オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン3第22話のあらすじと感想/ヒュッレムの狙い

オスマン帝国外伝_シーズン3第22話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第22話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。

ヒュッレムはハティジェを揺さぶるため、イブラヒムを離宮に呼び出しました。

イブラヒムが離宮に行くと、そこにいたのはニギャールでした

復縁を迫るニギャールをイブラヒムは拒否します。

 

そんなイブラヒムにニギャールは、

「せめてリュステムに嫁がせてほしい…」

と懇願しますが、果たしてその願いは叶うのでしょうか…。

 

オスマン帝国外伝シーズン3/第22話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「新たな手札

ヒュッレムはハティジェが何かを隠していると感じ、行動を監視させる。

そこにスレイマンがフィルーゼのところから戻ってくる。

ヒュッレムはスレイマンに、

「今夜【木曜の夜】のお召しを楽しみにしている。」

と伝えて自分の部屋に帰っていく。

 

 

イブラヒムは帰宅し、落ち着かない様子のハティジェを見て

「ニギャールのことで話がある。」

と切り出す。

 

 

その夜、ヒュッレムは「木曜日の夜」の支度をしていた。

 

厨房ではスンビュルが食事をしていた。

アフィフェに厨房に入り浸らないよう言われていたスンビュルだったが、気にも留めていない様子だった。

そこに「産婆」が来たという知らせが入る。

「産婆」はハティジェの依頼でときどき屋敷を訪れていた。

それを聞いたスンビュルは「産婆」を下がらせる。

 

お召しが掛からないヒュッレムは、自らスレイマンの部屋に向かうが、スレイマンはフィルーゼと一緒だった

スレイマンはフィルーゼの指輪を作りながら、ふとヒュッレムから贈られた鏡を見る。

その鏡を見たスレイマンは、ヒュッレムの悲しそうな顔を思い浮かべ、複雑な気持ちになる。

 

木曜の夜をフィルーゼに奪われたと知ったヒュッレムはショックを受け、悲しみのあまりめまいを覚える。

部屋に戻ったヒュッレムは、嵐の空に亡くなった家族を思い浮かべ毒薬を手に取る。

そんなヒュッレムを見かけたアフィフェは異変を感じ、毒をあおろうとするヒュッレムを止める。

アフィフェは子供のために自殺は思いとどまるように!と説得する。

 

 

ムスタファ皇子と朝を迎えたヘレナは、ムスタファ皇子に

「大勢の側女がいることにショックを受けた。」

と言い、後宮の生活に不安を訴える。

すると皇子はヘレナに、

「家族に会いたいなら、いつでも連れていく。」

と言って慰める。

 

 

ミフリマーフの手紙に返事を書いたタシュルジャルは、使いの者に「急ぎの書簡」だと言って帝都に向かわせる。

そこにマヒデブランが現れる。

 

マヒデブランはムスタファ皇子がヘレナに夢中なのが気にいらない様子だった。

マヒデブランは

「皇子には重要な任務がある。警戒を怠らないためにも皇子の行動を逐一報告して。」

と、タシュルジャルに命じる。

 

 

メフメト皇子はお気に入りの側女クララに声をかけて誘おうとしていたが、そこにミフリマーフが現れたので嫌な顔をする。

ミフリマーフは「お邪魔だったかしら」と言って入ってくる。

 

そしてミフリマーフは近いうちにマニサに行くメフメト皇子に

「私も一緒に行きたい。」

と伝えるが、メフメト皇子は

「父上に頼め!」

とあしらう。

しかし、ミフリマーフは、

「母上と一緒じゃなきゃ無理よ。」

と返す。

それを聞いたメフメト皇子は

「なぜ行きたがる?マヒデブラン妃が恋しいか?」

とからかう。

ミフリマーフは

「優しい方の兄上に会いたいの!」

と言い返す。

そして、

「他にも理由があるんだろう?」

と聞くメフメト皇子に、

「私にいくつ借りがあると思う?」

と笑みを浮かべる。

 

 

