オスマン帝国外伝

オスマン帝国外伝シーズン2を観終わった感想とあらすじ【ネタバレ注意】

オスマン帝国外伝_シーズン2_感想ネタバレ
シーズン1、シーズン2と観てきましたが、怒涛のストーリー展開で息もつかせないくらいにあっという間に最後まで観終わったという印象です。

特にシーズン2は全79話内容が濃くて、サイドストーリーも盛りだくさんだったので、まとめの感想も何から書けばいいのか正直悩ましい限り。

個人的には、日本でのシーズン2配信前にオリジナル版で観た時の解釈の答え合わせでもあったので1話ずつ割と丁寧に観たつもりです。

「オスマン帝国外伝 シーズン2」を
huluの無料トライアルでイッキ見する!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

まさに色んな事件の連続でしたが、できるだけ分かりやすく感想・あらすじをまとめてみましたので、さっそく見ていきましょう。

どうしてもネタバレ要素満載になってしまうので、まだ先が知りたくない場合はスルーしてください。

 

オスマン帝国外伝シーズン2の感想とあらすじまとめ[ネタバレ注意]

最後までみた感想を一言で言うと「ヒュッレム容赦ねぇー!!」って感じです。

多分、このシーズン2のヒュッレムが一番恐ろしいです。

きっと憎しみがヒュッレムのイブラヒムへの復讐心を掻き立てたんでしょう。

 

イブラヒムもスレイマンからの寵愛を傘に着てどんどん傲慢になってきて、ただでさえ嫌われているのに、他の重臣たちを完全に敵に回してしまいます。

そしてヒュッレムはそれを見逃さず、彼らを自分の方に引き寄せて行くのです。

 

大筋としては、シーズン2は

シーズン1で追い込まれたヒュッレムがどうやって巻き返し、イブラヒムを陥れて行くか?

というのがストーリーのメインになります。

 

その結果…

ヒュッレムの執念と緻密で周到な手練手管とイブラヒムの慢心による隙が最終的な勝敗を決めたように思えます。

前半、ヒュッレムはレオのことで何度も危機に陥りますが、自力でそれを克服し、解決していきます。

一方でマヒデブランは、スレイマンからの寵愛は諦め、ムスタファ皇子を将来の皇帝にする事に心血を注いで行くことに…。

そのムスタファは本当に好青年に育ち、皆に(ヒュッレムの子供たちからも)好かれています。

ヒュッレムはその事に危機感を抱いて、焦りからいつものヒュッレムらしくない行動を起こして失敗しました。

そして運悪く(マヒデブランにとっては運良く)母后が倒れて、マヒデブランが後宮の責任者になります。

この母后が倒れた件はイブラヒムのせいなんですが、命を取り留めていた母后に、思いがけずトドメを刺してしまったのはヒュッレム自身でした。

ヒュッレムにしてみれば、まさか母后が死ぬとは思ってなかったみたいですが、病状から見て恐らく脳梗塞で倒れた母后は普段から血圧が高かったでしょうし、心臓も悪かったはずですから「ハティジェの悲しみ」を懸念する心労から発作を起こしたのは当然と言えば当然。

 

マヒデブランは母后に愛想をつかされていたので、ひそかに母后の死を願っていたでしょう。

そして母后が亡くなった後は「自分の天下」と我が物顔で振る舞い、スンビュルたちにも嫌われるようになっていきます。

アホなマヒデブランは調子に乗って浪費し続けて借金が膨らみ、それがバレてとうとうスレイマンに追い出されてしまいましたが、マヒデブランに金を貸していたユダヤ商人は実はヒュッレムが差し向けたものでした

ここまでするとは…もう、あっぱれと言うしかありません。

 

ところで、シーズン1では片思いだったニギャールは、とうとうイブラヒムと秘密の関係になってしまい、妊娠までしてしまいます。

それが母后にばれ、怒り狂った母后は発作を起こして倒れてしまったのです。

ニギャールは母后が倒れたため、その事が公にならずに済みましたが、イブラヒムと話しているところをギュルシャーに見られてしまいました。

マヒデブランから追い出されていたギュルシャーは、ヒュッレムを頼ろうとしてイブラヒムの刺客に襲われます。

しかし、命を取り留めたギュルシャーはマヒデブランやバカにされた側女たちを恨み、その復讐のためにヒュッレムにイブラヒムとニギャールの秘密を教えるのです。

ギュルシャーはあんなに憎んでいたはずのヒュッレムよりも、とことん尽くしていたのに自分を捨てたマヒデブランの方を恨んでいるようでした。

しかし、ヒュッレムは自分を殺そうとしたギュルシャーを…イブラヒムを追い落とすために利用したかっただけだでしょうが、こんな使えない女官をよく信用したな~とは思います。

