オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン3第6話のあらすじと感想/フィルーゼ躍動

オスマン帝国外伝_シーズン3第6話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第6話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。

ハティジェへの当てつけのためにニギャールを助け出そうとしていたヒュッレムでしたが、その救出途中でニギャールが産気づき、失敗に終わりました。

自分の命令に従わないヒュッレムに対して、スレイマンはまだ怒っているようで、ヒュッレムを冷たくあしらいます。

そんな機会を逃すまいと、ハティジェはスレイマンの出発前に宴を開き、新しい側女をスレイマンに近づけようとしています。

それを知ったヒュッレムは宴を取り仕切っているアフィフェに詰め寄り、宴の開催は許さないと言って宴を中止するよう迫っていますが…果たして宴は開かれるのでしょうか??

 

オスマン帝国外伝シーズン3/第6話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「見染められた娘

イスケンデルはイブラヒムに放った刺客からの知らせを待っていた。

しかし、なかなか「イブラヒム死亡」の知らせがないことにいら立つイスケンデル。

そこにイブラヒムの兵士がやってきて同行を求められる。

 

イブラヒムはイスケンデルに

「私を殺そうとしたこの者は誰だ?」

と尋ねる。

とぼけるイスケンデルにイブラヒムは

「タシュルジャルがいなければ私は死んでいた。警備の厳しい野営地のどこからペルシャ兵が侵入できたのか?」

と詰め寄る。

さらに、

「警備を怠った者を処罰します。」

と言うイスケンデルに、掘られた「墓穴」を見せ、

「お前はどうなのだ?」

と尋ねる。

 

 

ニギャールは難産で苦しんでいた。

宮殿から戻ったハティジェは、産婆に手を尽くすよう命じ、産婆に耳打ちして何かを指示する。

その後、ニギャールは痛みのために気を失ってしまう。

 

 

イブラヒムに疑われていると感じたイスケンデルは、首謀者は自分ではないと弁明する。

しかしイブラヒムは

「お前を疑うなら話はしない。その墓はペルシャ兵のものだ。だが…反逆者(ハイーン)がいる」

と続ける。

イスケンデルは

「反逆者はいないでしょう。もし裏切り者がいるなら必ず見つけます。」

と述べる。

するとイブラヒムは

「お前は関わらずともよい。誰であれ私が見つける。裏切り者には墓穴も掘らない!」

とくぎを刺す。

 

 

翌朝ギュルシャーがヒュッレムの支度のために忙しく働いていた。

それを見つめていたフィルーゼに気づいたギュルシャーは、ヒュッレムの支度を手伝わせる。

 

 

ハティジェの屋敷で目覚めたニギャールは赤子がいないことに気づく。

産婆から【死産だった】と聞かされたニギャールは取り乱す。

 

きっとハティジェが赤子を取り上げたのだ…と思ったニギャールは、大声でハティジェを罵倒する。

それを聞きつけたハティジェが部屋に入ってくるが、ハティジェも死産だと伝える。

あくまで死んだというハティジェにニギャールは

殺したのでは?一目会いたい…、死んでいても生きていても…」

と頼み込む。

 

しかしハティジェは

「子供は埋葬された。お前が死ぬとき天使(子供)が迎える。」

とつぶやく。

それを聞いたニギャールは

「なら今すぐ殺してください!苦しみから救われます!!」

と懇願する。

ハティジェは

「私が望むときにお前の命を奪う!」

とだけ答えて部屋を出るが、ニギャールはハティジェに付き従っていたギュルフェムに

「真実を教えてください」

と懇願する。

ギュルフェムは聞いたことは事実だと言い、

「お前の罪が子供の命を奪った。」

と教える。

ニギャールが子供は娘だったかと尋ねると、ギュルフェムはうなずいて見せ、部屋をあとにする。

 

 

朝の支度をするヒュッレムに、ギュルシャーは

「宴はあるのでしょうか?」

と尋ねる。

それを聞いたヒュッレムは

「ないと思うが、陛下の部屋を見張るように。」

とギュルシャーに命じる。

そこにスンビュルが現れ、ニギャール救出が失敗したと伝える。

 

 

中庭で、スレイマンとメフメト皇子が剣の練習をしていた。

何度も負けてしまうメフメト皇子にスレイマンは

「強い敵に襲われたらどうする?」

と尋ねると、皇子は

「命の限りに戦う!」

と勇ましく答えるが、スレイマンは

「(指揮官の)お前が死ねば、われらの軍が崩壊し、帝国が危うくなる。強い相手に勝つには筋肉ではなく理性で刀を制御するのだ。」

と諭す。

 

