オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン2の第3話あらすじと感想/ヤクップの予言

オスマン帝国外伝_シーズン2第3話あらすじ
この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第3話」のあらすじと感想について書いています。

ハンガリーのラヨシュ王はオスマン軍の遠征を止めるため、またもやスレイマン暗殺を企てています。

そんなこととは露知らず、スレイマンとイブラヒムはその暗殺部隊が潜む森の中で立ち止まって話をするのですが…

 

さっそく、気になる第3話のあらすじから見ていきましょう。

 

オスマン帝国外伝シーズン2/第3話のあらすじ[ネタバレ注意]

サブタイトル「疑われた忠誠心

スレイマンはイブラヒムとヒュッレムの間に何かがあったと勘ぐり、森の中でイブラヒムを追及していた。

その時、銃声がしてスレイマンは落馬する。

銃声を聞いて駆けつけた司令官のマルコチョールが刺客を捕らえる。

落馬し容態が心配されたスレイマンだったが、着ていた鎧のお蔭で辛くも難を逃れ、マルコチョールに刺客を締め上げさせ、ラヨシュの居所を吐かせる。

 

イスタンブールのトプカプ宮殿では、ハティジェがお腹の子供が無事に産まれるかどうか不安に思っていた。

一方、ヒュッレムは相変わらずニギャールを突き放していた。

その様子を見たマヒデブランはギュルシャーに二人が決裂した理由を調べさせる。

ギュルシャーはヒュッレムの子守り役・エスマを呼び止め、ニギャールがヒュッレムの怒りを買い、出入り禁止を喰らっている事を聞き出す。

 

その頃、ラヨシュはトルナで陣を張ってしていた。

そこへスレイマンから、刺客に送ったパール・トモリの首が送り返され、作戦の失敗を思い知る。

スレイマンはラヨシュがトルナにいることを知り、緊急会議を召集する。

 

ハティジェはイブラヒムが無事に戻る事を祈るが、ヒュッレムは思わず「あんな男戻ってくるな」と小声で呟く。

ハティジェが流産を心配しているのを知ったヒュッレムは、占い師を呼ぶ事を提案する。

ギュルが占い師ヤクップを提案すると、ハティジェは「ヤクップはイブラヒムが解任した元宮廷占い師だからダメだ」と言う。

そこでヒュッレムは、「ヤクップがなぜ解任されたのか?」と聞くと、ハティジェは「マヒデブランに二人目の子供ができないと予言したため」と答えた。

それを聞いたヒュッレムはヤクップを呼ぶように言う。

はじめは難色を示していたハティジェだが、ヒュッレムに説得されて、「離宮に連れてくる」という条件で同意する。

 

マヒデブランは浴室にニギャールを呼び、ヒュッレムとの仲違いについてその理由を問い詰めるが、ニギャールは「ギュルニハルの件でマヒデブランをかばったからだ」と言ってはぐらかす。

 

スレイマンは作戦会議で、決戦場はモハーチと定め、軍が川を渡れるように橋を作ることを指示し、イブラヒムではなくマルコチョールに敵の偵察を命じる。

スレイマンの態度に不安になったイブラヒムは夜スレイマンを訪ね、スレイマンの本心を探ろうとする。

スレイマンは「お前の忠誠心は揺らいでいる」と言い、「私に隠し事を持てばお前は弱くなる」と伝えるのだった。

 

スレイマンはヒュッレムを想い、ヒュッレムはスレイマンを想って手紙をかく。

また、ハティジェはイブラヒムを想い、イブラヒムもまた、ハティジェを想っていた。

 

トルナにいるラヨシュ王は、籠城を勧める側近の意見を聞かず、モハーチ平原に撃って出る事を決める。

マルコチョールの建設作業を視察したイブラヒムは、昼夜を徹して作業しているのをねぎらい、完成後に褒美をとらせる事を約束する。

 

