オスマン帝国外伝_シーズン1第35話あらすじ

オスマン帝国外伝シーズン1第35話あらすじと感想/再会した元恋人

オスマン帝国外伝_シーズン1第35話あらすじ
この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン1/第35話」のあらすじと感想について書いています。

スレイマンの命を狙うサドゥカは、マトラークチュをたぶらかして自分の協力者に仕立てあげようとしています。

何も知らないマトラークチュはサドゥカの為に手紙を届けることになりました。

 

そしてイブラヒム邸の夕食会でまさかの再会を果たしたヒュッレムとレオ

二人の運命はいかに?

 

それでは、気になる第35話のあらすじから見ていきましょう。

 

Sponsored Links


オスマン帝国外伝シーズン1/第35話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「再会」

画家が昔の恋人レオであることを知ったヒュッレムは咳き込み、食卓を離れる。

別室で昔を思い出して倒れたヒュッレムをハティジェが介抱する。

 

ハティジェに

「なぜ泣いているのか?」

と尋ねられたヒュッレムは、自分に敵意が向けられている事とスレイマンを失う事を恐れているとごまかす。

 

そこへマヒデブランが様子を見に来て、

「母后が心配している」

と伝え、ハティジェと二人でヒュッレムを残して部屋をでる。

 

一人になったヒュッレムは自分に、

「レオは死んだのだ…」

と言い聞かせる。

そして食卓に戻ったヒュッレムは、何事も無かったように振る舞うが、何とスレイマンはレオに

「ヒュッレムと自分の肖像画」

 

 

を依頼するのだった。

 

 

その夜、ヒュッレムはマヒデブランにレオのことで脅される夢にうなされる。

その時の寝言をギュルニハルに聞かれ、

「レオが殺される夢を見た」

とごまかす。

 

 

マトラークチュはレオと二人で港に行き、サドゥカから預かった手紙を「アントニオ船長」に渡し、今後はマトラークチュが伝言の受け渡しをすることを約束してしまう。

 

 

イブラヒムはハティジェと朝食を共にし、

「この幸せが永遠に続きますように」

と願う。

ハティジェは昨夜のヒュッレムの話をイブラヒムに聞かせ、自分も愛する人を失うのが怖いと言う。

それに対しイブラヒムは

「(側女の)ヒュッレムは常に陛下の愛を失うことを恐れなければならないが、自分はハティジェを一生愛し続ける」

と答えるのだった。

 

 

レオがスレイマンとヒュッレムの肖像画を描くために宮殿にやってくると聞いて、マヒデブランは面白くない。

その様子を見たギュルシャーは、ハティジェが使っていた部屋を使わせてくれるように、スレイマンにねだってはどうかと提案する。

 

 

マトラークチュはサドゥカに手紙を指示通りアントニオ船長に渡したことを伝え、自分に笑顔を向けて欲しいと言う。

その様子を見たイブラヒムはハティジェに、

「いずれマトラークチュとサドゥカを結婚させる」

と言い、ハティジェもそれを了承する。

 

その後、イブラヒムはレオとマトラークチュを従えて宮殿へ向かう。

ヒュッレムはスレイマンの元に行き、「肖像画を描くのをやめたい」と言うが、スレイマンはとりあわなかった。

 

 

イブラヒムはムスタファ皇子をイニチェリ(親衛隊)の本部の見学に連れて行くことになっていた。

スレイマンは

「皇子はムスタファだけではない」

と、一人に肩入れしないようにとたしなめる。

また、スレイマンから「エジプトで何かあればイブラヒムに対処させる」と言われる。

 

そのエジプトでは、軍政官となったアフメトが「エジプト皇帝」を名乗り、イブラヒムの密偵カドゥサーデを大宰相に任じ、エジプトの独立を宣言する

 

 

その頃、ヒュッレムは、ニギャールに肖像画を描くために庭に行くように…と言われるが、浮かない顔をしていた。

 

ムスタファをイブラヒムのところへ送ってきたマヒデブランはイブラヒムに

「ヒュッレムを宮殿に戻したことをいつか後悔しないでね」

と言う。

 

 

ヒュッレムが庭に到着し、肖像画を描き始めたレオは、ヒュッレムを「お妃様」と呼び、他人のふりをする。

 

テラスから庭を見ていたマヒデブランは、

「ヒュッレムがスレイマンを骨抜きにした」

と、ため息をつく。

その様子を見ていたギュルシャーは母后の元に行って、「ハティジェの部屋をもらい受けるよう頼みに行こう」と提案する。

 

 

肖像画を描いているところへイブラヒムとムスタファ皇子がやって来て、スレイマンは立ち話を始める。

その隙にヒュッレムはレオに近づき、ロシア語で話しかけ、

元恋人であることを「誰にも話すな」

と釘を刺す。

 

