オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン3第30話のあらすじと感想/スレイマンの決断

オスマン帝国外伝_シーズン3第30話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第30話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。

フィルーゼがサファビー朝の王族だと知ったヒュッレムはフィルーゼを投獄し、スレイマンにその事実を伝えました。

それを知ったスレイマンは愕然とし、フィルーゼの尋問を開始します。

フィルーゼは自分がサファビー朝の王女であることは認めましたが、そのことを隠していたのは、

「スレイマンを失いたくなかったからだ」

と弁明します。

しかし、イスラム教徒のフィルーゼがこのまま後宮に残るには、スレイマンと結婚するしかありません。

 

その頃マニサでも、皆の反対を押し切ってムスタファ皇子がヘレナとの結婚を明言しざわついています。

 

果たして、この親子共演?の結論は…

 

オスマン帝国外伝シーズン3/第30話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「結婚か追放か

フィルーゼは、

「自分の運命に従って生きてきました。陛下に出会ったのも運命で、私は陛下を本当に愛している。望むのならこの場で命を奪ってほしい。」

と嘆願する。

スレイマンは少し考え込んだ後、衛兵を呼び、フィルーゼを投獄するよう命じる。

 

スレイマンの部屋から出てきたフィルーゼに、待っていたハティジェは、フィルーゼを睨みつけ、

「信じていたのに裏切られた。」

と言葉をぶつけ、衛兵に連れて行かせる。

 

 

ファトマはスレイマン皇子を連れてマヒデブランのところを尋ねる。

マヒデブランは愛しい孫の育成状況を尋ねる。

ファトマは順調に育っているが、夜はむずがっていると答える。

それを聞いたマヒデブランは、

「ムスタファもそうだった。今も頑固だけれど…」

とため息をつく。

マヒデブランはファトマに、

「ムスタファがヘレナと結婚すると言っている。」

と教える。

ショックを受けるファトマ。

マヒデブランは皇子を止める手立てはない…と諦めているようだった。

 

ムスタファは長老から、

「陛下が結婚に反対しています。」

と説得されるが、頑として意見を変えない。

すると長老は、

「(ヘレナを)他の館に移して、時々訪問すればいい。」

と代案を示すが、ムスタファはそれも拒否する。

 

その裏でムスタファは、アッバスを追わせていた。

森に逃げ込んだアッバスは衛兵たちと乱闘になり取り押さえられる。

 

マヒデブランのところから戻ったファトマは、他の側女と談笑するヘレナを苦々しく見つめていた。

ファトマはフィダンに、

「結婚のことをなぜ黙っていた?」

と詰め寄るが、フィダンは

「言っても変わらない…」

と突き放す。

フィダンは、

「自分なら(ヘレナを)排除した」

と答えるが、ファトマは、

「スレイマン皇子の事を考えると危ない橋は渡れない。」

と返す。

しかしフィダンは、

「結婚すればヘレナも子供を産む。そうなれば追放されるのはファトマの方よ。」

と話す。

そのやり取りの様子を見ていたのは、「マヒデブランに忠実な」ディアナだった。

 

フィダンはマヒデブランに呼ばれ、ファトマにヘレナ排除を焚きつけたことを伝える。

マヒデブランはファトマにヘレナを排除させようと考えていたようだった。

ムスタファ皇子にこれがマヒデブランの差し金だと気づかれないように注意するようフィダンに命じる。

 

ムスタファ皇子はアッバスを尋問する。

アッバスは

「誰であれ恥辱はゆるされない…それが世界皇帝でもだ!」

と言い放つ。

ムスタファ皇子は、

「メフメト皇子の命が危うかった!」

と非難するが、アッバスは

「人は等しく死ぬんだ。」

とかみつく。

それを聞いたムスタファ皇子はアッバスを斬る。

 

 

ヒュッレムはフィルーゼがすぐに処刑されなかったことを疑問に思い、リュステムに

「なぜまだ執行されないのだ?」

と尋ねる。

リュステムは

「大宰相が事実確認をしているのです。」

と答える。

 

ヒュッレムは

「お前の地方赴任はハティジェの望みだ。ニギャールを遠ざけたいという理由なので撤回は難しい…」

と伝える。

しかしヒュッレムは、

【島流し】は永遠ではない。いずれは戻れるよう手配する。」

と約束する。

さらに、

「フィルーゼを片付けたら、次はイブラヒムだ…」

とつぶやく。

 

 

イブラヒムはフィルーゼの身辺調査を行い、

「フィルーゼはタフマースブの伯父の娘です。弟のサームを支持したためタフマースブから襲われて逃げる途中で船が難破しました。」

と報告する。

「フィルーゼを故郷に返せば、反逆者として殺されるでしょう。」

と言うイブラヒムの意見でスレイマンは考えを変える。

 

 

フィルーゼは牢から出され、後宮に戻される。

その様子を見たヒュッレムはアフィフェに、

「なぜフィルーゼが牢から出された?」

と尋ねる。

そしてそれが、スレイマンの決定だと知ったヒュッレムは愕然とする。

 

ヒュッレムはスレイマンのところに行き、

「なぜフィルーゼを戻したの?」

と尋ねる。

スレイマンは、

間諜ではなかった。処遇はまだ考え中だ。」

と答える。

しかしヒュッレムは、

「フィルーゼはイスラム教徒よ。イスラム教徒は側女にはなれないはず。まさか結婚する気なの?