 

イスケンデルは暗殺失敗の原因がタシュルジャルだと知り、苛立っていた。

焦るイスケンデルに、その家臣たちは「疑われている今、行動すれば首謀者だとばれてしまうのでは…?」と危惧する。

しかしイスケンデルは事を急ぎ、ウラマーに暗殺をやらせようと考えていた。

 

そこにウラマーが現れ、

「昨夜の事(イブラヒム暗殺未遂)は、あなたと関係あるのか?」

と尋ねる。

そしてウラマーは、

「私はイブラヒムが好きではないが、死は望んでいない。」

と言う。

それを聞いたイスケンデルは、

「自分は関与していない。もし私が関与していたら大宰相は死んでいる。失脚させるためにはバクダッドではなくタブリーズに向かわせなければならない…」

と言う。

ウラマーは

「タブリーズ進軍を進言したが却下された。」

と報告すると、イスケンデルはイブラヒムの「新しい国」計画にスレイマンの許可が下りれば、君主としてウラマーを推薦すると約束し、【イブラヒムの信頼するものに偽の情報を届けさせる】という作戦を授ける。

 

 

イブラヒムはマトラークチュに、イスケンデルが暗殺未遂の首謀者だと断言する。

マトラークチュは

「自力でもぐりこんだのかも…」

とイスケンデルをかばう。

それを聞いたイブラヒムは気分を害するが、マトラークチュは

「険悪な空気は士気を下げる。」

とイブラヒムに忠告する。

イブラヒムは昔喧嘩で仲間に裏切られたことを持ち出し、

「信用できない者と同行しない!信頼できるお前のような者と行動したい。」

と語る。

 

 

スレイマンはメフメト皇子に、ムスタファ皇子が自分の遠征中に帝都に戻ってくると話す。

久しぶりに兄に会えると喜ぶメフメト皇子は早く弟たちに知らせたいと席を立つ。

 

一人になったスレイマンは、側にいたリュステムを呼び、ミフリマーフを助けた褒美として昇給を告げる。

リュステムが独身だと知ったスレイマンは、

「早く身を固めるように!」

と述べる。

 

 

ムスタファ皇子は自分の赴任地にマヒデブランの部屋を用意させていた。

皇子はまだ自分が遠征に行くものだと思っているようだった。

 

ヘレナは友達のリタと機織りをしながらおしゃべりをしていた。

リタにはディミトリという恋人がいて、結婚話が進んでいた。

ディミトリが「いちゃつくことしか頭にない」と言うリタに、ヘレナは

「男なんて皆同じね。」

と言う。

ヘレナはリタに、【前に出会った狩人(=ムスタファ皇子)と再会した】ことを報告する。

その話を聞いたリタは、ヘレナに

「あんたの美貌に夢中ね♪」

と言ってからかう。

 

ムスタファ皇子のもとにスレイマンから書簡が届く。

書簡は帝都に戻って皇帝代理を務めるよう命じるものだった。

遠征に行けなくなってムスタファ皇子はがっかりする。

 

 

部屋に戻ったスレイマンをアフィフェが待っていた。

アフィフェは今宵宴を開く許しを得たいと申し出る。

 

その夜、スレイマンの居室の隣にあるイブラヒムの部屋で、ファトマがフィルーゼの支度を手伝っていた。

フィルーゼの用意した衣装を見た宦官キラズは驚く。

スレイマンの部屋に続く「黄金の廊下」にはアフィフェが居座っている。

様子を見に来たスンビュルはアフィフェに体よく追い払われる。

 

支度をするフィルーゼにファトマは、

「ヒュッレム妃を見たか?」

と尋ねると、フィルーゼは

「とても美しい方ね。」

と答える。

 

ファトマは、そのヒュッレムも宴でスレイマンに見初められたのだと教える。

紫の手巾を賜れば、スレイマンの寝所に呼ばれると聞いたフィルーゼは

「一人にしてほしい…」

と頼む。

 

スンビュルたちから宴が始まったと聞かされたヒュッレムは、

「アフィフェは私に【宣戦布告した】。必ず代償を払わせる!」

と息巻く。

しかしスンビュルは、最近ヒュッレムがスレイマンに不興を買っていることを危惧する。

そしてヒュッレムは、一人で考えると言ってスンビュルたちを追い払う。

 

 

イブラヒムはタシュルジャルを呼び、昨夜の礼を述べ、彼の詩集をみて感嘆したと伝える。

そして今後は自分の側近になるよう命じる。

 

