オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン3第19話のあらすじと感想/二ギャールの娘

オスマン帝国外伝_シーズン3第19話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第19話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。

リュステムを説得して、フィルーゼ暗殺を阻止したニギャール

未遂事件後、フィルーゼは、大胆にもヒュッレムに

「今度自分に危害を加えようとしたら対処する」

と、警告しました。

そして阻止したニギャールは、フィルーゼ暗殺未遂の事を核心は伏せたままハティジェに報告に行き、そこでハティジェとイブラヒムが関係修復したことを知ります。

今後の鍵を握りそうなニギャールの行動に要注目です。

 

オスマン帝国外伝シーズン3/第19話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「隠された真実

マニサでは”ムスタファ皇子の遣い”を名乗ったムスタファ皇子とタシュルジャルがヘレナの父親に「皇子がヘレナを見初めた」と伝え、ヘレナを後宮に召し出す事を伝える。

驚いた父親は、ヘレナには婚約者がいると言って断ろうとするが、タシュルジャルは

「(皇子の命令なので)婚約は破棄される。」

と告げる。

しかし父親は、

「そんなことをしたら相手の商人アッバスに殺される。」

と言って困惑してしまう。

アッバスのもとにやってきた皇子たちは、アッバスが借金のかたに嫌がるヘレナと婚約したことを非難し、借金の倍額を渡して、

「今後はヘレナの家族に近づけば容赦しない。」

と伝え婚約を破棄させる。

 

 

ムスタファ皇子が外出中、部屋でヘレナのストールを見つけたマヒデブランは、フィダンにそれが誰のものか?と尋ねる。

フィダンは「側女の忘れ物でしょう」と答えるが、そのストールをムスタファが以前から持ち続けているので、それは思い出の品だと考える。

ムスタファ皇子が側女に夢中になることを恐れるマヒデブランは、フィダンにそれが誰のものかを調べさせる。

 

 

ヘレナはムスタファ皇子と別れて以来、一度も「思い出の場所」に行っていなかった。

結婚が近づき途方に暮れるヘレナを心配したリタは

「あの人(ムスタファ皇子)に相談したら?」

と言うが、ヘレナは皇子が家の場所を知っているのに訪ねてこないと言って、諦めていた。

 

そこに父親が慌てて帰ってきて、ヘレナに結婚しなくてよくなったと告げる。

それを聞いたヘレナは喜ぶが、直ぐにムスタファ皇子がヘレナを気に入って後宮に召し出したと聞いて愕然とする。

 

マニサの宮殿に戻ったムスタファ皇子を待っていたマヒデブランは、

「ヒュッレムの刺客がいるかもしれないから、外出は控えるように!」

と話すが、ムスタファは聞く耳を持たなかった。

 

 

リュステムがスレイマンに気に入られていることを不満に思うイブラヒムは、マトラークチュに愚痴るが、マトラークチュは

「あまり関わらない方がいい。」

と忠告する。

しかし何としてもリュステムを排除したいイブラヒムは

「近いうちにリュステムを排除する。」

とマトラークチュに宣言する。

「なぜリュステムにそこまでこだわる?」

といぶかるマトラークチュにイブラヒムは、

だ…今まで外れたことがない。リュステムは(自分にとって)脅威になると感じた。」

と答える。

 

リュステム排除をもくろむイブラヒムはマトラークチュとその方法について相談していたが、部屋の外ではニギャールがそれを立ち聞きしていた

 

 

マトラークチュが立ち去った後、ニギャールはイブラヒムの部屋に入るが、イブラヒムはニギャールを追い出そうとする。

それでもニギャールはイブラヒムに近づき、

「私は大宰相の娘を産んだが、皇女様に殺された。自分の子を殺した皇女様をよく抱けますね!」

と非難する。

イブラヒムは

「死産だったのだ…」

と諭し、ニギャールを追い出す。

 

 

食事会に招かれたスレイマンとヒュッレムたちだったが、食事会の空気は微妙なものだった。

ハティジェの機嫌が良い様子を見てスレイマンは喜ぶ。

ヒュッレムは

「元のさやにおさまってよかった。」

と口では言うが、表情は硬いままだった。

 

 

その頃リュステムのところにニギャールが

「相談がある。」

と言って訪ねてくる。

 

 

イブラヒムはニギャールから言われた

「子殺しの女を抱けるとは…」

という言葉が引っかかっていた。

 

ミフリマーフが明日からスレイマンと共に狩猟の館に行くと言い、スレイマンも

「子供たちと過ごしたい。」

と話すと、ハティジェは

「ヒュッレムも一緒に行くの?」

と尋ねる。

ミフリマーフは行くと思っているようだが、ヒュッレムはそれには答えなかった。

 

