オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン3第33話のあらすじと感想/メフメト調略

オスマン帝国外伝_シーズン3第33話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第33話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。

イブラヒムはマヒデブランの要請を受け、スレイマンに行き先を偽ってまでムスタファ皇子説得のためにブルサに向かいました。

イブラヒムの説得が功を奏し、皇子はヘレナを家に帰すことを決めます。

帝都に戻ってきたイブラヒムはスレイマンが自分の書簡を持っているのを見て驚き、ヒュッレムが讒言したことを知り、ヒュッレムに宣戦布告

今正に宿命の二人の闘いが再燃しようとしています…

 

オスマン帝国外伝シーズン3/第33話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「宿命の対決

ニギャール母娘は追手から逃れ、船が出るという日に手配を頼んだムヒッティンのところにやってくる。

船に乗ったニギャールは娘・エスマヌルに窓の向こうに見える宮殿を見せ、宮殿に入る前にいた故郷のスリナの話を聞かせる。

そのエスマヌルが「パパ」という声を聞いてハッとするニギャール。

エスマヌルが駆けていった先にいたのはイブラヒムだった

 

イブラヒムはエスマヌルを手下に連れて行かせ、すがるニギャールを殴りつける。

イブラヒムは、

「大宰相をナメてもらっては困る。」

とニギャールの首を絞めながら、

「恩情でエスマヌルに会わせてやったのに、連れて逃げるとは!」

と責め、今後一切、エスマヌルに会わないことを厳命する。

 

 

ヒュッレムはスンビュルからマニサにいる密偵からの知らせを受け取る。

ムスタファ皇子がヘレナを宮殿から追放したと知って、ヒュッレムはイブラヒムが皇子の説得に成功したと知る。

ヒュッレムは「密偵」に今後も逐一報告するよう…スンビュルに伝えさせる。

 

 

ムスタファ皇子のところにソルベをもっていったギュリザールは廊下でディアナに止められ、

「それはあんたの仕事か?」

と尋ねられる。

ギュリザールは

「放っておいて!」

と返すが、ディアナは

「見張っているぞ。」

と疑いの目で見る。

しかしギュリザールは、

「嫌われ者のくせに…」

とディアナを馬鹿にする。

 

 

厨房では、料理長が毒見役と酒場に行く相談をしていた。

そこにスンビュルが現れ、ヒュッレムがスレイマンの好物を用意するよう命じたことを伝える。

 

 

ハティジェはリュステムを呼びつけ、ニギャールを連れ帰るよう命じるが、リュステムは

「離婚する。」

と告げる。

しかしハティジェは、

「結婚は私が決めた。離婚は許さない!」

と言い渡す。

リュステムは仕方なくニギャールを連れ帰るのだった。

 

 

ヒュッレムは子供たちも呼んでスレイマンと家族の時間を過ごす。

セリム皇子とバヤジット皇子は相変わらず喧嘩をしている。

見かねたヒュッレムが二人を黙らせる。

 

スレイマンはメフメト皇子のことを気にかけていた。

食の進まないミフリマーフが「部屋に戻る」というのを聞いてスレイマンは医師を呼ぼうとするが、ミフリマーフは

「休めば治ります。」

と断る。

ヒュッレムは

「付き添いが必要か?」

と問うと、ミフリマーフはそれも断って自室に戻っていく。

 

ミフリマーフの様子がおかしいことに気づいたスレイマンは、ヒュッレムに尋ねるが、ヒュッレムは

「散歩のときに冷えたのでは?」

とごまかす。

 

 

ニギャールを自宅に連れ帰ったリュステムは

「お前なんか、あの時処刑されていたらよかった!」

と嘆く。

ニギャールは、

「どうして怒るの?厄介払いできたでしょう?」

と言うが、リュステムはそれには答えず、

「金貨はどこだ?」

と詰め寄る。

するとニギャールは、

「持ち逃げした金貨を大半使ってしまった。残りは貸しにしてほしい。」

と、後で返すことを約束する。

 

ハティジェから、【離婚は許さない】と厳命されたため、離婚はもうできない。

ニギャールは、

「先に離婚しておけばよかった。もう手遅れだ。」

とリュステムに悪態をつく。

思わず手が出そうになるリュステムだったが、何とか思いとどまってその場を立ち去る。

 

 

