オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン3第18話のあらすじと感想/二ギャールの本心

オスマン帝国外伝_シーズン3第18話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第18話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。

スレイマンの心が自分から離れてきていることを感じたヒュッレムは、フィルーゼを排除しようと画策しています。

ただ、リュステムに「今夜それを決行させる」ことをスンビュルに話しているところを、ニギャールに立ち聞きされてしまいます。

 

果たしてヒュッレムの計画は上手く行くのでしょうか・・・???

 

オスマン帝国外伝シーズン3/第18話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「わだかまり

スレイマンはエブッスードに

「法官には民を虐げる権利があるのか?」

と尋ねる。

エブッスードは

「民は国の宝。私は法令に従っているまでです。」

と答える。

 

スレイマンはそんなエブッスードに、耳を扉にくぎ打ちされたパン屋の罪状を尋ねる。

エブッスードは、

「パン屋が材料を水増しした粗悪なパンを高値で売っていた。」

と述べる。

それを聞いたイブラヒムは、

「そうだとしても、罰が厳しすぎるのでは?」

と口をはさむ。

 

しかし、エブッスードは先々代のバヤジット帝が制定した法を読み上げ、

「詐欺行為にはそれ相応の罰を下さなければならない。今後はもう詐欺を行わないでしょう。」

と言い放つ。

するとイブラヒムは、

「法令には罰として耳をくぎ打ちするように書かれているのか?」

と尋ねる。

エブッスードは、

「法官は常に法令に縛られるものではない。重要なのは良心に照らして判断することです。そうでなければ誰でも法令集を読めば法官になれる。」

と返す。

 

それを聞いたスレイマンは、

「(虐待をして)良心は痛まぬのか?」

とエブッスードに尋ねる。

エブッスードは預言者の言葉として、

「法官には3種類あります。1つは天国、2つは地獄行き、正しく裁いたものは天国へ、法を悪用したものは地獄へ。

法を知らずに裁いたものも地獄に行きます。私がどちらに行くかは神のみぞ知ること。

私は後悔していません。

この罰で商人の性根を正すだけではなく、注意喚起にもなるからです。」

と答える。

それを聞いたスレイマンは大いに感心し、重臣たちにもエブッスードを見習うように…と言ってエブッスードをたたえる

 

 

ハティジェはギュルフェムに、先日大声で怒鳴ったことを詫びる。

ギュルフェムは「もう忘れました。」と、ハティジェを許す。

そこにニギャールがハティジェへの面会を求めてやってくる。

 

驚いたアフィフェはニギャールを叱ろうとするが、ハティジェはニギャールと面会することにする。

 

イブラヒムは自室のテラスから下を見下ろしていた。

そこにはハティジェとニギャールが居て、二人で話し込んでいる。

 

ニギャールは、

「ヒュッレム妃が何かを企んでいるが、私は警戒されていて詳細は分からない。」

と報告する。

ハティジェは、ヒュッレムを見張り、何かあればキラズに報告しなさいと命じる。

退出しようとするニギャールにハティジェは

「アフィフェが新郎候補を用意した。その中から選んで結婚するように。」

と告げる。

その夜、ハティジェはイブラヒムを自分の屋敷に呼ぶ。

 

 

フィルーゼとひと時を過ごすスレイマンは、フィルーゼに「トルコ石(フィルーゼ)」を見せる。

フィルーゼは

「故郷の女性は皆、【トルコ石】が好き。何を作っているの?」

とスレイマンに尋ねる。

スレイマンは、

「お楽しみに…」

と、それがフィルーゼへの贈り物だと教える。

フィルーゼは大喜びする。

 

 

厨房ではお毒見役が料理を試食し、その料理がスレイマンのもとに運ばれていた。

スレイマンはフィルーゼのためにシラーズのブドウをわざわざ取り寄せさせていた。

 