ムスタファ皇子の部屋から出てきたヘレナは、フィダンに連れられて浴室にいるファトマに面会する。

ファトマはヘレナに

「後宮から逃げたいと聞いたが?」

と尋ねる。

ヘレナは

「そうです。あの時は…でも今は皇子と一緒にいたい。」

と答える。

それを聞いたファトマは

「勝手なことを言わないで!逃げるなら手伝う。後宮を去れ!」

と迫るが、ヘレナはそれを拒否する。

怒ったファトマはヘレナを浴室から追い出す。

 

 

スレイマンの部屋から戻ったフィルーゼと出くわしたヒュッレムは、フィルーゼから

「門前払いを喰わされて傷ついたご様子ですね。」

と言われる。

フィルーゼは

「愛を失ったら毒を飲むと言ったはずでは?」

とヒュッレムを挑発するが、ヒュッレムは

「確かにそう言った。しかしお前は陛下の部屋に泊まらせてもらえなかっただろう?」

と答える。

 

ヒュッレムはアフィフェから、スレイマンがフィルーゼを部屋に帰らせたことを聞いていたのだ。

フィルーゼは、

「それでも木曜の夜を過ごしたのはあなたではなく私。」

と言い張るが、ヒュッレムは

「重要なのはご寝所に泊まること!」

と明言する。

それを聞いたフィルーゼは、

「木曜の夜はまたある。」

と挑発する。

ヒュッレムは、

「聞いている暇はない!」

と吐き捨てて立去る。

フィルーゼはアフィフェがヒュッレムの側に立ったことを感じ、にらみつける。

 

 

アフィフェはニギャールを見つけ、ハティジェが呼んでいると伝える。

 

ヒュッレムはスレイマンの部屋に行き、

「宗教寄進(ワクフ)をしたい。」

と申し出る。

貧しい人たちを救う施設を作りたいと言うヒュッレムにスレイマンは、

「それなら国家予算を計上しよう。」

と話すが、ヒュッレムは、

「私財を使いたい。その寄進のために高官の奥方を呼び、ワクフの運営に奥方たちを関わらせたいの。」

と伝え、スレイマンはそれを了承する。

 

 

イブラヒムの屋敷に来たニギャールはイブラヒムとハティジェに面会する。

そこにリュステムが呼ばれてくる。

そしてハティジェは、

「リュステムとニギャールを結婚させる。」

と告げる。

 

 

その頃、スンビュルは「産婆」のあとをつけていた。

宮殿を出た「産婆」は小さな家に入っていく。

 

 

イブラヒム邸を出たリュステムはニギャールに

「お前の提案か?」

と尋ねる。

ニギャールは知らないと返すが、リュステムは信じられない様子だった。

ニギャールは

「大宰相はあんたを、皇女様は私を排除したがっている。」

と話す。

「排除はさせない!」

と口にするリュステムにニギャールは、

「私との結婚はいや?」

と尋ねるが、リュステムは無言で立ち去るのだった。

 

 

ヒュッレムのところにハティジェがやってくる。

ヒュッレムは、

「フィルーゼのところにご助言に行けば?」

と嫌味を言う。

しかしハティジェは、

「ニギャールを使ってイブラヒムを罠にかけたわね。卑劣なゲームには乗らない!」

と言い放つ。

ヒュッレムは

「初めはゲームでも、火遊びから炎が上がることもある。」

と答返すが、ハティジェは

「ニギャールはリュステムと結婚させる。」

と言ってその場を立ち去る。

 

そのハティジェは、廊下で先を急ぐスンビュルを見かけて声をかける。

スンビュルがヒュッレムに加担しているとなじるハティジェにスンビュルは

「(ヒュッレムは)後宮の支配者ですから…」

と弁明する。

 

スンビュルはヒュッレムのところに行く。

ニギャールとリュステムの結婚を知ったヒュッレムはいら立っていた。

それを聞いたスンビュルは、

「味方同士の結婚は悪くないのでは?」

と意見を述べるが、ヒュッレムはますます機嫌が悪くなる。

そこでスンビュルは、ヒュッレムに衝撃的事実を知ったと報告する。

 

 

ニギャールの娘をかくまっている家にヒュッレムが自ら乗り込んでくる。

驚く産婆たちを問い詰め、事実を確認すると娘を別の家に隠す。

 