 

宮殿では遂に宴が始まり、側女たちが踊っていた。

そこに顔を隠し、際どいドレスに身を包んだフィルーゼが現れ、悩ましい踊りをスレイマンに披露する。

フィルーゼを気に入ったスレイマンは紫の手巾をフィルーゼに投げる。

 

 

マニサの市場をお忍びで巡るムスタファ皇子は、人々が口々に自分をほめたたえるのを聞く。

その市場にはちょうどヘレナが父親と共に絨毯の納品に来ていた。

そこの店主は以前からヘレナに言い寄っていたが、ヘレナは嫌がっていた。

店から出たヘレナはムスタファ皇子と再会する。

皇子はヘレナの忘れ物を森で渡すと告げる。

 

 

翌朝ヒュッレムは、ペルチュムから報告を受ける。

【死産だった】と聞かされたヒュッレムは、

「死産ではなく、殺されたのだ。」

と口にする。

するとヒュッレムは、ニギャールだけでも助けるように命じるが、ペルチュムは

「もう殺されているかもしれない…」

と答える。

 

そのやり取りを、物陰にいたリュステムが盗み聞きしていたのだった…。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン3最新話まで全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3/第6話の感想

ニギャールは難産の末に娘を産みましたが、目覚めたときにはすでに赤子はどこかに連れていかれていました。

【死産だった】と聞かされたニギャール。

当然、それを信じません。

ハティジェが殺したのだと思い、「人殺し!」と罵りました。

大事な子供を取られて取り乱すのは無理もないですが、ハティジェは本当にニギャールの子供を殺したのでしょうか?

 

ニギャールは生まれた子供が娘かどうか聞きました。

以前イブラヒムが

「お前に似た女の子がいい。」

と言っていましたからね。

死んでしまったのなら空しいだけですが…真相は果たして??

 

ニギャール救出に失敗したことにいら立つヒュッレム…最近何もかもうまくいきませんよね?

そのせいか、少し冷静さを失っているように見えます。

 

 

アフィフェは、ヒュッレムに宴の中止を命じられたにもかかわらず、それを無視して宴を開きました。

まさに宣戦布告ですね!!

そして、フィルーゼは他の側女たちとは同列ではありませんでした。

主催者側(ハティジェ&ギュルフェム&アフィフェ)にとっては、どうやら初めからフィルーゼが本命のようです。

 

そんなフィルーゼが用意したドレスは、何とも露出の多い、セクシーなドレスでした。

その場でハサミで切って自分で作り直していましたが、あんなドレスを思いつくなんて…。

へそ出しで顔を隠すというのはなかなかそそられる演出です…(^^)

 

踊っていたダンスも、いわゆる「ベリーダンス」というやつでしたね。

この時代に果たしてあったのでしょうか…?

と細かいツッコミは止めにしましょう。

とにかく、セクシーな衣装&踊りに当然スレイマンもイチコロでした。

 

紫の手巾を手にしたフィルーゼ…

果たしてヒュッレムに邪魔されずに夜伽までこぎつけることができるでしょうか?

また、ナイフ片手に部屋に入って来そうな気がしますが、今はスレイマンとの間が微妙ですからどうでしょうかね~

 

 

イブラヒムはやはりイスケンデルを疑っています。

実際イスケンデルが首謀者だったわけですが…^^;

それにしても、敵のペルシャ兵を引き込むなんて常軌を逸しています

戦争中に敵とつるむなんて、これはもはや「オスマン帝国への謀反」と思われても仕方ないでしょう。

イスケンデルもことを焦っているようですね。

ヒュッレムにはっぱをかけられたからでしょうか?

でもこんなに焦っていては、仕損じてしまうでしょう。

どうやらイスケンデルの最期が近そうな予感がします。

 

そのイスケンデルの庇護を受けていた詩人タシュルジャルは、イブラヒムの命を救ったことで気に入られ、予想通りイブラヒムの側近に取り立てられました。

イスケンデルは

「イブラヒムの信頼する者に偽の情報をあたえる。」

と言っていましたが、その「信頼する者」とは誰なのでしょう?

親友のマトラークチュでしょうか?

それとも新しく側近になったタシュルジャルでしょうか?

 

 

ところで、タシュルジャル・ヤフヤは詩人でイニチェリとしてオスマン帝国に仕えた軍人です。

有名なのは

「ムスタファ皇子の死を悼む」

の詩なんですが、それはずっと後の事。

今回、彼がイブラヒムの信頼を得たことで、今後彼の人生は大きく変わっていくことになります。

 

 

ムスタファ皇子は遠征に行けなくてがっかりしています。

帝国を任されることの方が名誉なことのはずですが、若い皇子はやはり戦いたいのでしょうかね?