下の部屋からスレイマンの部屋の様子をうかがうヒュッレムに、料理が厨房を出たという知らせが届く。

ヒュッレムは、

「今夜はぐっすり眠れる。」

とつぶやき、テラスに出てきたフィルーゼとスレイマンを物陰に隠れて睨んでいた。

 

食事が寝所に運ばれてくる。

その様子を見ていたリュステムとスンビュル。

スンビュルはリュステムをちらりと見てからスレイマンのところに行く。

スレイマンはフィルーゼが詠みあげる詩を聞いていた。

それにスレイマンも詩で答える。

 

スレイマンのところに来たスンビュルはスレイマンに何かを耳打ちする。

それを聞いたスレイマンは、

「すぐ戻る。」

と言ってフィルーゼを一人残して部屋を出ていく。

 

 

家についたイブラヒムをハティジェは部屋で待っていた。

ハティジェはイブラヒムに、結婚前にもらった手紙と最後の手紙を見せる。

ハティジェは最後の手紙にあった

「私はかつて愛のためにパルガに行ったが、今度も新たな人生を始めます。」

という別れの一文を読み上げ、

「この手紙を焼き捨てたら過去を忘れてやり直す。」

と告げる。

 

 

フィルーゼは一人で食事をとっていた。

料理を口に入れたフィルーゼは急に具合が悪くなる。

その頃、スレイマンはヒュッレムの部屋にやってきていた。

スレイマンはジハンギル皇子の具合が悪くなったという知らせを聞いて、ヒュッレムの部屋に来ていたのだ。

しかしそこにいたのはヒュッレムだけで、特に変わりがない様子だった。

ヒュッレムはスレイマンに、

「他の女を認めるのはつらいが、あの女に喜びを感じるなら何も言わない。ただ、私を見捨てないでほしい。」

と泣きつく。

スレイマンは無言でヒュッレムを抱きしめるのだった。

 

その頃フィルーゼは倒れ込んでいた。

部屋に忍び込んだリュステムはフィルーゼを抱き上げてテラスから投げ落とそうとするが、ドアが開く音がし、ニギャールが入ってきたので未遂に終わる

 

スレイマンはヒュッレムが諦めたと思い、その心がけをほめてヒュッレムの部屋を後にしようとするが、ジハンギル皇子が起きてきてスレイマンの足を止める。

するとジハンギル皇子はスレイマンに、

「フィルーゼに会いたいのにお母様が会わせてくれない。」

と訴える。

 

 

イブラヒムは手紙を焼くことを躊躇していた。

その様子を見ていたハティジェは、

「悩むことなの?」

と、手紙を焼くことを迫るが、イブラヒムはそのまま無言で出て行ってしまう。

ショックを受けるハティジェは泣き崩れ、

「呪われるがいい!」

と叫ぶ。

 

ニギャールはフィルーゼが死んでいると思い慌てるが、フィルーゼは寝ているだけだった

ニギャールはリュステムに、

「フィルーゼを置いて部屋から出ましょう。こんなことをしても誰も得をしない。」

と説得する。

 

しばらくして・・・目が覚めたフィルーゼはまだ部屋の中に一人でいた。

 

 

ハティジェはイブラヒムを罵りながら手紙を自ら焼き捨てる。

そこにイブラヒムが戻ってきてハティジェに近づくが、ハティジェは暴れて拒否する。

しかしイブラヒムはハティジェを抱きしめ、ハティジェをなだめる。

落ち着きを取り戻したハティジェはイブラヒムを受け入れる。

 

 

ニギャールはリュステムと廊下に出てきていた。

リュステムは

「誰の指示だ?」

とニギャールに詰め寄るが、ニギャールは自分の判断だと答える。

それを聞いたリュステムは、ニギャールを壁に追い詰め、

「嘘をつけ!」

と脅す。

するとニギャールは、

「あなたは私の命の恩人だから裏切ったりしない。」

と弁明する。

ニギャールは、

「ヒュッレム妃には私から伝えておく。」

と言ってリュステムから離れる。

 