と尋ねるが、スレイマンは、

「私の決定を後から知ればいい。」

と突き放す。

するとヒュッレムは、

「もしも結婚するというのであれば、あなたと私の人生をも変える。」

と涙ながらに訴えるが、スレイマンはヒュッレムの退出を促すのだった。

 

 

ファトマはスレイマン皇子の寝顔を見ていた。

そこにフィダンが現れ、

「ヘレナを始末する覚悟はできたか?」

と尋ねる。

しかしファトマは、我が子の行く末を案じ、

「もしも私の凶行だと皇子に知られたら、私は殺されるだろう…」

と躊躇する。

するとフィダンは心配には及ばないと言って、ヘレナが「スレイマン皇子」を殺しに来たという筋書きを授ける。

さらに、ヘレナを排除すればマヒデブランも喜ぶだろう…と焚きつける。

それでも悩むファトマ。

フィダンは「好きにすれば?」と立ち去ろうとする。

それを見たファトマはヘレナ排除を決断する。

 

その夜、ヘレナは寝ているところを起こされ、

「マヒデブラン妃が呼んでいる。」

と言われて部屋から連れ出される。

目を覚ましたディアナはヘレナが部屋から出ていくのを見る。

 

ヘレナが連れていかれたのは、マヒデブランの部屋ではなかった。

不審に思ったヘレナは、入室を拒み、逃げようとする。

しかし、抵抗虚しく部屋に押し込まれる。

そしてヘレナは、そこにファトマがいるのを見て助けを呼ぶが、ファトマに首を絞められる。

ところが、そこに駆け付けたディアナに犯行を止められ、逆に首を絞められるファトマ。

ヘレナはディアナに殺さないよう頼む。

ディアナはファトマをマヒデブランのところに連行する。

 

「吉報」を待っていたマヒデブランは、ディアナがファトマを連れてきたことに驚く。

ディアナは、

「ファトマがヘレナを殺そうとしました。」

と報告し、マヒデブランたちは動揺する。

ファトマは、

「ヘレナが子供を襲いに来たのよ。」

と弁明するが、ディアナは

「それは嘘だ!私はこの目で(ヘレナが連れて行かれるのを)見た。」

と主張する。

それを聞いたマヒデブランは、ディアナに口止めをし、大部屋に帰らす。

ファトマは否定し続けるが、マヒデブランは

「お前の性格は知っている。」

と周囲に聞こえるように言い、

「余計なことを話せば痛い目に遭うわよ!」

と耳打ちする。

 

フィダンはマヒでブランに

「ディアナが邪魔をしました。」

と弁明するが、マヒデブランは、

「あの者(ディアナ)は務めを果たしただけ。皆があれほど有能なら…」

とフィダンを叱る。

 

 

ヒュッレムは気がめいっていた。

そして、スンビュルからスレイマンがフィルーゼを自室に呼んだと聞かされる。

スンビュルは、

「もしも陛下がフィルーゼとの結婚を決断したら…」

と危惧する。

ヒュッレムはジハンギル皇子と二人で、祈るような気持ちで知らせを待っていた。

 

スレイマンはフィルーゼに会い、

「私はお前の話を本当だと結論付けた。」

と伝える。

スレイマンの前にひざまずいたフィルーゼは、

「(決定が)なんであれ、あなたの決定に従う。私の心臓は最後の瞬間まであなたのために鼓動している。」

と言って涙を浮かべる。

 

ヒュッレムは決断内容によっては自害するつもりで毒を手にしていた。

そこにアフィフェがスレイマンの決断を知らせにやってくる。

ヒュッレムはジハンギル皇子を下がらせ、アフィフェから報告を受ける。

 

アフィフェは、

「フィルーゼは追放されることになりました。」

と報告する。

 

スレイマンはフィルーゼに

「アマスヤの館に移すことにする。今後二度と会うことはない。」

と言い渡したのだった。

その決定を聞いたフィルーゼは悲しみのあまり、廊下に座り込んで声を出して泣く。

 

