オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン3第8話のあらすじと感想/神秘的なフィルーゼ

オスマン帝国外伝_シーズン3第8話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第8話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。

ヒュッレムの目を欺くためアフィフェはフィルーゼをミフリマーフ付きの側女にしました。

その夜、ファトマやアフィフェに厳重に守られながら黄金の道を渡ったフィルーゼをスレイマンは気に入った様子です。

 

また、イブラヒムはタフマースブがタブリーズを離れたという情報を得て、行軍先をタブリーズに変更しました。

しかしそれはイスケンデルの策略だったのです…。

 

オスマン帝国外伝シーズン3/第8話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「魔法の手

スレイマンが自分のところに来ず、夜伽を行ったことを知ったヒュッレムは部屋に籠っている。

ハティジェはその結果に満足していたが、その相手がフィルーゼであることをいつまで隠しておくのか?とアフィフェに尋ねる。

アフィフェは、「まだフィルーゼとスレイマンの仲が深まっていない。」としてもう少し隠しておくと返事する。

 

ただマヒデブランだけは、スレイマンがもうすぐ遠征に行ってしまうことを不安に思っていた。

 

ギュルシャーは何とかして夜伽の相手を探ろうと側女たちに探りを入れていた。

そしてどうやら…【ミフリマーフ付きの側女の中に居るらしい】ということを聞き出す。

そんなギュルシャーの動きを察知したファトマは、宦官キラズと共にギュルシャーをマヒデブランのもとに連行する。

 

その頃フィルーゼはミフリマーフの世話をしていた。

ミフリマーフの髪を整えたフィルーゼは、持ち前の器用さでミフリマーフに気に入られる。

 

ギュルシャーを尋問するマヒデブランは、

「知ったことを言わなければ、舌を切る!」

と脅すが、ギュルシャーは

「聞き出す前にファトマが来た。」

とごまかす。

しかしマヒデブランはそれを信じず、キラズにギュルシャーの舌を着るよう命じる。

そこにハティジェが現れ、ギュルシャーに向かって

「知ったことを話したら命はない!」

とおどして解放させる。

 

直ぐにギュルシャーはヒュッレムのもとに報告に行く。

早く話すようにと、せかすヒュッレムにギュルシャーは、ハティジェから話したら命はないと脅されていることを口にするが、ヒュッレムはそれでも話せ!と命じる。

 

そしてギュルシャーから、夜伽の相手がミフリマーフ付きの側女だと聞かされたヒュッレムは、すぐにギュルシャーとスンビュルをミフリマーフのところに行かせ、一人の「側女」を連行させて直接尋問する。

 

その頃、フィルーゼはスレイマンのところにいた。

スレイマンはフィルーゼに【愛の詩】を聞かせ、二人で過ごす。

 

ヒュッレムのもとに連行されて来たのは、ヒュッレムがフィルーゼと一緒に助けたナディアだった。

ヒュッレムは唖然とする。

 

スレイマンの相手なのに、それほど美しくないと驚くスンビュルに、ヒュッレムは

「陛下は私を罰しているだけ…」

と言う。

そしてヒュッレムは「見せしめ」としてナディアを始末するよう命じる。

 

夜中、こっそりミフリマーフの部屋に様子を見に来たアフィフェは、ナディアが「アフィフェの遣い」という側女に連れていかれたと知り、慌てる。

 

フィルーゼはスレイマンに、有名な詩人たちの詩を詠みあげ、教養の高さでスレイマンの気を引く。

食事を共にしながら、スレイマンは

「どうやってここにやってきた?」

と尋ねる。

するとフィルーゼは

「神の御導きです。」

と答える。

それを聞いたスレイマンは、ますますフィルーゼに興味を持つのだった。

 

 

ジハンギル皇子が、痛みのために泣き止まないことを知ったヒュッレムはジハンギル皇子のところへ行く。

そしてヒュッレムはエスマに医師を連れてくるよう命じる。

 

 

フィルーゼは自分は海で遭難して漂流しているところをフズルに助けられて宮殿まで連れてこられたが、門前払いを食らったことや、その後奴隷市場で売られたが、道でスンビュルに買い取られたことなど、経緯を話す。