 

フィルーゼのところに戻ってきたスレイマンは具合が悪そうなフィルーゼを心配する。

フィルーゼは食べ物にあたったかもしれないと話す。

医者を呼ぼうとするスレイマンを制止したフィルーゼは、

「一緒にいたい。」

と言ってスレイマンと共に夜を過ごす。

 

 

イブラヒムを受け入れたハティジェは幸せそうな様子だった。

ニギャールはヒュッレムのところに行き、

「私がフィルーゼ暗殺を止めました。私に考えがあります。」

と申し出る。

「私に指図するのか!」

と怒るヒュッレムにニギャールは、

「フィルーゼを殺したら疑われるのはお妃様です。追放が最善策です。」

と提案する。

しかしヒュッレムはニギャールの事を信じられなくなっていた。

 

そこでニギャールは、

「お妃様は私の復讐に手を貸すと言いました。その日まではお妃様に仕えます。」

と口にする。

「その後は?」

とヒュッレムが尋ねると、

「その後はありません…暗闇です。」

と答える。

するとヒュッレムは、

「今も暗闇よ。今度邪魔をしたらオオカミに食わせる!」

とニギャールを威嚇する。

 

ニギャールはアフィフェのところに行き、ハティジェのところへ「報告」に行きたいと申し出る。

アフィフエは、

「私が報告する。」

と返すが、ニギャールは、

「内密の件だ。」

と言って譲らない。

 

 

スレイマンの部屋から戻ったフィルーゼは、キラズと共に自室に戻ろうとしていた。

しかしフィルーゼはキラズが止めるのを聞かず、スンビュルに近づき、何かを伝える。

スンビュルは直ぐにヒュッレムのところに行く。

ヒュッレムは、

ニギャールに注意しろ!と言ったはずだ!!」

とスンビュルをなじる。

するとスンビュルは、

「ニギャールを宮殿から出した方がいいのでは?」

と話す。

しかしヒュッレムは、

「心配ない…用が済むまでよ。」

とイラ立つ。

 

そしてスンビュルは部屋の前にフィルーゼが来ていると報告する。

ヒュッレムは面会を拒否するが、フィルーゼは強引に部屋に入っていく

 

ヒュッレムはフィルーゼの顔を見ると逆上する。

しかしフィルーゼは、

「昨夜私を殺そうとしましたね?」

とヒュッレムに詰め寄る。

ヒュッレムは、

「私がやったなら、今お前はいない!」

と強がる。

 

そこに慌てて駆け付けたアフィフェが止めに入るが、フィルーゼは、

「今度私の命を狙うことがあれば、対処せざるを得ない。」

と言い放つ。

それを聞いたアフィフェは慌ててフィルーゼに謝罪させようとするが、フィルーゼは、

「すみませんでした!」

と挑戦的な顔で言い捨てて部屋を出ていく。

困惑するアフィフェはヒュッレムに謝罪する。

 

 

イブラヒムはハティジェとの関係を修復し、幸せな日々が続くよう祈っていた。

そしてイブラヒムとハティジェは、自分たちの関係が修復できたことをヒュッレムに見せつけようと考えていた。

ハティジェのもとへ向かっていたニギャールは、窓から見えるそんなイブラヒムとハティジェの楽しそうな様子を見て足を止める。

イブラヒムが家から去った後、ニギャールはハティジェに会うために家に入る。

 

ニギャールは、

「昨夜ヒュッレム妃がフィルーゼを手にかけようとしたが、私が阻止しました。」

と報告する。

アフィフェは厨房を訪れ、昨夜の毒見役と給仕した側女は誰か?と尋ねる。

そしてアフィフェは二人を呼ぶよう宦官に指示する。

ニギャールはリュステムの事は言わず、ハティジェに犯人は不明だと告げる。

フィルーゼが無事だったと知ったハティジェは安心する。

 