フィルーゼは自室に戻るが、そこにはヒュッレムが来ていた。

ヒュッレムは勝利宣言をするが、フィルーゼは

「愛に勝者はない。愛は失ってこそ燃え続ける。」

と強がって見せる。

しかしヒュッレムは、

「それは敗者の言い訳だ。(お前が)もしもここに残ることになっていたら、逆に勝利宣言したはずだ!私こそが真実の愛そのものだ!」

と言い放つ。

さらにヒュッレムは、

「以前負けた方が毒を飲むと約束したが、そこまでは求めない。お前にはそんな勇気はない!」

と言って立去る。

しかしそこには小瓶が置かれていた。

 

 

イブラヒムのところにタシュルジャルが訪ねてくる。

マヒデブランからの密書を持ってきたのだ。

その内容は、

【ムスタファが陛下の反対を押し切って、ヘレナとの結婚を決めてしまった。

というものだった。

さらにヒュッレムへの懸念も書かれていた。

マヒデブランはブルサでムスタファ皇子に会ってきて欲しいと綴っていた。

 

 

ヒュッレムはリュステムに、

「フィルーゼが二度と陛下に会えないようにしたい。」

と相談する。

するとリュステムは、

「サファビー朝に王女がいたと知らせれば良い」

と進言する。

その答えにヒュッレムは満足する。

 

 

フィルーゼは宮殿を去り、ヒュッレムは高みからその様子を眺め、勝ち誇る。

 

ニギャールはエスマこと「エスマヌル」に子守唄を聞かせていた。

そこにイブラヒムが現れる。

ニギャールはイブラヒムに、リュステムの地方行きを撤回して欲しいと懇願する。

しかしイブラヒムはこれを拒否する。

それを聞いたニギャールは、

「私を遠ざけるためなのね。皇女様には絶対服従ですこと…」

と嫌味を言う。

するとイブラヒムは、

「我慢にも限界がある。」

と言葉に気を付けるようくぎを刺す。

 

 

その後、ニギャールは家に帰るが、子供と別れなければならないことをリュステムに嘆く。

リュステムは、

「皇女様を裏切った報いだ。」

と冷たく突き放す。

ニギャールはそんなリュステムに、

「ヒュッレム妃に頼んで欲しい。」

と伝えるいうが、リュステムは、

「自分の私生児の問題に巻き込むな。」

と返す。

怒ったニギャールは、

「ならば離婚してほしい。」

と言う。

 

「自分が望んだ結婚なのに、今度は離婚とは…」

とリュステムはあきれる。

それでも、

「別れて欲しい。」

と続けるニギャールに、リュステムは

「俺が望んだ時に別れてやる!」

と言って出ていく。

 

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン3最新話まで全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3/第30話の感想

スレイマンはフィルーゼに別れを告げました。

どうやら完全に熱が冷めてしまったようです。

しかし、サファビー朝に送り返さず、何故か国内にとどめました。

 

今回もヒュッレムは、もしもフィルーゼとスレイマンが結婚した場合、死ぬつもりでいたようですが、フィルーゼにはそこまでの気持ちはなかったようですね…

だったら…初めから勝負は決まっていたのかもしれません。

 

しかし、フィルーゼが国内に居ては、いつスレイマンが会いに行ってしまうかわからないのも事実。

それを恐れたヒュッレムはリュステムに相談…というか、ヒュッレムは元からそのつもりだったようですが、リュステムが

「サファビー朝にフィルーゼの事を教えればいい。」

と言ったため、自分の考えと同じであったことに満足しました。

リュステムの有能さは間違いないようです。

 

リュステムはヒュッレムから、相当多くの謝礼をもらっていたようで、自宅の戸棚にため込んでいます。

後の話になりますが、リュステムの蓄財は相当だったと記録に残っています。

有能なリュステムは、これからも多くの「謝礼」を受け取ることになるでしょう。

 

 

一方、マニサですが、マヒデブランはフィダンにファトマを焚きつけてヘレナを排除させようとしました。

ところが、「忠実な」ディアナに邪魔されるという…。

この展開に複雑な表情なマヒデブラン…これではますますムスタファ皇子がヘレナに肩入れしてしまうことでしょう。

 

かといって、ディアナを叱るわけにもいかず、フィダンに嫌味を言うくらいしかできません。

だって、自分が首謀者だとムスタファ皇子に知られたくないですからね…。

どうもマヒデブランは覚悟が足りないように思えます。

やはり、いざという時には自分で自分の責任を取る覚悟がないと大きなことができません。

そこがヒュッレムと違うところでしょう。

 

ファトマは子供を産んだことで、少し気弱になっていたのが驚きです。

でも、フィダンに

「ヘレナが子供を産めば追放されるのはファトマの方」

と言われ、ヘレナ排除を決断したのです。

何せ、いい反面教師が近くに居ますからね…

マヒデブランの二の舞にはなりたくないでしょう。

しかし、運悪く(?)絶好の機会を阻止されてしまいました。

これで、ファトマの命運は尽きたと言ってもいいでしょう。

 

ヘレナ排除に失敗して、困ったマヒデブランはまたもやイブラヒムを頼ってしまいました。

ムスタファ皇子がイブラヒムを尊敬しているので直接説得してもらおうということなのでしょう。

本当に世話が焼けるマヒデブラン。

今、イブラヒムは自分のことだけでも大変なのに、マヒデブランの尻拭いまでしなければなりません。

そこだけには同情します。

 

そのイブラヒムはニギャールから、

「リュステムの地方赴任を撤回してほしい」

とせがまれましたが、全く取り合いませんでした。

その冷たい態度にニギャールは思わず、

「皇女様のいいなり。」

と、イブラヒムの痛いところを突きました。

一番言われたくない言葉でしょうからね。

 

この言葉を言い続けていれば、もしかしたらイブラヒムは撤回するかもしれません。

 

もっとも、その前にキレて殺されてしまうかもしれませんが。

ニギャールは娘と別れたくなくてリュステムに離婚を迫りましたが、リュステムは

「俺の望んだ時に別れてやる!」

と、自分に主導権があることを知らしめます。

リュステムはニギャールと結婚したくなかったはずですが、何か目論見があるように見えます。

どんなタイミングで離婚を切り出すのか、注目ですね。

 

 

 

ムスタファ皇子はアッバスを捕まえて首を刎ねてしまいました。

確かに悪い奴ですが、いきなり首を刎ねてしまったのはまずいような気もします。

 

今回もそうですが、どうやらムスタファ皇子には周りの意見を聞かないところがあります

これは為政者としてはあまりいい性質ではありません。

その点ではスレイマンの方がまだ周りの意見を聞いていますよね。

恐らく若さが原因でしょうが、今度の事はかなり悪い印象をスレイマンに与えたと思われます。

 

 

さて、マヒデブランはヘレナの排除を画策しましたが、異変に気付いたディアナに阻止されてしまいました。

皇子の手前、ディアナを叱るわけにもいかず、困ったマヒデブランはイブラヒムに皇子を説得してもらおうと考えたようです。

ただ…自身も女性問題を抱えるイブラヒムの意見を、ムスタファ皇子は聞き入れるでしょうか?

未遂とは言え、ヘレナに手をかけてしまったファトマがどうなるのかも気になります。

 

 

奇しくも親子同時に「結婚か追放か」をはっきりさせなければならない状況になりました。

父・スレイマンはフィルーゼを追放しました。

ムスタファ皇子の決断はいかに…?

 

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン3第31話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン3第31話のあらすじと感想/イブラヒムの嘘この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第31話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。 フィルーゼ排除に成功...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3の日本語字幕版最速配信は?

現在、最新のオスマン帝国外伝シーズン3が配信されているのは、「チャンネル銀河」「hulu」だけ(毎週5話づつ配信)

当然、数カ月後にはBS日テレでも配信されることになると思いますが、まだいつになるか未定だし、そんなに待てない!という場合、日本語字幕付きのオスマン帝国シーズン3を視聴するには2択しかありません。

 

その内、リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。(huluより1日程早い)

たった1日の違いですが、1日でも早く観たいなら選択肢は「チャンネル銀河」に軍配が上がりますが…両者には決定的な違いがあります!

 

ということでまずは、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送(1回のみ)あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン3の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!(私はもう何度も観ています)

 

ご覧のように、「チャンネル銀河」では再放送は基本的に1回のみ。(ただ、シーズン2までと同様に、数カ月後に再配信はされるハズです。)

リアルタイムで観れる場合は問題ないんですが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…

という場合、

現状でシーズン3がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン3まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

しかも…

シーズン1、2の場面もいつでも振り替えれる!

huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン3が観れるんですが、更に大きいのは、

シーズン1、2のストーリーをいつでも振り返れる!

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時の人か~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン3最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン3最新配信分までの全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

いつになるかは分かりませんが、シーズン2まで好評だったこともあって、数カ月後にはBS日テレでも「オスマン帝国外伝 シーズン3」は放送されるでしょう。

ただ、シーズン2までがそうだったように、BS日テレでの放送には、CMに入る直前に流れる数秒の場面が出てくると思います

コレって実は、

カットされてる場面

なんですよ~!

もともとトルコ版で各話の長さが違うのに、地上波での放送枠は固定なので、その放送時間上の微調整で致し方ありません。

まあ…それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

BSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

ちなみに、この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしています。

 

ということで、huluなら最初から完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年9月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。