 

ナディアを宮殿の外に運ぼうとしていたスンビュルたちは、キラズやアフィフェが廊下にいるのを見て外に運ぶのは困難だと感じ、わざと大声をあげてナディアを見つけたふりをする。

慌てて駆け付けたアフィフェはナディアがまだ生きていることに気づく。

 

医師の診察によって泣き止んだジハンギル皇子をエスマに任せたヒュッレムは、ギュルシャーから作戦失敗を報告され、激怒する。

 

アフィフェからナディアの件を報告されたマヒデブランとハティジェは、ヒュッレムが夜伽の相手がミフリマーフ付きであると感づいたので、フィルーゼの代わりにナディアを仕立てたことを告げる。

驚いたアフィフェは

「このような計略には加担したくない。」

と言うが、ハティジェは

「だれも死なせない、ヒュッレムを惑わすだけ!」

と諭し、スレイマン遠征中にはナディアに「皇帝のお気に入りにだけ与えられる部屋」を与えるよう命じる。

 

 

翌朝、スレイマンは心地よい琴の音色で目覚める。

琴を奏でていたのはフィルーゼだった。

スレイマンは、

「毎朝、琴の音色で起こされたい。」

と漏らし、フィルーゼも

「陛下と毎朝一緒に過ごしたい。」

と答える。

その琴を母から教わったというフィルーゼにスレイマンは

「高貴な生まれなのだな。」

と口にするが、フィルーゼは

「父親は農夫、母は教会で働いていて、修道女から琴を教わった。」

と答える。

 

 

ヒュッレムのもとにハティジェが現れ、ジハンギルを見舞いに来たと伝える。

しかしヒュッレムは

「別の要件」があるのでは?

と尋ねる。

するとハティジェは

「ナディアには手を出すな!」

とくぎを刺す。

「あの女は無価値だ。」

と言うヒュッレムに、ハティジェは

「お前のような美女より無価値な娘が選ばれたと?」

と嫌味を言う。

ヒュッレムも

「ニギャールには価値があったの?陛下は私を罰するためにあの娘と寝たのだ。」

と言い返す。

それを聞いたハティジェはほくそ笑み、

「そうやって自分を慰めているのか…」

と言ってヒュッレムを挑発する。

ヒュッレムは

「子供を産んだわけじゃない!」

と負け惜しみを言う。

それを聞いたハティジェは

「その日は遠くない…」

と言って部屋を出ていく。

 

 

スレイマンは

「フィルーゼに部屋を与えて、自分の遠征中(ヒュッレムから)守るように!」

と、アフィフェに命じる。

アフィフェはジハンギル皇子の容体が芳しくないことをスレイマンに報告する。

 

 

朝の支度を整えていたミフリマーフは、フィルーゼに

「ドレスをどう思うか?」

と尋ねる。

フィルーゼは

「お望みなら少し手を加えましょうか?」

と手早く着こなしにアレンジを加える。

その様子を見たミフリマーフは「魔法の手ね」と喜ぶ。

ミフリマーフはフィルーゼに

「今後は大部屋に戻らず、私のところで寝るように。今からお母様のところに行くので、いっしょに来るように。」

と命じる。

 

 

ムスタファ皇子はヘレナの家を訪ねる。

ヘレナは絨毯(じゅうたん)を織っていた。

そっと近づくと、ヘレナはリタと皇子の話をしていた。

それを聞いたムスタファは、【ヘレナが自分の事を好きになった】と確信し声をかける。

気を聞かせてその場を離れるリタ。

 

二人きりになったヘレナは

「話していたのは、あんたの事じゃない。」

とごまかす。

ムスタファ皇子は

「幸運な男だな、あの商人か?」

とわざと聞く。

するとヘレナは

「あの男は嫌い。あの出来事のせいで、外出禁止になってしまった。」

と返す。

皇子はヘレナの父と話すというが、ヘレナは

「死にたいの?ここを出ていって!」

と告げる。

ムスタファ皇子は

「ここを離れることになった…」

と別れのあいさつに来たのだとヘレナに告げる。

驚くヘレナにムスタファ皇子は、

「東方遠征の召集令状がきた。当分ここを離れる。」

のだと告げる。

ヘレナはショックを受けながらも

「せいせいするわ」

と悪態をつく。

その様子をみたムスタファ皇子はヘレナに口づけする

そこにリタがやってきてヘレナの父親がやってきたと告げる。

ムスタファ皇子は

「必ずもどってくる!」

と言ってその場を立ち去るのだった。

 