ハティジェは

「兄上には報告したのか?」

と尋ねるが、ニギャールは、

「証拠がないので報告していない。誰も私の言葉は信じません。」

と答える。

 

ハティジェはこれからも報告するよう命じる。

ニギャールは、その代わり結婚相手は自分で決めたいと願い出るが、ハティジェはこれを許さなかった。

 

ハティジェはスレイマン達を自宅に招待したい事を皆に知らせるよう指示する。

 

 

アフィフェはスンビュルにも疑いの目を向ける。

アフィフェはスンビュルを部屋から出し、毒見役と給仕役に足打ちの刑を通達する。

無実を主張する二人だったが、アフィフェは、

「無実でも不注意だった。足打ちの後、追放するように!」

と命じ、料理長にも

「次は許さない。」

と警告する。

 

 

スレイマンはフィルーゼと庭を歩いていた。

フィルーゼは

「私の薬はあなた。一緒にいてくれるだけで幸せ。」

と伝える。

そしてスレイマンは、ジハンギル皇子に会いたいと言うフィルーゼを狩猟の館に誘う。

 

たまたま庭にいたミフリマーフは、スレイマンとフィルーゼが一緒に居るところを見て声をかける。

フィルーゼをちらりと見たミフリマーフは、

「お邪魔だったかしら?」

とわざとらしく尋ねる。

スレイマンが「歓迎する」と言うと、ミフリマーフはスレイマンと腕を組んでフィルーゼとの間に割って入る。

スレイマンから狩猟の館に誘われたミフリマーフは、フィルーゼに聞こえるように

「母上も喜ぶわ♪」

と口にする。

ヒュッレムはリュステムに、

ニギャールを信用するな!ニギャールは私情で動いている。」

と伝える。

するとリュステムは、ニギャールがハティジェのもとに会いに行ったと報告する。

それを聞いたヒュッレムは、ニギャールが両方を手玉に取ろうとしている…と感じるのだった。

リュステムは、

「他にご用命は?フェルーゼとか…」

とつぶやく。

 

ミフリマーフはメフメト皇子がマニサに行きたがっている事を話すと、スレイマンは

「ムスタファの子供が生まれたら一緒に行くつもりだ。」

と伝える。

それを聞いたフィルーゼは、

「一緒にお行きになったら?マニサに興味がおありですもの…」

と、マニサに居るタシュルジャルに会いたがっているミフリマーフへ助け舟を出す。

 

そこにイブラヒムが現れ、今夜夕食に招待したいとスレイマンを誘う。

それを聞いたスレイマンは、イブラヒムと二人で話をしようとミフリマーフとフィルーゼを置いてその場を離れる。

 

後に残されたミフリマーフは、フィルーゼに

「今のは脅し?」

と尋ねる。

驚くフィルーゼにミフリマーフは、

「私の気持ちを揺さぶるつもりなのでは?善良ぶっても真の顔を知っている。」

とフィルーゼを警戒する。

 

イブラヒムからハティジェとのよりが戻ったことを聞かされたスレイマンは喜ぶ。

しかし、ちょうどイブラヒムに話したいことがあったスレイマンは、イブラヒムに、

「リュステムは私の側に置く。」

と告げる。

フィルーゼは、

「私に何の罪が?皇女様もタシュルジャルを愛しているのだから、愛を知っているでしょう?」

と答えるが、それを聞いたミフリマーフは、

「それを他言したらお前は破滅よ!」

と警告する。

するとフィルーゼは、

「墓場まで持っていきます。」

と約束するのだった。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン3最新話まで全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3/第18話の感想

法官エブッスードの毅然とした態度に感銘を受けたスレイマンは、エブッスードをたたえて、今後はエブッスードを見習うようにと重臣たちに告げました。

悪徳商人を懲らしめるためには仕方なかったのでしょうけどね…この部分は現代の基準で考えてはいけないのかもしれませんが…正直何だか釈然としません。

だって、法に基づいて対処したって言いながら、【必ずしも法官は法令に縛られない】って…。

考え方が矛盾している気がするからです。

しかし、エブッスードは実際にイスラム世界では尊敬されている人物なので…今はあまり追求しないでおきます。

 

