オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン1第36話あらすじと感想/エジプト討伐

オスマン帝国外伝_シーズン1第36話あらすじ
この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン1/第36話」のあらすじと感想について書いています。

ヒュッレムはレオに「過去の事」を口止めしました。

冷たくあしらわれたレオはどうするのでしょうか?

 

一方でサドゥカに騙されているとは知らないマトラークチュは、サドゥカと一緒になることを夢見ています。

サドゥカは本国と連絡を取り合い、スレイマン暗殺の機会を待っているのに…。

 

そしてエジプトで謀反を起こしたアフメトは「エジプト皇帝」を自称し、オスマン帝国に敵対することになりました。

 

事件がてんこ盛りですが、気になる第36話のあらすじから見ていきましょう。

 

オスマン帝国外伝シーズン1/第36話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「争いの火種

イブラヒムの元にエジプトのカドゥサーデからの密書が届く。

それを見てイブラヒムは直ぐにスレイマンの元へ馳せ参じ、「アフメトが謀反を起こし、エジプト皇帝を名乗っている」ことを伝える。

スレイマンはイブラヒムにアフメト討伐を命じ、密偵のカドゥサーデにはアフメトの味方をしているように演じることを再確認させる。

 

スンビュルはスレイマンから、「ハティジェの部屋をヒュッレムに使わせるように!」と言われて慌てる。

その部屋は既に、母后が「マヒデブランが使う事」を了承したばかりだった。

その事を知ったマヒデブランはショックを受け、母后に抗議するが、「皇帝陛下が決めたこと」と言われてしまう。

母后はイブラヒムがエジプト討伐に行くことでハティジェのことで頭が一杯だった。

その様子を見たニギャールは、ヒュッレムに「恐ろしい人」と言うが、ヒュッレムは「恐れるのは敵だけでいい」と返す。

 

イニチェリ(親衛隊)の俸給の儀式がおこなわれ、スレイマンはムスタファ皇子と共に儀式に出席し、ムスタファ皇子に初めて帯刀をさせる。

イニチェリの隊長ムスタファは、スレイマンに「兵士が遠征を待望している」と直訴するが、スレイマンは自分が「帝国の利益になると判断した時」に派兵すると返すのみ。

イニチェリたちは俸給の儀式の飴を作り、スレイマンに献上、飴を作る鍋を覗き込んだムスタファ皇子は、「俸給が貰えなかったらどうするの?」と兵士に尋ねる。

兵士は「鍋をひっくり返す。つまり暴動です。」と、答えるのだった。

 

夜、イブラヒムは帰宅し、ハティジェにエジプトへの遠征の件を伝える。

ハティジェはイブラヒムが遠征に行くことを嫌がり、泣いて引き留めようとする。

イブラヒムは万が一に備え、父親と兄のニコに仕事を斡旋できるように動いていた。

そして港で父親と兄ニコに別れを告げ、二人をミストラ県へ送り出す。

 

肖像画を描くために宮殿にレオが呼ばれ、ヒュッレムは絵を見るふりをしてレオに近づき、イブラヒムの出発後にイブラヒムの屋敷で会うことを約束する。

その様子を遠くから見ていたニギャールに、何を話していたのか聞かれ、「絵が下手だったら殺すと言った」とごまかす。

 

イブラヒムの遠征を受け入れられないハティジェはギュルフェムに不安を訴え、また倒れてしまい、女医が呼ばれる。

診察の結果、ハティジェの懐妊が確認される。

 

イブラヒムはスレイマンにも別れを告げ、「もしも自分に何かあればハティジェに良縁を見つけて欲しい」と伝える。

懐妊を知ったハティジェは母后を訪ねてそれを報告、母后と共に喜びあう。

 

ヒュッレムはハティジェの部屋に移り、テラスから庭を眺めると庭にはムスタファ皇子とマヒデブランがいた。

ムスタファ皇子は無邪気に手を振るがマヒデブランは「神があの女を許しませんように」と呟くのだった。

 