母后はマヒデブランにハティジェの部屋を使う事を許し、マヒデブランはすぐに新しい部屋に移れるようにとスンビュルに手配する。

 

 

イニチェリ(親衛隊)の訓練を見に来たイブラヒムとムスタファ皇子。

イブラヒムはイニチェリの「倫理」をムスタファ皇子に説き、ムスタファ皇子に「いずれムスタファ皇子は”皇帝になって”イニチェリを指揮するのだ」と言い聞かす。

イニチェリの隊長・ムスタファは兵士が遠征を望んでいると訴えるが、イブラヒムは、ロードス島遠征から1年しか経っていないので準備が必要だと答える。

 

スンビュルはニギャールにマヒデブランがハティジェの部屋を使う事になったと伝える。

それを立ち聞きしたヒュッレム。

すぐにスレイマンの元へ行ったヒュッレムは、スレイマンにハティジェの部屋を自分に使わせて欲しいとねだるのだった。

 

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

関連記事

  登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、この記事では壮大な「オスマン帝国外伝」のストーリーの主要登場人物のキャストに[…]

オスマン帝国外伝_キャスト

 

 huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」シーズン2を無料で見る

huluの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links


オスマン帝国外伝シーズン1/第35話の感想

ヒュッレム、レオの顔を見て具合が悪くなっちゃいました。

レオは(私の中では)死んだのだ

って必死に思い込もうとしてますが、夢でうなされるし無意味でしたね。

肖像画も自分が言い出したのだから自業自得っちゃそれまでなんですが…。

苦しい言い訳してましたけど、いつもなら誰にも遠慮しないヒュッレムが「母后が…」なんて白々しい理由を…。

 

でも最後には覚悟を決めたようで、レオにおもいっきり口止めしてましたね。

ヒュッレム…やはり強いです。

 

 

ハティジェは結婚してからもずっとイブラヒムを失うことを恐れています。

「あなたを失いたくない」というハティジェにイブラヒムは、「永遠にお側に」なんてことを言ってましたが、その気持ちをいつまでも持ち続けて欲しかったですね…。

ハティジェはどうもネガティブシンキングの癖があるみたいですが、命を投げうってまで一緒になったのてすから、添い遂げてもらいたかったです…最後までね。

 

2人の結末を知る私としては、イブラヒムのハティジェへの愛の言葉もムスタファ皇子に言い聞かせた「イニチェリの倫理」も虚しく感じます。

「お前が言うな!!って言いたいです‥!!。

 

 

ギュルシャーはまたしてもマヒデブランに変な提案をしてますが、大丈夫なんでしょうか?というのもこのギュルシャーはいつも余計な事をしてますからね~

案の定、ヒュッレムがそれを聞き付けてマヒデブランが引っ越す前にそれを取り上げようとスレイマンにおねだりしてます。

 

ヒュッレムにしたら、部屋なんかどうでもいいと思ってると思いますけど…ね。

多分、マヒデブランから何もかも奪いたいだけですから。

 

もしハティジェが使ってた部屋に、マヒデブランが入ったら入ったで、その時はテラスでスレイマンといちゃついてるとこをマヒデブランに見せつけるでしょうし。

だからこのギュルシャーの提案、マヒデブランにとっては最悪なんです。

 

どっちに転んでもスレイマンが自分よりヒュッレムを愛していることを思い知らされる訳なんですよね…。

あ~あ…またやっちゃったな、ギュルシャー。

 

 

ところで、アフメトはやはり謀反を起こしました。

しかも、思い上がって「エジプト皇帝」なんて名乗ってます。

でもまだイスタンブールには伝わってないようですね。

アフメトはカドゥサーデを大宰相に任命しました。

このカドゥサーデは言わばイブラヒムの密偵。

アフメトの動向をイスタンブールに知らせるようにとイブラヒムに密命を受けてたはずですが、アフメトに懐柔されてしまったのでしょうか?