微妙な空気を察してか、イブラヒムは話題を変え、ペルシャから持ち帰った「恋人たちの指輪」を皆の前でハティジェに着けさせる。

 

 

ニギャールはリュステムに、

「大宰相の人事を陛下が覆した。」

と教える。

そして、

「どこでそれを知った?」

と尋ねるリュステムに、

「伊達に長年宮殿にいたわけではない。」

と言って言葉を濁し、

「宮殿を追い出されかけている者同士手を組まない?」

と持ち掛ける。

 

 

ハティジェはギュルフェムの言葉が支えになったとギュルフェムに礼を述べる。

そこにヒュッレムが現れ、

「【幸せ芝居】を見せてもらった。」

と嫌味を言うが、ハティジェは

「私たちの幸せは誰にも壊せない!」

と言い放つ。

ヒュッレムは強がってみせるが、スレイマンの心をフィルーゼに奪われたと言われ、思わず

「真の性悪は無垢な赤子の命を奪うこと。」

と、ニギャールの子供を殺したことをなじる。

 

 

イブラヒムはスレイマン達にティツィアーノ作「ジュリア・ゴンザーガの肖像画」を見せる。

ティツィアーノの名を聞いて驚くメフメト皇子。

ジュリアが世界一の美女だと聞いたミフリマーフは

「母上には及ばない。」

と言う。

 

イブラヒムは絵に興味があるメフメト皇子にその絵を贈るが、

「宮殿内で飾ることはNG!」

と伝える。

 

そこでヒュッレムが下りてきたのでスレイマンは帰ることにする。

 

 

ムスタファ皇子はタシュルジャルを呼んでタシュルジャルの出自を尋ねる。

タシュルジャルはアルバニアの貴族出身であると答える。

詩を見たいというムスタファ皇子に、タシュルジャルは

「詩の手帳は帝都に置いてきました。」

と答える。

 

 

ミフリマーフはタシュルジャルの詩を覚えるくらい読んでいた。

そしてタシュルジャルに手紙を書こうとするが、うまく書けないのだった。

 

 

スレイマン達が帰った後、ハティジェは上機嫌でイブラヒムに

「いい夜だった。」

と話し掛けるが、イブラヒムはそんなハティジェに、

「ニギャールの子供を殺したのか?」

と尋ねる。

ハティジェは

「死産だった。」

と答える。

 

しかし、実はニギャールの娘は産婆や乳母の手でひそかに育てられていたのだった。

 

 

役所ではエブッスードが裁判を行っていた。

そこにもぐりこんだスレイマンはエブッスードがどんな採決をするのかを見守っていた。

 

その裁判では小さな少年たちが、万引きをしたとして連れてこられていた。

訴え出た商人は見せしめとして少年たちの手を切り落とすよう願い出るが、エブッスードは罪を認めて反省している少年たちを無罪にする

それを聞いた商人は

「盗みを働くような子供はろくな大人にならない!」

と不満をいうが、エブッスードは

「盗品が安価である。刑罰を与えるに及ばない。」

と返すが、商人は法令を持ち出してくる。

しかしエブッスードはこれを論破し、逆に

「たったこれだけのことで手を切り落とせとは恥を知れ!」

と怒鳴り、少年たちの両親を探し出して、そのものに料金を払わせるよう命じる。

 

次に訴え出たのは妻の浮気についてだった。

夫の留守中に男を引き入れているのを見たという隣人を尋問するエブッスード。

隣人の女はたまたま尋ねていったときに二人の情事を見たと言う。

他に証言するものはなく、妻は夫が自分と離婚したくてでっち上げていると訴える。

エブッスードは、

「確かな証人が4人以上いなければ、石打の刑は与えられない。」

と告げ、妻と不倫相手に罰金刑を命じる。

傍聴人の中にスレイマンがいるのを見たエブッスードは、

「そのような格好でご傍聴を?」

と声をかける。

 

 

宮殿ではアフィフェがニギャールに声をかけ、新郎候補が会いに来たと伝える。

 

ハティジェはニギャールの子供の事をイブラヒムに聞かれたことをギュルフェムに相談する。

ギュルフェムは、

「真実を話した方が良い。」

と諭す。

しかしハティジェは、

「もしもニギャールの子供が生きていると知れば、イブラヒムは探そうとするだろう…」

と述べて、ニギャールの子供を隠し続けると主張する。

しかしギュルフェムは、

「いずれどこからか真実がもれてしまうよりは、はっきりさせた方が良い。」

と続ける。

ハティジェはその「二ギャールの子供のために」別の家庭が築かれるのを恐れていた。

 

 

ニギャールの新郎候補は農民と商人だった。

ニギャールは自分では選ばず、アフィフェが選んでと伝えてその場を立ち去る。

 