メフメト皇子もそんなこと言っていましたし、男の子ってそんなものなのかもしれません。

戦功と手柄が欲しいんでしょうね。

 

でも、メフメト皇子は兄に会えると喜んでいます。

まだ、自分たちが後継者争いのライバルだということをわかっていないのでしょうね…。

このまま兄弟が仲良く暮らせればいいのですが…。

運命は残酷です。

 

そんなムスタファ皇子はあの賄賂役人を処刑したことで、街の人たちから尊敬を集めているようです。

よほどひどい奴だったのでしょう…。

 

同じころ、市場ではヘレナが絨毯屋の店主から結婚を迫られています。

その店主から逃れるため、店から出ていたヘレナはムスタファ皇子と再会しました。

「運命だ」と言うムスタファ皇子…

ヘレナも嫌がりながらも何となく嬉しそう。

 

この展開は…マルコチョールとアルミンのときもそんな感じでしたね。

やはりヘレナの方も何だかんだと、ハンサムなムスタファ皇子に気持ちが動いているようです。

 

 

さて、ニギャールは死産だと言われ、ハティジェが子供を殺したと思っています。

絶望するニギャールでしたが、ヒュッレムはまだニギャール救出を諦めていないようです。

ニギャールだけでも助けられるといいのですが…果たして今後の二ギャーるの運命は?

 

ヒュッレムに宴中止を命じられたアフィフェは、スレイマンの許しを得て宴を強行しました。

宴ではフィルーゼが魅惑のベリーダンスでスレイマンをひきつけ、紫の手巾を見事に賜りました。

フィルーゼはこのままヒュッレムに邪魔されずに夜伽を行うことができるのでしょうか?

 

イブラヒムに暗殺首謀者と疑われているイスケンデルは焦りから功を急ぎます。

「イブラヒムの信用するものに偽の情報をもたらす」つもりだそうですが、誰を使うつもりなのでしょう?

暗殺阻止でイブラヒムの信頼を得たタシュルジャルは、イブラヒムの側近に取り立てられました。

イスケンデルの言う「信頼するもの」はタシュルジャルなのでしょうか?それともマトラークチュ?

急いては事を仕損じるという格言もあります。

 

いろいろ焦りが見えるヒュッレムたち。

今夜もまた、騒動が起こりそうで楽しみ…いや、ちょっと怖いです^^;

 

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン3第7話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン3第7話のあらすじと感想/惨めなヒュッレムこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第7話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。 ヒュッレムがやめさせよ...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3の日本語字幕版最速配信は?

現在、最新のオスマン帝国外伝シーズン3が配信されているのは、「チャンネル銀河」「hulu」だけ(毎週5話づつ配信)

当然、数カ月後にはBS日テレでも配信されることになると思いますが、まだいつになるか未定だし、そんなに待てない!という場合、日本語字幕付きのオスマン帝国シーズン3を視聴するには2択しかありません。

 

その内、リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。(huluより1日程早い)

たった1日の違いですが、1日でも早く観たいなら選択肢は「チャンネル銀河」に軍配が上がりますが…両者には決定的な違いがあります!

 

ということでまずは、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送(1回のみ)あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン3の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!(私はもう何度も観ています)

 

ご覧のように、「チャンネル銀河」では再放送は基本的に1回のみ。(ただ、シーズン2までと同様に、数カ月後に再配信はされるハズです。)

リアルタイムで観れる場合は問題ないんですが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…

という場合、

現状でシーズン3がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン3まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

しかも…

シーズン1、2の場面もいつでも振り替えれる!

huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン3が観れるんですが、更に大きいのは、

シーズン1、2のストーリーをいつでも振り返れる!

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時の人か~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン3最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン3最新配信分までの全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

いつになるかは分かりませんが、シーズン2まで好評だったこともあって、数カ月後にはBS日テレでも「オスマン帝国外伝 シーズン3」は放送されるでしょう。

ただ、シーズン2までがそうだったように、BS日テレでの放送には、CMに入る直前に流れる数秒の場面が出てくると思います

コレって実は、

カットされてる場面

なんですよ~!

もともとトルコ版で各話の長さが違うのに、地上波での放送枠は固定なので、その放送時間上の微調整で致し方ありません。

まあ…それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

BSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

ちなみに、この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしています。

 

ということで、huluなら最初から完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年8月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。