 

ハティジェとイブラヒムは結局よりを戻しました。

もともとハティジェは【イブラヒムを許せないけど愛している】という状態だったので、いつかはこうなることはわかっていましたけどね…

 

 

イブラヒムとハティジェがよりを戻したその頃、スレイマンに悟られずにフィルーゼを始末させるため、ヒュッレムはフィルーゼを、事故死を装ってリュステムに始末させようとしました。

毒じゃなくて個人的にちょっとホッとしました。

 

しかし、そんな計画もニギャールに止められてしまいます。

この場面、冷酷なリュステムならフィルーゼを投げ落として、ニギャールの口も封じるのか?と思いましたが、リュステムは思い留まりました。

スレイマンが帰ってくることを恐れたのでしょうか?

それにしても…ニギャールの狙いは一体何なの??

 

ヒュッレムには「考えがある」と言っておいて、今度はハティジェのところに報告に行って…

だけど、核心部分は言わないという…。

やはり両方に復讐するつもりなのでしょうか?

もっとも、ヒュッレムもハティジェもニギャールをそんなに信用していないようですが…

 

 

そのニギャールは、よりを戻し幸せそうなハティジェとイブラヒムを窓から見て、何を思ったのでしょう?

自分を捨てて家庭に戻った男にまだ未練があるのでしょうかね?

それとも…もしやイブラヒムも復讐の対象なのかしら?

 

 

ところで、ハティジェとイブラヒムはヒュッレムに自分たちがよりを戻したことを見せつけてやろうと考えたようです。

勝利宣言をするつもり…なんでしょうね。

 

 

そしてフィルーゼは段々と大胆になってきています。

スレイマンが自分にぞっこんだと見抜いて、ヒュッレムに宣戦布告するし…。

 

しかし、「次は対処する」って、どうするつもりなのでしょう?

スレイマンに泣きつくのでしょうか?

今回の件、直ぐにスレイマンに告げ口しないのも【何か考えている証拠】です。

 

どうやらフィルーゼは、ヒュッレムが考えているよりもずっと手ごわい相手のようですね。

 

 

ミフリマーフはフィルーゼとスレイマンの間に割って入って、スレイマンをフィルーゼから引き離そうとしました。

そんなミフリマーフを疎ましく思ったのか、フィルーゼはミフリマーフに、

「愛するのは罪ですか?」

なんて、しれっと言ってから、ミフリマーフを脅かすようにタシュルジャルの名を出しました。

ミフリマーフは、そんなフィルーゼに

「善人ぶっている。」

と言い、フィルーゼが本当の姿を隠していることを知っていると言い捨てました。

フィルーゼは母親を苦しめている女ですから、ミフリマーフが腹を立てるのは仕方ないですね…

 

しかもフィルーゼに『皇女様の秘密の恋』を表沙汰にされたら大変!!

フィルーゼがそのことをわからないわけがありません。

どうやらフィルーゼは…いわゆる「善人」ではなさそうなことは確かのようです。

 

もう正直、何が何だか分からなくなりそうですね…私も、もう誰も信じられません。

 

フィルーゼが、本当にスレイマンを愛しているだけなのか、本当は何か企んでいるのか、今はまだわかりません。

しかし、彼女はきっと『何か』を隠しているのでしょう…

正体がはっきりと分かるまで油断はできませんね。

 

 

ところで、スレイマンはイブラヒムに「リュステムは地方に行かせない」と明言しました。

イブラヒムが決めたことをスレイマンが覆したのは、やはりイブラヒムのやり方に納得していなかったからでしょう。

 

それにしても、リュステムは相当やり手ですね…。

どうでもいい人間なら大宰相の決めたことをわざわざ変えたりしません。

結果的に今はスレイマンとヒュッレムの両方から信頼を得ているんですから…只者ではありませんね。

 