 

シーズン2ではニギャールの立場は微妙です。

愛するイブラヒムと長年仕えてきたヒュッレムの間で板挟み状態。

しかし、妊娠してからは自分の身を守ることに精一杯で、周りが見えてませんでした。

そしてそれが、母のように慕っていたダイエの忠告も聞かず、母后の怒りを買ってしまうことに…。

ダイエは責任を感じて財産をすべて寄付し、自殺してしまいます。

ニギャールはある意味、最も大事な二人(ダイエとイブラヒム)を自分のせいで破滅させてしまったのです。

 

このイブラヒムとニギャールの不倫については、マトラークチュも犠牲者の一人。

マトラークチュはシーズン1の流れで、何も知らないままサドゥカに協力し、スレイマン暗殺の共謀を疑われ、イブラヒムにサドゥカを処刑する事を命じられました。

愛する女を(相手は自分を利用しただけだったとしても)手にかけなければならなかった彼の心中は想像するに余りあります。

そんな傷心のマトラークチュを、ニギャールの結婚相手に指名しながら結婚式の夜に取り上げてしまったイブラヒム。

どこまでマトラークチュをもて遊ぶのか!と正直腹がたちました。

でも…マトラークチュはこんな目に遭ってもなお、イブラヒムを助けているわけで、お人好しにも程がありますよね。

でも今は本心から、マトラークチュの前途に幸多かれと願ってます。

 

シーズン2のサイドストーリーとしては、オーストリア大公フェルディナンドの従妹であるフリードリヒの婚約者イザベラ皇女をめぐるスレイマンとヒュッレムのやり取りや、アルヴィーゼ・グリッティの顛末(てんまつ)などは、ストーリーの本筋とは余り関係無いものの、恐らくオスマン帝国のヨーロッパ遠征を正当化するためにちりばめられた話だと思います。

 

そして、シーズン2で登場してきたマルコチョール・バリ・ベイの悲恋物語が2つあります。

マルコチョールは剣を取れば向かうところ敵無しの武人ですが、女のことになると途端に不器用でウブになってしまうので、見ていて可愛らしく思えました。

一度目のアルミンとの悲恋は、お互いの宗教が原因で引き裂かれてしまいます。

アルミンはユダヤ人です。

イスラム教のマルコチョールとの結婚をアルミンの父ヨシュアは許しませんでした。

そしてアルミンは悲しみの余り病気になって死んでしまいます。

それを引きずったまま長い間アルミンを忘れられなかったマルコチョール。

そんな彼の前に現れたのはクリミアの王女アイビゲでした。

しかし、アイビゲはマヒデブランと母后の勧めでムスタファと婚約してしまいます。

アイビゲはマルコチョールに駆け落ちしようと言いますが、バレてしまって結局連れ戻されてしまいました。

何故バレたか?

それは…アイビゲとムスタファの結婚を阻止したいヒュッレムが協力する振りをして、わざとバレるようにしていったからです。

 

さらに、ムスタファ皇子の側女、エフスンは元はヒュッレムが仕込んだ刺客でした。

しかし、エフスンはムスタファ皇子を本当に愛してしまい、しかも妊娠してしまいます。

ところが、一人立ちする前の皇子は子供を作ってはいけないのです。

なぜかと言うと、宮殿は皇帝のものであり、そこで生まれる子供は本来「皇帝の子供」なのです。

そこで皇子の子供を妊娠してしまうと、どちらの子供か分からなくなってしまいます。

それは世継ぎ問題に発展しかねないので禁止されているのです。

 

妊娠禁止って言っても、現代でも失敗しやすいのにどうやって避妊するのかと思うのですが…。

実はこの時代、すでに羊の「膀胱」を使ったコンドームや石製のペッサリーがあったようです。

しかし、蜂蜜を殺精子剤として使うというのが一般的でした。

蜂蜜なら気軽にできそうですが、効果の方は定かではありません

 

しかし、妊娠してしまったエフスンは中絶手術に失敗し、死んでしまいます。

そして死のまぎわにエフスンは、自分がヒュッレムの手先であったことを告白してしまいます。

こうしてムスタファ皇子は、それ以来ヒュッレムと敵対する事になるのです。

 