ギュルから「ヤクップが見つかった」と知らされたヒュッレムは、ハティジェと共に離宮を訪れる。

そして占い師ヤクップは、ハティジェが金髪の男の子を産むことを予言。

加えて、イブラヒムに「影の存在」が見えると言う。

それを聞いて心配するハティジェに対しヒュッレムは「良いことだけ考えて」と励ます。

ハティジェが退出した後、ヒュッレムはヤクップに「心の黒雲」を見破られ、「どうすれば雲を払えるのか?」と尋ねる。

ヤクップは「死の流血で黒雲が払える」と答えるのだった。

 

※主要登場人物について、おさらいしたい場合はこちらの記事で確認してください。

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_キャスト
オスマン帝国外伝の主な登場人物とキャストまとめ【ネタバレあり】登場人物がとても多くて壮大なスケールで展開するこのドラマ、その1人1人に触れていきたいのですが、物凄い記事数になります。 そこで、...

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」を
シーズン2まで無料で見る

hulu 公式サイトへ →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2/第3話の感想

スレイマンは明らかにイブラヒムを疑ってます。

イブラヒムもそれを感じているからヒュッレムの事をスレイマンに告げ口できません。

今、スレイマンはヒュッレムの方に気持ちがあるので、イブラヒムが何を言っても信じないのではないかと(イブラヒムは)思っているようです。

 

ラヨシュの刺客はマルコチョールの活躍で一掃されました。

今回登場してきたマルコチョール・バリ・ベイは脚がスラッとしててクールな感じでカッコ良いんですが、後々出てくるエピソードでは、女性の扱いが不器用でそのギャップが面白いです。

また、(イブラヒムと違って)愛した女性に忠実なところも私は好きですね。

 

ラヨシュ王はスレイマン暗殺に2度も失敗し、側近の忠告も聞き入れず、おろかにも平原に撃って出ようとしています。

明らかに敵の数が多いのに…

実際、史実でもそんな感じの戦い方で、何てバカな作戦考えたんだろう?と思ったのですが、実はこの時ラヨシュはまだ20歳そこそこなんですよね。

スレイマンよりも若いのです。

ドラマでは中年男として描かれていますが(スレイマンの事を乳臭い皇帝なんて言ってましたよね?)、実はラヨシュの方が子供だったわけで…。

援軍頼みなのに籠城を嫌う冷静さを失った考え方も、お子ちゃまなら納得できます。

幼すぎて合理的な判断ができなかったのでしょう。

 

決戦の場はモハーチです。

モハーチはブダペストから約200㎞離れています。

大軍が展開するのに十分な広さの平原が広がっていました。

明らかに数で勝るオスマン軍の有利な地形です。

 

世界史でも「モハーチの戦い」と言われるこの戦は、オスマン帝国とラヨシュの妻の兄・カール5世率いるハプスブルグ家との戦いの幕開けとなります。

 

宮殿では相変わらずハティジェが不安ばかり口にしています。

母后もギュルフェムも、悪いことは考えるな!と言っていますが、どうしても不安はぬぐえない様子です。

そこでヒュッレムは占い師を呼んで占ってもらうように勧めました。

 

ギュルが勧めたヤクップは、「マヒデブランがもう子供は産まない」と予言してしまい、イブラヒムに宮殿から追い出されてしまったいわくつきの占い師です。

それを聞いたヒュッレムは「当たってんじゃん!」と思ったかどうかわかりませんが…w

彼を呼びに行かせました。

イブラヒムが追放したというところも気に入ったんではないかと思います。

 

そのヤクップはハティジェのお腹の子供が男の子であると予言し、待ち人(イブラヒム)の帰還も予言しましたが、イブラヒムを待っている影があることを示唆します。

で、その直後…画面に映ったのは…イブラヒムを慕うニギャールでした。

この時に映ったニギャールが、何だか辺りを伺う猫みたいに見えました。(まるで泥棒猫??って考え過ぎでしょうかねw)

ヤクップはヒュッレムの「黒雲」を払う方法が「死」であるといいました。

血が黒雲を洗い流して「陛下」という太陽が照りつけるって…。

イブラヒムが聞いたら、またまたタダでは済まないでしょうね。

前回は宮殿追放でしたが、今度は…。

 

