ぶんですよね。

 

その「獅子」をしたがえた玉座…何て不遜な玉座でしょう。

イブラヒムはオーストリアの使節を威嚇するために作ったと言っていますが、スレイマンがこれを見たらどう思うか…。

ヒュッレムの件ではスレイマンの気持ちが手に取るようにわかっているイブラヒムですが、自分のことになると全く理解していないのではないかと危惧します。

 

 

さて、エフスンの処置に失敗したアレフェはニギャールとダイエの会話を盗み聞きし、ニギャールがイブラヒムの子供を妊娠していることを知りました。

アレフェはそのことをネタに自分の追放処分を解くよう脅します。

二ギャールと母后の間で板挟みのダイエ…

ダイエに打つ手はあるのでしょうか?

 

一方で母后はハティジェがイブラヒムを尾行させているイドリスに、今後はハティジェではなく自分に報告するよう命じました。

 

果たしてイブラヒムとニギャールの関係はどうなってしまうのでしょうか?

そしてニギャールのお腹の子供は無事に生を受けられるのか?

 

シーズン2も終わりに近づいてきていますが、まだまだ目が離せません。

 

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン2第66話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン2第66話あらすじと感想/母后の決断 この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第66話」のあらすじと感想について書いています。 エフスンは堕胎処置の失敗のため命...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

オスマン帝国外伝シーズン2完全版の全てを無料で観る方法

オスマン帝国外伝シーズン2は現在BS日テレでも配信されていますが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…
  • 先のストーリーが早く知りたい…

という場合、

現状でシーズン2がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン2まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

 

シーズン1の場面もいつでも振り替えれる!

BS日テレでのリアルタイム配信を見逃してしまうと、もう頼みの綱はYoutubeの英語字幕版しかありません。(シーズン1のときはGYAOで見逃し配信があったんですが、シーズン2の配信は残念ながらまだ未確定です。)

 

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン2が観れます。

更に、シーズン1のストーリーもいつでも振り返れるんです。

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時のか~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン2を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

あなたも、もしかしたら気付いているかもしれませんが、BS日テレでの放送を観ていると、CMに入る直前に流れる数秒の場面があります

放送枠などの関係だと思うんですが、アレって

カットされてる場面

なんですよ~!

それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

まあBSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしているので、どの場面がカットされたのか、チェックしてみてください。

huluなら完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン2を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン2の全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。

 

オスマン帝国外伝シーズン3の事も考えると…

ただ、無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないです。

理由はhuluのこの動画のサムネイルの一番手前に写っているのが、シーズン3で成長した後のミフリマーフだからです。

配信時期はいつになるのか…まだ未定とのことですが、シーズン1からの流れだと、個人的には2019年8、9月頃になるんじゃないかと予測しています。

なので、少し期間が空いて「オスマン・ロス」になる、その隙間を

huluをそのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!

という選択肢も検討の余地はアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、DVDレンタル頼みだった昔に比べたら雲泥の差ですから…

 

オスマン帝国外伝がハマったあなたに、絶対観て欲しいドラマあります!

huluには、私と同じくオスマン帝国外伝にハマったあなたに、オススメな海外ドラマが他にも沢山あります。

シーズン3配信までの間、他のドラマでワクワクできれば、シーズン3が待ちきれない気持ちも少しは和らぎますよ~

別の記事で、オスマン帝国外伝が好きなあなたなら絶対ハマる海外ドラマを紹介しているので、ぜひそちらも目を通してください!

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

 


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年3月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。