 

エブッスードの家の庭が素晴らしいと聞いたスレイマンは、エブッスードと共に庭を見に行く。

そこでスレイマンは、エブッスードが多くの裁判を抱えながら、自分で庭の手入れまでしていると聞いて驚く。

エブッスードは庭仕事が自分の生きがいだと語る。

 

 

スレイマンがお忍びで市街に出たと聞いたイブラヒムは、リュステムの地方への任命状を机に置き、宮殿で留任されるのは数日だと告げる。

リュステムは

「臣はご命令に従うまで…」

と返事する。

そこにハティジェがやってきて、リュステムは退出する。

 

ハティジェは皇子たちに会いたくなったというのだ。

 

 

「花も人も節度が大事」というエブッスードの話に感銘したスレイマンは、エブッスードに【時代にあった法律の制定】を命じる。

 

スレイマンと狩猟の館に行くつもりで準備をしているヒュッレムに、スンビュルから伝えられたのは、

”ジハンギル皇子だけ”用意するように…

というスレイマンからの指示だった。

 

驚くヒュッレムにスンビュルは、フィルーゼが同行することを告げる。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン3最新話まで全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3/第19話の感想

いやぁ~、ニギャールの娘は生きていましたね

どうやら乳母たちの手でひそかに育てられているようです。

ハティジェもさすがに無垢な赤子の命を奪うことはできなかったようです。

 

しかし、イブラヒムが娘のために家を用意したりすれば、またニギャールとのよりが戻ってしまうのではないかと恐れています。

これは仕方ないですね…

ニギャールだって娘と一緒に暮らしたいだろうし、イブラヒムも娘には会いに行くでしょう。

そうなれば「焼け木杭(やけぼっくいに)には火が付き易い」っていいますもんね…イブラヒムが今度は二ギャールともよりを戻すことも考えられます。

 

 

自分の娘が生きていることを未だ知らないニギャールは、そんなハティジェのことを「子殺しの女」と呼び、

「子殺しの女を抱くのか!」

とイブラヒムに詰め寄りましたが、取り合ってくれませんでした。

 

とは言え、やはり気になっていたイブラヒムは、ハティジェを問いただしますが、ハティジェは「死産だった」と突っぱねます。

 

イブラヒムは自分の勘は外れたことがないと言っています。

なら、ハティジェの嘘にも気づいているのではないでしょうか?

 

夫婦の間に疑念があればまたもや関係が悪くなると心配したギュルフェムはハティジェにイブラヒムにも真実を伝えた方がいいと忠告します。

果たしてハティジェはニギャールの娘が生きていることを告げるでしょうか?

 

 

また、イブラヒムはその「自分の勘」によって、リュステムが自分にとって脅威になることを感じているようです。

スレイマンがリュステムの側にいることに不安を覚え、地方に飛ばそうとしましたが、リュステムの陳情により撤回されてしまいました。

 

しかしどうやらイブラヒムはまだリュステム排除を諦めていません。

果たしてどうやってスレイマンの気持ちを変えるつもりなのでしょう?

 

 

イブラヒムに突き放されたニギャールは、同じようにイブラヒムに疎まれているリュステムに共闘を申し入れます。

しかし、リュステムはニギャールを信じてはいないようなので、その申し入れを受けるかどうか、まだわかりません。

 

しかし、刻一刻と追放の日は近づいています。

ニギャールは、農夫や商人と結婚させられて宮殿から遠ざけられる前に、手を打つことができるでしょうか?

 

 

ムスタファ皇子はタシュルジャルを伴って、自らヘレナの父に、ヘレナがムスタファ皇子の後宮に入ることを告げました。

そして婚約者になっていた悪徳商人アッバスに借金の額の倍の金を渡し、今後ヘレナの家族に近づいたらただでは置かないと脅しました。

 

しかし、肝心のヘレナは本物のムスタファ皇子が「好きな人」とは知らないので、後宮に召し出されたことに驚いています。

 

アッバスからは解放されたものの、「顔も知らないムスタファ皇子」の後宮に入れられると知ってまたもや「好きな人」と引き裂かれてしまうと嘆いていることでしょう。

この事実を知ったらヘレナはどう思うんだろう…

まあ、それよりも今は…

好きな人と引き離されるとショックを受けるヘレナが後宮行きを受け入れられるのか?