ハティジェは庭で遠征前のイブラヒムに会い、懐妊を伝えるとイブラヒムは大喜びする。

ヒュッレムとマヒデブランは廊下で鉢合わせし、ヒュッレムはムスタファ皇子に「いつでもテラスに遊びに来て」と言って別れる。

するとマヒデブランはギルヒャーに何かを指示する。

ヒュッレムは母后にハティジェの懐妊のお祝いを伝えると、イブラヒムが出発した後、ハティジェを慰めるためにイブラヒム邸を訪ねる事を願い出て許される。

 

その頃、イブラヒムの屋敷ではレオが壁画を描いていた。

ハティジェと共に屋敷にやって来たヒュッレムは、ハティジェが着替えをしている間にこっそりレオに会う。

ヒュッレムはレオに後ろを向かせて話し始める。

レオに「幸せか?」と問われ、「陛下と子供達がいて幸せだ」と答えるヒュッレム。

レオに故郷に帰るようにと伝えるが、レオは「せっかく見つけたのに帰れない」と答える。

その様子をサドゥカは盗み見てしまう

その頃ハレムでは、マヒデブランの命を受けたギュルシャーがニギャールを拉致していた

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」を
シーズン2まで無料で見る

hulu 公式サイトへ →

 

オスマン帝国外伝シーズン1/第36話の感想

結局、スレイマンはヒュッレムにハティジェの部屋を与えてしまいました

マヒデブラン、ショックでまたまた落ち込んでいます。

母后に抗議したら、母后はハティジェのことで頭が一杯で、マヒデブランの気持ちを汲んでやる余裕がありません。

ギュルシャーがあんな提案するから…。本当、主従共に思慮が足りませんね。

 

でも、母后は…過保護っていうか、ハティジェに気を遣い過ぎじゃないでしょうか?

確かにハティジェは繊細で何でも悪く考えてしまうみたいで心配ですがね。

しかしハティジェは、こんなに周りの人々が気を遣っているのに、なぜこんなに「かまってちゃん」に…?

「かまってちゃん」って周りの人に相手にされない人が、注目されたくてやってるんだと思ってましたが…。

でも、懐妊したお陰で少し落ち着いたみたいです。

 

マヒデブランはギルヒャーに何かを指示していましたが、まさかニギャールを袋づめにするとは…

一体、何をするつもりなんでしょう??

 

ヒュッレムはレオに、故郷へ帰るように説得しましたが、レオはなかなか諦めません。

ヒュッレムは「今、幸せだ」っていってるのに、何で引き下がらないんだろう…?

生き別れた恋人が、再会したらすでに結婚していた訳ですから、これはもうどうすることもできません。

ましてや相手は皇帝の妃です。

現代であっても駆け落ちするのは難しいのに…。

 

でもヒュッレム…会わなきゃいいのに、何でわざわざ会いに行くんでしょう?

もしやヒュッレムの中にはまだレオを想う気持ちが…

 

ところで、「鍋をひっくり返す」はトルコ語で「大騒ぎ、反乱」を意味する場合があります。

ネタバレになってしまいますが、もちろん語源はイニチェリの反乱です。

イニチェリは皇帝直属の歩兵部隊で、行軍中は皇帝と食事を共にする特権を持つため、それを誇りに思うイニチェリのシンボルは「大鍋と大さじ」なんです。

この頃のイニチェリたちは基本的に皇帝と共に行軍するため、皇帝の遠征がなければ仕事がありません。

 

エジプト討伐が決定しましたが、今回皇帝の出陣はありません

そのことを、不満に思うムスタファ隊長は、スレイマンに直訴しましたものの、適切な時に派兵すると言われてしました。

ただ、オスマン帝国の歴史の中で、このイニチェリが「鍋をひっくり返した」(反乱を起こした)ことが何度かあって、中にはイニチェリに殺害された皇帝もいます。

イニチェリは「皇帝の奴隷」と言われていますが、その奴隷は決して皇帝に隷属(れいぞく)するものでは無かったんですよね。

イニチェリの不満は治安の悪化をもたらすので、スレイマンは何か対処する必要がありそうですね。

 

一方、エジプト討伐に出発したイブラヒムは死を覚悟しているようです。

果たして討伐に成功し、無事に愛するハティジェの元に帰還できるでしょうか?