 

ミフリマーフがフィルーゼと共にヒュッレムのところに向かっていると、多くの荷物を運んでいる女官と宦官が通る。

ミフリマーフが何事かと尋ねると、キラズは

「ナディアがお気に入りの部屋に入る。」

と答える。

ギョッとするフィルーゼにキラズは目配せを送る。

 

スレイマンはヒュッレムの部屋を訪れ、ジハンギル皇子を見舞いに来ていた。

「なぜ知らせなかったのか?」

と詰め寄るスレイマンにヒュッレムは

「夜中にお邪魔かと…」

と嫌味を言う。

 

そこにミフリマーフと共にフィルーゼが現れる。

それを見たスレイマンはアフィフェとその場を立ち去る。

 

「なぜフィルーゼがミフリマーフと一緒に居るのか?」

とアフィフェに問い詰めるスレイマン。

アフィフェは

「フィルーゼはもともとミフリマーフ付きであったが、今はその任を離れています。」

と嘘をつき、

「個室に移ったが、王女様がフィルーゼを気に入っているのです。」

と答える。

 

 

朝になってもぐずるジハンギル皇子を見たフィルーゼは

「お手伝いできるかと…」

と話す。

怪しむヒュッレムだったが、ミフリマーフから

フィルーゼが「魔法の手」の持ち主である

と聞き、ジハンギル皇子をフィルーゼに委ねる。

 

そしてフィルーゼは

「ジハンギル皇子は生まれる前、天使だったので背中に翼がある。」

と言いながら、何やら呪文を唱えてジハンギルの背中をさする。

すると、ジハンギル皇子はぴたりと泣き止む

 

驚いたヒュッレムは、

「これからもジハンギルのために【魔法の手】を使ってほしい。」

と嘆願し、フィルーゼも快諾する。

軟膏(なんこう)を調合すると言うフィルーゼのため、ヒュッレムは必要なものを調達するようエスマに命じる。

 

 

スレイマンのもとにイブラヒムからの知らせが届く。

イブラヒムがタブリーズに向かったと知ったスレイマンは、

「どういうことか?」

とアヤスに尋ねる。

突然の作戦変更にスレイマンは不審がるものの、

「ムスタファが帝都に到着次第出発する。」

と告げる。

 

下がろうとするアヤスに、スレイマンは

「タブリーズは帝国領にすると、イブラヒムに伝えるように。」

と命じる。

 

その頃サファビー朝の王タフマースブは、弟のサームをバクダッドから呼び、イブラヒムがタブリーズに向かっていることを伝える。

タフマースブは

「スレイマンを血の海に沈める」

と息巻くが、サームは

「相手は世界皇帝…。そんなことは命取りだ!」

とタフマースブをたしなめる。

そこにイブラヒムが、バンを陥落したという知らせが届く。

イブラヒムがバン湖を船で渡ろうとしていると知ったタフマースブは、

「タフリーブスには誰も入れない!」

と豪語する。

 

イブラヒムはタブリーズ攻略の準備を始めていたが、マトラークチュから

タフマースブがタフリーズを撤退していない

ことを知らされる。

計略に嵌められたと知ったイブラヒムは、イスケンデルの仕業だと気づき怒り狂うが、

「意地でもタブリーズを陥落させる!」

と言い放つのだった。

 

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」シーズン3最新話まで全話見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る
hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3/第8話の感想

フィルーゼの教養の高さにスレイマンは惹かれているようです。

確かに、他の側女たちにはない何かがありますよね…。

それにしても、災難なのはナディアです。

ヒュッレムをだますために、マヒデブランたちに【スレイマンのお気に入り】に仕立て上げられてしまい、命を狙われています。

 

その作戦にアフィフェは加担していなかったようですが、スレイマンにも本当のことは伝えていません。

スレイマンは

フィルーゼに部屋を与えてヒュッレムから守るように!