ですよね。

 

 

マヒデブランはムスタファが一人の女に入れ込むこと恐れています。

その女がかつてのエフスンのようなヒュッレムの手先であったら…と心配で仕方がないのでしょう。

今はまだ後宮に入っていないヘレナですが、後宮に入ったら確実に「姑」やファトマからの嫌がらせが待ち構えています。

想像しただけでも恐ろしいです。

 

 

ところで、法官エブッスードの裁判をお忍びで傍聴したスレイマンは、エブッスードの、厳しいだけではない採決に感心しました。

さすがに現代でも尊敬されているというだけあって、素晴らしい採決でしたね。

万引きした子供を厳罰にしてもらおうと連れてきた商人は、おそらくエブッスードが商人に厳しく罰を与えているので、犯罪者には厳罰を与えるものだと考えて連れてきたのでしょうが、そうはいきませんでした。

貧しい少年が生きるためにやった罪と、私腹を肥やそうとして犯した罪では重さが違いますよね?

 

また、不倫の罪で石打を主張する寝とられ夫にエブッスードは

「確かな証人が4人以上いないと石打刑にはできない。」

として、不倫相手と妻に罰金刑を言い渡しました。

この「石打刑」はイスラム圏では時々見受けられる死刑の一種で、不義密通の刑罰です。

地面に埋められて身動きをとれなくされた罪人を市井の人たちが石を投げて殺すという残虐な刑なのです。

しかし、この妻が言っていたように、離婚したい夫が妻を処分するために訴え出ることも考えられるので、現場を見たという人物が4人以上いないと執行されません。

4人以上の確かな証人って、なかなか難しいですよね…

情事はこっそり行われますから。

 

これらを見る限り、エブッスードはなかなか有能な裁判官のようです。

そんなエブッスードを見込んだスレイマンは、古い法令を現代に合ったものにするために調査を命じました。

 

スレイマン1世は「カヌニ」という別名で呼ばれることがあります。

「カヌニ」とは「立法者」という意味で、スレイマンが近代法を制定したことから付けられたものです。

この功績はスレイマンが優れたスルタンとして認知される理由なのですが、その法律の制定に大きく関与していたのがエブッスードだったわけですね。

 

 

さて、スレイマンは狩猟の館にヒュッレムを誘いませんでした

フィルーゼを連れていくのですから、一緒に連れていくわけないですね。

でも、それを聞いたヒュッレムは愕然とします。

しかも、フィルーゼと皇子たちは連れていくと言われているのです。

この状況…昔のマヒデブランと同じですよね?

 

どうやらヒュッレムは、とうとう一番恐れていた「マヒデブランと同じ」になってしまったようです。

すでにマヒデブランと「同じ間違い」を犯しているヒュッレムは、このままマヒデブラン化してしまうのでしょうか?

 

追い込まれたヒュッレムですが、スレイマンの気持ちを取り戻すために、何とか踏ん張って欲しいところです。

ドラマの主人公がこのまま負け犬に…

っていうシナリオは考えられませんよね?

 

ということで、これからのヒュッレムの巻き返しに期待したいです!

 

 

あわせて読みたい
スマン帝国外伝_シーズン3第20話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン3第20話のあらすじと感想/ヒュッレムの賭けこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第20話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。 ハティジェはイブラヒ...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3の日本語字幕版最速配信は?

現在、最新のオスマン帝国外伝シーズン3が配信されているのは、「チャンネル銀河」「hulu」だけ(毎週5話づつ配信)

当然、数カ月後にはBS日テレでも配信されることになると思いますが、まだいつになるか未定だし、そんなに待てない!という場合、日本語字幕付きのオスマン帝国シーズン3を視聴するには2択しかありません。

 

その内、リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。(huluより1日程早い)

たった1日の違いですが、1日でも早く観たいなら選択肢は「チャンネル銀河」に軍配が上がりますが…両者には決定的な違いがあります!

 

ということでまずは、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送(1回のみ)あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン3の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!(私はもう何度も観ています)

 

ご覧のように、「チャンネル銀河」では再放送は基本的に1回のみ。(ただ、シーズン2までと同様に、数カ月後に再配信はされるハズです。)

リアルタイムで観れる場合は問題ないんですが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…

という場合、

現状でシーズン3がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン3まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

しかも…

シーズン1、2の場面もいつでも振り替えれる!

huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン3が観れるんですが、更に大きいのは、

シーズン1、2のストーリーをいつでも振り返れる!

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時の人か~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン3最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン3最新配信分までの全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

いつになるかは分かりませんが、シーズン2まで好評だったこともあって、数カ月後にはBS日テレでも「オスマン帝国外伝 シーズン3」は放送されるでしょう。

ただ、シーズン2までがそうだったように、BS日テレでの放送には、CMに入る直前に流れる数秒の場面が出てくると思います

コレって実は、

カットされてる場面

なんですよ~!

もともとトルコ版で各話の長さが違うのに、地上波での放送枠は固定なので、その放送時間上の微調整で致し方ありません。

まあ…それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

BSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

ちなみに、この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしています。

 

ということで、huluなら最初から完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年9月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。