さて、無事にイブラヒムを陥れることに成功したヒュッレムですが、次の標的はムスタファ皇子です。

ムスタファがいる限り、自分の息子たちに皇帝になるチャンスがめぐってきません。

シーズン3ではヒュッレムとムスタファ皇子そしてマヒデブランとの戦いが繰り広げられるでしょう。

現時点で、シーズン3の日本語字幕版の配信は正式決定してませんが、少しでも早く放送されることを心待ちにしています。

 

あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_シーズン2第1話あらすじ
オスマン帝国外伝シーズン2/第1話のあらすじと感想【ネタバレ注意】2018夏、オスマン帝国外伝のシーズン2が日本でもやっと解禁されましたね! 昨年から待っていた人、お待たせしました!本当に待ちに待...
あわせて読みたい
オスマン帝国外伝_全何話
オスマン帝国外伝は全何話ある?日本語字幕最速配信はhulu?ついに!ついに!! 待ちに待った「オスマン帝国外伝」のシーズン2がhuluで配信されました! 本当に長かった!! ...

>>オスマン帝国外伝の記事一覧はこちら

 

「オスマン帝国外伝」シーズン2をYoutube以外で無料で観る方法

続いてシーズン2を無料で観る方法ですが、現状シーズン2が配信されているサービスは
チャンネル銀河の再放送かhuluのみです。

なのでシーズン2の日本語字幕版となると、必然的に

  • huluの無料トライアルで視聴する(14日間無料で見放題)
  • チャンネル銀河で視聴する(申し込み月無料)

の2通りでしか、現状視聴することができませえん。

そしてリアルタイム配信での最速はチャンネル銀河(huluより半日程早い)でしたが、既にシーズン2の最終話まで放送済みなので、現段階では最速うんぬんの話は意味をなしません。

ただ、チャンネル銀河では、基本的に見逃した場合の再放送は1回のみ(毎週土曜日に少し遅れて3話ずつ再放送)。

シーズン1の時のように好評であれば数か月後に改めて再放送される可能性はあります。

リアルタイムでの配信を見逃し、その貴重な1回の再放送をも見逃してしまうと手段はYoutubeの英語字幕版しかありません。

しかし、huluならいつでも何話からでも、更に何度でも観れるので一番オススメです。

ここで、チャンネル銀河(単体で申し込んだ場合)とhuluを比較してみましょう!

チャンネル銀河 hulu
料金 990円(税抜) 933円(税抜)
無料期間 加入月無料 2週間
オスマン帝国外伝
見逃した場合
毎週土曜日に再放送あり。 いつでも何度でも
好きなだけ観れる。

チャンネル銀河はスカパーのサービスで他のチャンネルとのセット割などもありますが、オスマン帝国外伝をとことん楽しむという面で言えば、シーズン1からシーズン2の配信されたところまで、好きな時に好きなだけ観られる【 hulu 】が圧倒的にお得ですよ!(私はもう何度も観ています)

しかも、チャンネル銀河は確かに加入月無料ですが、その加入したタイミングでの再放送分でしか観れないので確実にシーズン2の頭から観ることは現段階ではできません。

よって、この自由度が効かないという段階で、シーズン2の最新話まで見放題できる「hulu」の一択しかないと思います。

huluなら「オスマン帝国外伝」がシーズン2最新配信分まで全て見放題!

「オスマン帝国外伝」
シーズン2を無料で見る

hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

オスマン帝国外伝のボリュームから考えると、まず現実的ではないんですが、その気になればhuluの無料トライアル期間で観れるだけ観まくった後、2週間以内に解約してしまえばタダでシーズン2を観ることも可能です。

huluは無料トライアル期間に解約すれば、料金は一切掛かりません。

しかも、登録も解約も5分以内で簡単にできます。

これはもうメリットしかありませんよね。

無料トライアル期間で解約しても良いのですが、放映権などの観点から、オスマン帝国外伝シーズン3もhuluでの先行配信&見放題になるのはまず間違いないと思うので、シーズン3が配信されるまで、そのまま契約して、他の海外ドラマや映画コンテンツを楽しみながらシーズン3を待つ!という選択肢もアリだと思います。

月額約1000円のコスパは、昔のDVDレンタル全盛期に比べたら雲泥の差ですよ~


「オスマン帝国外伝 シーズン2」
をhulu無料トライアルで観る!
hulu 公式サイトへGo →

hulu無料トライアルの登録方法と解約の仕方の詳細はこちら

 

本ページの情報は、2018年11月時点のものです。最新の情報はhulu公式ページよりご確認ください。