 

ヒュッレムはレオを説得できませんでした。

しかもサドゥカに二人でいるところを見られてしまいます。

彼女がロシア語を理解できなければいいのですが…。

 

エジプトに出発したイブラヒム、レオを説得しようと必死のヒュッレム、そしてギュルシャーに袋づめにされてしまったニギャール、全~部気になりますよね。

物語はまたまた波乱含みの展開になってきました!

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン1第37話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン1第37話あらすじと感想/エジプト皇帝の最期 この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン1/第37話」のあらすじと感想について書いています。 イブラヒムはエジプト討伐に出発、...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

※オスマン帝国外伝のストーリーの先が気になるあなたへ朗報です!

一番お得に「オスマン帝国外伝」を無料イッキ見する方法

現段階でオスマン帝国外伝のシーズン2まで見放題なのはhuluだけなんですが…、実は1つだけデメリットがあります。

それは、オスマン帝国外伝は超大作でボリュームがあるので、huluの2週間という無料トライアル期間では全てを観終われない可能性が高いということです。

もしかしたらその2週間ではシーズン1すら最後まで観れないかもしれません。

そこで、オススメなのが…

「FOD + hulu」

の合わせ技を使う方法です。

つまり、「FOD」「hulu」にはそれぞれ無料のお試し期間があるんですが、両方の無料期間を最大限有効利用しようということ。

動画配信
サービス
無料期間 オスマン帝国外伝
視聴範囲
FOD 1ヶ月 シーズン1のみ見放題
hulu 2週間 シーズン1~シーズン2の
配信されてる所
まで全て見放題

2つのサービスを上手く併せれば約1ヶ月半もの間、無料で「オスマン帝国外伝」が楽しめるというわけです!

流石に1ヶ月半もあればシーズン1は観終わると思うので、その後は「fulu」でシーズン2の続きを観て行けば良いんです。

もちろん、その1ヶ月半で満足という場合は解約すればいいだけ!

FODもhuluも、無料期間内に解約すれば料金は掛かりません。

どうですか?もう…メリットしかありませんよね!

具体的な流れはこうです。

  1. FODの「無料でお試し」に申し込む。
  2. その無料期間1ヶ月間でオスマン帝国外伝のシーズン1を観まくる!
  3. 無料期間終了と共にFODを解約。
  4. huluの「無料トライアル」に申し込む。
  5. その無料トライアル期間2週間でシーズン1の続きやシーズン2を観れるところまで観まくる!
  6. 2週間後、huluの無料期間終了後にサービスを継続するかどうか決める。

以上の6つのステップを辿れば、いちばんお得に、なおかつ効率的にオスマン帝国外伝が堪能できるでしょう。

「オスマン帝国外伝シーズン2」の続きをそのまま観たいのならば、huluを継続すればよし、ただその最終判断は、この最大1ヶ月半の無料期間をギリギリいっぱい使ってからでも遅くはありません。

初めから「hulu」に申し込んでしまえば良いという単純な話なんですが、FODの無料期間が、たかが1ヶ月とはいえ利用しないのは勿体無いじゃないですか~

せっかく両方の無料期間が使えるんだから、ありがたく有効に使ってしまいましょう!!


「オスマン帝国外伝 シーズン1」
を今すぐ無料で観るならここをタップ!
FOD 公式サイトへ →

 


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
を今すぐ無料で観るならここをタップ!
hulu 公式サイトへ →

 

本ページの情報は、2018年10月時点のものです。最新の情報は公式ページよりご確認ください。