ハティジェはイブラヒムに、

「ヒュッレムが復讐に燃えていて、矛先がムスタファ皇子に向いている。」

ことを不安に思う。

イブラヒムは、

「私が生きているうちは、殿下に指一本触れさせません!」

と約束する。

しかしハティジェは、イブラヒム自身の事を心配していた。

ハティジェは、

「メフメト皇子の地方赴任を急げば、ヒュッレムも皇子と共に赴任地に向かうはず。」

と話す。

「まだ若すぎます…」

と難色を示すイブラヒムにハティジェは、

「兄上は同じ年にもう赴任していた。それがヒュッレムを遠ざける最良の方法よ。」

と述べる。

イブラヒムは

「それは陛下が決定することです。」

と返すが、ハティジェは、

「では兄上に決断してもらいましょう。メフメト自身から頼ませればいい。」

と言い放つ。

 

 

部屋に下がったミフリマーフを心配したスレイマンは部屋を訪ねる。

スレイマンは、

「ヒュッレムとケンカしたのか?」

と尋ねるが、ミフリマーフはそれを否定する。

 

 

翌朝御前会議が開かれ、スレイマンは遠征準備の進捗状況をフズルに尋ねる。

会議に参加していたメフメト皇子は、造船所に見学に行きたいとスレイマンに要請し、スレイマンはそれを許可する。

 

新法令について尋ねられたエブッスードは、一般法令の協議中だと報告。

そして、スレイマンに

「ヒュッレム妃のワクフに協力すること」

への許可を求める。

それを聞いたイブラヒムは、

「激務の上、ワクフに携わるお時間までおありとは。」

と嫌味をいう。

それを聞いたエブッスードは

「善行を行う時間はいくらでも作り出せる。時間がないというものは享楽ばかりを追い求め、酒場で朝を迎えます。」

と言い返す。

 

 

ヒュッレムはエブッスードの妻を自室に呼び、ワクフへの協力を取り付ける。

 

 

エブッスードは裁判を理由に会議を早退すると告げる。

退出しようとしたエブッスードにイブラヒムは、

「ぜひともご子息とお近づきになりたい。」

と話し、スレイマンにエブッスードの息子が優秀な教授だとわざとらしく報告する

 

宮殿からの帰りの道すがら、エブッスードは妻に

「ドラ息子のせいで恥辱を受けた。」

と嘆く。

 

イブラヒムはエブッスードが、自分の息子のことを棚に上げて「享楽はご法度だ」と言っていたことを嘲笑する。

そしてイブラヒムはメフメト皇子とフズルに一緒に造船所に行こうと声をかける。

その様子を遠くから見ていたスレイマンは、メフメトがイブラヒムとムスタファに首を刎ねられた夢を思い出す。

 

 

ヒュッレムはアヤスを呼び出し、

「イブラヒムが職務を行えなくなったら、次期大宰相になるのはアヤスだろうが、番狂わせが起きない限りイブラヒムはまだまだ安泰だ。」

と話す。

それを聞いたアヤスは、少し考えてから

「私は現在の職務で満足しています。」

と答える。

しかしヒュッレムは、

「お前のような優秀な高官が重責を担うべき。このままではイブラヒムのために国が傾いてしまう。」

とアヤスの出方を探る。

アヤスは、

「ご要請があれば光栄です。」

と答え、ヒュッレムはその答えに満足する。

 

 

メフメト皇子はフズルと共に、フズルが寝泊まりする船に乗り込む。

皇子はフズルから体験談を聞きたがり、フズルは回顧録を皇子に献上すると約束する。

フズルやイブラヒムから多くを学びたいというメフメト皇子に、イブラヒムはこれからも頻繁に会って話をしようと持ち掛ける。

 

 

ミフリマーフが床に就いていると聞いたハティジェはミフリマーフを見舞う。

「外に出て空気を吸ってはどうか?」

と声を掛けるハティジェに、ミフリマーフは、

「外に出る気力がない。」

と答える。

ハティジェは、

「何か悩みがあるのか?」

と尋ねるが、ミフリマーフは

「悩みがあれば話している。」

とごまかす。

 

ハティジェはミフリマーフを心配するが、部屋から出てきたところでヒュッレムと鉢合わせしてしまう。

ヒュッレムは、

「ミフリマーフの見舞いには来るのに、自分には挨拶はないのかしら?フィルーゼが去って以来久々なのに…」

と嫌味を言う。

ハティジェはため息をつき、

「フィルーゼが去っても他の娘がくる」

と強がる。

するとヒュッレムは、

「哀れな娘を犠牲にするのはおやめに。誰が来ても答えは同じ。」

と勝ち誇る。

 