 

 

ところで、純粋なマトラークチュはサドゥカを喜ばせたくって、サドゥカの頼みを聞き伝書鳩になることにしました。

それが何の手紙であるか知るよしもなく…、スレイマン暗殺計画の片棒を担ぐ事になってしまったのです。

シーズン2では、この事が彼を悲しい運命に引きずり込むことになります。

 

 

イブラヒムはスレイマンから見ても、ムスタファに肩入れしているように見えるみたいですね。

いずれ「皇帝」になるって、言ってましたもんね。

でも実は、マヒデブランの味方をしているというより、ヒュッレムを抑えたいって思ってるんですよね。

ヒュッレムはスレイマンを虜にして意のままに操りそうに見えますから、イブラヒムはそれを警戒しているのでしょう。

 

 

歴史を鑑みるに、

スレイマンが華々しい実績を挙げたのは、実はイブラヒムの功績

に他なりません。

それを証拠に、軍事面/外交面共にイブラヒムがいなくなってからはパッとしませんから。

 

スレイマンはイブラヒムを大変寵愛していたわけですが、それは彼の政治的手腕を買っていたわけです。

ではなぜ最終的に彼は寵愛を失ったのか…。

それも今後このドラマで描かれて行きますので楽しみにしててください。(→シーズン3)

 

 

さて、ヒュッレムはレオに口止めをして、なんとかその場をやり過ごそうとしています。

 

サドゥカはマトラークチュの気持ちを知って、それを利用することにしたようです。

 

ヒュッレムもサドゥカも、自分を愛してくれている男を自分の「目的」のために踏みにじろうとしています

女達に翻弄される憐れな男たちの物語が、今後どう展開していくか、静かに見守っていこうではありませんか。

 

 

関連記事

この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン1/第36話」のあらすじと感想について書いています。 ヒュッレムはレオに「過去の事」を口止めしました。 冷たくあしらわれたレオはこの後どうするのでしょうか?   […]

オスマン帝国外伝_シーズン1第36話あらすじ

 

一番お得に「オスマン帝国外伝」を無料イッキ見する方法

現段階でオスマン帝国外伝のシーズン2までいつでも見放題なのはhuluだけなんですが…、実は1つだけデメリットがあります。

それは、

オスマン帝国外伝は超大作でボリュームがあるので、huluの2週間という無料トライアル期間では全てを観終われない可能性が高い

ということです。

もしかしたらその2週間ではシーズン1すら最後まで観れないかもしれません。

 

そこで、オススメなのが…

「FOD + hulu」

の合わせ技を使う方法です。

つまり、「FOD」「hulu」にはそれぞれ無料のお試し期間があるんですが、両方の無料期間を最大限有効利用しようということ。

動画配信
サービス
無料期間 オスマン帝国外伝の視聴範囲
FOD 1ヶ月 シーズン1のみ見放題
hulu 2週間 シーズン1~シーズン2の配信されてる所まで全て見放題

2つのサービスを上手く併せれば約1ヶ月半もの間、無料で「オスマン帝国外伝」が楽しめるというわけです!

流石に1ヶ月半もあればシーズン1は観終わると思うので、その後は「fulu」でシーズン2の続きを観て行けば良いんです。

もちろん、その1ヶ月半で満足という場合は解約すればいいだけ!

どうですか?もう…メリットしかありませんよね!

 

具体的な流れはこうです。

  1. FODの「無料でお試し」に申し込む。
  2. その無料期間1ヶ月間でオスマン帝国外伝のシーズン1を観まくる!
  3. 無料期間終了と共にFODを解約。
  4. huluの「無料トライアル」に申し込む。
  5. その無料トライアル期間2週間でシーズン1の続きやシーズン2を観れるところまで観まくる!
  6. 2週間後、huluの無料期間終了後にサービスを継続するかどうか決める。

以上の6つのステップを辿れば、いちばんお得に、なおかつ効率的にオスマン帝国外伝が堪能できるでしょう。

 

「オスマン帝国外伝シーズン2」の続きをそのまま観たいのならば、huluを継続すればよし、ただその最終判断は、この最大1ヶ月半の無料期間をギリギリいっぱい使ってからでも遅くはありません。

 

初めから「hulu」に申し込んでしまえば良いという単純な話なんですが、FODの無料期間が、たかが1ヶ月とはいえ利用しないのは勿体無いじゃないですか~ [ただしFODでの視聴期間が終了している場合はhuluの1択です] 

せっかく両方の無料期間が使えるんだから、ありがたく有効に使ってしまいましょう!!

 

FOD無料お試し期間で今すぐ観る

 

 

本ページの情報は、2018年11月時点のものです。最新の情報は「FOD/hulu」それぞれの公式ページよりご確認ください。

 

以上、この記事があなたのオスマン帝国外伝ライフに少しでもお役に立てたら幸いです。

 

関連記事

  ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました!   本当に長かった~!! [sc name="hulu2"]   […]

オスマン帝国外伝_全何話

関連記事

  「オスマン帝国外伝」に関する記事の目次ページです。 トルコ語を勉強しながら、ドラマの先が気になり、本国トルコのオリジナル版を観るほどハマりすぎてしまった私が、オスマン帝国外伝の魅力をお届けします! お[…]

オスマン帝国外伝_記事一覧

 

Sponsored Links