ニギャールを呼んだヒュッレムは、

「イブラヒムがお前をまだ愛していると思っているのか?」

と尋ねる。

ニギャールは、

「私はもう抜け殻です。」

と答えるが、ヒュッレムは

「じゃあ、新しい魂を吹き込まなきゃね。」

と伝える。

意味が分からないというニギャールにヒュッレムは、

「リュステムと結婚し、子供を作ることね。お前がリュステムとの結婚を願い出たのを知っている。」

と告げる。

「どうやって成就したのか?」

と尋ねるヒュッレムに、ニギャールは自らイブラヒムに頼んだことを報告する。

「それを言い出した時に、大宰相が無言で立ち去ったのを【嫉妬だ】と思っていた。」

と話す。

ヒュッレムは、

「結婚なんて離縁するという言葉で片が付くのよ。」

と言い放つ。

 

 

イブラヒムはスレイマンを訪ね、フランス大使が同盟を申し入れに来ていると報告する。

 

フィレンツェのメディチ家出身の法王クレメンスは、フランス王「アンリ」とメディチ家の娘「カテリーナ」との政略結婚で結びついていた。

メディチ家の先祖ローレンツォは「壮麗なるローレンツォ」と呼ばれている。

スレイマンは、

「異教徒は簡単に壮麗と呼ばれるのだな…」

と笑う。

イブラヒムは、

「ローレンツォが芸術家を保護し、フィレンツェの発展に尽くしました。」

と述べ、スレイマンにも

「御名の勘された作品」を作らせたらどうでしょうか?

と提案する。

この提案にスレイマンは、後世にのこる建築物をつくらせることを思いつく。

 

 

ヒュッレムはスンビュルに

「ニギャールの娘の隠し場所は誰にも…、特にニギャールには知られないように!」

と命じる。

 

 

イブラヒムは、

「イタリアが都市国家で統一されていません。マキャベリから【君主論】を献上されたロレンツォが国家を統一に導きました。」

と説く。

その「君主論」に興味を抱いたスレイマンは、その本を取り寄せるよう命じる。

さらにスレイマンは、フランスとの同盟と、キリスト教世界を分裂させるために「ルター」や法王も利用するように!と指示する。

 

そして下がろうとするイブラヒムにスレイマンは、

「ニギャールとリュステムを結婚させるのか?」

と尋ねる。

するとイブラヒムは、

「この結婚は皇女様(ハティジェ)の考えです。」

と伝える。

 

 

馬の世話をするリュステムにペルチュムが声をかける。

そのペルチュムから、ニギャールの子供が生きていたことを聞かされたリュステムは驚く

そこにミフリマーフが現れる。

ミフリマーフはリュステムに

「結婚するんですって?」

と尋ねる。

リュステムは

「適切とのご判断ですので…」

と答える。

 

 

ヒュッレムはイブラヒムに出くわす。

イブラヒムは

「陛下はお部屋です…フィルーゼはいません。」

と嫌味を言う。

それに対してヒュッレムは

「ニギャールはいるわ…結婚させれば排除できると思った?」

と言い返す。

さらに、

「まさか偽装結婚?また離縁させて囲うとか…」

と付け加える。

 

ヒュッレムは、

「お前はニギャールの子供が死産だったというのを信じることにしたのか?」

と聞くと、イブラヒムは

「皇女様は赤子を手にかけるような残忍なお方ではない!」

と言い返す。

それを聞いたヒュッレムは

「同感よ そんなに残酷ではない。本当に死産だったのか…本当はどこかに生きているのか…

と言い捨ててその場を立ち去る。

 

 

ミフリマーフはリュステムの馬に感心し、名前を尋ねる。

馬の名前はリュステムの生まれ故郷から取って「ブトミス」と言った。

ミフリマーフはリュステムの故郷の話を聞く。

リュステムは乗馬に誘うが、ミフリマーフはまだ馬に乗ることを怖がっているようだった。

 

 