ハティジェは、

「近いうちにお前は宮殿を出ていく。兄上がどこかに送るだろう。」

と言うが、ヒュッレムは、

「私を消したいなら、陛下を殺すしかない。私は陛下からは離れない。」

と宣言する。

 

 

イブラヒムはスレイマンとの若かりし頃の話をし、メフメト皇子の歳の頃にはもう地方赴任をしていたと話す。

するとメフメト皇子は、

「私も地方赴任をしたいが、父上が許してくれない。」

と愚痴る。

それを聞いたイブラヒムは、

「陛下は父帝のご信頼も厚く、有望な皇子であったため若くして赴任さたのです。」

とメフメト皇子がまだ地方赴任の準備が整っていないこととほのめかす。

 

 

その頃タシュルジャルはマニサに到着し、ムスタファ皇子に挨拶をする。

皇子から、ヘレナを家に帰したと聞かされたタシュルジャルは、

「ヘレナと密会できるように手配します。」

と話すが、皇子は必要ないと答える。

タシュルジャルは、愛があったら結婚したはずだ…と言うが、皇子はそれには答えず、話を逸らす。

 

ムスタファ皇子はタシュルジャルが生気がない様子を見て、

「何かあったのか?」

と尋ねる。

しかしタシュルジャルは、

「疲れているだけです。」

とごまかす。

 

タシュルジャルはマヒデブランにも会い、

「大宰相の書簡がヒュッレム妃の手に渡ってしまいました。」

と報告する。

そのせいでイブラヒムとムスタファ皇子の密会がスレイマンにバレてしまったと知ったマヒデブランは慌てる。

タシュルジャルはマヒデブランにイブラヒムからの書簡を渡す。

その書簡には、ヒュッレムの魔の手からムスタファ皇子を守るために注意を怠らないよう書かれていた。

 

 

イブラヒムは家に帰り、ハティジェに【メフメト皇子をそそのかした】ことを報告する。

 

 

ヒュッレムは、スンビュルから、今日メフメト皇子がイブラヒムと共に造船所へ見学に行ったことを聞かされ、ショックを受ける。

 

 

メフメト皇子はスレイマンに地方赴任を懇願しに行く。

皇子は、

「私が地方赴任を許されないのは、私がまだ子供だと思われているからです。私はもう十分に大人なので信用してほしい…」

と直訴する。

スレイマンはその皇子の申し出に困惑するのだった。

そして…メフメト皇子を部屋に返した後、嵐が吹きすさぶ中、テラスに出たスレイマンはめまいを覚え、倒れてしまう

 

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン3最新話まで全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3/第33話の感想

ニギャールは船に乗ったところでイブラヒムに捕まってしまいました。

やはり、「大宰相」の捜索の網の目をかいくぐることはできませんでしたね…

それにしても、船に乗るまでニギャールはどうやって隠れていたのでしょう?

船に乗ることは確実だったので、それまで泳がせられていたということなのかしら?

 

リュステムはニギャールとの離婚を宣言したものの、ハティジェはそれを許しませんでした。

もっと前に離婚しておけばよかったとニギャールは言いましたが、どっちにしろ、また結婚させられていたでしょうね。

だって、リュステムとニギャールを帝都から追い出すための結婚ですから。

このままでは二人は地方に行くことになってしまうでしょう。

果たして二人は周りの思い通りに帝都を離れてしまうのでしょうか?

 

 

その頃ヒュッレムは、着々と重臣たちを取り込んできています。

イブラヒムの横暴に不満を持っているものは多そうですから、意外と簡単に取り込めそうですね。

アヤスは以前イスケンデルとも通じていたので、もともとイブラヒムに不満を持っていたと思われます。

しかし、その敵意をうまく隠していてイブラヒムにも疑われていない様子…

このアヤス…意外と食えない男かもしれません。

 

 

ヒュッレムはエブッスードの妻の協力も取り付けました。

エブッスードもスレイマンに直々に要請して、「ワクフ」への協力を了承させましたが、それを知ったイブラヒムはエブッスードに息子のことで嫌味を言い、牽制しました。

エブッスードはイブラヒムのことをよく思っていなさそうですから、こちらもヒュッレム派になりそうですね。

 

 

タシュルジャルとの密会を、ヒュッレムに見られてしまったミフリマーフは、不安のため食事ものどを通らないようです。

その憔悴しきったようすを心配したスレイマンは、ミフリマーフにどうしたのかと尋ねましたが…言えるわけないですよね~?