そのリュステムはニギャールがハティジェのところに行ったこともちゃんと知っていて、ヒュッレムに報告しています。

どこまでも周到なリュステム…

彼は彼で、イブラヒムに復讐しようと機会を伺っているはず。

これからリュステムがどういう行動を取るかも気になるところです。

 

 

さて、ヒュッレムのフィルーゼ暗殺はニギャールによって阻止されました。

ニギャールは、フィルーゼが死ねばヒュッレムが疑われると言って、

「殺すより追放した方がいい!」

と忠告します。

しかし、ヒュッレムはニギャールを信じてはいない様子。

案の定、ニギャールはハティジェにヒュッレムのフィルーゼ暗殺未遂事件を報告しますが、何故かリュステムの名は伏せました。

いったいニギャールの狙いはどこにあるのでしょう?

 

よりを戻したハティジェとイブラヒムは、その事実をヒュッレムに知らしめようと、スレイマン達を自宅に招待することを決めます。

それを伝えにきたイブラヒムにスレイマンは、2人の仲が戻ったことには喜んだものの、イブラヒムが出したリュステムの地方赴任には反対しました。

自分の決定にダメ出しされたイブラヒムの心中は如何に?

 

そして、ミフリマーフにスレイマンとの時間を奪われたフィルーゼは、タシュルジャルの名を挙げてミフリマーフを挑発します。

ミフリマーフはそんなフィルーゼに「お前の真実の姿を知っている。」と、怒りをあらわにしました。

フィルーゼの内面が少しずつ見え隠れし始めてますが、未だ彼女の本心はわかりません。

一体、フィルーゼの本当の目的は何なのでしょう?

 

そんな中、今夜イブラヒム邸では夕食会が行われるようです。

やはり、また何か騒動が起こるんでしょうねぇ~

 

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン3第19話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン3第19話のあらすじと感想/二ギャールの娘この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第19話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。 リュステムを説得して...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3の日本語字幕版最速配信は?

現在、最新のオスマン帝国外伝シーズン3が配信されているのは、「チャンネル銀河」「hulu」だけ(毎週5話づつ配信)

当然、数カ月後にはBS日テレでも配信されることになると思いますが、まだいつになるか未定だし、そんなに待てない!という場合、日本語字幕付きのオスマン帝国シーズン3を視聴するには2択しかありません。

 

その内、リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。(huluより1日程早い)

たった1日の違いですが、1日でも早く観たいなら選択肢は「チャンネル銀河」に軍配が上がりますが…両者には決定的な違いがあります!

 

ということでまずは、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送(1回のみ)あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン3の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!(私はもう何度も観ています)

 

ご覧のように、「チャンネル銀河」では再放送は基本的に1回のみ。(ただ、シーズン2までと同様に、数カ月後に再配信はされるハズです。)

リアルタイムで観れる場合は問題ないんですが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…

という場合、

現状でシーズン3がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン3まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

しかも…

シーズン1、2の場面もいつでも振り替えれる!

huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン3が観れるんですが、更に大きいのは、

シーズン1、2のストーリーをいつでも振り返れる!

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時の人か~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン3最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン3最新配信分までの全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

いつになるかは分かりませんが、シーズン2まで好評だったこともあって、数カ月後にはBS日テレでも「オスマン帝国外伝 シーズン3」は放送されるでしょう。

ただ、シーズン2までがそうだったように、BS日テレでの放送には、CMに入る直前に流れる数秒の場面が出てくると思います

コレって実は、

カットされてる場面

なんですよ~!

もともとトルコ版で各話の長さが違うのに、地上波での放送枠は固定なので、その放送時間上の微調整で致し方ありません。

まあ…それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

BSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

ちなみに、この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしています。

 

ということで、huluなら最初から完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年9月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。