とアフィフェに指示したのに、何故かヒュッレムのところにフィルーゼが来たので驚きました。

それはそうでしょう…

これまでも自分のお気に入りの側女が、ヒュッレムにひどい目にあわされてきたのですから。

 

ただ、当のヒュッレムはフィルーゼがスレイマンのお気に入りになったことを知りませんから、今のところフィルーゼに害が及ぶことはなさそうです。

 

ところで、フィルーゼは「魔法の手」で、痛がって泣いていたジハンギルを癒しました。

フィルーゼは本当に不思議な女性です。

ミフリマーフも感心したほど…センスもよく、高い教養もあり、不思議な力を持つ彼女は何者なのでしょう?

スレイマンも「高貴な生まれか?」と尋ねるほどの教養を、果たして農夫の娘が本当に得ることができるのでしょうか?

どちらにしても、裕福な家庭で育ったことは間違いないと思うのですが。

 

 

イブラヒムはタブリーズへ向かうことを、スレイマンに事後報告しましたが、スレイマンはちょっと機嫌を損ねた感じですね。

そして、スレイマンは

「(もしもタブリーズを落としても)タフリーズはオスマン帝国のものにする…つまり【新しい国】には属さない。」

と言い切ります。

これは、ちょっとやそっとでは落とせないタブリーズを、他の者に与えればそれは帝国にとって厄介なことになりかねないからでしょう。

どうやらスレイマンは、イブラヒムのこの行動に若干懸念を持っているようです。

 

スレイマンはムスタファ皇子が帝都に到着すればすぐ遠征に出発すると決めました。

スレイマンが向かおうとしているのはコンヤです。

コンヤはイスタンブールとアレッポの中間地点

 

どうやら最前線に出るというより、戦況を観察するつもりのようです。

 

一方、ムスタファ皇子は、どうやらヘレナと心が通じたようですが、スレイマンの代理を務めるためマニサを離れなければなりません。

「きっと戻ってくるから!」

と言って皇子はヘレナのもとを去りました。

でもあの商人がヘレナを狙っているようです。

皇子が帰ってくるまで、ヘレナが無事であればいいのですが…。

 

 

イブラヒムはまずバンを落とし、バン湖を渡ってタブリーズに攻め込むつもりのようです。

バンという地名を探したのですが、見つかりません。

しかし、ヴァン(Van)湖という湖はトルコの東の端にあります。

もしココの事なら、タブリーズからは離れているのでちょっと不思議です。

しかもヴァンという都市は、湖の東岸にあるのでここからタブリーズを船で目指すということだと方向が違う気がするのですが…。

もしかしたら直接タブリーズに向かうとタフマースブ得意のゲリラ戦に巻き込まれるので、それを避けようというのかな?

 

しかし、早くもイブラヒムが湖を渡って行軍することがタフマースブの耳に入っています。

やはり、イブラヒムの情報は「誰か」を通じてタフマースブに筒抜けのようです。

 

そしてそのタフマースブがタブリーズを離れていないことをマトラークチュから聞かされたイブラヒムは、イスケンデルの策略に引っかかったことを知ります。

しかしイブラヒムはそのままタフリーズを攻めるつもりです。

本当に大丈夫なのでしょうか?

 

 

さて、スレイマンと夜を過ごしたフィルーゼを守り通すため、ハティジェとマヒデブランはフィルーゼの身代わりとしてナディアを「スレイマンのお気に入り」に仕立てました。

ヒュッレムに殺されかけたナディアを、あくまでもスレイマンのお気に入りとして扱うハティジェたち。

ヒュッレムをいつまで欺くことができるでしょうか?

 

そんな中、フィルーゼの不思議な力はジハンギル皇子の痛みを取り、ヒュッレムに感謝されています。

ヒュッレムのすぐそばにいるフィルーゼ…

このまま、バレずにスレイマンの遠征をむかえることができるのでしょうか?