イブラヒムはギュルフェムを呼び、

「ニギャールが産んだ子供は、本当はどうなったのか?」

と尋ねる。

ギュルフェムは

「子供は死産で墓に埋められました。」

と答える。

それを聞いたイブラヒムは、墓の場所を教えてくれと詰めよるのだった。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン3最新話まで全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3/第22話の感想

スレイマンはヒュッレムへの当てつけのために、木曜の夜にフィルーゼを呼んだようですが、結局ヒュッレムが部屋を後にした後フィルーゼも部屋に帰らせました。

これを見る限り、どうやらスレイマンはまだフィルーゼにぞっこんというわけではなさそうです。

そのことを知ったヒュッレムは自殺を思いとどまりました。

 

どうやらアフィフェへの「全てに公正でいてアピール」が効いて、アフィフェはヒュッレムを助けました。

そのことに気づいたフィルーゼはアフィフェをにらみつけます。

 

どうも最近のフィルーゼは、今までの彼女とは違う気がしますね…

その目にヒュッレムへの敵意があふれています。

これが彼女の真の姿なのでしょうか?

 

 

その一方でヒュッレムは、私財での宗教的寄進(ワクフ)をスレイマンに申し入れます。

以前ヒュッレムがまだ側女の時、奴隷身分の側女が私財で聖地に寄進することを禁止されたことがありましたね。

今度は皇帝の正妻として、大規模な寄進をしたいということなのでしょうか。

 

しかも、その大規模な寄進の運営に高官の家族を手伝わせるつもりです。

高官をリクルートするとき、家族を巻き込んだ方が味方に招き入れやすいですからね。

ヒュッレムは生涯に渡って、多くの宗教的寄進をしています。

普通、寄進は自分の「徳」を世間に知らしめるために行われますが、ヒュッレムはそれを違うことにも利用するつもりです。

果たして、ヒュッレムの本当の狙いは何でしょうか?

 

 

フランスからの同盟要請を受けることしたスレイマンは、マキャベリの「君主論」に興味を持ち、それを取り寄せるよう命じました。

マキャベリから「君主論」を贈られたロレンツォ・メディチは、「壮麗なるロレンツォ」と呼ばれていると言います。

そういえば、スレイマン1世も「壮麗帝」と呼ばれていますね。

「異教徒は簡単に壮麗とよばれるのだな…」

と部分は、またもキリスト教世界をdisってるようで面白いです。

 

ちなみに、この「壮麗なるロレンツォ」は、以前huluのおすすめドラマとして紹介した「メディチ」の主人公です。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

 

スレイマンは「壮麗なるロレンツォ」が芸術を愛し、現代に残る建築物も多く残したと知り、自分も後世に残る建築物を建てることを決めます。

 

 

ところで、イブラヒムはどうやらニギャールに会ったことや、それがヒュッレムの罠だったことも、ハティジェに洗いざらい話したようですね。

その結果、ハティジェはイブラヒムを信用し、ニギャールが願ったようにリュステムとの結婚を言い渡しました。

そのことを勝ち誇ったようにヒュッレムに伝えに行ったハティジェ。

これで厄介払いができる上に、ヒュッレムに一泡吹かせられると嬉しそうです。

 

しかし、イブラヒム排除のため策略を巡らすヒュッレムは、とうとうニギャールの娘を見つけ出しました。

ただし、ニギャールにはそのことを知らせず、隠しています

ニギャールがイブラヒムに、リュステムとの結婚を願い出たことを知ったヒュッレムは、ニギャールを信じられないのでしょう。

そして、ニギャールの娘を自分のもとに確保したヒュッレムは

「本当に死産だったのか、もしくはどこかで生かされているのか…」

と言ってイブラヒムを揺さぶりました。

 

イブラヒムも、そのことは引っかかっていたようで、すぐにギュルフェムに会い、真偽をたしかめようとしました。

しかし、ギュルフェムの口は堅く、「死産だった」と言い張るばかりでした。

そこでイブラヒムは、それなら墓の場所を教えるように迫りました。

駆け引きが得意そうでないギュルフェムは、一体どう答えるのでしょう?

 

 

それにしても、ニギャールは…何を考えているのやら…?

ヒュッレムに言ってたように、「リュステムと結婚する。」と言えば、イブラヒムが嫉妬すると思ったのでしょうか?