ニギャールはヒュッレムに冷たく突き放されていても、マヒデブランにはなびきません。

マヒデブランと気が合わないのか、ギュルシャーの下に置かれるのが嫌なのか…。

その理由はわかりませんが、ニギャールはヒュッレムの秘密を頑なに守り続けます

 

ヒュッレムは、ニギャールをそこまで憎んでいるわけではないと思うんですが、心から信用できるようになるまでには時間がかかるようです。

でも…元気がないニギャールを見ていると可哀想な気もします。

だってニギャールはある意味、とばっちりで巻き込まれてしまったわけですから。

 

今、ヒュッレムはとにかくイブラヒムが憎くて仕方ないので、イブラヒムの手先となって(と、ヒュッレムは思っている)働いたニギャールも許せないんてしょうね。

ヤクップが言うように、誰かの「死」によってしかこの苦しみからは逃れられないのだとしたら…

ヒュッレムは苦しみから逃れるためにイブラヒムを追い込むしかないですよね?

 

このヤクップは、もしかしてヒュッレムの「黒雲」がイブラヒムだとわかっているのでしょうか?

これから起こる様々な事件も、ヤクップ自身の未来も見えてたりして…ちょっと興味ありますね。

 

マルコチョールの活躍で刺客の魔の手から逃れられたスレイマンは、ラヨシュの居所がトルナ城であると知り、決戦場をモハーチと定めました。

次回は、いよいよラヨシュとの直接対決を見ることになりそうです。

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン2第4話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン2の第4話あらすじと感想/ラヨシュの最期 この記事は、「オスマン帝国外伝 シーズン2/第4話」のあらすじと感想について書いています。 オスマン軍はモハーチへと進軍し、ハ...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

Sponsored Links




オスマン帝国外伝シーズン2をYoutube以外で無料で観る方法

続いてシーズン2を無料で観る方法ですが、現状シーズン2が配信されているサービスは
チャンネル銀河の再放送かhuluのみです。

なのでシーズン2の日本語字幕版となると、必然的に

  • huluの無料トライアルで視聴する(14日間無料で見放題)
  • チャンネル銀河で視聴する(申し込み月無料)

の2通りでしか、現状視聴することができませえん。

そしてリアルタイム配信での最速はチャンネル銀河(huluより半日程早い)でしたが、既にシーズン2の最終話まで放送済みなので、現段階では最速うんぬんの話は意味をなしません。

ただ、チャンネル銀河では、基本的に見逃した場合の再放送は1回のみ(毎週土曜日に少し遅れて3話ずつ再放送)。

シーズン1の時のように好評であれば数か月後に改めて再放送される可能性はあります。

リアルタイムでの配信を見逃し、その貴重な1回の再放送をも見逃してしまうと手段はYoutubeの英語字幕版しかありません。

 

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも日本語字幕版のオスマン帝国外伝シーズン2が観れます。

個人的には圧倒的にhuluで観た方が良いと思うんですが、そう思いませんか?

 

念の為、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン2の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得です!

 

しかも、チャンネル銀河は確かに加入月無料ですが、基本的には番組表に沿った楽しみ方しかできないので、その加入したタイミングでの再放送分でしか観れないので確実にシーズン2の頭から観ることは現段階ではできません。

よって、この自由度が効かないという段階で、シーズン2の最新話まで見放題できる「hulu」の一択しかないと思います。

 

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン2を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間である2週間でシーズン2を観てしまうことも不可能ではありません。

そしてその2週間以内に解約すれば、実質タダでオスマン帝国外伝シーズン2を堪能できてしまうのです。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

これはもうメリットしかありませんよね。

 

ただ、無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないと思うので、シーズン3が配信されるまで、そのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!という選択肢も検討の余地はアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、DVDレンタル頼みだった昔に比べたら雲泥の差ですから…


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2018年11月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。