 

 

それと…

前回死刑執行人のもとに引っ立てられたニギャールはどうなったのでしょう?

本当に処刑されてしまったのでしょうか?

この第8話に、その続きが無かったことが気になります。

宮殿に居るハティジェまで、まだ報告が上がっていないのでしょうか?

二ギャールファンとしては、一番気掛かりです…

 

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン3第9話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン3第9話のあらすじと感想/暴走するイブラヒムこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン3/第9話」のどこよりも詳しいあらすじと感想について書いています。 ヒュッレムはスレイマン...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝好きなら絶対ハマる海外ドラマ6選
オスマン帝国外伝好きなら絶対にハマってしまう海外ドラマ6選 この記事では、 「シーズン3まで待てない!というオスマン帝国外伝ファンにオススメな絶対ハマる海外ドラマ6選」 ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン3の日本語字幕版最速配信は?

現在、最新のオスマン帝国外伝シーズン3が配信されているのは、「チャンネル銀河」「hulu」だけ(毎週5話づつ配信)

当然、数カ月後にはBS日テレでも配信されることになると思いますが、まだいつになるか未定だし、そんなに待てない!という場合、日本語字幕付きのオスマン帝国シーズン3を視聴するには2択しかありません。

 

その内、リアルタイム配信での最速はチャンネル銀河になります。(huluより1日程早い)

たった1日の違いですが、1日でも早く観たいなら選択肢は「チャンネル銀河」に軍配が上がりますが…両者には決定的な違いがあります!

 

ということでまずは、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送(1回のみ)あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン3の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!(私はもう何度も観ています)

 

ご覧のように、「チャンネル銀河」では再放送は基本的に1回のみ。(ただ、シーズン2までと同様に、数カ月後に再配信はされるハズです。)

リアルタイムで観れる場合は問題ないんですが、

  • 見逃した…
  • もう一度あの場面を振り返りたい…

という場合、

現状でシーズン3がいつでも何度でも見放題なのはhuluのみ

です。

「オスマン帝国外伝」
シーズン3まで無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

しかも…

シーズン1、2の場面もいつでも振り替えれる!

huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン3が観れるんですが、更に大きいのは、

シーズン1、2のストーリーをいつでも振り返れる!

これはすごく大きいんですよ!

だって、実際に私もそうでしたが、オスマン帝国外伝は、これだけの大作なので、

  • あれ?何でこんな事になったんだっけ?
  • あれ?そもそもこの事件の発端は何だったっけ?
  • この人物ってあの時の人か~

と頻繁に過去を振り返りたくなるものですから…。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン3最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

複数の事件が絡み合って展開されるので、あれって次の事件の伏線だった…という場面がたくさん出てくるので尚更。

だからオスマン帝国外伝にどっぷり浸っている私にはhuluはもはや手放せない存在です。

 

そしてhuluには無料トライアル期間というお試しで利用できるサービスがあります。

 

まずは2週間のお試し期間でhuluライフを体験!

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間の2週間でシーズン3最新配信分までの全話を制覇してしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

これはもうメリットしかありませんよね。


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

実はBS日テレでの放送ではカットされてる場面があります!

いつになるかは分かりませんが、シーズン2まで好評だったこともあって、数カ月後にはBS日テレでも「オスマン帝国外伝 シーズン3」は放送されるでしょう。

ただ、シーズン2までがそうだったように、BS日テレでの放送には、CMに入る直前に流れる数秒の場面が出てくると思います

コレって実は、

カットされてる場面

なんですよ~!

もともとトルコ版で各話の長さが違うのに、地上波での放送枠は固定なので、その放送時間上の微調整で致し方ありません。

まあ…それほど重要ではない場面が多い感じではあるんですが、CMの前後で場面が飛んでるので、個人的には違和感を感じます。

BSもしょせんCMありきで成り立ってるので仕方ないですね。

ちなみに、この記事の感想は、もちろんhuluでの完全版を元にしています。

 

ということで、huluなら最初から完全版をじっくり観ることができますよ~!

「オスマン帝国外伝」
シーズン3を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2019年8月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。