 

 

また、リュステムがミフリマーフを見つめる目にはなにやら熱いものが感じられます。

子供のころから知っているミフリマーフですが、今や美しい皇女様に成長していますからね…。

残念ながらミフリマーフは今、タシュルジャルに夢中です。

しかも、リュステムはニギャールとの結婚を命じられました。

ちっとも「嬉しくなさそう」なリュステム…

この想いは果たしてミフリマーフに通じるのでしょうか?

頭の片隅においておきたいですね。

 

 

そしてマニサでは…

ファトマがヘレナを呼びつけて、「後宮から出してやる!」と上から目線で言い放ちましたが、ヘレナはそれを断りました。

怒ったファトマはヘレナをその場から追い出しましたが、このままにするとは思えません。

ファトマの普段の言動から、きっと何か企んでいるだろう…と思ってしまいます。

 

ヘレナはそんな不穏な空気を察してか、ムスタファ皇子に後宮で暮らすことの不安を訴えます。

そんな彼女にムスタファ皇子は、いつでも家族にあわせてやると約束しました。

幸せそうなヘレナですが、このまま幸せが続くでしょうか?

 

 

さて、今回は痛み分けでしたが、「木曜の夜」を奪いたいフィルーゼは次こそは!と狙っています。

果たしてこの女の戦いに決着はつくのか?注目ですね。

 

そんな女の闘いの裏で、ヒュッレムはイブラヒムの「ニギャールの娘の安否」への疑念をたきつけ、不安になったイブラヒムはギュルフェムを問い詰めています。

 

更にヒュッレムは、宗教的寄進で人心を掌握したいと考えているようです。

政治の世界にも触手を伸ばすヒュッレムがこれからどういう行動を起こすのか?

スレイマンはマキャベリの「君主論」に興味を持ち、取り寄せるよう命じましたが、恐らくそんなマキャベリのことなど知らないヒュッレムの「権謀術数」が、オスマン帝国の行く末に影響を与えることになるのでしょうか?

ヒュッレムの今後の行動に、すご~く興味あります。

 

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン3第23話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン3第23話のあらすじと感想/苦悩するイブラヒムこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第23話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。 ヒュッレムはスンビュ...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3の日本語字幕版最速配信は?

現在、最新のオスマン帝国外伝シーズン3が配信されているのは、「チャンネル銀河」「hulu」だけ(毎週5話づつ配信)

当然、数カ月後にはBS日テレでも配信されることになると思いますが、まだいつになるか未定だし、そんなに待てない!という場合、日本語字幕付きのオスマン帝国シーズン3を視聴するには2択しかありません。

 

その内、リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。(huluより1日程早い)

たった1日の違いですが、1日でも早く観たいなら選択肢は「チャンネル銀河」に軍配が上がりますが…両者には決定的な違いがあります!

 

ということでまずは、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送(1回のみ)あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン3の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!(私はもう何度も観ています)

 

ご覧のように、「チャンネル銀河」では再放送は基本的に1回のみ。(ただ、シーズン2までと同様に、数カ月後に再配信はされるハズです。)

リアルタイムで観れる場合は問題ないんですが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…

という場合、

現状でシーズン3がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン3まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

しかも…

シーズン1、2の場面もいつでも振り替えれる!

huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン3が観れるんですが、更に大きいのは、

シーズン1、2のストーリーをいつでも振り返れる!

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時の人か~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン3最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン3最新配信分までの全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

いつになるかは分かりませんが、シーズン2まで好評だったこともあって、数カ月後にはBS日テレでも「オスマン帝国外伝 シーズン3」は放送されるでしょう。

ただ、シーズン2までがそうだったように、BS日テレでの放送には、CMに入る直前に流れる数秒の場面が出てくると思います

コレって実は、

カットされてる場面

なんですよ~!

もともとトルコ版で各話の長さが違うのに、地上波での放送枠は固定なので、その放送時間上の微調整で致し方ありません。

まあ…それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

BSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

ちなみに、この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしています。

 

ということで、huluなら最初から完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年9月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。