オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン1/第8話のあらすじと感想【ネタバレ注意】

オスマン帝国外伝_シーズン1第8話あらすじこの記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン1/第8話」のあらすじと感想について書いています。

前回第7話でスレイマンのお召を断ったヒュッレム。

それに怒ったスレイマンはヒュッレムの元に向かうが、ヒュッレムの悲惨な顔を見たスレイマンは…

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン1第7話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン1/第7話のあらすじと感想【ネタバレ注意】この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン1/第7話」のあらすじと感想について書いています。 前回第6話でマヒデブランにボコボコにさ...

ではさっそく、第8話のあらすじと感想を見ていきましょう。

 

オスマン帝国外伝シーズン1/第8話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「燃える野望」

ヒュッレムのもとを訪れたスレイマンは腫れ上がったヒュッレムの顔をみて唖然とする。

誰にやられたのかを問いただすスレイマンにヒュッレムはマヒデブランの名を告げる。

 

スレイマンはヒュッレムを自室に移すように指示し、マヒデブランの元を訪れ、

もう関係は修復できない

と告げ、母后にマヒデブランを追放すると通告する。

スレイマンはヒュッレムを自分で看病するといい、それ以後回復するまで自分の寝室にとどまらせる。

 

イブラヒムをテラスに呼びつけたスレイマンは、マヒデブランを追放する旨を伝える。

その後、母后の取りなしで追放だけは免れたが、それ以降スレイマンはマヒデブランを遠ざける。

回復したヒュッレムにスレイマンから多くの贈り物が贈られ、他の側女たちは羨ましがる。

自室に贈り物を運び込んだヒュッレムは贈り物の一部を親友のマリアに渡し、

「いつかはハレムの全てを支配する」

とマリアにだけは本心を明かすのだった…。

 

ベネチア大使からオスマン軍が攻めてくるという一報を受けたハンガリーのラヨシュ王はスレイマンを舐めてかかり、もし攻めてくればひねり潰すと豪語。

一方、戦支度を進めるスレイマンとイブラヒムは、組み立て式の大砲が完成したということで視察に行き、その出来栄えに大満足。
職人と作戦を考えたマトラークチュに褒美をあたえる。

着々と遠征の準備を整えていくオスマン軍。市場ではユダヤ人商人のジョシュアから「ダビットパシャ」と「ユシュクダル」に旗が立ったと聞いたベネチア大使は進軍先を探るのだった。

 

すっかり回復したヒュッレムは執務中のスレイマンの部屋の前でイブラヒムに止められるが、声を聞きつけたスレイマンはヒュッレムを部屋に迎え入れる。

遠征に向かうイブラヒムに渡すためお守りを作っているハティジェに、母后は新しい縁談を持ちかける。

ヒュッレムがその本心をマリアへ放ったときの会話を聞いていた母后付きの女官長ダイエは、それを母后に知らせる。母后はヒュッレムが図に乗っていると危機感を持ち策を練ることに…。

 

失意のマヒデブランは「お父様がお母様と僕を大事にしてくれますように」と願うムスタファの姿にますます悲しみを募らせる。

 

朝、執務のために支度をするスレイマンにヒュッレムは「一緒にいたい」とだだをこねるが、スレイマンは「イブラヒムが待っている」という。

「自分とイブラヒムどっちが大事?」とすねるヒュッレムに、スレイマンは「慣れてくれ」といって執務に向かう。

スレイマンを待つヒュッレムにイブラヒムは「立場をわきまえよ」と言ってその場を去るが、その後ろ姿にヒュッレムは「いつか分からせてやる」と呟く。

 

ハティジェからの使いでイブラヒムのもとを訪れたギュルフェムはハティジェが刺繍したお守りの布を渡す。

 

礼拝の後、遠征出発の挨拶のために母后たちの部屋に寄ったスレイマンはマヒデブランを無視してそのまま行ってしまう。

進軍するスレイマンはオスマンの領地を広げることを心に誓うのだった。

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン1/第8話の感想

マヒデブラン、とうとう引導を渡されちゃいました。

流罪になるところを母后に助けられましたが、想像するに、この宮殿内にいる方が苦痛でしょうね。
ヒュッレムとスレイマンがいちゃついているのを見せ付けられる上に、スレイマンからは完全に無視されてますから…。

 

ヒュッレムはイブラヒムを敵視してますが、この頃はまだイブラヒムの方が相手にしてませんね。

そりゃそうですよね…相手は寵愛されているとは言えただの側女…まったくもって怖くないでしょう。

 

それにしてもラヨシュ王はどこまでスレイマンを舐めているのか…。

女とイチャついてる場合ではないのに…もうすぐ痛い目を見るのは自業自得ですね。

 

オスマン軍はとうとうハンガリー遠征に出立しました。

オスマン帝国はスレイマン1世のころが一番勢いがありました。

当然ハンガリーだけではなくヨーロッパを自分の支配下に置くことが念頭にあるんです。

もっとも、このハンガリー遠征は皇帝になってはじめての大きな戦いだったのて、スレイマンの実力はまだ知られていませんから、若造が!と舐められても仕方ないかもしれません。

 

「ダビットパシャ」「ユシュクダル」とはイスタンブールにある地区でオスマン軍の兵舎があったところです。

そこに旗が立ったということは「進軍が近い」という意味になります。

ちなみに江利チエミの「ウスクダラ」という曲は「ユシュクダルに」という意味のトルコ語。トルコの民謡がベースになった曲だそうです。

 

この第8話で歴史は大きく動き始めました。

進軍を開始したオスマン軍の行方は?

そしてイブラヒムを敵視し始めたヒュッレム…

2人はこれからどんどん対立を深めていくのですが、どのあたりでイブラヒムはヒュッレムを無視できなくなってくるのでしょうね…。

戦の行方同様に、そのあたりの人間関係からも目が放せません!

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン1第9話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン1/第9話のあらすじと感想【ネタバレ注意】この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン1/第9話」のあらすじと感想について書いています。 ヒュッレムはイブラヒムに敵意を抱くよう...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら