オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン2の第2話あらすじと感想/疑われるイブラヒム

オスマン帝国外伝_シーズン2第2話あらすじ
この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第2話」のあらすじと感想について書いています。

スレイマンに短刀を突き付けたサドゥカは、スレイマンに取り押さえられてしまいました。

サドゥカをハレムに入れたイブラヒムはスレイマンから叱責され、責任を追及されます。

そしてイブラヒムは、サドゥカを連れてきたマトラークチュにサドゥカの処刑を命じます。

 

一方、イブラヒムに命じられ、毒入りロクムをレオに食べさせたヒュッレムは、サドゥカの事件の黒幕はイブラヒムではないかとスレイマンに吹き込みます。

スレイマンに疑われていると感じたイブラヒムは、ヒュッレムとレオの事での追及の手を一旦緩めることにしたのですが…。

 

さっそく、気になる第2話のあらすじから見ていきましょう。

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第2話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「ラヨシュへの報復

ヒュッレムは母后たちに合流し、食事を共にする。

ヒュッレムはスレイマンから馬をもらい、その馬に「アシュク(愛)」と名付けたことを話すと、マヒデブランは「愛は種馬にまで落ちたのね」と嫌みを言う。

ヒュッレムは話題を変えようとハティジェの世話係を探そうと言うが、ハティジェは「思い出したくない」と言い捨て、「そんなことを考えてたら(身重の体に)障る」と話を終わらせようとするが、ヒュッレムは「母后は殺人鬼を(スレイマンの)寝所に送った」と話を蒸し返す。

それを聞いたハティジェは怒り、「席を外して」とヒュッレムを追いやる。

 

スレイマンは重臣たちを集め、ヨーロッパ遠征の先駆けとして(ビクトリアを送り込んだ)ラヨシュへの報復とハンガリー攻略を決める。

そして1526年5月、イブラヒムはブダペスト遠征の陣中にいた。

イブラヒムはビクトリアのことで塞ぎ混んでいるマトラークチュの顔を、水に何度も漬け「忘れて正気に戻れ!」と怒鳴り散らすのだった。

 

その頃、ハンガリー王ラヨシュはオスマン軍を恐れ、バチカンの援軍を待つが、使者は一向に現れない。

側近たちは講和を勧めるが、ラヨシュは取り合わず、「スレイマンはブダ(ブダペスト)ではなく死に向かっている」と豪語。

 

スレイマンは家族と共にエディルネに滞在し、そこで断食後の夕食を摂っていた。

ヒュッレムはスレイマンが出陣するのを寂しがり、「(産まれてくる)皇子を抱いてほしい」と言うが、スレイマンは「(戦が終わって)早く会える事を祈ろう」とだけ言う。

ムスタファ皇子は「僕も出陣したい」と言うが、ヒュッレムは「子供にはまだ早い」といい、スレイマンも「今はその時ではない」とたしなめる。

ヒュッレムはデザートに出されたロクムを見てレオの最期を思いだし、エディルネの宦官・ギュルに「私の前には二度とロクムを出すな」と怒る。

その時、ヒュッレムに陣痛が始まり、ヒュッレムは「皇子が産まれる!」と叫ぶ。

その後ヒュッレムは、またも皇子を産み、ハティジェに「次はあなたの番よ」と言う。

スレイマンは生まれた皇子に「バヤジト」と名付ける。

母后は産後のヒュッレムを見舞い、祝いとしてブレスレットを授ける。

 

バチカンではアルヴィーゼ・グリッティが法王に面会するが、法王はアルヴィーゼが庶子であるため、「この面会は非公式で、今後も(正式な)面会はない。」と冷たく言い捨てる。

それでもアルヴィーゼは、オスマン軍とスレイマンについての報告をし、「(スレイマンに)敬意を払わなければ、次の標的になる」と報告する。

それを聞いた法王はアルヴィーゼを裏切り者扱いする。

アルヴィーゼは「例え認めてもらえなくとも、私は生涯クリスチャンである」と言い、「聖堂では嘘はつけない」と主張する。

しかし、法王はアルヴィーゼを黙って追い返すのだった。

 

スレイマンはムスタファ皇子を伴い、遠征軍の基地を訪れる。

ムスタファ皇子は「遠征に行きたい」と言うが、スレイマンは「見学が済んだら帰るように」と答える。

 

エディルネの宮殿では、ヒュッレムが床上げしてハティジェたちがいる部屋にやってくる。

そこでマヒデブランからムスタファ皇子がスレイマンと基地に行ったことを聞かされる。

ヒュッレムは「まだ子供なのに…」と言うと、マヒデブランは「決めるのは陛下だ」と応戦する。

 

そのムスタファ皇子は、基地を見て回るうちに「イブラヒムが今居るところが馬に乗れば3、4日で行ける」と知り、一人で勝手にイブラヒムのところへ行こうとする

その頃、ムスタファ皇子が行方不明になった基地内は大騒ぎになる。

スレイマンは「ムスタファ皇子に何かあれば全員斬首にする」と言い、捜索させる。

 

ラヨシュの元に騎士パール・トモリが呼び出され、スレイマンとイブラヒムの合流地点で奇襲をかける事を命じる。

 

ムスタファ皇子は森の中で黒い羽を背負った一団に遭遇し、身の危険を感じたが、ムスタファ皇子が出会った一団はサビット率いる斥候隊であった。

その斥候隊と基地に戻ったムスタファに、スレイマンは「二度と勝手に出掛けるな!」と叱り、宮殿に戻される。

その後、スレイマンはエディルネを出発。

 

いよいよハンガリーの敗北が濃厚になり、焦った法王は教会の資金から軍資金を調達しラヨシュを支援することにする。

 

エディルネでのギュルの働きぶりを気に入ったヒュッレムは、ギュルをトプカプ宮殿に連れ帰る事を決める。

そして、ヒュッレムたちはトプカプ宮殿に戻る。

迎えに来たニギャールをヒュッレムは冷たくあしらう。

 

ギュルニハルは引退し、ギュルシャーは「次は自分だ」と不安を持っていた。

そこでギュルシャーは、マヒデブランの元へ向かい、側に仕えさせてくれるように懇願すると、マヒデブランはギュルシャーを許すのだった。

 

イブラヒムに合流したスレイマンは落城した城の鍵を受けとる。

ラヨシュの刺客トモリはオスマン軍が通るであろう森の中で、スレイマンを待ち伏せする。

馬上でスレイマンは、イブラヒムに「(サドゥカに襲われた時)ヒュッレムと何があったか?」を問い詰める。

 

母后は遠征が終わるまでハティジェを留め置く事を決めるが、ハティジェは倒れてしまう。

女医が呼ばれ、ハティジェの懐妊が判明する。

ニギャールはヒュッレムにハティジェの懐妊を伝えるが、ヒュッレムはニギャールを追い返そうと冷たくあしらう。

その態度に抗議するニギャールに、ヒュッレムは「許さない」と言って追い返すのだった。

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」を
シーズン2まで無料で見る

hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2/第2話の感想

ラヨシュへの報復を口実に、スレイマンはヨーロッパ遠征を決行します。

これ以降スレイマンはヨーロッパのキリスト教世界を震撼させることになります。

法王はラヨシュ支援するため軍資金を出しました。

ハンガリーを落とされてしまうと、ヨーロッパの奥深くまでイスラムの勢力が入り込む恐れがあるからでしょう。

しかし、相変わらず法王はアルヴィーゼを冷たくあしらいます。

子供は親を選べないのに、庶子という事がそんなに罪なんでしょうか?

こうやってアルヴィーゼは、段々とカトリック社会から気持ちが離れていってしまったんだと思います。

このドラマはトルコ側から描かれているため、ことさらカトリック(バチカン)の非情さを強調していますが、彼が差別されていたことは事実なので、イスラムを悪く言うヨーロッパの方々には一度立ち止まって鏡を見てもらいたいですね。

 

マトラークチュはビクトリアの事件を引きずっています。

愛する人を手にかけた訳ですから当然だと思います。

しかし、イブラヒムは彼を手荒く扱い、早く忘れろと言うのです。

忘れられないのは…お前のせいだ、イブラヒム!!

失恋だけならきっと忘れられたでしょう。

でも自分の手で命を奪った苦しみはそう簡単に忘れられる訳ないですよ。

可哀相なマトラークチュ。

 

ヒュッレムはまたも皇子を産みました。

バヤジトと名付けられたこの皇子は、セリム皇子と最後まで帝位を争うことになります。

「バヤジト」という名は、スレイマンの祖父「バヤジト2世」にちなんでつけられましたが、「バヤジト2世」はスレイマンの父「セリム1世」に廃位させられましたから、なんとなく未来を予感させる名前ですね。

 

そして、ハティジェも懐妊しました。

それにしても、皆よく倒れますね。

そして倒れると懐妊が判明するんですよね。

やっぱり鉄分不足で貧血起こしてるんでしょうか?

ハレムの料理長!!しっかりしてください!

 

スレイマンが出陣した後、トプカプ宮殿に戻ったヒュッレムたち。

ニギャールはヒュッレムに許しを請おうとしますが、ヒュッレムは受け付けません。

レオが死んだのはイブラヒムとニギャールのせいだと思っているから無理もありません。

ニギャールはヒュッレムに「私のお妃」と、服従を示しているのですが、ヒュッレムは「一度裏切ったものはまた裏切る」と言います。

ニギャールは裏切った訳ではないのですが、ヒュッレムには気持ちは届きません。

ヒュッレムとニギャールはいつか和解できるのでしょうか?