もし口にすれば、タシュルジャルが罰せられるのは間違いないのですから。

 

そのタシュルジャルも、マニサに戻ったものの、どうも気分が優れないようです。

それにしてもまだ、

「愛していれば結婚したはず…」

なんて馬鹿なことを言うタシュルジャル…ムスタファ皇子の気も知らないで…これでは側近としては失格ですね。

 

そして、そんなタシュルジャルからイブラヒムの書簡を受け取ったマヒデブランは、ヒュッレムが自分たちへの復讐を考えていると知りました。

マヒデブランは戦慄を覚えたことでしょう。

遠くに離れていても安心できないことを思い知らされました。

 

ところで、ヒュッレムの密偵と思われるギュリザール…

彼女は確か、フィダンがファトマを嵌めようとしたときに一緒にいたようですが…

陰謀に立ち会うほど信用されているのでしょうね。

しかし、ディアナはそんなギュリザールを疑っているようです。

「忠実な」ディアナと「信頼されている」ギュリザール…これは何か騒動の予感がします。

 

 

ところで、ハティジェはヒュッレムを宮殿から追い出そうと、今度はメフメト皇子を地方赴任させようと画策しています。

若くて素直なメフメト皇子を焚きつけて、自分でスレイマンを説得するよう仕向けさせました。

果たしてスレイマンはメフメト皇子の望みをかなえるのでしょうか?

 

イブラヒムとメフメト皇子が話しているところを見たスレイマンは、またもあの「夢」を思い出し、不安になったようです。

あの夢が脳裏から離れず、メフメト皇子のことを四六時中心配している様子。

そんな不安からなのか?スレイマンは倒れてしまいましたね。

 

今、スレイマンに倒れられてはヒュッレムの立場が悪くなることは間違いありません。

今度こそイブラヒムはヒュッレム排除に動くでしょう…

いや、もしかしたらスレイマンの方を排除しようとするかも…

そうすれば自動的にヒュッレムを排除できる上、ムスタファ皇子が即位し、自分の意のままに動く皇帝が出来上がりますからね。

 

倒れたスレイマンが、このまま政務を執ることができなくなれば、ムスタファ皇子が帝位につくでしょう。

果たして、スレイマンの容体は?

 

一難去ってまた一難、ヒュッレムはまた窮地に立たされてしまうのでしょうか…?

 

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン3第34話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン3第34話のあらすじと感想/疑われるイブラヒムこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第34話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。 イブラヒムとハティジ...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3の日本語字幕版最速配信は?

現在、最新のオスマン帝国外伝シーズン3が配信されているのは、「チャンネル銀河」「hulu」だけ(毎週5話づつ配信)

当然、数カ月後にはBS日テレでも配信されることになると思いますが、まだいつになるか未定だし、そんなに待てない!という場合、日本語字幕付きのオスマン帝国シーズン3を視聴するには2択しかありません。

 

その内、リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。(huluより1日程早い)

たった1日の違いですが、1日でも早く観たいなら選択肢は「チャンネル銀河」に軍配が上がりますが…両者には決定的な違いがあります!

 

ということでまずは、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送(1回のみ)あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン3の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!(私はもう何度も観ています)

 

ご覧のように、「チャンネル銀河」では再放送は基本的に1回のみ。(ただ、シーズン2までと同様に、数カ月後に再配信はされるハズです。)

リアルタイムで観れる場合は問題ないんですが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…

という場合、

現状でシーズン3がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン3まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

しかも…

シーズン1、2の場面もいつでも振り替えれる!

huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン3が観れるんですが、更に大きいのは、

シーズン1、2のストーリーをいつでも振り返れる!

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時の人か~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン3最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン3最新配信分までの全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

いつになるかは分かりませんが、シーズン2まで好評だったこともあって、数カ月後にはBS日テレでも「オスマン帝国外伝 シーズン3」は放送されるでしょう。

ただ、シーズン2までがそうだったように、BS日テレでの放送には、CMに入る直前に流れる数秒の場面が出てくると思います

コレって実は、

カットされてる場面

なんですよ~!

もともとトルコ版で各話の長さが違うのに、地上波での放送枠は固定なので、その放送時間上の微調整で致し方ありません。

まあ…それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

BSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

ちなみに、この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしています。

 

ということで、huluなら最初から完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年9月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。