ニギャールファンとしては凄く気になります。

 

ギュルニハルは、顔を見せないまま、どうやら引退させられたようです。

大怪我をして側女を続けられなくなったのでしょう。

そこでギュルシャーは自分も引退させられそうだと不安になっています。

でも、マヒデブランは許しました。

まぁ、自分からギュルシャーをハレムに残してくれるように、母后に頼んでましたもんね。

 

ところで、ムスタファ皇子は早く遠征に出たくて迷子になってしまいました。

慌てたのはお付きの家臣たちでしょう。

だって皇子にもしものことがあったら、「全員の首を切る」ってスレイマンは激怒してますから。

で、翼を着けた一団に助けられたムスタファ皇子は、スレイマンに叱られてしょんぼりしてます。

まだまだ幼いムスタファは、この行動だけでも「まだ遠征は無理だ」と理解できたでしょう。

それにしても解せないのはマヒデブランです。

こんな小さな皇子をなぜ遠征に行かせたがるのでしょう?

ヒュッレムの皇子たちへの牽制でしょうか?

皇帝にさせるために、明らかに焦っている感じですが、そこは戦場です。

何が起こるかわかりません。

そんな所に我が子を早く行かせたいなんて…自分のプライドの方が息子の命より大事なのか?と疑いたくなります。

 

ところで、この事件については、翼を着けた男たちのインパクトがすごくて、そっちが気になってしまいました。

色々歴史など調べてみたんですが、何で翼をつけているのかわかりませんでした。

何かの目印か、まじないか何かでしょうか?

しかし、森の中であんなものつけてたら、木に引っ掛かって落馬しちゃいそう…

 

サドゥカで失敗したラヨシュ王は、またもや刺客を差し向けました。

が、その刺客が待ち伏せしている所で、スレイマンがいきなりイブラヒムをなじり出します。

何でここ?なぜ今?って感じです。

急に思い出したんでしょうか…?

すごい唐突に感じますが…まあそこはドラマのご都合主義によるものでしょうね。

 

ヒュッレムはエディルネの宦官・ギュルをトプカプ宮殿に連れて帰りました。

このギュル、お妃たちにはくすぐったくなるほどに、おべっかを使っていますが、犬猿の仲のスンビュルとはいつも罵りあってます。

ギュルはいけ好かないタイプですが、やり手です。

そしてこのギュルが、シーズン2ではヒュッレムの手足となって大活躍するのです。

是非、ギュルにも注目してみてください。

 

さて、スレイマンはまたもや刺客に狙われています。

今度も上手くかわすことができるのか?

そしてスレイマンは「金のリンゴ(世界の中心を表している)」を手中に入れることができるのでしょうか…。

シーズン2が始まって間もないところですが、先が気になります…。

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン2第3話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン2の第3話あらすじと感想/ヤクップの予言 この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第3話」のあらすじと感想について書いています。 ハンガリーのラヨシュ王はオスマン軍...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2をYoutube以外で無料で観る方法

続いてシーズン2を無料で観る方法ですが、現状シーズン2が配信されているサービスは
チャンネル銀河の再放送かhuluのみです。

なのでシーズン2の日本語字幕版となると、必然的に

  • huluの無料トライアルで視聴する(14日間無料で見放題)
  • チャンネル銀河で視聴する(申し込み月無料)

の2通りでしか、現状視聴することができませえん。

そしてリアルタイム配信での最速はチャンネル銀河(huluより半日程早い)でしたが、既にシーズン2の最終話まで放送済みなので、現段階では最速うんぬんの話は意味をなしません。

ただ、チャンネル銀河では、基本的に見逃した場合の再放送は1回のみ(毎週土曜日に少し遅れて3話ずつ再放送)。

シーズン1の時のように好評であれば数か月後に改めて再放送される可能性はあります。

リアルタイムでの配信を見逃し、その貴重な1回の再放送をも見逃してしまうと手段はYoutubeの英語字幕版しかありません。

 

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン2が観れます。

個人的には圧倒的にhuluで観た方が良いと思うんですが、そう思いませんか?

 

念の為、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン2の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!

 

しかも、チャンネル銀河は確かに加入月無料ですが、基本的には番組表に沿った楽しみ方しかできないので、その加入したタイミングでの再放送分でしか観れないので確実にシーズン2の頭から観ることは現段階ではできません。

よって、この自由度が効かないという段階で、シーズン2の最新話まで見放題できる「hulu」の一択しかないと思います。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン2を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間である2週間でシーズン2を観てしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

これはもうメリットしかありませんよね。

 

ただ、無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないと思うので、シーズン3が配信されるまで、そのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!という選択肢も検討の余地はアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、DVDレンタル頼みだった昔に比べたら雲泥の差ですから…


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2018年11月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。